和金系のコメット亡き後、らんちゅう系を4匹ゲットしました。らんちゅうの育成日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

雪降らず


サムイサムイ、だなぁ。雪は降らなかったけど。プラ舟の95%を覆う、雪避けの板は撤去。写真の板は、北風を左に受け流す~、ためのもの。角度を付けて水面には当たらないように。空力パーツのウィングです。エアロダイナミクス。(笑)
写真では、撮り方のために実際より大きく見えていますが、トロ舟の3割強を覆っている程度です。流線型の、風を上へ巻き上げるような形で、かつ、透明の板にすれば、もう少し幅を取らずに日光を遮る部分を減らせるでしょうね。まぁ、日陰も有った方が良いのでしょうが。

プラ舟の日当たりは、正午過ぎ頃からだろうと思ったら、13時ごろからですなぁ。夏とは結構違います。
底の方に溜まった糞を掃除するために、25%ほど水換えしました。抜いた水はマツモを育てている水槽へ。糞をマツモの肥料、栄養にします。

で、室内のWIDE900とエドちゃんのトロ舟のマツモの緑の鮮やかさが悪くなっていました。茶苔も多少は有るのでしょうが、それより、光合成が十分出来ていないのかなと。特に本水槽WIDE900のマツモの色が悪い。生長は、外の、日が良く当たるマツモ水槽のマツモより有るんですけどねぇ。マツモは、少ない光量でも生長するようですから、大事なのは栄養なのか。外のマツモ水槽には金魚が入っていませんので、光合成の為の二酸化炭素が少ないため、生長が遅いとも言えますけどね。つまり、少なめの光でも、二酸化炭素と栄養が十分有れば、生長はする。室内のマツモの色が悪いのは、水槽内の汚れがバクテリア分解で付着しているとも言えるかな。よく分かりませんけど。
そこで、生長もだいぶ進んだこれらのマツモと、外のマツモ水槽の、日光がしっかり当たり、緑が鮮やかなマツモを入れ替えました。マツモ水槽のものは、以前らんちゅう達が食べまくって、ほぼ穂先だけになっていたようなものが生長したもの。まだそう伸びてはいませんが、餌にする事も出来るくらいには伸びました。この、追加購入したものではない、以前食べまくられたマツモなら、また食べるかもしれないなと。この予想が当たるか興味有りです。まぁ、以前のように緑の苔がたっぷり付いているわけではないので、その点で違いますから、食べないかもしれませんけど。

で、ネットで「らんちゅうのすべて」を購入。今回は、ネットの方が手っ取り早いやと。届くのは明日か明後日でしょうね。楽しみです。他の、読んでみたいと思った2冊は、まぁいいかなと。
2009-01-10 : 未分類 : コメント : 0 :
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

えやとん

Author:えやとん
水彩画とカメラを趣味とします都内在住の私。このブログは、HP内に貼り付けている、らんちゅう育成日記です。

カウンター

ブログ内検索

管理用

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。