和金系のコメット亡き後、らんちゅう系を4匹ゲットしました。らんちゅうの育成日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

60cm水槽追加

和金稚魚450匹余りに、コトブキ600LOW、ADA60x30x18の2槽では過密すぎるので、60x30x36cmのメーカー不明のオールガラスの中古水槽を追加した。
wakin_11.jpg
まだ稚魚達が小さいので、水深は20cmほどに抑えている。3つの水槽に、それぞれ150匹余りずつって感じ。平均水量25Lほどに150匹以上ずつでは、そのうちまた過密に成る。そうなると、今度は外の舟に移すことになるが、外の金魚スペースをどう広げるかは考え中だ。

稚魚達は孵化18日目。体も大きく成り、餌の量も増えた。ブラインシュリンプが1日6g~7gって感じ。ブライン湧かしの谷間や日中に、咲きひかりの稚魚用も与えているが、稚魚達にはまだ粒が大きい。

ブラインシュリンプを与えていると、水換えがかなりしんどいので、早いところブラインを卒業させたい。水換えはほぼ毎日で、その方法は、まず、浮いたブラインの殻を水ごと掬い、次に、沈んだブラインの卵や死骸、稚魚達の糞を、細いクリーナーホースで、稚魚を吸い込まないように吸い出し、水槽側面のブラインの殻を拭き取り、水量が半分ぐらいに成ったところで水を換える、って感じ。給餌の合間にスポンジフィルターを回して、漂うブラインの殻を吸着させる事も多いが、ブライン給餌時は、エアーストーンに切り替えている。

咲きひかり稚魚用、テトラフィンベビー、メダカの餌などがしっかり食べられるように成ればいいんだけど、もう少し先かな。あと1週間ぐらいしたら、ブライン終わらせちゃおうかなぁと。

ブライン給餌中は面倒ばかりで、結構限界だべさ。


スポンサーサイト
2012-05-30 : 未分類 :
Pagetop

孵化10日目

孵化10日目の和金稚魚。数が多いので、半分をコトブキ600LOWに分けた。それぞれに200匹余りずつ、合計450匹ぐらいだろうか。

wakin_08.jpg
ブラインシュリンプの給餌量も増やしているが、もうちょっと増やさないといけない。今は約450匹弱に1日2g弱。3gぐらいにしようかなと。

wakin_09.jpg
真ん中の個体は開き尾だな。今までの経験から、3%が開き尾、3%が更紗って感じだから、450匹中、それぞれが15匹ぐらいずつは出るかなと。親は素赤フナ尾和金。

wakin_10.jpg
10日経って、背びれや尾も見えるように成った。

2012-05-22 : 未分類 :
Pagetop

ポケットガイガー その4

他、気に成るところを測ってみた。

側溝、雨マスの汚泥を入れたガラ袋。
geiger18.jpg
袋の内容物のうち、雨マスの汚泥は半分、あとの半分は、側溝の蓋に溜まった汚泥。雨マスの汚泥は、原発事故後2回目の撤去汚泥なので、既に区に回収された撤去1回目の汚泥より線量は低いはず。側溝の汚泥は、原発事故前からだいぶ溜まっていたもので、こちらも線量は低いはず。これらの汚泥が原発事故直後に溜まったものなら、もう少し線量が高く成ったと思われるのだが。。

側溝、雨マスの汚泥の結果:0.37±0.04μSV/h
geiger19.jpg
それでも、雨どい脇より高い。こりゃ、早いとこ回収してもらわないとな。半年以上ここに置いたままだ。回収後、区がどうするかは私の知った事ではない。

雨マスも、計測方法を修正して再計測。
geiger20.jpg

雨マスの結果:0.15±0.03μSV/h
geiger21.jpg
原発事故後、2度、汚泥を取り除いているので、この数値で収まっている感じかな。他の家の前の雨マスはどうなんだかね。計測方法修正前の測定では0.06±0.02μSV/h。

こちらも再測定の、昨年夏前に表土をかき集め、小山に成っている畑の雑草上。
geiger22.jpg

畑の雑草上:0.16±0.03μSV/h
geiger23.jpg
表土をかき集めているだけに、ただの畑の雑草上より高いのかな。ただの雑草上は0.10だからね。で、この場所の計測方法修正前の測定では0.03±0.01μSV/h。ひどい計測ミスだな。公表してはいけないレベル。

そろそろ電池を換えた方がいいかもなぁ。電圧(?)チェッカーが要るか?
2012-05-22 : ポケットガイガー :
Pagetop

ポケットガイガー その3

ポケットガイガーの計測結果がなんか変だと思ったので、計測方法を修正。マニュアルでは、iPhoneのケースは外すように、とあるので外し、接触状況が分かるかなと、アプリもプロ版へ。

