和金系のコメット亡き後、らんちゅう系を4匹ゲットしました。らんちゅうの育成日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

水草とライトスタンド

水温上昇を抑えようと、ライトをリフトアップする、ライトスタンドを買いに行きました。
ついでに水草をゲッツ。水草からご紹介。


昔からメダカの産卵用に有ったマツモを追加し、もう一種、同じようなカボンバというのも買ってみました。カボンバは、根がちゃんとある植物のかな?茎の根元でカットされていて、揃えて束ねられていました。購入した水草は、取り敢えず火鉢へ。メダカは今は一匹も居ません。水も腐り気味でしたので火鉢を洗いました。元々有ったマツモはだいぶ傷んでますが、なんとか生き残っています。
ここへ和金の稚魚を入れようかと思っています。粒餌を食べられる位のサイズに成ったらですかね。水草は、主に10匹ほど居る和金の親魚用なのですが、らんちゅうの水槽にもマツモを入れています。先日の塩水浴、薬浴で絶食して本水槽へ戻したときに、結構マツモを食べてました。こんな感じに、茎だけになった部分が。
mizukusa2.jpg


買い物のメインの、ライトスタンドはこれにしました。2000円ほど。
stand.jpg

これでまた、らんちゅう達の写真を撮れます。ライトを外していたので、殆ど写真を撮って居なかったこの頃でした。

設置するとこんな感じ。水槽のふちや濾過器やらがやたら汚いですが。
stand2.jpg

網が無いのですが、水を目一杯入れなければ金魚も飛び出さないだろうということで、そのまま使います。

お店では、らんちゅうの、色が変わり始めた5~6センチぐらいの仔が、一匹500円ほどで売っていましたが、次に僕がゲットするとしたら、いいもの、にしたいのでパスです。他に、木下氏のもみじらんちゅう、約5千円という、2歳魚か、親魚かが3匹居ました。そのうちの1匹が、体のバランスが良くて、健康そうで、これなら飼ってもいいかなと思うくらいでした。金魚1匹4千円はあり得ない、という感覚も、だいぶ無くなって来て、いいものが欲しいという気持ちが勝っているこの頃です。まぁ、小さいのを手に入れて、育つのも楽しみたいので、ある程度成長したものもやはりパスになりますけどね。
2008-06-07 : 飼育環境 : コメント : 0 :
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

えやとん

Author:えやとん
水彩画とカメラを趣味とします都内在住の私。このブログは、HP内に貼り付けている、らんちゅう育成日記です。

カウンター

ブログ内検索

管理用

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。