和金系のコメット亡き後、らんちゅう系を4匹ゲットしました。らんちゅうの育成日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

届いた


「らんちうのすべて」が届きました。代引き手数料込みでで2,250円。少し読みました。体型の分類、頭、背、尾の見方、養魚場でのらんちゅうのランク分け、非売品、販売品の違い、飼育の際に、品評会向け、種親向け、鑑賞用、種の維持・改良など、目的によって選ばれるらんちゅうの形も質も違って来る事、などまでを読みました。あとは、繁殖、病気についてになるのかな。そこはこれからです。飼育環境についてもまだ読んでいないかな。飼育容器はだいたい知っていますが、水の管理とか、餌とかかな。

基本的に、繁殖には、やはりいい親魚が必要だそうですなぁ。私のように、その辺の金魚屋の1,050円のトンボを親に、なんてことは、有り得ないようだなと。色が白いのも親には良くないと。相容れませんね。
「わかりました。繁殖やめます。」とするか、「俺は、好きなようにする。」とするか、「いい種親を下さい」と愛好家にへり下るか、良いものを買ってくるか。ということになるのかな。
まず、これ以上らんちゅうを買って増やすのは避けたいというのが有ります。次から次に良いものを手に入れる、なんてのは好きでは無いので。で、やめるか、好きなようにするかになりますが、今年はどうでもいいのですが、来年はちとらんちゅうの仔を育てたい、というのが有りますので、やめるという気は、今は無いです。と言うことで、ダメらんちゅうかもしれませんが、好きなようにしたいと思います。(笑)

まぁ、今年の秋過ぎに、トンボ、タイガーを外へ出せるか分かりませんけどね。それまで死なせずに飼っていられるかも分かりませんし。ちょっとした道楽の為に余り広いスペースは取れませんしね。
2009-01-11 : 日常 : コメント : 0 :
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

えやとん

Author:えやとん
水彩画とカメラを趣味とします都内在住の私。このブログは、HP内に貼り付けている、らんちゅう育成日記です。

カウンター

ブログ内検索

管理用

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。