和金系のコメット亡き後、らんちゅう系を4匹ゲットしました。らんちゅうの育成日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

な~んも起きず

室内のWIDE900
wide900_39.jpg
6匹おれば~、オス、メス揃うじゃろ、採卵も可能じゃろ、思っておったが、ち~ともその気配が無い琉金達じゃ。まっこと、スペース的にきついけん、採卵せんでいいんだけんども(内野龍馬)。

未だ、テトラの小型外部濾過器、AX-60は戻していない。ダブルブリラントフィルターのみなので、糞がすぐ水槽内に溜まる。まぁ、昨年、AX-60の掃除が面倒で、水質悪化が何度も起きていた感じなので、今夏、フィルターを増強するとしたら、もう一個スポンジフィルターかなと。スポンジフィルターの方が管理がしやすいので。

で、ここも、殆ど日が当たらないので、FRPジャンボの青水を、水換えの度に足している。水換え頻度は、週に2回、毎回、4割から5割、って感じ。週1回だと、琉金達の体調が悪く成る感じを受ける。もっと暑く成って来れば、毎日糞濾しが必要に成るだろう。
スポンサーサイト
2011-04-30 : 琉金 :
Pagetop

和金2歳

自家産和金2歳
60cm_4.jpg
去年、家の者に頼まれ残しておいたのだが、譲り損なって残ってしまった和金達。

この60cm水槽には、開き尾が7~8匹、更紗が数匹居る。プラ舟FP-60にも自家産和金2歳が20匹ほど居るが、そっちは、比較的大きい、フナ尾素赤ばかり。両方で40匹ほど。要らないと言えば要らない和金達なのだが、情が移っていて、捨てて来る訳にもいかない。近所のクローズドな池に放しても、誰かに釣られちゃうだろうし。

と言っても、眺めていると、やっぱり癒されるんだよねぇ~。病気にさせたくもないので、週に1~2度ぐらい、毎回5割ほどの水換えをしている。日当りが悪いので、FRPジャンボの青水を、濃く成らない程度に入れている。

あんまり大きく成られても困るので、過密でちょうどいい感じ。暖かく成って来た3週間ほど前から、スポンジフィルターを使い始めた。緑茶ぐらいの青水で、冬を越えさせた。

昨日、和金親魚の90cm水槽で産卵が有った。水が汚れたので、昨日、今日と、5割の水換えを行っている。明日も必要かもしれない。一応、産卵藻として、シュロの皮を入れておいたが、孵化はさせない。もう、和金はいい。
2011-04-30 : 未分類 :
Pagetop

暑っ

今日は今年一番の暖かさ、かな?
水温は全然見てないけど。

追いっ気無しのFRPジャンボ280
jumbo68.jpg
メスである、らんちゅうの松とジュン、桜錦の誉、誉子(たかこ)の抱卵具合はというと、う~ん、よく分からん。お腹を指で押しても卵は出ない。

メスとして手に入れた、らんちゅうのレナのお腹はぺったんこ。メスなら、もっと横に膨らむ気がするんだよなあ。あと、桜錦のノン、ランは、お腹が大きい感じでメスっぽい気がするけど、産む気配は、まだまだ無いかなぁと。

FRPジャンボの水は、ごくうす~い青水。底の方で姿が見えなく成ると、お腹の状態とか、オスの追いが見えなく成るので、薄くしている。お茶ぐらいに青くすると、あっという間に濃すぎな状態になってしまうし。


で、原発関連。
今度は、4月4日から22日の間に出荷制限が掛かっていた、千葉県香取市のホウレンソウが流通してしまったようで。出回った約7,800束の大半は消費されたそうで。「安全なんでしょ?信頼してます。」と、農家を応援する気持ちで買った人達は、どう思っているのかなと。
当初から、制限されたものが流れるという予測も出来た。売られる野菜の、市区町村レベルでの産地が分からなかったりもする。分かっても、その地域で、その品目の放射性物質の測定がされてなかったりもする。これでは、私にはちと買えない。だいたいの予測で、この間、とちおとめを食べたけどね。元々は、原発事故の放射性物質なんかは、微塵も摂りたく無かったんだけどね。事故前の、普段から有る放射線と一緒に考える事は出来ないよと。

テレビの某ニュース番組で、キャスターがトマトをかじっていたが、放射性物質0とはっきり分かっていれば、誰だって食えるわい。放射性物質0のトマトを食べながら、野菜全般が売れないのを風評被害と言うのは、話に成らないな。原発事故による1,999ベクレル/キロまでの放射性ヨウ素を食えってか?あり得ないなぁ。10ベクレル/キロ以下のものなら食べてもいいかな、って感じ。

