和金系のコメット亡き後、らんちゅう系を4匹ゲットしました。らんちゅうの育成日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

葛飾産らんちゅう追加

ついに4千円オーバーの金魚を買ってしまいました。
水温合わせ中の写真から。

繁殖時が念頭に有り、良い血が欲しい~ということで購入。良い親魚を買うと高いし、色が出る前の幼魚を育てることも楽しみたいので、こいつに。都内某デパートで、葛飾産のらんちゅうの残っていた3匹のうち、体格の一番良い一匹です。6.5cmぐらいでしょうか。あまり1号達と変わらないサイズです。それでもまだ黒いので、やっぱり1000円のとは違うのかなぁと。若干鱗に色が付いて来ているので、虎ハゲ段階突入と言っていいのでしょうか。他の2匹は、もっと色が出て来ていました。紅白の更紗になると思われるのが一匹、素赤になると思われるのが一匹。買うときにレジで言われたのが、隔週で日曜の午後入荷するということで、次回は来週とのこと。ということは、今日は入っておらず、先週の残りということか。う~ん。
ところで、葛飾産、ってどういう意味なのかさっぱりなのです。NHKの連ドラで亜星さんがやっていた金魚の養魚場は葛飾だったかな、昔は何件も養魚場が有ったと聞いた事があるような、という程度の知識です。葛飾産が、葛飾の養魚場の事なのか、愛好会の方で販売もされている方なのか、一般の人が仔引きしたものなのか。その辺も勉強しないといけませんね。値段がするのは良いものだろうとお店を信じているのと、見た感じも良さそうなので、そんなに気にしているわけでは無いですが。

命名、タイガー。葛飾産ということで、寅さんから。虎ハゲ開始気味で購入したことも有ってです。寅年の寅も虎と同じでしょうかね?
購入価格は税込み5,250円。身内には言えない価格です。先日の深見産素赤より高いし、昨日の、木下氏のもみじらんちゅうより高いっす。背中と尾の付け根の鱗が少しオレンジです。素赤かな。期待は更紗なのですが素赤でもいいんです。肉瘤の発達が見られれば。肉瘤で言えば、獅子頭の系統や、京都筋と言われる宇野系になるのかもしれませんが、自分が東京の人間ですから、なんとなく地元贔屓も有ったりします。肉瘤に関して、水槽飼いはいかがなものかというのも有りますが、これも、日々常に眺めていたいので、室内で水槽飼いです。

tiger2.jpg
0.5%の塩水の中へ。水はらんちゅう達が居る本水槽の水です。タイガーもそこへ入れるので。まぁ、本当なら、溜置きの水の方が良いのでしょうね。薬浴する場合は、バクテリアも死んでしまうので。
それから、他のらんちゅうたちにあまりに追い回されるなら、一匹別水槽にするつもりです。60cmのらんちゅう水槽をいづれ買う事になるかもしれません。

tiger3.jpg
やっぱり念のため薬も使っておこうと、ニューグリーンF投入。本水槽の水を使う必要が無かった事になります。弱いエアレーションも開始。明日の帰宅後までとすると、27時間になりますが、十分休ませるにはそれぐらい必要かなと。本水槽へ移行した場合、ほかの仔達に追い回されそうな気もするので。帰宅後本水槽の4匹に餌を与えた後に合流させ、この仔に餌を与えるのは、その翌日の朝になりますかね。
猫も居るので、この発泡スチロールの箱のフタもしておきます。フタは中央をくり抜いて網を貼付けたものです。前回の薬浴でも使ったものです。
2008-06-08 : タイガー(故らん) : コメント : 0 :
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

えやとん

Author:えやとん
水彩画とカメラを趣味とします都内在住の私。このブログは、HP内に貼り付けている、らんちゅう育成日記です。

カウンター

ブログ内検索

管理用

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。