和金系のコメット亡き後、らんちゅう系を4匹ゲットしました。らんちゅうの育成日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

粒餌消費期限


らんちゅうを飼い始めて最初に買った、咲ひかり育成用を近所の観賞魚店で新規購入。200g、840円。4月末に購入したものが、実はまだ残っています。5ヶ月以上経っている。昨夜、消化の良い餌について考えていたらハッとしました。もうやばくね?と。6月末に、咲ひかり色揚げ用を追加して併用していた事が、4月末のものが今まで残ってしまった原因です。色揚げ用もまだ2/3は残っている。つまり200g消費するのに5ヶ月ぐらい掛かる感じです。こんなに減りが遅いとは思いませんでした。まぁ、メインが赤虫ですから、餌の総量としては、そう少ない訳では有りません。
4月末のものは廃棄しなくっちゃ。6月末の物は1度開封しただけですから、まだいけるでしょうかねぇ。開封後は早めに使い切るようにという事なので、1度も10度もそう変わらないかもしれないし、冷蔵庫で保管していた訳でもないので、品質が保たれているかは分かりませんけど。
消化に於いては色揚げ用の餌は少し落ちるだろうというのも有り、水温18度以下では色揚げ用を与えるのを止めようと思っていたので、水温も下がって来たし、新規購入して、これも消費するのに5ヶ月掛かるなら、色揚げ用も廃棄かなと。
200gを消費するのに5ヶ月なら、100gのものが良いと思ったのですが、この咲ひかり育成用では無いようで。らんちゅうベビーゴールド、中国金魚などなど、100g入りのものも有るのですが、咲ひかりがやっぱりいいかなと。ネットでは、らんちゅう貴族、おとひめ、ちゃんこシリーズも良さそうな記事も有りますが、近所の観賞魚店で手に入らないとなると、ちょっとパス。有る程度出回っている物じゃないと。いぶきのエアーストーンもそうですけど、手軽さ、気軽さが無いとちょっとなぁと。

で、この咲ひかりを水に入れておくと、2分もすれば水が吸収されて、柔らかく成りますね。小麦粉が消化されにくいという話ですが、そんなに気にする程の事でも無いだろうと。エドちゃんは転覆持ちで、最近粒餌を与えませんでしたが、しばらく転覆無しで来ているので、今日少し咲ひかりを与えました。転覆しませんでした。小麦粉を含まない餌の方が良いかもしれませんけど、手に入りにくい物は要らないなぁと。それなら赤虫とクロレラで行こう、調子が良く成っているようなら、咲ひかりも気をつけて与えていけば大丈夫だろうと。そんな感じです。
2008-10-05 : 飼育環境 : コメント : 0 :
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

えやとん

Author:えやとん
水彩画とカメラを趣味とします都内在住の私。このブログは、HP内に貼り付けている、らんちゅう育成日記です。

カウンター

ブログ内検索

管理用

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。