プロ版では、いろいろと設定項目が有るが、デフォルトからの変更点は、「スリープ禁止」、「ノイズを除外」、をオンにしただけ。
geiger12.jpg
無料版もスリープはしないが、ノイズが除外されているのかは知らない。

室内再テスト。0.09±0.02μSv/h。
geiger13.jpg
前回の室内テストとは別の部屋だが、その時の0.02±0.01μSv/hと比べると高い数値だ。区役所の発表している空間放射線量から考えると、室内は0.05ぐらいが私の希望なのだけど。
画像下部の赤い線がノイズで、ポケットガイガーの電池ボックスのスイッチ(Type 1)を入れると表れる。ノイズの大きさがわかるのだろうが、通電しているかも分かる。まぁ、プロ版では、イヤホンジャックの接触が悪いと計測がストップしたので、接触不良はそっちで判断出来るんだけどね。無料版アプリの場合、ケーブルの接触不良を起こしているかもしれない時に、その判断がしにくいというのは有るかもしれない。

雨どい脇。
geiger14.jpg

雨どい脇の結果:0.25±0.03μSv/h。
geiger15.jpg
やばいのか?除染基準0.23並みか?前回は0.07。
画像下部、「MCA」はよく分からない。マニュアルはこちら

畑の雑草上。
geiger16.jpg

畑の雑草上の結果:0.10±0.02μSv/h。
geiger17.jpg
納得の数値かな。前回の0.06が、区役所の発表より低かったからね。
画像下部「μSv/h」は、誤差を含む計測幅の時間推移。


で、プロ版にして良かったかと言うと、まぁ、良かったなと。少し安心感が増した気もするし、今後、データ提供を行って、他のプロ版ユーザーのデータも参考にするつもりなので。
Type 1の場合、9Vの電池がへたると計測値が狂ってくるらしいので、そこが私にとっての次の課題に成るかなと。
2012-05-20 : ポケットガイガー :
Pagetop

給餌開始

和金稚魚にブラインシュリンプを与え始めた。
wakin_06.jpg
良く見るといっぱい居るぞ。300じゃ済まないかもしれない。まぁ、コトブキ600LOWも空けているので、しばらくは大丈夫なんだけど。

アップ。
wakin_07.jpg
たま~に、ブラインの未孵化の卵またはブラインの殻を食べてしまうので、お腹の中にボールが。ボールだらけに成ってしまう事も有り、その場合は、孵化方法、給餌方法が悪いんだなと、反省したりする。
2012-05-15 : 未分類 :
Pagetop

和金孵化

頼まれていた和金を採卵し、稚魚が孵化した。
wakin_05.jpg
水槽に青苔が付いているので、ちと稚魚の体の細かいところが見にくいかもしれない。

室内のADA60x30x18cm水槽で孵化させた。ここに居た昨年秋生まれのノンとランの仔達は、外のプラ舟FP-60へ移している。

ブラインシュリンプ湧かしも始めているが、稚魚達はまだ水槽側面にへばり付いており、お腹の臍嚢(さいのう)もまだふっくらしているため、給餌はもう少し待ちだな。

数は300ぐらいだろうか。夏の金魚掬いには丁度いい数だろう。どうせなら、桜錦、らんちゅうの稚魚の金魚掬いの方が豪華で良さそうなのだが、金魚掬いと言えば和金が定番だし、強さ、生命力で考えても、和金が無難かもしれない。
私自身も、らんちゅうのレナや桜錦の繁殖を行いたいのだが、それらの採卵が出来るかどうかは分からないし、誰かの役に立つなら、確保に四苦八苦している飼育スペースを、和金に使用するのも無駄ではない。
2012-05-13 : 未分類 :
Pagetop

ポケットガイガー追記

昨日の、畑の雑草上の数値0.03が低過ぎる、計測ミスが有ったのだろうと判断し、再計測した。

別の場所なんだけど、畑の雑草上は同じ。
geiger_09.jpg

結果:0.06±0.01μSV/h
geiger_10.jpg
私のiPhone 3GSではこんなものだろうな。iPhone 4やiPadだと違ってくるかは分からないんだけどね。
区役所の発表では、うちの周辺は0.08から0.15ぐらい、平均的には0.12ぐらいなので、私のiPhone環境では、ちと低く出る傾向があるようだ。0.2μSV/hが出た場合、もしかしたら、実際は0.3μSV/hぐらい有るのかもしれないなと。まぁ、役所の数値もγ線のみの計測なんだろうけどね。

で、小学生の修学旅行地でもある日光で放射線量を調べようかと思ったが、ネットにも沢山数値が載せられているし、ちと遠いので、都内、葛飾あたりで測ってみようかなぁと。まぁ、そのうちなんだけど。
で、除染対象となる0.23μSV/hを超える地点が沢山有るような地域へ、子供達を半強制的に連れて行くのは、ちとまずいと思うんだけどねぇ。
2012-05-06 : ポケットガイガー :
Pagetop