で、数日前、近所の人に頂いた、都内露地物のタケノコを食べた。毎年、この時季のタケノコは楽しみであり、マヨネーズを付けて食べるのが好きだ。今年は、口に運ぶ時、ちと嫌な気分も起こるが、いただいた。うちの場合は、家庭菜園の野菜を近所へ配るのはナシだし、今夏は、家庭菜園は中止にしている。都内の土壌、野菜の汚染度が、イマイチ分からない。まぁ、新宿、さいたま市の降下物を、もうちょっとチェックだな。

アメリカで、3/11以降、放射性ストロンチウム、プルトニウムが、それ以前の何倍も検出されたって話が有ったが、デマだった模様。
2011-04-27 : 飼育環境 :
Pagetop

水換え

昨日、今日は、水換えデー。
殆ど日が射さない室内のトロ舟40が少し前から気になっていたが、水質悪化による泡立ちが有った。光量不足、水の換え過ぎも有り、先週、水草のマツモがダメに成ってしまっていた。アンモニア検査はしていない。一昨日、半分換水して、また明日にも換える予定。
外の和金親魚水槽の水も、濁り、若干の泡立ちが有ったが、オスの追尾行動は見られないので、水質悪化かなと。こちらも、一昨日半分換えたが、また換えないとな。採卵はしない。
らんちゅうのFRPジャンボの方も、追尾は見られない。まぁ、仕方が無い。
室内の、桜錦2歳のADA60cm水槽で追尾が見られるが、みんなまだチビなので、採卵する気は無い。
ハネと言える、外のトロ舟G-100の桜錦2歳、60cm水槽とプラ舟FP-60の和金2歳もそのまま飼い続けているので、仔引きスペースが無い状態。無理に増やそうと思えば出来ない事は無いが、その前にハネをなんとかすべきだろうから、結果、仔引きする気分があんまり無い。


ここ数日も、原発関連のいろいろな情報が有った。
都内の大気、水道水、降下物からの放射線は、ほぼ気にする必要が無いくらいに成っているが、安心してはいけないなと。今でも、原子炉では、毎日放射性物質が漏れていて、殆どは水に溶けているようだが、水蒸気で飛散もしているようだし、地中にも漏れているようだ。

出荷制限が掛かっていた千葉県多古町のホウレンソウが、パルシステムで流れもしたな。公表は遅れる、消費されたホウレンソウの量も訂正と、どうもイカンなと。まぁ、人の心なんてそんなもんだけどね。

環境省から、風力発電で最大1億4,000万キロワットの電力を賄う事が出来る、という発表が有ったが、風力発電が原発の代わりに成るかは分からんなぁ。天然ガスによる発電の方が、現実的かもしれないなと。風力は試験的に進めて行く感じで。電力不足を補う為に、ガスによる発電設備を持つ企業は、設備フル稼働。東京電力は、タイからガスタービンを借りる、とか。

うちの太陽光発電は、先月分の売電量は220kWhだった。これは、日中の使用分を差し引いた数字で、発電量自体はこれより大きい。売電分の1kWhの買い取り単価は48円なので、10,560円。買い取り単価がだいぶ高く設定されており、不公平感も有るが、太陽光発電を広める為には必要だろう。無理をしてでもパネルを付けた方が、電気代は割安に成るというシステム。
夜間分は普通に電気を買っており、そっちの方がソーラーパネルによる発電総量よりだいぶ大きいが、使用総量の1/3~1/4ぐらいをソーラーパネルで発電している。電力の3割を賄っていたという原発分ぐらいには成るんかなぁと。

で、今日も都内で反原発デモが有ったようだが、若干、テレビ報道もされるように成って来たのかな?NHKでしか見ていないんだけどね。世の中が、やっぱり原発は危険だな、という雰囲気に成って来ているようだ。民放テレビはどうだろね。大口スポンサーだからねぇ。。

母乳の放射性物質の件も気に成るし、福島の幼稚園、学校の校庭の件も気に成る。200km圏、或いはそれ以上の範囲で、内部被曝が起きて居るのだろうなぁと。私も含めて。
2011-04-24 : 日常 :
Pagetop

不景気だな

仕事の方にも、震災の影響が出ている。しばらくケチんないとまずいかな。それ以前に、いつもギリギリなんだけどね。タバコをやめるチャンスなんだろうけど、無理っぽい。

で、原発。
銀座やら、高円寺やら、都内でも反原発デモが有ったようだが、テレビで殆ど報道されませんな。フェアじゃないね。テレビの正体見たりだな。
朝まで生テレビでもいろいろ有ったようで。。コメント欄が面白いかな。高野孟さんの引用とか。
うちは、5年ほど前、無理してローンを組んで、太陽光発電、オール電化になった。売電もしている。電気は使わせてもらうが、原発は、将来的には、無くしてもらいたい。クリーンでも無く成ったし、ローコストでも無く成った。
デモに参加する気は無いし、都知事選挙でも、原発に対して現実的な立場を取る候補者に票を投じてるけどね。

