和金系のコメット亡き後、らんちゅう系を4匹ゲットしました。らんちゅうの育成日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

更に2匹か

昨日のプラ舟の掃除の予定は、こなせました。昨夜はまた、消化不良からの胃痛で、夜中に目が覚めてしまったので、寝不足でしたけど。夜に米を食べるとダメなんだなぁ。夕食を午後7時ぐらいにすれば、寝る頃にはだいぶ胃からは出ているかもしれないなぁ。毎日胃薬を飲んでます。

で、今朝の掃除の方は、まず底石を網で何度もザーッとゴミごとさらって、プラ舟手前の面と左サイドの苔を水を汚さないようにスポンジで何度もこそいで、水を半分抜き、新水を足す、というもの。小赤約70匹を別容器に移す気には成りませんでした。親魚水槽の方は元々それで十分なのですが、小赤のプラ舟の方は、病気が発生しているので、水質的にまずい面が有ったんですけどね。なんとか耐えてくれ、と言ったところです。容器としては2月までマツモを育てていた60cm水槽が有るし、使おうと思えば、らんちゅう達の隔離用の600LOW水槽が有るんですけどね。小赤を掬って移すとなると、良く無い面も有るだろうと。例えば、水質が全く変わってしまう事による負担とか、移動時の負担とか。掬う時に結構泳がせますからね。
ちなみに、小赤を掬う場合には、網ではなく、プラスチックの、柄杓の大きいやつで、水ごと掬います。古水が入るので、あとで抜くとしても、100%新水にはならないです。

で、昨夜、マツモをバケツに移したのですが、そのとき1匹マツモに絡まっていたようで、朝、マツモバケツの水面で横たわっているのを見て気がつきました。気をつけてはいたんですけどね。病気持ちの1匹だったかもしれません。お陀仏。
もう1匹、もうだめだな、というのが今夜見て居たので、マツモの入ったバケツへ隔離しておきました。病魚なので、そのままプラ舟で死なれるよりはいいだろうと。

朝に見た時は、パッと見でも、体に白いカビを付けているのが2匹は居ましたから、まだ薬が必要ということで、足した新水の分のニューグリーンFを追加。

う~ん、もう少し数が減るかもしれませんな。過保護すぎるぐらいに、選別する事も無く来ていたので、小さい、弱めの個体が特に病気に負けやすいようでもあります。まぁ、病気が蔓延すれば、このプラ舟の中では大きめの、体の強い個体でも、負けてしまうでしょうけどね。

明日朝は、底面掃除、残った背面と右サイドの苔落としをして、また半換水して、追加した水の分のニューグリーンFを投入する予定。
抜いた底石を洗う、マツモをバケツから60cm水槽へ移す、というのも、出来れば行いたい。今朝はそこまで出来ず、今夜は雨なのでパスです。
2009-03-22 : 未分類 : コメント : 0 :
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

えやとん

Author:えやとん
水彩画とカメラを趣味とします都内在住の私。このブログは、HP内に貼り付けている、らんちゅう育成日記です。

カウンター

ブログ内検索

管理用

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。