和金系のコメット亡き後、らんちゅう系を4匹ゲットしました。らんちゅうの育成日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

届いた

マーフィードのRO浄水器、エキスパート150が届いた。キッチンの蛇口へ付けた。
エキスパート150には、蛇口に取り付けるマルチコックという、浄水器側、蛇口側へ送水を切り替えられるコックが付いている。観賞魚用ということで、ホースの取り回しがスッキリしなかったりするが、「ほぼ純水」を作ることは出来る。フィルターのケースが半透明(クリアハウジング)なので、光が入り、もしかしたら、苔が生えるかもしれないが、大きめな水筒ケースなどでカバーすれば、かなり光を抑えられるだろう。

TDSメーターで、エキスパート150の浄水をチェックした。計測可能最小値の10μS(マイクロジーメンス)だった。浄水対捨て水の割合は2:3程度。更に絞って1:3ぐらいにすることも可能だが、2:3で十分かもしれない。取り敢えず、お茶、炊飯で使う事にする。
しばらく使うと、カビやら、細菌やらが気になって来るだろう。細菌が繁殖しないよう、使わない期間を減らし、水はまず煮沸をし、濾過槽内の水を廃棄する作業も徹底しないといけない。たまには、内部の清掃、乾燥が必要かもしれない。

水道水中の放射性物質の濃度も下がっている。スーパーでもRO水が手に入る。自前でRO水を作る必要性は無いのかもしれない。が、また水道水中の放射性物質が増えるかもしれない。スーパーで毎日RO水を貰って来るのも無理が有るし、その量も足りない。
マーフィードの報告には出来ると書かれているが、エキスパート150が放射性物質を除去出来るとは、ど素人の私には言えない。私は、可能性が有るなら、出来ることはしようという立場だ。この水が欲しいという人が居れば、分ける事もする。まぁ、他人には宣伝はしないけどね。それと、ショップを廻ってミネラルウォーターを買う気は無いし、後々、金魚用の足し水に使う事も出来るので、私にとっては、エキスパート150の購入は、無駄には成らない。

で、昨夜、少し雨が降り、今朝、外に転がってたバケツに雨水が溜まっていたので、TDSメーターで不純物の濃度を計測してみた。100μS(マイクロジーメンス)、約50ppmだった。バケツ内の汚れも有るので、雨だけなら、もう少し値が小さいかもしれない。水道水よりだいぶ値が低く、数値だけ見ると某市販天然水に近い。が、雨水は、飲み水には適さない。取水地、取水法にもよるが、工場の排煙、地面などから、鉛や銀、カドミウムやコバルト、セシウムやウラン、ヒ素なんてのが入っていたりする。ここ最近では、雨量にもよるようだが、 降下物に放射性ヨウ素や放射性セシウムが結構入っている(新宿)。22日には、放射性ヨウ素が、最大35,700ベクレル/平方メートルだって。確か、この頃、傘をささずに雨を被った時が有ったなぁと。放射性ヨウ素は、一昨日が約20ベクレル/平方メートル、昨日が約50ベクレル/平方メートル。放射性セシウムは68.4ベクレル/平方メートルに跳ね上がっている。
水道水中は、浄水場では、昨日、今日、不検出らしい(20ベクレル/キロ以下は不検出)。新宿の昨日が約5ベクレル/キロ。低い。

で、ついでだが、ミネラルは、水からではなく、殆どを食べ物から摂るらしい。水からは全く期待出来ないとか(Wikipediaミネラルウォーター)。味はいいかもしれないが、お茶、炊飯、みそ汁などに使用する水としては、水道水を使いたくない場合、スーパーのRO水でOKという事か。金魚なんかは、水からも結構摂ってる気がするけどね。水中のミネラルが濃すぎてもダメだろうが、餌ばかりじゃないだろうなと。
スポンサーサイト
2011-03-31 : 日常 :
Pagetop

落ち着いた?