で、一昨日から雨が降ったが、新宿の降下物(塵、雨)に含まれる放射性物質は、放射性ヨウ素が約55ベクレル/平方メートル、放射性セシウムは不検出だった。さいたま市では、放射性ヨウ素が367ベクレル/平方メートル、放射性セシウムが137ベクレル/平方メートル。私としては、東京、埼玉、両方気になるので、この差はなんだろうなと。さいたま市と新宿で違い過ぎる気がする。まぁ、考えても答えは出ないので、今後も比べてみるかなと。3月21、22日なんかは、逆に東京の数値がやたらと高いんだけどね。

福島の幼稚園、学校の校庭などでの屋外活動の基準値は、地面から50cm、1mの高さの大気中の放射線量が、3.8マイクロシーベルト/hを超えた場合、屋外行動を1日1時間に限る、というものだそうだが、どうなんだかな。
ただでさえ、2.28マイクロシーベルト/hの場所に1年間居たら20ミリシーベルトに成るのに、1時間に限るからと言って、それより放射線が強い所に居ていいのか?
子供でもあるのだから、もっと基準も厳しくして、5ミリシーベルト/年で計算した方がいいんじゃないのか?
更に、ギリギリ基準値未満の3.7マイクロシーベルト/hなら、何時間そこに居てもいいってことには成らないね。この段階で、基準自体がちゃんとした物では無いってことだね。現実、基準値以下でも、校庭に出ないようにしてたりするし。
もしかして、「計画的避難区域」の、積算20ミリシーベルトっていう基準は、大気中の放射線量の積算じゃなくて、人が実際に浴びる量?んなこたぁ無いよね。

で、栃木のイチゴ、とちおとめが食卓に上がった。JA小山のものだが、栃木県のHPで、放射性物質の測定結果を見ても、小山産イチゴが載って無いんだよね。一部地域のイチゴを測っただけで、県産は全部OKってか?何年か前にも、農薬の問題で、出荷後、新潟の検査で基準越えが分かったとか。ザルだよなぁと。
で、まぁ、栃木のハウスもののイチゴ、キュウリ、トマト、ナスなんかは大丈夫そうだよね。入ってても微量かと。本音は、微量でも摂りたくないんだけど、将来有る若造でも無いし。

あれま。千葉、茨城の女性の母乳から、最大36.3べクレル/キロの放射性ヨウ素が検出だって(時事通信社)。これ、テレビて報道されないはず無いよね?
2011-04-20 : 日常 :
Pagetop

モライモン

貰いもんのひょうたん池に、貰いもんのカメを3匹入れた。
kame01.jpg
ミドリガメ2匹とクサガメ1匹。写真ではクサガメだけが見えているよう。クサガメの甲羅サイズが10cmほど、ミドリガメは、甲羅サイズが、4cmぐらいのと5cmぐらいの。

水はFRPジャンボの薄ら青水。水深12cmほど。クサガメにはいいかもしれないが、まだ小さいミドリガメには深いだろうな。敷石はサンゴ。アルカリが気になるが、他に適当な石が無い。甲羅干し用に、坂付きの岩のレプリカを買って来て、レンガの上に置いている。そこに登りやすいようにと敷石を入れているが、泳げば登れるだろうから、そのうち敷石は撤去するかもしれない。

フィルターも入れて、外のトロ舟G-100の隣にひょうたん池を置き、金網も載せた。日除け、目隠し用の板も載せた。真夏は結構暑く成るので、その頃には設置場所を移動するかもしれない。

ひょうたん池には、餌やり場として水深が浅く成る場所が有る。そこへ上がって、クサガメが首を延ばして外を覗く。
kame02.jpg
もっと広い世界に出たいのか?そのうち考えないでも無いが、少し様子見だ。我慢してくれ。

う~ん、ただでさえ、金魚の仔引きスペースに困っているのに、断れず引き取ってしまった亀3匹。まぁ、なんとかなるかな。クサガメって、草亀かと思ったら、臭亀だって。な~んかやな感じ。

ホイッとな。
kame03.jpg
ここからは出られませんよと。


で、昨日、今日は水換えデーだったが、先週、貯水槽に水を足し忘れてしまい、昨日足したばかりなので、塩素の関係で、大口のFRPジャンボと90cm水槽は水換え出来ず、明日以降だ。


