和金系のコメット亡き後、らんちゅう系を4匹ゲットしました。らんちゅうの育成日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

買い出し~

昨日も今日も忙しい。金魚だけの休日というわけでは無い。カメのプラ舟FP-60と2歳桜錦20匹余りのトロ舟G-100、らんちゅうと桜錦が30匹余りのFRPジャンボ280の水換えをパスした。2歳桜錦を、だいぶ前に20匹、お店に引き取ってもらった。売りものに成るものを処分したので、良く無い個体が沢山残っちゃったんだよね。

で、今日出来なかった3槽の水換えは、明日、最悪、明後日でいいかなと。

買い出しには行って来た。
shopping8.jpg
左上が和金の餌、黄色いのが稚魚のサブ餌、発砲の箱が冷凍赤虫12枚。エアーポンプのアデックス202、右下が、GEXのエアーポンプ、e-AIR 6000WBの交換パーツ。他にも交換用のパーツを買いたかったが、また今度だ。必要なときにパーツが手元に無いとまずいよね。

アデックスは初めてだ。ネットでの評判は悪く無いようだなと、これを買ってみた。
shopping9.jpg
流量が、最大3.7L/分x2口。ニッソーの力α6000と比べちゃまずいかな。e-AIR 6000WBが2.5L/分x2だから、こっちの方が分岐させるにはいいのかな?
ブロワーはちと手が出ない。壊れてもあんまり気にならない価格は、このぐらいまでだ。5千円のポンプが壊れた、とか、ちと痛過ぎる。

これの出番はまだ無い。予備が無かったので。e-AIRも、パーツ交換でエアーの出が復活したし、しばらくは出番は無いかもなぁ。稚魚用の舟の追加はもう少し考えてから。
スポンサーサイト
2011-08-28 : 日常 :
Pagetop

もうすぐ2ヶ月

27日で孵化2ヶ月と成る、らんちゅうの松と桜錦のノンの仔達。

桜錦が約90匹のプラ舟FP-60
matsuko16.jpg
大きい個体と小さい個体の体格差が結構有るので、そろそろハネないとな。横見チェックもしなくっちゃ。

普通鱗が100匹余りのトロ舟80
matsuko17.jpg
なぜか、普通鱗の方が体格がいいような。頭が四角く成りそうなのも、普通鱗が殆どのような。ん?透明鱗入りも写ってるか?

にしても、2ヶ月で2cm~3.5cmっていうのは、ちとまずいよなぁ。過密なんだよね。ハネも、前回の稚魚達の記事の時点から進んでいないし。数的に、舟それぞれ、今の半分がいいところかなぁ。先日、トロ舟80を追加したが、それまで使っていたもう一個のFP-60は、3匹のカメ用に使っているので、今空いている容器はトロ舟40だけ。う~ん、もう一個、トロ舟80を追加すべきか?しかし置く場所も無いしなぁ。どうすっぺ。

どうすっぺ、なんとかなるっぺ、で、育ちが悪くなる悪い見本ですな。


で、水曜、木曜は、水換えデーでもある。各飼育槽を3~4日で水換えするには、週末の他が、水曜と木曜に成る。稚魚達の2槽はほぼ毎日なので、それを含めて日に5~6槽がやっとだ。帰りがあんまり遅いと、パスしちゃうんだけどね。


どうもエアーポンプのエアーの出が悪いと思ったら、ダイヤフラムが割れちゃっているのが2つは有ったようだな。一個は交換したけど、あとはパーツを買って来ないとなぁ。ポンプ自体も追加しておくかなぁ。
2011-08-25 : 浜男&松(らん) :
Pagetop

誉子も

さくらと誉の仔の、誉子(たかこ)も死んだ。室内の4段ラック最上段の600LOW水槽で、誉、ランとの3匹で飼育していた。死ぬ3日前に、3匹とも、白い粉を振り掛けたような病気に掛かり、1日薬浴させて、新水100%の600LOWに戻したが、誉子(たかこ)の動きは良く無かった。戻して2日で死んだ。誉子だけ、隔離、塩浴、水温を下げるなど、続けてれば良かったんだろうけどね。

ちなみに4段ラックの一番上というのは、冷房が、下段に比べて効きにくい。水温で2度違って来る。人が居ない昼間は冷房無しで仕方が無いが、人が居て冷房を使う場合に、低い位置に飼育槽が有る方が水温が下がり、金魚の体力的に、少しはいいかもしれないなぁ。

600LOWではスポンジフィルターを2つ使っていたが、2つともエアーの出が悪く、酸欠も有ったかもしれない。残った誉とランの2匹も、その後動きが悪く成ったので、片方のフィルターを、エアーが沢山出るエアーストーンに替えたところ、動きが良く成った。

水質、エアー、ほんとに暑く成る真夏は、普段以上に気を付けないとね。


ここ2週間、ちと金魚の面倒をしっかり看ていなかった。金魚の飼育槽があちこちバラバラに10個、カメも入れると11個有ると、管理が手薄に成ってしまう時期も出て来る。給水、排水の配管も整っている舟がズラッと並んでると、また違うんだろうけどねぇ。
2011-08-21 : さくらと誉の仔 :
Pagetop

