和金系のコメット亡き後、らんちゅう系を4匹ゲットしました。らんちゅうの育成日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

治って来た

さくらのウロコの剥がれた感じが治って来ました。普通のウロコ、ピタッとした感じに戻ってきた。まだ、剥離感、充血、肉のはみ出しは残ってますけど。
となると、ウロコの後方半分が浮いていたのは、中の肉が盛り上がっていた事によるもので、細菌感染によるもの、穴あき病の初期と考えられるかもしれませんなぁ。

薬が効いたかな。充血、肉のはみ出しが治るまで、つまり完全に治るまでは、隔離、薄めの薬浴を続けようと思います。薄めの薬は、更水だけよりはいいだろう、という判断で、殺菌、細菌の増殖に対して、そう効果は無いかもしれません。自然治癒力の多少の助けにはなるかなと言ったところ。

で、30cm水槽は小さいですな。水質がすぐ悪く成る。入れて10L。やはり、隔離治療も、もう少し水量が有った方が心配が減りますね。60cmの、底の浅いらんちゅう水槽が1個有るといいかなと。今回のような怪我などの場合に魚体の隅々までを見るには、トロ舟より水槽の方が良いですから。
2008-12-21 : 病気について : コメント : 0 :
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

えやとん

Author:えやとん
水彩画とカメラを趣味とします都内在住の私。このブログは、HP内に貼り付けている、らんちゅう育成日記です。

カウンター

ブログ内検索

管理用

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。