和金系のコメット亡き後、らんちゅう系を4匹ゲットしました。らんちゅうの育成日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

ブラインシュリンプの餌

ブラインシュリンプを昨夜から孵化させていますが、26時間が経過した今、だいぶと言うか、殆ど孵化したようです。和金稚魚に与える朝まで、良い状態を保ちたい。つまり、ブラインシュリンプに餌を与えたいなと。

餌は植物プランクトンということで、思いつくのが青水です。それなら火鉢からだな、と言うことで、深夜1時過ぎですが、火鉢の水をブライン湧かし中のペットボトルへ少量投入。
水温合わせは面倒なので今回はパス。まぁ、常温の水を混ぜてブラインが死んじゃうかもチェックです。塩だけ追加。淡水の植物プランクトンは、塩水では生きていけないんじゃないかという気もしますが、まぁ、その辺は、朝までの数時間ですし、生きて行けなくても、ブラインが餌にすればOKですから、構わないという感じです。

brine_12.jpg
火鉢から汲んで来た青水。数日前に火鉢を移動した時に、重いので、7割水を抜いて運び、その分新水を足したんですけどね。その割には青いなと。

brine_13.jpg
一番左が、初回給餌用の青水入りの2Lサイズのペットボトルです。入れた青水は350mlほどで、青水追加前、既に水がほぼ一杯に入っており、青水追加の為には、水を少し抜かなければならなかった。その際、孵化したブラインも多少抜くことに成るので、今回は少量で済ませています。
で、真ん中の500mlサイズのペットボトルに、2Lサイズから抜いた水を入れています。こちらの方が青水の割合が多く成ってしまいました。150mlほどが青水かな。冷えたので、大丈夫かなとよく見ると、ブラインもその中で泳いでいたので、水温差は大丈夫だったかなと。
右は、2回目給餌用に新たにセットしたペットボトルです。2Lサイズかと思ったら、1.5Lサイズですね。塩とブラインシュリンプエッグの量を間違えたなと。明日朝、2L容器に入れ替えようかな。こちらにはまだ青水は足しません。

青水の効果を知るには、青水入りと、青水無しの2本を同時に比べた方が良いのでしょうが、面倒なので、1本ずつを別の日で比べてることになるかなと。

2009-04-18 : 未分類 : コメント : 0 :
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

えやとん

Author:えやとん
水彩画とカメラを趣味とします都内在住の私。このブログは、HP内に貼り付けている、らんちゅう育成日記です。

カウンター

ブログ内検索

管理用

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。