シュンが死んだ

暑い盛りに、シュンの居た外のFRPジャンボの水換えを、中5日と、いつもより延ばしてしまった時、シュンがぐったりしていた。隔離して、新水100%で薬浴させたが、その翌日にシュンが死んでしまった。水質悪化も有るが、暑さが体力を奪って行った印象を受けたので、塩を使うべきだったかもしれない。まぁ、個体数、餌の量、濾過にも依るが、水換え中5日ってのも、この時季危険なんだけど。

他、琉金が1匹、突然死んでしまったし、さくらと誉の子、桜錦の誉子(たかこ)も死んでしまった。誉子は、水質悪化による病気が原因だろう。水換え量が足りなかった。

気温35度が続く真夏には、水換えを頻繁に行い、水温も低めになる場所で飼育する方がいいだろうな、やっぱり。水温的には、30度ぐらいから、体力を落とす個体も居る感じだな。去年のFRPジャンボは、水温35度でも、ほとんど大ジョブだったりしたけどね。去年は、室内から初めて外へ出した、暑さ慣れしていなかったさくらの体表が血走ったっけ。まぁ、なんだかんだ、きれいな水で、酸素がいっぱい有って、たまに塩を使えば、元気で過ごせるのかもしれないなぁ。
2011-08-21 : シュン&ジュン(らん) :
Pagetop

孵化1ヶ月半

ここ3週間で、松の仔達の飼育環境は変わって来ている。まず、250匹は居た個体数が、200ぐらいに減っている。病気やハネ、親戚に譲ったりで。プラ舟FP-60を2つ使っていたが、今はプラ舟FP-60とトロ舟80にし、水量を若干増やした。

FP-60
matsuko14.jpg
透明鱗有りの個体群。つまり桜錦群で、こちらが本命と言える。今は80匹弱ぐらい居るかな。この中からいい個体が出てくれればなぁ。

トロ舟80
matsuko15.jpg
普通鱗個体群。120ぐらいかな。まだ少し、透明鱗入りが混ざっているかもしれない。


稚魚達のサイズは小さい個体で1.5cmぐらい。大きくて2.5cmぐらいかな。今後も、育ちが悪い個体はハネる事に成る。大きいのも、不格好だったりするんだけどね。で、尾の、不均衡、ツマミ、サシ、透明鱗の白個体、背なりやエラの深さなどで、更に40ぐらいはハネるかな。
親戚に30匹譲り、トロ舟80を仕入れた事で過密感は下がったが、このままの数だと、もうひと月もすると、また過密感が出て来るだろうな。

残念なのは、普通鱗の方が数が多い事だ。オス親が桜錦なので、本来は普通鱗個体は残すべきでは無いのだが、もしかしたら、結構いい形質に育つかな、というのと、見た目がらんちゅうの自家産は初めて育てる感じなので、どうしてもハネられない。

餌は、メダカの粒餌、Grow C(顆粒)、冷凍ミジンコの3種に成っている。ブラインシュリンプを卒業したので、スポンジフィルターを使うように成った。糞濾しも、スポイトからクリーナーポンプの細いやつに成っている。水換えは変わらず毎日、5割から7割で行っている。

ブラインシュリンプを使用していた頃、一度、病気が大発生して、30匹余りが死んでしまったが、塩浴、薬浴、100%の水換え等を1週間ほど行って、ブラインを止めた今は、落ち着いている。一度病気に成った方が抵抗力も強く成るだろうから、ちょうど良かったと思っている。
2011-08-14 : 浜男&松(らん) :
Pagetop

エドちゃん バイバイ

エドちゃんが死んでしまった。飼ってから3年4ヶ月だったかな。

転覆症状が段々とひどく成り、ここ2ヶ月は、沈下するように成っていた。餌だけは必死に泳いで食べていた。最後の5日は横倒れ沈下。この5日間は単独にしていたが、その前の2ヶ月ほどは、ノン、シドと一緒にしていたため、餌が多く成っていた。その更に前は、ダイエットということで、ずっと単独にして、餌を少なめにしていた。ずっと単独だったら、もう少し長生き出来たかもしれない。

そう長くは生きられないだろうとは思っていた。だいたい予想していた時期と言えば、そうだ。小さかった頃は普通に泳げたが、大きく成るにつれ、転覆が進んで行った。

表情は一番可愛かったな。小さい頃の、口角が上がって、笑っているかのような顔を思い出す。死んでもなお、私に微笑んでいるようだった。

江戸錦としての形質としては不細工に成ってしまい、泳げなくも成った。いいものだけを残そうとするなら、ハネられるだろうエドちゃんが、弱いからこそ、私を一番癒してくれた。

最後は薬浴はさせていない。新水に換えただけ。塩も使っていない。もう十分だ、今まで頑張って来たよね、という感じ。

エドちゃん、バイバイ。
2011-08-06 : エドちゃん(故江戸錦) :
Pagetop
ホーム

プロフィール

えやとん

Author:えやとん
水彩画とカメラを趣味とします都内在住の私。このブログは、HP内に貼り付けている、らんちゅう育成日記です。

カウンター

ブログ内検索

管理用

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。