それと、放射線の方は、水道はほぼOKの模様。大気中は、新宿の健康安全研究センターの数値は約0.07マイクロシーベルト/h。和光市の理化学研究所の方が約0.1マイクロシーベルト/h。どっちかというと、理化学研究所を目安にしようと思う。都の施設だと、出来るだけ数値が小さく成るような、余計な物は限りなく含まないような測り方をしているのでは?と疑ってるんでね。野菜の測り方みたいにね。事故前は、野菜は、洗わずに測るのがマニュアルだったとか。原発事故後、洗って測るように厚労省から通達が有ったとか。そんなことするから、国や都の数値が信じられなく成るんだよなぁと。
降下物(塵、雨)は、これも問題無いれべるなんかなぁと。雨で少し上がったが、その次の日にはまた少ない数値に成った。それより、3月21日、22日が、ちと高かったよなぁ。知らずに雨に濡れたのは、この2日のうちどちらかだ。新宿の放射性セシウムのの積算が6,500ベクレル/平方メートルぐらいかな。半減に30年掛かるこの放射性セシウムの影響ってどうなんだかなぁ。
放射性セシウムが口に入ると、一部は筋肉へ廻って、DNAを傷つけるのだろう。DNAには自己修復力が有り、細胞を自滅させ、免疫を動員する力も有る。が、いつまでも放射性物質が排除されなければ、そのシステムに、いつかエラーが起きる事だって有るかもしれない。通常のアポトーシスレベルを超えてDNAが傷つけられるとまずいのかもなぁと。
どれとどれの遺伝子が傷くかで、細胞がガン化するかが違って来る。多く放射線を浴びてしまえば、細胞のガン化と深い関わりのある遺伝子を傷つける可能性が高く成るだろう。放射線量が少なくても、たまたま細胞のガン化に深い関わりのある遺伝子を傷つけることだって有るかもしれない。やっぱり、余計な放射線は浴びない方がいいのだろうなと。まぁ、たばこの煙をまき散らしている私が言うのはおかしいんだけどね。
2011-04-18 : 未分類 :
Pagetop

流れるね

千葉県旭市のサンチュという野菜が、出荷制限が掛かっているにも拘らず、流通していた。まぁ、そんなもんだよね。テレビで見ると、売る気満々な人ばかりだからね、生産者は。中には、品質にこだわりの有る人も居るんだろうけど。テレビの、「売られている物は安全」というのは、結局デマなんだね。値は規制値以下だったと言っているが、有ってはならない事だし、暫定規制値自体がおかしな数値だからね。そう言えば、野菜の暫定規制値、放射性ヨウ素の2,000ベクレル/キロ、放射性セシウムの500べクレル/キロって、子供も一緒だっけか。あり得ないだろうね。

一昨日、雨が降ったが、新宿の降下物(塵、雨)に含まれる放射性ヨウ素が、4ベクレル/平方メートルから100ベクレル/平方メートルに、放射性セシウムが、5ベクレル/平方メートルから169ベクレル/平方メートルに跳ね上がった。これ、テレビできちんと言われるかねぇ。で、うちには猫が2匹居る。雨を被ってた。気には成ったがそのままだ。久しぶりに洗ってやった方がいいか。外の金魚はどうでもいいかな。FRPジャンボは1平米以上有るから、それ以上か。まぁ、出来るだけ蓋をするようにはするけど、蓋しない時も有ったりで、それは仕方が無い。貯め置きにも雨が入るし。
今年は、家庭菜園終了にしてもらいたいな。申し訳ないが。。説明すると、気にし過ぎとか言われそうなんだよなぁ。まぁ、いいさ、悪者で構わん。
2011-04-13 : 日常 :
Pagetop

見直し

積算20ミリシーベルトという基準が出来て、やっと政府も動けるってことかな。飯舘村が、「計画的避難区域」に指定された。1ヶ月ほどで、計画的に避難するようにとの事。避難区域見直し。
原子力安全委員会の発表では、3月12日から4月5日までの飯舘村4カ所の積算が、1.5~11.1ミリシーベルト。ただ、ここのところ数値が下がって来ているので、IAEAの提言直後から今後1ヶ月を避けた方が良かった、って事に成るのかもしれないなぁ。土壌も考えれば長期的に成るんだろうけど、日本では、土壌の放射線量は、避難基準に成らないようだし。
放射線業務従事者の場合、妊娠可能な女性が、3ヶ月間で5ミリシーベルトまで、妊娠中は2ミリシーベルトまで、という基準が有るんだから、これも使えなかったんかなぁ。村が独自に、女性、子供は、避難させている感じだったので、それは良かったんだけどね。全部で50人ぐらいだっけ?
IAEAの提言を素直に受け入れられなかった、というのは良く無かった。信用ガタ落ちだよ。

原発事故の危険度も5から7に成った。もっと前から言われてたんだけどねぇ。全然驚かないな。なに過小評価してんの?って感じで、信用ガタガタだね。

で、野菜、魚などからの放射性セシウムの摂取だが、二桁ならなんとか、本音は摂りたく無い、買え買え言うなら買うけど、廃棄だな、と書いたが、これも見直す事にした。
ドイツ放射線防護協会
の提言
どういう団体か分からんが、安全、安全、に麻痺しそうな頭を冷やすには、丁度いい。
放射性セシウム137(半減期30年)・・子供4ベクレル/キロ、大人8ベクレル/キロまで。食べ物だけでなく、水もだって。まぁ、ここまで徹底しないまでも、当面、元々の水の基準値、10ベクレル/キロ以下って感じかなぁ。本音は、微量でも摂りたくないんだけど。

