和金系のコメット亡き後、らんちゅう系を4匹ゲットしました。らんちゅうの育成日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

OX-45


90cmワイド水槽のエアーポンプ、コトブキのEi-10を譲ってしまったので、新しいのを購入。テトラのOX-45。近場で済ませたので、高めの1,280円。同時に、譲った子赤用にテトラのニュービリーフィルターを購入。こちらは1080円。これも高いか。
パイプ長的にLSS研究所のナノスポンジフィルター、LS-20かLS-40が目当てだったのですが、その店には小さいLS-15しか置いてなくて仕方なくこれで。ニュービリーのパイプを切ろうかと思いましたが、面倒なのでやめました。そのあと、譲り先宅へ行き設置。譲ったエアーポンプEi-10は40cm水槽までで、吐出量は1L/分。ニュービリーのパイプが30cm水槽には長めなので斜めに設置したのですが、ちょっとエアーの勢いが弱い。散々です。ニュービリーに必要なポンプの吐出量は分かりませんけど。
少し遠いが、品揃え豊富で品物が安価なお店、やはりこっちだなぁと。

このOX-45は、最大吐出量1.5L/分だとか。サイズが思ったより大きかったので、そこそこ有るなという印象で知らずに購入しましたが、使用してみて十分だなぁという感じです。HとLに吐出量調節が出来ます。静かな状態にしたいので、Lで使用してます。OX-45は、OX-30とは違い静音設計のようですが、ちょっと期待し過ぎたというか、こんなものかなぁと。無音に近いものは無いと言って良いのかな。

逆流防止弁、付いてないのか。Ei-10をバラしたとき、内部に弁が付いていたけど、そういうのとはまた違うのかな。内部の弁は、エアーを送る際のエアー漏れ、エアーの逆流防止弁でしょうね。エアーポンプには無くてはならない弁か。
水の逆流防止弁は、通常、別途購入するようですね。日動のノンノイズは上位機種にはセットで付いてくるようですけど。まぁ、弁の購入はしない予定です。

このひとつ上のクラスのOX-60だと、吐出量調節がダイヤルになり、微妙に吐出量を変えられる。これはいいなと。でも、2口は要らないし、サイズもまた一回り大きい。何より価格がふた周り高い感じだったのでやめました。

静音性に優れたエアーポンプ、もっと調べてみようっと。
2008-09-28 : 飼育環境 : コメント : 0 :
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

えやとん

Author:えやとん
水彩画とカメラを趣味とします都内在住の私。このブログは、HP内に貼り付けている、らんちゅう育成日記です。

カウンター

ブログ内検索

管理用

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。