和金系のコメット亡き後、らんちゅう系を4匹ゲットしました。らんちゅうの育成日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

トロ舟40を使用してみる

toro40_1.jpg
転覆で隔離中のエドちゃん。発泡スチロール容器からトロ舟40へ引っ越しました。塩の濃度は0.3%から下げて0.1%。そろそろ通常の飼い方にしてみようと。0.3%のままで更に悪く成った場合の対処のカードが0.6%に上げるぐらいで、その場合の効果も出にくいだろうというのが有るのと、一応は転覆も治まっているのも有って。
写真は引っ越し直後で慣れていないので、しばらくトロ舟をチェックしている、という感じのエドちゃんです。
toro40_2.jpg
発泡スチロール容器は、35cmx25cmx15cmくらいで、目一杯水を入れても7Lぐらいしか入りません。今回のエドちゃんの場合、転覆気味にもさせないように、上下へ泳がないように浅くしていたので、水は6Lぐらいでした。これでは水質が心配になります。
60cm水槽が空いているのですが、これは空けておきたいのと、今後の低水位での飼育を考えると、別の容器が必要でした。

舟はホームセンターで購入したのですが、よく行く観賞魚店にも有ったFP-40と少し違いますね。FP-40が75cmx45.5cmx17.5cm、容積40Lで、購入したのは、リス興業のトロ舟40で、61cmx46.8cmx18.5cm、容積36Lです。FPシリーズのメーカーは・・伸和?よく分かりません。
幅がだいぶ違うのと、高さもチョット違う。4L少ないですが、理想サイズがこちらだったので、こっちを選択。2.480円とちょっと割高でしょうか。ネット通販でFP-40が半分以下の値段だったりするようで。。いいんです。ネット通販より、出かけて買いたい方なので。
他、60cmx30cmの金網も購入。60cmx45cmの物も有るのですが、全面になってしまうので、給餌や鑑賞でこっちの方が良いだろうとこっちを選択。約1,000円。猫も居るので室内でも網が要るんです。
あと、濾過装置AX-60のホースを掃除するためにGEXのパイプクリーナー2本セットを購入。550円弱。和金親魚の濾過装置のパイプ、ホースでも使います。今迄は水を通してゴミを流すだけだったので。よく行く観賞魚店の方が安いのでしょうけど、全体で500円ぐらいの差なら、ガソリン代や時間を考えると違いはないです。ネットでは、AX-60の蛇腹ホースの掃除がしにくいと言われているようですね。

エドちゃん、水深10cmにするとどうしても鼻上げで変な動きを見せます。お腹を上にするような。で、更に下げ、8cmにしました。これで変な動きは収まるかなと。水量は15~16Lでしょうかね。これでも6Lとは水質の面でだいぶ違うでしょう。

しばらくはこれで行こうと思います。トロ舟の下に発泡スチロールレンガを4個置いただけなので、高さが無く、サイフォン式のクリーナーポンプでの水換えが出来なさそうですけど、それはまた考えます。
2008-09-07 : 飼育環境 : コメント : 0 :
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

えやとん

Author:えやとん
水彩画とカメラを趣味とします都内在住の私。このブログは、HP内に貼り付けている、らんちゅう育成日記です。

カウンター

ブログ内検索

管理用

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。