テレビも、どうも事故を過小評価、市民を洗脳するかのような内容が多いと思ったら、いろいろ有るかもねぇ。テレビのスポンサーが、電力、原発施設メーカー、建設、建材、部材。それと、政治献金、圧力。。まぁ、だいたいそんなもんだとね。。
youtube  NHK水野解説委員 出番を減らされていた原因
経団連の「責任は国で」ってのもちょとねぇ。結局税金で、被曝した上金取られってか。
事故起きなきゃ良かったんだけと、起きたからね。全機見直し、徐々に減らす方向で進めて欲しいなぁ。

はてさて、原発から30km以上離れた所の土壌で、微量のストロンチウムか。。都内の土壌のチェックはまだかいな?セシウム。。
2011-04-12 : 日常 :
Pagetop

今日も水換えデー

今日は、室内の琉金6匹のWIDE900以外の、飼育槽7つを水換え。

室内が、600LOW、ADA60cm、トロ舟40。これらは4割で。

外は、和金親魚90cm水槽が、3割+上部濾過器の掃除。2歳和金のプラ舟FP60と60cm水槽は、先週、PHの変化を気にするあまり、水換えの割合が少なかった。そろそろ病気がまずいかもしれないので、床直し、9割の水換え。PHの急変なんて言ってられない。

アオコだらけだったトロ舟G-100とFRPジャンボ280も、床直し、9割の水換え。こちらは、あまり貯め置きとPH値が変わらないので、少しは気が楽。

水温も、飼育槽、貯め置き、殆ど変わらなかったので、やかんの出番はナシ。これだけでもだいぶ時間短縮だ。まぁ、開始が遅かったので、全部終わる頃には暗く成っちゃったけど。

FRPジャンボ、注水&エアレーション中。
jumbo65.jpg
暗く成ってしまったので、フラッシュ使用。

隔離槽、FRPジャンボ、交互に水を移して、徐々に水合わせしてから、魚をFRPジャンボへ。
jumbo66.jpg
まだ注水中。

水換え終了。
jumbo67.jpg
金網載せて、日除けのヨシズを載せて、おやすみなさい。


今晩はシャブシャブで、家庭菜園のネギが入ったのだが、放射性物質はどうだろね。

3月下旬、雨が降った後、江戸川区の都の研究施設の露地栽培のコマツナから、890ベクレル/キロの放射性セシウムが検出されている。土に水たまりが有ったとか。金町浄水場のように、江戸川の影響が有るのかもしれないな。降り注いだと言うより、流れ込んだか?厚労省から、洗ってから測定するように指示が出たのが、3月18日なので、洗った後の数値だね。洗えば1/10に成るという話も有るようだが、2割として、洗う前は4,500ベクレル/キロぐらい。3割でも3,000だ。なんかすごい数値。流れ込んだ雨水だと、降り注いだ場合と違うので、東京23区という範囲で考えると、あてにならない数字だけどね。土壌が気に成るな。30年でやっと半分のセシウム。。聞かないところをみると、土壌は問題無い?
で、うちとは距離が有るし、葉ものとネギは放射性物質の被り方も違うだろうし、食べたネギの量もちょっとなので、口に入ったとしても、ほんのわずかだと思う。

なんだ~、かんだ~、食べちゃうね。要らんとは言えないし。小さい子が居る弟の所や他所様へは、家庭菜園の野菜を配らないようにとは言ってある。忘れちゃってるかもしれないので、また何回か言っとくけど、まず、生産者が安全に気をつけないといけないね。都内の家庭菜園、近所の農家、JAなどはどうなんだかな。ちょっとネットで調べてみようかなと。

都内の大気、水道水、降下物に含まれる放射線量、放射性物質は、少しずつではあるが、減って来ている。もうちょいで平時かな。原発の方でまたなんか有ると、また影響が出るんだろうけどね。
2011-04-10 : 飼育環境 :
Pagetop

1/4ぐらい換水

な~んか臭って来たので、トロ舟40の水換え。
toro40_34.jpg
水換え前のPH4.6。あいや、この前より下がっちゃってる。

半分換えるとPHが結構上がっちゃうので、1/4ぐらいに抑えた。明日また換えればいい。
で、水換え後のPHは6.0。

ここには、エドちゃんと、桜錦の誉の仔6匹(うち江戸錦もどき5匹)が居る。
マツモも伸びて来たようだなぁ。



NHKの「原発 放射線 どう向きあうのか」を見た。野菜は、洗えば放射性物質が落ちる、と言ってた。あぶなくダマされるとこだった。野菜の放射性物質を計測する際は、洗ってから計測されている。これは以前から知っていた。てっきり、家で洗えば、殆どが落ちるのかと思ったが、洗ってその水準ということに気がついた。家庭で洗っても、発表される数値ぐらいは放射性物質が残り、生で食べれば、そのままお腹ん中、と想像出来る。
スーパーなどに出回るものは、土は落としても大して洗われず、放射性物質はそう落とされていないのかもしれない。「洗えば落ちる」とはそういう意味だなと。

