和金系のコメット亡き後、らんちゅう系を4匹ゲットしました。らんちゅうの育成日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

スポンジ撤去とエアーストーンの泡


AX-60のストレーナーに付けていたP1/P2用替スポンジを撤去しました。やはり、濾過装置による物理濾過も必要だなぁと。糞を含む細かいゴミが多くなった気がしました。GEXのおそうじやさんは今も頻繁に使いますけど、涼しくなっても来ているので水換え頻度が減っているというのも、ゴミが多く見える要因でもあります。

AX-60の水中モーターを付属のキスゴムで固定した場合、水槽が共振していたので、先日プライムパワー10用に購入したキスゴムで隙間を作りました。ただし、この長さでは間を金魚が通れます。アーム部分が1cmのものが欲しいなというところです。

写真、焦点を合わせていませんが、さくらが鼻上げしてます。粒餌を与えた後が多いような。普段からしょっちゅうですけどね。粒餌を全く与えないというわけにもなかなかいかないので、給餌を含め、様子を見ていかないといけないなと。

水槽面の苔も昨日全部落としました。底石はそのままです。鑑賞にはすっきりしていい感じ。苔が有ってもいいのですが、苔自体が古くて、一度生え変えさせようと。

で、餌が少ないのか、マツモを4匹で突っついているようです。今日は今秋初めて部屋の暖房が入り、水温が24度に。暖房前は22度。2度上がり、動きも活発に。餌が足りないのも頷けます。朝の最低水温は、今は21、2度ですからそう温度差は有りませんが、真冬にどうなるのか。コメットの時は温度計など使いもしなかったし、考えもしませんでしたけど。


bubblemate1.jpg
エアーポンプOX-45の吐出量のつまみをLにして、スドーの7cmのエアーストーンを前日真水で洗って、エアーの出をチェック。なかなかいい感じです。洗う前は、表面が苔やバクテリアの繁殖(?)で目詰まりが結構有りました。真横に倒すと、印象も違うかなと、倒して撮影。暗いので絞りを開き、ISO感度上げてますので、かっちり奇麗に写っていませんが。
ポンプをHにするとかなりの泡で、水流的にもちょっと強い感じかなと。写真はLです。
このエアーストーンで十分だなぁと。いぶきのエアーストーンを仕入れるというのも、私の興味でしかないので、あんまり意味が無いなぁという感じですね。水心SSPP-3Sで、吐出量を絞れば、このスドーのエアーストーンでも結構きれいな細かい感じになるんじゃないかなと。
で、OX-45は、吐出量が弱いLにしていても、ブーーーーッと音がしているんですよね。振動による音ではなく内部の音、空気を送る音。これをうるさいと思うかどうかは、その人次第ですけど。
で、エドちゃんの方の水心SSPP-7Sと一度入れ替えてみたのですが、内部の音の大きさはあまり変わらないですねぇ。少しは静かなようですが。SSPP-7Sは吐出量を調節出来ませんので、泡の勢いはOX-45をHにした時より強い感じです。
やはり、SSPP-7Sより静かさを求めるなら、SSPP-3Sで吐出量を絞る、ということですかね。まぁ、OX-45を買ったばかりなので、しばらくこれを使いますけど。
外の2口のポンプ、力α-6000は、和金親魚世代の90cm水槽にプライムパワー10が付いてから、子赤用のプラ舟だけの1口で良くなったので、OX-45と取り替えてもいいんですけど、ポンプの数としては足りているのに、わざわざもう一個買うというのも、もっと先にした方が良いのでしょうねぇ。
2008-09-30 : 飼育環境 : コメント : 0 :
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

えやとん

Author:えやとん
水彩画とカメラを趣味とします都内在住の私。このブログは、HP内に貼り付けている、らんちゅう育成日記です。

カウンター

ブログ内検索

管理用

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。