和金系のコメット亡き後、らんちゅう系を4匹ゲットしました。らんちゅうの育成日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

長いの~

松は相変わらずだ。浜男もFRPジャンボでぐったりしてしまい、ただ今、室内のトロ舟40で養生中。
hamamatsu07.jpg
左が浜男、右が松。

2匹とも餌を食べない。松はだいぶ長い事食べていないので心配でもあるが、体調は回復して来ており、もう少しすれば食べる感じかな。今は、浜男の方が具合が悪い。時々泳ぐが、横倒れしている事が多い。

昨日はお彼岸ということで出かけていたため、水を換えられなかったが、今朝、新水100%に換えている。薬は止め、塩0.5%弱って感じ。今度は浜男の横腹が少しうっ血して来たので、タオルの敷き布団を再開した。一時、レナも一緒に養生させていたが、今は回復して、FRPジャンボに戻している。レナは餌食いも良い。

各飼育槽、水換えが5日に1回では完全にアウトっぽいし、4日に1回6割でも病魚が出る感じだな。3日に1回7割換え、4日に1回だと8割換え、ぐらいじゃないとダメな感じ。
超過密な稚魚の場合、毎日6~7割、たまに9割、って感じだし、2歳和金も2日に1回7割って感じだ。和金親魚の90cm水槽は、何故か、10日に1回7割、って感じで済んでいるけどね。

まだまだ暑い日が続いてるので、水が傷みやすいのは当然なんだけど、もちっと楽に成りたいなと。濾過を増やしても、見た目以上に水が傷む感じなので、結局、水換えペースは変えられなかったりする。

やっぱり、稚魚を少し減らさないといかんなぁ。飼育槽増設は、スペースの問題と言うより、私の方が、限界を超えてしまいそうだし、今のままでは、稚魚の育ちも悪く成るし、餌代も掛かるし。
スポンサーサイト
2011-09-19 : 浜男&松(らん) :
Pagetop

横見用に

松の状態は相変わらず。ミニ舟で養生中だ。布団のおかげで、お腹のうっ血は治まって来ている。1週間何も食べていないが、病状が回復しないとどうしようもない。

孵化2ヶ月半に成る、その松の仔達を横見するために、室内で使っていた水槽、SUZUKI 60x45x30を外へ出した。浜男とレナは、外のFRPジャンボへ戻している。今秋の室内でのレナの採卵は諦めた。

SUZUKI 60x45x30は、普通鱗が50匹余り。
matsuko18.jpg
ん?右下は桜錦だな。ま、いいや。
背下がりが甘いのも居るな。ハネた方がいいかなぁ。

プラ舟FP-60も、普通鱗が50匹余り。
matsuko19.jpg
舟底が明るいためなのか、体色、主に背や頭の黒みが、水槽の個体群より明るい。色変わりが終わったら、赤みの濃さもすこ~し違って来るのかもしれない。水槽の底には、ADAの黒いバックスクリーンを貼っている。

トロ舟80には桜錦80匹ほど。
matsuko20.jpg
過密なので、60Lクラスをひと舟追加したいところだが、設置場所が無い。


稚魚達のサイズは、2週間前とそう変わっていないかな。小さい個体は相変わらず2cmって感じ。大きくて4cm弱かな。餌が足りないようで、頭の発達もイマイチだ。そろそろ赤虫も使いたい。今買っている成魚用の冷凍赤虫は、赤虫のサイズが大きいため、稚魚達には、別の、サイズが小さめの冷凍赤虫が必要だ。赤虫を刻んで与える事はしない。

ハネが進んでいない。後で困るのは自分だから、やらんとなぁ。
2011-09-10 : 飼育環境 :
Pagetop

重体だなぁ

らんちゅうの松がぐったりだ。
matsu10_20110908230956.jpg
室内のミニ舟で養生中。

外のFRPジャンボでエラ病、かな。FRPジャンボでの3~4日の経過は、ボーッと孤立気味+餌吐き出し→水換え+塩投入→少し回復→再び餌食わず、完全孤立→塩増量→悪化してぐったり沈下、という感じ。エラが開いては居ないし、血走っているとか、白点とか、粘膜が濁っているとかは見えなかったので、体力低下、ダウン、って感じなのかもしれない。体の中かもしれないけど。

室内へ隔離して、今日で塩+薬浴が3日。水は毎日全換え。薬は念のためで、塩だけでもいいのかもしれない。いくらか動けるように成って来てはいるが、明日死んでもおかしく無い状態ではある。塩の濃度は0.5%弱。薬はグリーンFゴールド(顆粒)を規定量。少し持ち直したのは、新水と塩のおかげかな。隔離しているというのも、体力的にはいいだろうし。

沈んでお腹が擦れてしまい、お腹がうっ血しているので、布団をしいてみることにした。タオルなんだけど。

死んでしまった誉子(たかこ)やシュンよりも、やっぱり大事にしているかな。なんだかんだ、飼っている金魚にもランクがあるやね。来年仔引きをするには、松に死なれるとちとまずいし。来年の最優先は、レナでの採卵なんだけど。

こんなぐったりした金魚の写真は今まで載せた事は無いが、お腹のうっ血を和らげようと布団を敷いてみた、というのを記事にする為、敢えて載せている。

松の色抜けが進行中、というのも、今の状態とすこ~し関係するのかもしれないなぁ。負担(ストレス)が掛かっているとか、体調不良とか。分からんけど。
2011-09-08 : 病気について :
Pagetop
ホーム

プロフィール

えやとん

Author:えやとん
水彩画とカメラを趣味とします都内在住の私。このブログは、HP内に貼り付けている、らんちゅう育成日記です。

カウンター

ブログ内検索

管理用

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。