一度出荷規制が掛かっていた野菜で、その後規制が解除されたものなどが気に成るところだ。直売所などで売られる、洗っていない露地ものも、産地、品目にもよるが、付着しているものに気をつけないといけないな。
それに、土壌が汚染されていた場合、もしかしたら、根から放射性物質を吸い込んでるかもしれない。そんな話はまだテレビでは聞いていないし、自分でも調べてもいないんだけど、田や畑の土壌の汚染がひどい場合、作付けを規制すると、今日に成って発表されのたをみると、既に野菜に吸収されていても全然おかしく無いなと。

風評被害だ、風評被害だと、原発付近や関東の野菜を買わない者を悪者のように、毎日、何度もテレビで言われてるが、洗えば落ちるとは、よく言えたもんだな。そりゃ、露地で大量に放射性物質を被った野菜を洗えば、だいぶ落ちるだろう。


それ以前に、野菜(根菜、芋類を除く)の暫定規制値、2,000ベクレル/キロって、なんか大きい数字だなと。しかも、「洗えば落ちる」の、野菜を洗った後に測る数値。洗う前の数値だと、引っ掛かる野菜が増えるだろうね。で、葉もの野菜1kgというのは結構な量に成るのだろうが、それでもちと高くないか?

数値を整理、ネット検索。

暫定規制値(3/17以降)
野菜(根菜、芋類を除き、水洗いしたもの)
放射性ヨウ素 2,000ベクレル/キロ(水産物もここに入った)
放射性セシウム 500ベクレル/キロ

食品輸入の際の規制値(水洗い不要)
放射性セシウム 370ベクレル/キロ

アメリカの食品輸入の際の規制値
放射性ヨウ素 170ベクレル/キロ

WHOの基準値(放射性物質合計)
野菜 10ベクレル/キロ
飢餓状態でやむを得ない場合 野菜 1,000ベクレル/キロ(ソース確認不十分)

香港、台湾、シンガポール、韓国、中国、アメリカ、ロシアなど、世界各国で、福島等5県産やそれ以上の都県産の食品の輸入を禁止。
輸入食品の国際的ガイドライン
放射性ヨウ素 100ベクレル/キロ(現に、この規制値を超える野菜が、日本から輸出された)
EUは輸入規制値を日本の暫定規制値に合わせる方向。それ以前は、放射性セシウム 1,250べクレル/キロ


今日、群馬のホウレンソウ、カキナの出荷停止が解除された(PDF)が、カキナは大丈夫なのかもなぁ。でも、セシウムが126ってのは、ちと嫌かも。ホウレンソウはもっと下がらないとなぁ。私としては、ヨウ素、セシウム、どちらも、最低でも二桁以下希望だなぁ。本音は、原発からの放射性物質が入っていないものを食べたいんだけど。

高崎  カキナ(露地)
放射性ヨウ素 53ベクレル/キロ
放射性セシウム 126ベクレル/キロ

伊勢崎 ホウレンソウ(露地)
放射性ヨウ素 210ベクレル/キロ
放射性セシウム 300ベクレル/キロ

これらの数値は、洗ってから測られたもの。家庭で洗っても、上の数値分ぐらいは残ると判断していいかな。「洗えば、落ちる」。。怖いなぁ。

で、原発から近い産地、関東、更には静岡などの野菜を買うには、産地(市区町村まで)、露地ものかハウスものか、放射性物質の測定結果の直近3回分が明示されて、ガイガーカウンターで目の前で放射線レベルが計測されていないと、手が出ないかもしれない。まぁ、今まで、輸入もので、輸入の規制値に近い物を結構食べちゃってるかもしれないけどね。気にした事も無いし。でも、原発事故からの放射性物質は、本来、摂取する必要無いからね。まぁ、あんまり買え買えって言うなら買ってもいいけど、食べずに廃棄だなぁ。


<参考>
群馬県 農産物分析結果
茨城県 農産物分析結果
千葉県 農産物分析結果
福島県 農産物分析結果

むぅ~、産地別、品目別、数値、全部なんて見てられん。ハウスものホウレンソウ、パセリも、結構数値が高いものが有ったりするなぁ。やっぱり、しっかり張り出しして販売してもらわないと、念のためってことで、パスしちゃうね。
2011-04-08 : 飼育環境 :
Pagetop

ノイローゼになりそ

ニュースを見ると、風評被害、風評被害、ばっかりで、ノイローゼに成りそうだ。

韓国では、雨で、小学校、幼稚園などが休みに成った。
アメリカでは、福島の工業製品にも不審感を持っている。

風評?
風評被害?

