和金系のコメット亡き後、らんちゅう系を4匹ゲットしました。らんちゅうの育成日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

餌追加


らんちゅう達5匹と和金親魚7匹に、キョーリンのまるとく赤虫。1枚100g入りが10枚で、約1000円。冬場は一日5ブロック与えています。10枚で240ブロックですから、48日分で2ヶ月保ちません。前回が昨年末の購入ですから、その前の残りを考えると、ほぼその通り。これから暖かく成ると、40日、夏は30日分ぐらいにしかならないか?去年の夏は、別の、サンミの「らんちう専用赤虫」とキョーリンの「UV赤虫」を併用していたので、数え方が違います。

ミジンコは2枚購入。1枚100g入りで400円ほどの、キョーリンの「クリーンミジンコ」。1枚が赤虫4枚分か。小赤の方が贅沢しているということか。
成分的に、これも赤虫と同じく9割以上が水分なんだなぁ。ツブツブなので、赤虫よりは固形部分が有ると思ったら。
小赤も、まだ2cmぐらいの小さいのが居ますので、小さいやつには赤虫は無理だなと。サイズ分けすれば、大きめの小赤には与えられるでしょうけど、あまり大きくなられても困るので、分けずにミジンコを与えています。今年の夏頃には、赤虫になるかもしれないな。

purabune25.jpg
小赤達のプラ舟のコケ。ヒゲヒゲですな。5mmは有るでしょうね。もう少し暖かく成ったら、一度、半分ずつ苔落としをしようと思います。半分ずつ、というのは、環境をいっぺんに変えない方がいいだろうということから。通常は、春の床直しは全部いっぺんに掃除するようですけどね。半分ずつでいいやんけ、と。外の和金親魚の水槽のビタッと張り付いたような苔も、暖かく成ったら一度落とそうと思います。

らんちゅう達の粒餌、和金のフレーク餌も買おうかと思ったのですが、まだ寒い日も有るので、もう少しかなと。特に咲ひかり200g入りがいつも半分以上廃棄になるので、使い始めを遅らせたいなと。今は粒餌、フレークを全く与えていません。

らんちゅう達の本水槽=室内のWIDE900用のライトをずっと考えているんですが、水槽の縁を挟む、クリップ式のライトを2つにすると、どうもカッコワルいなと。で、60cm水槽用の、水槽の上に載せるタイプの2灯式とクリップ式の組み合わせなら、クリップ式1個の購入で済み、一番経済的ではある。が、これもカッコワルいかなと。
となると、長めのスタンドで高い位置から照らすか、吊り下げ式かなと。吊り下げ式のメタハラというのはちと高過ぎるんですけどね。やっぱりいいなと。ただ、WIDE900の周りに吊り下げ用のスタンドなどを置けない感じなので、スタンドで、というのも無理そうだなと。高い位置に電球型のライトを付けると、眩しそうだというのも有るし。
ということで、ずっと90cm用の上に載せるタイプの1灯式です。う~ん悩む。
2009-02-22 : 未分類 : コメント : 0 :
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

えやとん

Author:えやとん
水彩画とカメラを趣味とします都内在住の私。このブログは、HP内に貼り付けている、らんちゅう育成日記です。

カウンター

ブログ内検索

管理用

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。