和金系のコメット亡き後、らんちゅう系を4匹ゲットしました。らんちゅうの育成日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

読むにつれ

「らんちうのすべて」を読むにつれ、繁殖は出来ないなぁ、大きな舟を何個も置くなんて事は、出来ないなぁ、と思うようになりました。

まず、良い親を使うという気持ちが無いと、繁殖を行うべきではないですね。先人達が作り上げて来たものに逆行し、質を落とします。

避けて通れない選別ですが、私には無理ですね。具体的にどうしているのか良く知りませんが、流したり、捨てたり、餌にしたり、熱湯をかけたり、なんて出来ないなと。和金200匹余りが孵った昨年では、自らの手で処分する事が出来なかったし、今残っているものも自分では殺せません。

広いスペースが必要になりますが、私にはとてもそんな余裕は無い。金魚飼育の為に、広いスペースを取るなんていうのは、よっぽどの入れ込みが無ければ、出来るものでは無い。出来ない事も無いんですけどね。庭も有れば、屋上も有るし。が、この環境で、人間が生活していることを現実的に考えれば、金魚に大きなスペースを取ろうとは思わない。

そんなこんなで、繁殖に力を入れるのは、パスだなぁと。外で飼うにしても、鑑賞のみで、大きめの舟一個がいいところだなぁと。小さな池としてですね。

「らんちうのすべて」を読んで辿り着いたのは、繁殖は私には無理だ、ということになりますかね。繁殖を現実的に考える事が出来、結論が出たかなと。
2009-01-12 : 日常 : コメント : 0 :
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

えやとん

Author:えやとん
水彩画とカメラを趣味とします都内在住の私。このブログは、HP内に貼り付けている、らんちゅう育成日記です。

カウンター

ブログ内検索

管理用

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。