子供達を守ろうとするのが悪いかね?自然環境からのものとは違い、原発事故の放射線なんて、微量でも浴びたく無いだろう。本来浴びる必要が無いものだ。まして他国のものなんてね。浴びない権利だね。
放射性物質を含んだ水を海に流すのを、隣国に知らせない国というのは、正常な状態では無いと思う。「おいおい、何やってるかわかってんのか?」ってなもんだろう。

紛れているかもしれない放射線を測って悪いのか?フリーパスの方がまずいだろう。ちゃんと検査しないと売れないっちゅうねん。それを「理不尽な風評被害」だって?バラまいてる事は棚に上げて、最近の日本人らしく、すぐ他人のせいにするんだな。

NHKでは、首都圏の人の放射線に対する心構えとして、腹くくって、とか、我慢して、とか、放射能とつき合って、とか言ってた。

どれもこれも、洗脳するかのようだな。一般市民は一般市民として普段通り過ごし、経済ロボとして金を回し、思考停止で放射線を浴びろってか?

私は既に、水道水も飲んだし、原発事故後、ホウレンソウが話題に成った日に、群馬あたりのホウレンソウを食べたし、外ではマスクはしないし、雨でも傘無しの時もある。今は数値が下がってるので、水道水を摂ってもいいのだが、折角設置したので、エキスパート150の水を使っている。食べ物からは、長期に成ると考えると、出来るだけ放射性物質は避けたい。

基準値以下の農産物、水産物は食え、って言われても、ちょっとねぇ。例えば千葉産水産物。魚はまだいいかもしれないが、アサリ、ヒジキは避けたいなと。セシウムが怖いんだけど。

ありゃ、結構な地震が今。。
宮城震度6強。津波1m?
2011-04-07 : 日常 :
Pagetop

累積に成ってる

昨日の午後の段階のネット記事では、20ミリシーベルト/年で避難検討、だったが、夜に成ったら、累積20ミリシーベルトで避難検討という記事ばかりに。。

飯舘村が、4ヶ月弱でこれぐらいか。うまくやりよったって感じか?

はて、これだと、一年で20ミリシーベルトに達するとすると、2.28マイクロシーベルト/hを1年浴びちゃってからじゃないとダメか。半年だと4.48マイクロシーベルト/hを浴びてから。半年そこに居ろってか。

先も考えて、これから1年で考えるのかと思ったら、既に浴びちゃった放射線量か。。どこが長期的に考えてるんじゃ、って感じだが、そのままそこに居たら、1年でもまずい数値か。まぁ、現実的には、避難基準としては、そうなるんかなぁ。

私なんか、これから10年間で浴びるだろう数値でも考えたいくらいなのにな。
2011-04-07 : 日常 :
Pagetop

また基準値作りか

桜錦2歳、昨年の誉の5腹目、6腹目が5匹の、室内の600LOW水槽。
600low26.jpg
苔が古いので、ADA60cmより水槽面が黒っぽい。日常では、ライトによる光量も、ADA60cmよりだいぶ少ない。これら5匹、やっぱり、ADA60cmの4匹に比べると、見劣りするかな。小さい2匹が6腹目になる。



今朝、アオコいっぱいのFRPジャンボとトロ舟G-100のPHをチェックしようと思ったら、またエラーっぽい数値が。ランダムに数値が出て、しまいには1.で固まる。う~ん、計測範囲オーバーか?ちょっと調べないとな。センサーが汚れてるとこうなるのか、校正の問題なのか。故障ではないと思う。



で、福島第一原発2号機のピット付近のひび割れからの水が止まったらしい。水ガラス?なんだか分からないけど、結構な放射性物質が海に出ちゃったからねぇ。魚がヤバいよね。出来れば、汚染されていない魚を食べたい。風評じゃなく、当たり前だと思うんだけどなぁ。テレビも、風評被害、風評被害、うるさいよね。洗脳する気か?

で、以前、どれぐらいの放射線量が避難基準となるのかな、一般の人の自然環境以外からの被曝限度は1ミリシーベルト/年で、その5倍の5ミリシーベルト/年を1時間あたりで計算すると、0.57マイクロシーベルト/hになると書いた。これは、自然環境から浴びる放射線量2.4ミリシーベルト/年の倍ぐらい、CTスキャン1回7ミリシーベルトより弱いぐらい。これぐらいなら、まぁ許せるかなという感じで書いたもの。1回も受けた事無いのに、毎年CT検査受けるのと同じ、10年連続、なんてのは、実際問題、絶対嫌だけどね。子を持つ親なら、なおさらだとも思う。

