和金系のコメット亡き後、らんちゅう系を4匹ゲットしました。らんちゅうの育成日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

トロ舟140設置


約122cmx77cmx20cm(H)のトロ舟140を、火鉢を置いていた日当たり最高の場所に設置。私の場合、水量的には110Lぐらいでの使用になるでしょうかね。火鉢は他の日当たりの良い場所に移動。まぁ、これからの季節は、日が当たり過ぎてもまずいでしょうけど。
舟の設置費用はナシ。すべて有りもの。舟は、セメントがこびりついていたので、一応、1日だけアク抜き、軽く洗っておきました。整地して水平を簡単に取り、舟の下にはブロックを置いてます。日光を1/3は遮ろうということで、舟の上に、横に角材を置いて、その上に板を乗せています。園芸用の網をその上に乗せて完了。網の手前側と奥側には、園芸用の支柱を網の穴に通しています。たぶん台風が来ても飛ばないんじゃないかなと。給餌時には、手前の園芸用の支柱をペロッとめくって、板の上に乗せればOKです。
で、この舟が必要なほどのセメントを使うことになった場合は、そのとき舟を買う事になるかもしれません。
60cm水槽から和金の卵が付いたシュロを移しました。60cm水槽には、薬浴中の子赤プラ舟から抜いたマツモが入ってますが、シュロからこぼれた卵も有るはずなので、水を入れたまま、しばらく放置予定。孵化後、稚魚を掬って、このトロ舟140に移す予定です。

toro120_2.jpg
産卵から3日が経ったので、そろそろ孵ってもいい頃では有りますが、まだです。明日か明後日、でしょうかね。それにしても、無精卵が多いこと。半分以上かも?無精卵は即カビが生えます。水質に気をつけないといけませんが、だいたい孵化が終わったな、という頃にシュロを取り出し、水換えをすれば、なんとか大丈夫でしょう。既に60cm水槽から移すことで、1回水換えしたことにもなります。
3日目の有精卵は、中の目玉が見えます。写真でもなんとなく分かるんじゃないかなと。縮小している写真なので、原寸大の写真より分かりにくいかな。水面が風で揺れますから、ブレた感じの写真に成りやすく、見にくいです。プラ板を水面に乗せて撮るといいんだろうな。水槽のガラス蓋も使えるか。片手で撮影、になりますけど。
レンズはミノルタ100mmMacro(new)で、レンズとして、接写での被写界深度が浅く、ボケがすさまじいので、ピントが合っている範囲が狭いです。写真はトリミングもしています。
2009-04-15 : 未分類 : コメント : 0 :
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

えやとん

Author:えやとん
水彩画とカメラを趣味とします都内在住の私。このブログは、HP内に貼り付けている、らんちゅう育成日記です。

カウンター

ブログ内検索

管理用

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。