和金系のコメット亡き後、らんちゅう系を4匹ゲットしました。らんちゅうの育成日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

濾過再考


濾過装置AX-60のウールマットと活性炭フィルターを外して、サブストラットプロのスモールを1L入れ、一時、ストレーナーにP1/P2用替スポンジを一度付けてましたけど、ゴミの量、なんか増えたような気がします。ウールマットを外したせいかな?

AX-60の水中モーターを固定する際、以前純正のキスゴムを使っていた時は、水槽面にスポンジが当たってしまってゴミの吸着がイマイチ。スポンジを洗うためにスポンジを外す際も、きっちり付着していない水槽との間で挟まっているようなゴミがブワッと散らばりました。スポンジに吸着するゴミも、水槽全体のゴミのほんの一部でしかないです。これはまぁ90cmワイドなので当然な面も有るんですけど、思っていた以上に効きが足りない。
で、スポンジを付けていても、「おそうじやさん」でほぼ毎日ゴミ取りをしていましたから、外しても同じだなということで、P1/P2用替スポンジは外してしまった訳です。

が、今、Ax-60の水中ポンプのキスゴムはアームが3cmほど有り、水槽面にスポンジが当たるのも避けられそう。ゴミの吸着も前よりは良いはず。スポンジの掃除の際にゴミが散らばるというのも減るかなと。スポンジを水槽から取り出す際も、キスゴム毎、水中モーター毎外してしまえば、更にゴミの散らばりを抑えられるかもしれない。つまり、再びP1.P2用替スポンジを試してみるのもいいかなと。

濁りも気になっています。活性炭フィルターを外したからでしょうが、濁り、黄ばみが増えたというか、戻ったというか。AX-60デフォルトで使っていた、付属の活性炭フィルターの威力は結構有ったんだなぁと思わされます。水がピカピカでしたから。
まぁ、交換サイクル、それに伴う費用や手間を考えると、また使うというのは今でも無しだと思ってますけど。

で、AX-60のウールマットを戻すのが先ですが、毎日行う「おそうじやさん」でのゴミ取り、これを1日おきぐらいに出来ればなぁというのもずっと有って、つまり、濾過強化になるんですけど、もうひとつ補助で濾過器が要るかなぁと。今は「おそうじやさん」と、4~5日に1度の水換えで間に合わせていますけど、そろそろそのペースも辛く成って来たかなと。まぁ、サブの濾過器を使うなら、そっちで物理濾過メイン、AX-60は今の通りウールマット無しで良いのかもしれませんが。

順番としては、まずストレーナーのスポンジ、そのあとウールマットの復活。いきなりウールマット復活、濾過器追加ではちょっとつまらないので。一個ずつ試して、状態の変化を見て行きたいなと。明日からですけど。
2008-10-09 : 飼育環境 : コメント : 0 :
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

えやとん

Author:えやとん
水彩画とカメラを趣味とします都内在住の私。このブログは、HP内に貼り付けている、らんちゅう育成日記です。

カウンター

ブログ内検索

管理用

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。