ポケットガイガー テスト

今日の買い物
shopping10.jpg
赤虫2袋(20枚)と咲きひかり金魚の稚魚用500g。

4月から一気に餌代が掛かるように成っていて、これから10月ぐらいまでは、毎月1万円ぐらいは掛かるかなぁ。7ヶ月で7万円かぁ。飼っている金魚のうち2/3はハネ魚なので、処分しないといけないんだけど、夏前に何度か処分する予定ではある。それにしても、もっと餌代を安く済ませるべきかもしれない。らんちゅう貴族もヤメた方がいいのかもな。



で、「ポケットガイガー Type 1」で、家の周りを測ってみた。

雨どい脇
geiger_03.jpg

雨どい脇の結果:0.07±0.02μSV/h
geiger_04.jpg
私の家回りでは今のところ最大値だが、ごく普通。問題無し。


畑の雑草上
geiger_05.jpg

畑の雑草上の結果:0.03±0.01μSV/h
geiger_06.jpg
予想外の低さ。後ろに、表土の寄せ集めが有るのに。


側溝
geiger_07.jpg

側溝の結果:0.06±0.02μSV/h
geiger_08.jpg
原発事故以降、2度、この雨マスの汚泥を廃棄しているが、にしても予想外に低い。

iPhoneが3GSだと少し低く出るのかもなぁ。よく分からんけど。
そのうち、日光へでも行って測ってみるか?

2012-05-05 : ポケットガイガー :
Pagetop

ポケットガイガー 組み立て


「ポケットガイガー type1」が届いたので、マニュアル通り組み立て、室内のテーブルの上でテスト計測開始。
geiger_01.jpg
フリスクケースを使っているが、ケースに貼られたシールは剥がしている。購入代金2,400に、フリスク代、四角い9ボルトの電池代で、計3,000円ほど掛かった。開始直後は0.11±0.11μSV/h。都内。

20分で計測終了。iPhoneアプリは、取り敢えず無料版。
geiger_02.jpg
0.02±0.01μSV/h。低い。今日は雨なので、外の計測はまた。

使い勝手としては、待ち時間が長いし、振動ノイズが入りやすいしで、面倒に成って、今後、あんまり使わないかも、って感じかな。まぁ、気になる家の周りとかを何カ所か測れば気が済むので、この安価なガイガーカウンターで十分ではある。役所へ行ってガイガーカウンターをレンタル、というのも面倒だし、いつ必要に成るか分からないので、これを持っておくのもいいだろうなと。
私が本当に知りたいのは、腐葉土、土に、どれくらい放射性物質が入っているか、なんだけどね。
2012-05-04 : ポケットガイガー :
Pagetop

水が腐った

今日で3日続けて雨。昨日が特に沢山降った。今まで、これだけの雨量のときは外の飼育槽には蓋をしていたが、今回は試しに蓋をしなかった。そのせいなのか、残餌が腐ったのか、元々水が傷みかけていたのかははっきりしないが、トロ舟G-100とsuzuki60x45x30cm水槽の水が腐り、トロ舟G-100で5匹、suzukiの水槽で20匹以上が死んでしまった。

急いで、雨の中、外の飼育槽全ての水換えを行った。

トロ舟G-100
G100_19.jpg
100%新水に。横倒れ沈下が数匹、転覆が1匹。以前からの不調魚だが、これらもそう長くは生きられないだろう。これらはハネにも成るが、殺処分するのはアレなので、飼い続けている。

FRPジャンボ280。
jumbo_72.jpg
7割の水換え。不調魚は居ないので、7割で抑えた。頻繁に水換えしているので、青水の青さがだいぶ抜けた。

プラ舟FP-60。
purabune53.jpg
100%新水。松の仔のうち、モザイク透明鱗タイプ、大きめ、が居る。

トロ舟80。
toro80_01.jpg
100%新水。松の仔のうち、モザイク透明鱗タイプ、小さめ、が居る。

大量死が有ったsuzuki60x45x30cm水槽。
suzuki_08.jpg
100%新水。松の仔のうち、普通鱗タイプが居る。半分ぐらいは死んでしまった。過密過ぎだったのは覚悟の上だ。ちなみに、この普通鱗タイプの良型は既に他所へ出しており、残っていたのは全てハネだったと言っていい。

トロ舟G-100もそうだが、昨日水換えしていれば、死なせずに済んだだろう。死なせたく無かったら、大雨の中でも水を換えろ、ということだなと。

他、和金の90cm水槽と60cm水槽、亀のプラ舟FP-60も水換えした。
2012-05-04 : 飼育環境 :
Pagetop
ホーム

プロフィール

えやとん

Author:えやとん
水彩画とカメラを趣味とします都内在住の私。このブログは、HP内に貼り付けている、らんちゅう育成日記です。

カウンター

ブログ内検索

管理用

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。