和金系のコメット亡き後、らんちゅう系を4匹ゲットしました。らんちゅうの育成日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

ウロコの状態

sakura22.jpg
薬浴していたさくら、8時間では短いので、結局24時間、規定量近くのグリーンFゴールド+0.2%塩水浴を行い、水換えしました。本水槽は、細菌もそこそこ居るでしょうから、数日間、溜置きの新水100%の水換えをしつつ、30cm水槽で隔離させます。

2日目、新水だけよりは、ということで、規定量の半分ぐらいのグリーンFゴールド+0.2%塩水です。規定量以下では薬の効果が無いと言われる事が多いようですが、「新水だけよりは良いだろう」、ということ。

剥がれかけのウロコ、パッと見、他のウロコより大きく見えますが、写真をアップにしてみると、大きさ的には他と変わらないですね。よ~く見ないといけないなと。
で、付け根。白い所が、どうも肉っぽいなと。はみ出してる感じか。まぁ、膿んでいる感じでもないので、そう悪い状態でも無さそうだなと。
横に走っていた赤い線は、だいぶ消えたなと。ちょうど柄との境目だったので分かりづらかったのですが、充血していたんだと思います。出血と言った方が良いか。

このあと、この剥がれかけのウロコがどうなるのか、剥がれるのか、それとも根元が治れば、元の状態に戻るのか、見て行こうと思います。
2008-12-20 : 病気について : コメント : 0 :
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

えやとん

Author:えやとん
水彩画とカメラを趣味とします都内在住の私。このブログは、HP内に貼り付けている、らんちゅう育成日記です。

カウンター

ブログ内検索

管理用

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。