和金系のコメット亡き後、らんちゅう系を4匹ゲットしました。らんちゅうの育成日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

マツモ増殖計画始動


今日、都内デパートで525円で仕入れたマツモ。状態がいいです。ここはタイガーを買ったお店。総じて良いものを仕入れている感じがいいなと。電車賃が掛かるので、ついでに家電量販店でipod用の充電器と安いスピーカーを購入しました。

仕事場近くで仕入れた分、餌として与えた後プラ舟に戻した穂先だけになったもの、そし今日仕入れた分を、60cm水槽に入れて、ホームセンターで1,980円で購入したビニール温室に、子赤プラ舟で余った発泡スチロールを下に敷いて入れました。
matsumo8.jpg
先日購入したマルチ水温計は、夜の冷え込み、日中の高温、つまり、最低水温、最高水温を記憶してくれます。温度差は少なくしないといけない。今日のように天気の悪い日は、日中も冷え、設置時の水温は11.9度。冷たいです。

ヒーター投入です。電源は家の外壁に有るコンセントから。約16.2度設定。つまり、最低温度がこれ。マツモの成長には最低15度は要るようですから。本来は20度は欲しいのですが、なんとかなる温度かなと。写真は、投入後1時間ほどで、15.6度を指しています。
matsumo9.jpg
育ちが悪ければ、最低水温を上げるかもしれません。それ以前に重要なのが、日光の光量で、設置場所が、真ん前に高さ2mオーバーのタンクが邪魔しているので、日が当たりにくいかもしれません。また確認しながら、設置箇所を考えようと思っています。

ヒーターカバーも同じメーカーのものを購入していたのですが、ちょっと今どこに置いたか分からず、代わりに古いものを使っています。ちょっと不安が有るんですけどね。水槽内で焦げちゃったりしないかと。まぁ、カバーを付けた時にヒーター管には当たっていなかったはずなので、大丈夫だろうと。

既に今日、らんちゅう達の水槽90cmワイドのマツモのもう一束を交換したいところなのですが、折角仕入れたところなので、ちょっと仕入れた分を眺めたいなと。まぁ、入れ替えるとしたら、火鉢からになるんですけどね。

水は子赤のプラ舟から足しました。明後日ぐらいには、全入れ替えの予定。あちこちのマツモが入っているので、虫やら菌やらは、やはり気をつけないといけないでしょうね。

で、60cm水槽にしたので、このなかでも十分子赤を飼えそうですけど、ヒーターは入っているし、簡易とは言え、温室にもなっているので、ちょっとまずいでしょうね。やめておきます。
最高水温はもちろん、ヒーターでキープされる最低水温も、チェックしようと思います。
2008-11-08 : 飼育環境 : コメント : 0 :
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

えやとん

Author:えやとん
水彩画とカメラを趣味とします都内在住の私。このブログは、HP内に貼り付けている、らんちゅう育成日記です。

カウンター

ブログ内検索

管理用

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。