和金系のコメット亡き後、らんちゅう系を4匹ゲットしました。らんちゅうの育成日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

P1/P2用替スポンジ


今はらんちゅう3匹となっているコトブキの90cmワイド水槽で使っている濾過装置AX-60のストレーナーに、P1/P2用替スポンジを付けました。近所の観賞魚店ですので、少し高めの819円。ストレーナーパイプに差し込むだけ。これで、スポンジの目に引っかかるサイズのゴミはAX-60の濾過層に入らない。
なるほど。外部式で物理濾過はしない、とはこういう事でもあるのか。タンクを連結して、サブでは生物濾過のみというのも、外部式では行われるようですけど。やっぱり、やってみないと理解できない部分ですね、こういうのは。まぁストレーナースポンジ無し、リングろ材とサブストラットプロスモールだけでも、ゴミが引っ掛かるでしょうけど。

写真、暗いですね。暗い割にトンボが白飛びしてる。全体的に明るくさせないといけない。ライトが32W1灯だときついです。60cm用のライトが、1灯式、2灯式、2つ保管してあるのでもう1個足すか、1灯の方を。ほんとは設置スペース的にも90cm用の2灯式がいいんだけど。ただ、あまり明るいのも金魚にはどうなの?って感じもある。また少し調べないと。

AX-60の箱の図を見たのですが、水、中の仕切りの奥から手前に、下を通って流れるんですね。
Autopower8.jpg

間違えてましたので入れ直しです。
こういう向きですね。通常の、粗いものから細かいものへという過程や、水流の勢いを考えると。
autopower9.jpg
中のスポンジもまた両方に2つずつにして戻しましたが、どうなんでしょうね。
有っても良いかなぁと。バクテリアも付くようですし。
2008-09-21 : 飼育環境 : コメント : 0 :
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

えやとん

Author:えやとん
水彩画とカメラを趣味とします都内在住の私。このブログは、HP内に貼り付けている、らんちゅう育成日記です。

カウンター

ブログ内検索

管理用

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。