和金系のコメット亡き後、らんちゅう系を4匹ゲットしました。らんちゅうの育成日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

消えたなと


エドちゃんの左目上に有った雲は消えたようです。消えましたと。
計6日の薬浴でも消えなかったのに、自然に消えてしまった感じだなと。まぁ、薬の力も借りた事には変わり有りませんが。

にしても、マツモに乗って、傾いてじっとしている、ということはまだまだ有りますね。寝るときも有るでしょうし、普通にじっとしている時も有るでしょうから、多少は有っても良いのでしょうが、それにしてもまだちょっと多い。じっとしているにしても、あの体勢はちょっと体力無い感じだなと。

今日は一日雨で寒かった。トロ舟の水温も14度。明日は暖かく成り、気温が7度高いとか。水温も17度ぐらいにはなるかな。

取り敢えずエドちゃん、今の状態より悪く成らないように過ごしてほしいものです。
2008-12-18 : 病気について : コメント : 2 :
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

ども
>ttmさん
ご心配おかけしました。
なんか変だなと思った時、ひどく成る前に薬を取り敢えず使っていますが、何年からんちゅうを飼えば、薬の使用も減るだろうと思います。今もさくらを薬浴させてます。(笑)

静止時の尾は、横見で尾の付け根から先までが斜め、は良いと思いますが、そうではなく、左右の尾が斜めということですね。気になりますね。
尾が巻いちゃうのが私は気になります。開いた左右の尾の先が下へ丸まってしまう。タイガーの尾が特にそうなんです。泳ぐと水流で更に巻き込みます。

エドちゃん。転覆後のトロ舟は水深11cm程度で、トロ舟にしてからの50日で瘤に違いがだいぶ出ました。トロ舟にする少し前から多少頭とエラ辺りがボコボコし始めてはいましたが。
15cmの水深と30cm以上の水深では、やはり瘤の発達が違うようだと思わされました。この差が、瘤の出には大切なのかなと。2ヶ月、水深13cmを試してみるのも良いかもしれませんよ。底面積が広くないと水量が少なく成りますけど。
2008-12-19 01:26 : えやとん URL : 編集
ひと安心
雲は消えたということで、とりあえずはひと安心ですね^^
傾いてじっとしているというのはやはり、どこか調子が悪いんでしょうか、、それが唯一気がかりです。

ウチのらんちゅうは2匹とも尾びれが水平より少し斜めに傾いて付いていて、泳ぐときは真っ直ぐ泳ぐんですが静止したときは若干斜めに傾いてます。

エドちゃんは肉瘤がイイ感じに出てますね♪羨ましいです^^

2008-12-18 23:10 : ttm URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

えやとん

Author:えやとん
水彩画とカメラを趣味とします都内在住の私。このブログは、HP内に貼り付けている、らんちゅう育成日記です。

カウンター

ブログ内検索

管理用

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。