和金系のコメット亡き後、らんちゅう系を4匹ゲットしました。らんちゅうの育成日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

今日も水換え

今朝は、プラ舟の昨日の予定を実行。残りの水槽面を掃除して、半分換水。マツモを水槽に移し、抜いた底石を洗う。足した水の分のニューグリーンFを投入。薬はそろそろ薄めて行こうかと思う。今朝の水は以外と冷たかった。9度台。明日は更に冷えそうだ。

で、夜は、室内のらんちゅう達の水槽、トロ舟の水換え。3連休は働きっぱなしだったので、出来ず。今日の帰宅後、午後11時から、気合いで一気に終らせましたが、胃が痛み出す始末。ストレスが掛かっても痛むんだなぁ。薬飲んで、風呂に入ってリラックスしたいところ。今からですが。

小赤の方は、病魚が何匹か居る。昨日の、もうだめだ、というやつがお陀仏。う~ん、やはり春は危険なんだな。コメットも昨年の3月半ばだったし。いつものペースで水換えしていては不十分かもしれないなぁ。水温が上がった日かその翌日には、即、ゴミ取り&水換え、出来れば底石も一度洗うべきなんでしょうね。まぁ、明日などはまた気温が下がるし、気温が上がる度にやる必要も無いでしょうけど。

もし、先週の日曜にゴミ取りをメインとした水換えが出来ていたら、病気が広がらなかったという可能性も、無きにしも非ずかな。
というか、冬場は水は替えない、という、世の中の情報に多少影響されて、2割換水、それ以上は糞濾しした後に水を戻す、なんてことをやっていた影響も有るでしょうね。徐々に水質が悪く成っていたと思います。何しろ70匹入ったプラ舟なので、そんな情報を当てはめてはいけなかった。他人の真似はしない方がいいなと。自分で判断しろということ。まぁ、餌を切るのが前提の、水換え無し、という話ですから、毎日冷凍ミジンコを与えていた私のプラ舟の場合、毎週、ゴミ取りメインの水換えをしてはいたのですが。
2009-03-24 : 未分類 : コメント : 0 :
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

えやとん

Author:えやとん
水彩画とカメラを趣味とします都内在住の私。このブログは、HP内に貼り付けている、らんちゅう育成日記です。

カウンター

ブログ内検索

管理用

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。