和金系のコメット亡き後、らんちゅう系を4匹ゲットしました。らんちゅうの育成日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

センサーライト


プラ舟、親魚水槽の場所には、防犯用の、センサーで点灯するライトを付けているので、プラ舟の中を見る事は出来、やろうと思えば、夜でもゴミ取りは出来る。今朝もやはり出来ませんでした。が、小赤達は、夜には北風避けの板の下へ集まって休んでおり、昼間より負担をかけてしまうということで、やっぱり夜のゴミ取りはやめました。朝に成れば、みんな板の下から出て来ており、やはりゴミ取りは昼間だなと。

写真、ライトの白熱電球色を出したいのでフラッシュ無し。ISO800、F2.8、1/10秒。限界です。最低でも1/30秒で撮らねば、やはりブレますな。ピントも合っていない写真ですけど。シャッターを早くするには、絞りを開くか、ISO感度を上げるかになりますが、絞りはこれ以上開くとピントが合う範囲がかなり狭く成るし、ISO感度も既に800にしているし。う~ん、ISO1600でもいけるのかな。1600は全然使っていないんで、今度テストだなぁ。

金魚を近接で撮るためのマクロレンズですが、50mmマクロだと画角が既に有るレンズと同じということで、ここは90mmだな、ということに固まって来ました。まぁ、金魚だけではなく、これから春になり、花が咲きますからね。タムロンSPAF90mm。ミノルタの100mmマクロもいいかと思いましたけどタムロンで。中古の172Eか、新品272Eかで、今度は迷ってます。見た目も違うし、レンズのコーティングも違う。古い50mmF1.4では、反射で結構苦戦しますから、デジタル向けコーティングはやはり有った方がいいかなと。まぁ、まだ買わないかもしれませんけど。
2009-02-03 : 未分類 : コメント : 0 :
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

えやとん

Author:えやとん
水彩画とカメラを趣味とします都内在住の私。このブログは、HP内に貼り付けている、らんちゅう育成日記です。

カウンター

ブログ内検索

管理用

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。