和金系のコメット亡き後、らんちゅう系を4匹ゲットしました。らんちゅうの育成日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

ほぼ通常飼育へ


病気が広がっていた外の小赤プラ舟。薬はほぼナシ状態。前回の記事では薬を足そうと書いていますが、実は足していない。まだうす~く残っていますが、水換えを続けて、薬無し状態へ持って行こうと思います。マツモも入れて、久々にブリラントフィルターを設置。底石は、もう少し様子を見てから再投入の予定。また病気がぶり返した場合、作業が面倒なので。ほぼ通常の飼育環境になっています。
う~ん、50匹ぐらいになったか、プラ舟。15匹はお陀仏、って感じだったでしょうかね。また一気に病気がぶり返してしまうかもしれませんが、なるようになれと言った感じ。落ち着いたら、過密な火鉢から5匹ぐらいを戻す予定です。

sick1.jpg
写真の水槽のシリコンがボロボロですなぁ。今、カビのような物が付いているのは、パッと見、隔離しているコイツだけ。コイツもダメかなと、既に思っています。薬は明日朝に入れようと思います。今は私がクタクタのボロボロで、この後すぐ寝ちゃいます。
お陀仏の小赤が、すべてこんな状態だったわけではなく、見た目は全然奇麗だった、というのも結構居た。お陀仏の1/3ぐらいか。この場合は、病気の種類が違うのかな。それとも、体の内側で、同じ病気が進んだのか。ちと分かりません。尾が溶けたような、尾ぐされのようなのも数匹見ましたので、いくつかの病気が、バッと広がったのかもしれませんな。

oyagyo7.jpg
和金親魚水槽の、古い苔の残りの背面を掃除。写真は掃除直後で、水が濁ってしまいましたが、すぐ濾過されて奇麗になるでしょう。実際の水は写真より青いです。後ろがグレーの壁で、暗く写っており、実際より茶色く見えてます。この水槽面に付く苔もほぼ青い。中の底石、土管などに付いた苔は古くて、汚れが溜まって茶色く成っていますけど。
写真を撮った後、水を1/4換えました。溜置きの水が足りず、水道水を結構足して、やっと1/4。手前のヤツが、口がずっと白い個体。魚の状態が悪く成る訳でも無いので、ずっと放置です。

toro40_23.jpg
木曜日だったか、エドちゃんトロ舟の、古い苔を半分以上落としてます。底石も濯いで、再投入。だいぶ奇麗になったなぁ。近いうちに、残り半分の苔を落とそうと思う。

クタクタついでに、と言うか、和金親魚水槽の掃除の前に、らんちゅう達の、室内のWIDE900の背面の苔落とし、底石洗い、50%の水換えを行っている。苔を落とした後に水換え。もう30分もすれば、水が澄んでくるでしょうけど、今日はもう写真も撮らず。
転覆したさくらの状態は、まぁまぁでしょうかね。放置してきましたけど、なんとか調子良く成るかなと。まだ鼻上げがちょっと多いですけど。隔離するにしても、明後日以降かな。

と、この春、すべての容器の苔落としで、魚を別容器に隔離ということはせず、半分掃除、即水換え、で済ませています。これでも大丈夫だろうと。
2009-04-05 : 未分類 : コメント : 0 :
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

えやとん

Author:えやとん
水彩画とカメラを趣味とします都内在住の私。このブログは、HP内に貼り付けている、らんちゅう育成日記です。

カウンター

ブログ内検索

管理用

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。