和金系のコメット亡き後、らんちゅう系を4匹ゲットしました。らんちゅうの育成日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

水換え&水温上げ

室内のらんちゅうの3水槽の水換え。6日に1度のペースかな。3つともフィルターが入っていないので、汚れ、水質悪化が気になる。

600LOW単独飼いの大吉。
daikichi03.jpg

ADA60cm水槽のレナ。
rena10.jpg

スタンダード60cm水槽の浜男(上)と松(下)。
hamao08.jpg

matsu11.jpg


換えた水は新水と青水の混合。共に水温が低い外の水なので、やかんの熱湯で17度ほどに水温を調節。少しくらいは塩素入りの水道水が入ってもどうってことは無いだろう。少し水温が上がったので、ついでにヒーターの設定も15度から17度へ。もう少し水温を上げると餌食いが更に違うのだろうが、仔引きにはどうだろうな。これぐらいで丁度いいのかもなぁ。分からんけど。

水温も上がったし、大吉以外の3匹も、外の冷たい水から室内へ移して2週間ほどとなり、動きが良く成って来た感じなので、今日は少し餌を増やしてみた。大吉も結構活発だ。これから十分に餌を与えれば採卵が出来るかなぁ。採卵までは3週間ぐらいか?よく分からんし、全然採れないかもしれないんだけど。
スポンサーサイト
2013-01-27 : 飼育環境 :
Pagetop

青水換え

室内のらんちゅう達の3水槽にはフィルターを入れていない為、水換えが頻繁に成ってしまうのだが、取り敢えず、外のプラ舟ジャンボ180からの青水で水換えを行ってみた。フィルターを使うとアオコが濾されてしまうので、その場合、青水の追加は行わない。頻繁な水換えが面倒に成ってフィルターを使い出すまでは、青水も使いたいなと。

大吉単独飼いのコトブキ600LOW
daikichi02.jpg
水量25Lほど。水温16度。ヒーター無し。近いうちに、外のプラ舟FP-60で養生用途で使っているヒーターをこちらに移す予定。大吉の調子も良い様なので、薬浴は見送り。

レナ単独飼いのADA60cmx30cmx23cm(h)
rena09.jpg
水量23Lほど、ヒーター15度設定、水温16度弱。ヒーター無しでも15度ぐらいはキープ出来るようだが、徐々に20度ほどにしたいところなので、ヒーター使用。
良魚をあまり見ていないのでよく分からないのだが、結構フンタン有る方か?大吉よりらんちゅうらしい体型なのかなぁ。大吉の方がフナっぽい。背が抑えられている方が親には良いのだろうなと。レナの鱗の浮きも様子見だ。

浜男と松のスタンダード60cm水槽にも青水を足している。薬浴は様子見。こちらは水量40Lほど、ヒーター15度設定。

青水追加は、新水で水換えするより病気に成るリスクが高いのだろうが、しっかり様子を見ていれば大丈夫だろう。室内飼育はしょっちゅうチェック出来るので、採卵にも都合がいい。

大吉、レナ、浜男、松への餌を、少しずつ増やしていこうと思っている。
2013-01-15 : 飼育環境 :
Pagetop

本命かな

本命のレナちゃん。明け5歳。ちと遅いかな?
rena08.jpg
形質的にはイマイチでは有るが、私は嫌いではない。これで、もう少しフンタンがプックリ出て、体が大きく、太く成ったら十分だ。2歳で導入して、その後の私の餌やりが全然足りなかったんだけどね。

今年がらんちゅう、来年が桜錦の仔引きを予定している。和金は毎年、放っておいても産卵するけど、らんちゅうはより管理が必要に成るので、頼まれている金魚掬い用に、確実に引き渡せるとは言い切れない。しかし、今居るらんちゅうで仔引き出来るのは、今年が最後かもしれないため、和金の仔引きは今年は行わない。

ちょっと鱗の下が盛り上がっている箇所が有るレナだなぁ。細菌なのか、寄生虫なのか。FRPジャンボの他の魚も何匹かこういう感じだし、浜男も少し鱗が傷んでいるので、松、大吉も含め、仔引き用の4匹を、少し薬浴させないといけないかもしれない。


2013-01-14 : レナ(故らん) :
Pagetop

まだいけるかな?