政府から原子力安全委員会に、避難の基準と成る数値を検討するようお達しが有ったそうで、20ミリシーベルト/年という話が出ているらしい。「長く生活する観点で考えないといけない」そうで、どの数値からこのコメントに成るのか分からないけど、変な感じだ。
前から有る、一般の人の自然環境以外からの被爆線量基準値、1ミリシーベルト/年だと、「基準値超えてるけど、健康には影響有りません、よって、避難の必要は有りません」になる。数値だけ見ると、都民全員避難しなけらばならない状況がすぐそこだし、被曝の賠償問題にも成るので、この数値に無理が有るのは、私にも分かる。が、20ミリシーベルト/年はちょっと無いだろうなと。自然界から浴びる放射線量の8倍以上、年にCT検査3回、10年で30回なんてやだよ。

20ミリシーベルト/年を1時間あたりに直すと、20,000マイクロシーベルト÷365÷24=約2.28マイクロシーベルト/hになる。福島第一原発から40km地点の飯舘村役場の、今日の大気中の放射線量が6マイクロシーベルト/hを超えてるので、これが基準だと、やっぱり避難すべきじゃん、となるね。この間のIAEAの助言を突っぱねたのを考えると、政府としては、50ミリシーベルト/年ぐらいじゃないとまずいんじゃないの?
私なら、5ミリシーベルト/年までなら、なんとか大丈夫かな、許せるかな、って感じだけどね。大気からだけじゃ無く、口に入るものなんかも合わせると、これでも多いかもしれんけど。
2011-04-06 : 日常 :
Pagetop

やっぱり高いPH

自家産桜錦2歳が4匹の、室内のADA60cm水槽
ada04.jpg
FRPジャンボから青水をちょいちょい足しているので、青苔だらけ。メスが1匹居るようで、この前少し追尾が見られた。が、まだまだ小さい仔達なので、採卵する気は無い。兄妹だし。


で、気になるところのPHを、夜に成ってチェック。
トロ舟40・・・6.1
WIDE900・・・6.0
FRPジャンボ・・・9.0
トロ舟G-100・・・8.6

45Lバケツ貯め置き・・・8.1
750L貯水槽・・・7.7

トロ舟40、WIDE900、徐々にまた下がってますな。まぁ、一昨日換えたばかりなので、まだ水換えはいいや。FRPジャンボ、トロ舟G-100は、明日朝また測ってみよう。気になるぞと。貯め置きも一昨日入れたばかりなので、これからもう少し数値が上がって来るだろう。


で、新宿の水道水中の放射線ヨウ素は、一昨日が2.93ベクレル/キロ、昨日が3.82ベクレル/キロ。微増。降下物も微増。大気中の放射線量は微減。

まずいのが海だ。4月2日、2号機取水口付近から、放射性ヨウ素が、最大で国の排出基準の750万倍の、30万ベクレル/立方センチが検出とか。放射性セシウムが110万倍とか。流れ出た水の量も半端ではないからヤバ過ぎ。セシウム、半減で30年だし。魚もやばいが、雨も注意か?
水道水で考えると、放射性ヨウ素の方が30万x1000倍(海水1立方センチが約1g、x1000)で、3億ベクレル/約1キロか。RO浄水器も濃すぎるとダメそうなのでアウトだな。摂取する場合の暫定規制値300ベクレル/キロの100万倍か。セシウムの方がやばそうだけど。

国の排出基準が、引き上げられた「暫定」では無いようだなぁ。0.04ベクレル/1立方センチ(0.04ベクレルx750万=30万ベクレル)か。0.04x1000で、40ベクレル/約1キロ。元々の水の摂取基準値、10ベクレル/キロの4倍か。

で、な~んか、排出基準の1億倍の放射性ヨウ素、540万ベクレル/立方センチって話も有るようだけど、これ間違いか?計算合わないし。東電にもそんな数値は載ってないような。。FNN?
2011-04-05 : 飼育環境 :
Pagetop

むむっ

FRPジャンボとトロ舟G-100のPHが高いということで、今朝再チェックしたところ、両方とも7.2。

よく分からん。生体、アオコで二酸化炭素が増したか?光合成が盛んに行われた午後に測ると、また違うか?

昨日、水換え前にこれらを測った時、エラーっぽい数値が何回も出ていたので、昨日の数値8.5とかが正しく無いのかもしれない。まぁ、貯め置きの水をPH8.0と見積もっても、数値が高いというのは変わらないんだけどね。
水道水を貯め置きすると、塩素、二酸化炭素が抜けてPHは上がるらしい。私は行っていないが、エアレーションもPHを上昇させる。貯め置きが8以上になるのを抑える必要が有るかというと、飼育槽の酸性が増していれば、アルカリの貯め置きでちょうど良いくらいにも成るので、これはこれで、都合が良くも有る。

まぁ、あんまり気にしても仕方が無いので、今まで通りで十分だと思うけどね。酸化し過ぎのチェックは出来るけど。
2011-04-04 : 飼育環境 :
Pagetop
ホーム  次のページ »

プロフィール

えやとん

Author:えやとん
水彩画とカメラを趣味とします都内在住の私。このブログは、HP内に貼り付けている、らんちゅう育成日記です。

カウンター

ブログ内検索

管理用

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。