和金系のコメット亡き後、らんちゅう系を4匹ゲットしました。らんちゅうの育成日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

90cmワイドの日の光


90cmワイドの日の光を確認しました。当たってました。ほんの一部を、午後1時半ぐらいから1時間半ぐらいでしょうかね。西日は茶苔が生えるとも言われているようですが、それに当てはまってるんです。午前中の、紫外線が強い時間の方が、青水に成りやすいのかもしれませんね。小赤の外のプラ舟は、西が壁で、日が当たるのは正午過ぎ頃です。エドちゃんの室内のトロ舟は南の窓の前で、これも正午頃から午後4時前ぐらいまででしょうか、日が当たるのは。日が暮れる前の西日は当たりにくい環境です。

この90ワイドでの日光の当たり具合は、緑の苔、魚の色揚げには全然足りないでしょうね。まぁ、前回も書きましたが、透けた水槽では、色抜けを抑える事は難しいでしょうけど。

以前使ってしまった、は虫類用紫外線蛍光管は、ちなみにですが、ポゴナ・クラブのビバリウムグロー「パワーUVB」です。「ソフトUV」だったら良かったなとか思ってみたり。
まあ、紫外線を当てたところで、水槽ではなかなか色が揚がるとは思えませんけどね。紫外線でバクテリアが死んでしまう事も考えられますし。太陽光に勝るものは無いでしょうねぇ。UV蛍光管は、水槽での金魚飼育には、良い効果より危険が大きいかなと。
まぁ、熱帯の亀などは、体内でビタミンDを作る為に、人工的な紫外線を当てることも室内では必要でしょうけど。骨格、甲羅形成のためのカルシウム吸収に必要だそうです。
2008-10-13 : 飼育環境 : コメント : 0 :
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

えやとん

Author:えやとん
水彩画とカメラを趣味とします都内在住の私。このブログは、HP内に貼り付けている、らんちゅう育成日記です。

カウンター

ブログ内検索

管理用

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。