外のFRPジャンボから室内水槽へ移した、らんちゅうの浜男(右)と松。
hamamatsu09.jpg

FRPジャンボの水温が6度ほどだったのだが、水ごと室内へ移して、約20時間ぐらいで15度ほどに上昇したのかな。よく水温を見ていなかったんだけど。それより、体表に病原菌が付着していれば、水温で活発に成ってしまうかもしれないので、こちらの方が注意が必要だね。しばらく気を付けないとな。

頼まれている事も有り、早めの仔引きの為の室内移送だが、浜男の方は、今回もオス親としての役には立たないと思われる。その為、大吉を追加することになっている。浜男と松は明け6歳だったかな。親としてはもう無理かも?一昨年3月の震災、原発事故では仔引き気分ではなかったし、去年は和金で手一杯だった。

この2匹は兄妹と思われ、掛け合わせるとすれば、浜男×レナか、大吉×松、大吉×レナに成るだろう。
2013-01-14 : 浜男&松(らん) :
Pagetop

新入りの大吉くん

仔引き用のオスらんちゅうが足りないので1匹追加した。
daikichi01.jpg
大吉くん、2歳です。ただ今、薄い塩水で養生中。

少し尾腐れが出始めている気がするので、後で薬浴に入るかもしれない。新規導入魚を薬浴するにも、移動して来た直後は負担が掛かりそうなので、少し養生させてからにしたいなと。今日で2日なので、そろそろOKかなと。

室内なので、今の水温は15度ほどに成っている。移動時、それ以前の水温より、5度ほど高いと思われる。まぁ、徐々に水温を合わせたので、体調的にはそう影響ないかなと。

他、仔引き用のらんちゅうを3匹、外のFRPジャンボから室内水槽に移している。
2013-01-14 : 大吉(故らん) :
Pagetop

残り2匹

3匹の琉金うちまた1匹、キャリコが死んでしまい、残りは2匹に成った。その2匹も体調が良く無いようで、そう長くは生きられない感じ。
コトブキWIDE900が空けば、外の金魚を何匹か移せるので、その2匹が死んでも構わないくらいなのだが、飼い主としての責任は果たさないといけない。飼っている生き物が死んでしまうというのも、やはり少しは悲しい。長生きしてくれた方がいいね、やっぱり。
2013-01-01 : 琉金 :
Pagetop

4ヶ月ぶり

あけおめでござ〜い。
4ヶ月ぶりでござ〜〜い。

2013年元日のFRPジャンボ280。
jumbo_73.jpg
12月頭からフィルターを撤去し、薄らと青水がかっている。苔も生えており、餌に成っている。中に居るのは、らんちゅう、桜錦、桜と誉の仔選抜、ノンと松の仔選抜。


昨年11月から忙しくて、金魚の世話がかなり疎かになってしまった。12月初旬からは餌も切っており、金魚達の様子を見る事も殆どなくなっていた。で、年末に各飼育槽の様子を見たところ、プラ舟FP-60の、ノン(桜錦)と松(らんちゅう)の仔のハネ、20匹ほどがぐったりしていた。ヒーター9度設定で薬浴を2日、今日から塩浴になっている。ハネだし、仔引きのために舟を空けたいのも有って、死んだら死んだで全然構わないところだが、そうもいかない。


他、ここ4ヶ月で起こったことは、琉金のうち1匹が死んでしまったこと。残り2匹もぐったりしてしまっているので、これらも長くは生きられない感じだ。まぁ、仕方が無いなと。1月末には、仔引き要員を室内へ入れ、ヒーターで水温管理しようかと思っている。金魚掬い用も頼まれてるし。

2013-01-01 : 飼育環境 :
Pagetop
ホーム

プロフィール

えやとん

Author:えやとん
水彩画とカメラを趣味とします都内在住の私。このブログは、HP内に貼り付けている、らんちゅう育成日記です。

カウンター

ブログ内検索

管理用

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。