和金系のコメット亡き後、らんちゅう系を4匹ゲットしました。らんちゅうの育成日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

濾過装置と舟を見て来た

らんちゅう達の居る90cmワイド水槽用の60cmの上部濾過装置について、店員に尋ねてみました。水中モーターを使っているものは、やはり調節が出来ず、水深を下げられないということでした。若干水位調節が出来る、モーター部が水中に入らない、水中までの軸を回転させて水を汲み上げる「くまとり式モーター」の物だと、水中モーターよりは音が有るだろうとのこと。今より音がするようになるのは避けたいので、もう少し考えることにしました。

外掛け式は、背面スペースが殆ど無いので、たぶん付かないだろうなぁ。生物濾過の面でもちょっとどうかと。また、給水量、使用感などもチェックしてみないとなぁ。
外部式は、置く場所を作らねば成らず、タンクが有るのも見栄え的にまずいので、まず無理。高いし。
今の物を改造できるかなぁ。ポンプから濾過槽までのパイプ、吐き出し口で、代わりに成るパーツが見つかるか。無いだろうなぁ。ポンプの支え部分を壊して、紐なんかでぶら下げても、濾過槽まで届かないんじゃ使えないですからねぇ。まぁ、紐でぶら下げるのも不安定で、見栄えも変な感じですけどね。

で、今日また小赤第1水槽の水位をチェックすると、やはり1日1.5cm分は水漏れしているようです。一気にひどくなって一晩で空っぽ、なんてことになったらまずいです。
観賞魚店に、だいたいですが、83cmx53cmx18.5(H)の水量が目一杯で約60Lになるプラ舟が約2,700円で置いてあります。ちと浅い。ホームセンターでセメント用の舟を探すと、小さい物しかなかったです。プランターも横60cm、青いコンテナボックスがしっかりしていてなかなか良かったのですが、これも横が60cmほどで、容積60Lとちょっと少ない。ネットで探してみるかなぁ。

取り敢えず、水槽を一度修理しておいた方が良さそうだなぁ。って、修理材料までは見て来てないので、家に有るか探さないと。来週になってしまいますが。。
2008-08-24 : 日常 : コメント : 0 :
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

えやとん

Author:えやとん
水彩画とカメラを趣味とします都内在住の私。このブログは、HP内に貼り付けている、らんちゅう育成日記です。

カウンター

ブログ内検索

管理用

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。