日曜に7割の水換えを行った、室内の、自家産桜錦2歳が4匹の、ADA60cm水槽のアンモニア濃度を調べたが、異常なし。スポンジフィルターにバクテリアが定着した感じだ。あとは、病気の元になる細菌、寄生虫なんかに注意、って感じかな。600LOW、トロ舟40も、同じような水質と思っていいだろう。落ち着いた。

28日の新宿の水道水中の放射性ヨウ素が9.82ベクレル/キロ、29日が5.63ベクレル/キロ。落ち着いたか?浄水場の発表は、20ベクレル/キロ以下は不検出とされるので、チェックする気もしない。もう気にせず水道水を摂ってもいいかな、って気もしているが、3/18が1.47ベクレル/キロだったり、まだ放射性セシウムが含まれてもいるしで、事故前の水と同じとは、まだ考えられない。実際違うし、雨も気になる。
原発のテレビ報道も、妙に不安を抑えようとするものから、実際に都内の水や大気中の放射線量の数値が下がったここ2日、やっと、庶民の立場で語られるように成って来た気がする。暫定基準値は気に入らないけどね。


で、TDSメーターのテストの続き。
昨日、小さい子が居るからと、小さい外部濾過器のような浄水器を渡した近所の弟に、浄水器を通したあとの水を計測してもらった。

水道水が220~230μS(約110~115ppm)
浄水後の水が240μS(約120ppm)

数値が落ち着くどころか、上がってるやんけ~!浄水器内で酸素が入ると、酸性の水が中性に近づき、電気伝導率は下がるだろう。う~ん、水道水中の何かがイオン化して、電気伝導率を上げたか?分からん。こうなると、TDSメーターでの不純物のチェックが、フィルター交換時期の目安に成らないかもなぁ。目安は、日に10L計算で1年だそうだが、日に10Lじゃ済まないだろうし、活性炭の飽和からの吸着物のダダ漏れが気になるので、いいとこ8ヶ月かなぁ。
2011-03-30 : 日常 :
Pagetop

μS(マイクロジーメンス)

むぅ~、注文間違えた。
マーフィードのTDSメーター。ppmタイプじゃなくて、μSタイプを買ってしまった。今、購入サイトを見ると、ppmタイプが欠品中なので、アクア系ではどっちがいいのかなと、ネットで調べている間に、表示中のウィンドウを間違えて、ポチッと買っちゃったかも。

μSタイプは、0~1990μSまで計れるというが、これは、3桁しかない液晶画面で、0~199までの表示になる。枠が3桁有っても199まで。これを10倍した数値が、μS(マイクロジーメンス)の値となるので、1は10、2は20となる。
それに対し、ppmタイプは、同じく3桁しかない液晶で、0~999まで表示され、この範囲をそのまま計測出来る。1は1、2は2だ。
0~199と0~999では、精度が5倍違う。まぁ、いいけどね。

ちとお勉強。全くの素人なので、さっぱり分からない事ばかり。
μS(マイクロジーメンス)は、物質の電気伝導率の単位で、正確にはμS/cmのよう。ph7.0の中性の水では、水素イオンと水酸イオンが同量で、超純水では、電気伝導率0、かな?
ph7.0未満の酸性では水素イオンが、ph7.0を超えるアルカリ性では水酸イオンが多い状態で、イオンに電気が通り、電気伝導率が上がる。
基本、水中では、原子イオン、分子イオンに電気が通る、ってことかな?イオン(Wikipediaイオン)がよく分からんけど。詳しくはWikipediaの電気伝導率で。

マーフィードに載っているテスト結果(PDF)では、ROだけでは、除去率が低いもの(物質?)も有るようだ。RO(逆浸透膜)+イオン交換樹脂フィルターで濾過した場合、これがどうなるかは、私には分からん。

で、早速テスト。
蛇口水道水:220μS(約110ppm)
貯め置きの水:190μS(約95ppm)
FRPジャンボ飼育水:270μS(約135ppm)
某市販天然水:80μS(約40ppm)
スーパーのRO水:10μS(計測可能最小値。1~5ppm?)

考察。

蛇口水道水・・・少し高いか?塩素、ミネラル、色々入ってるんだろうけど、基本的な含有物を今度調べてみようかな。うちの水は、phが6未満だろうから、結構水素イオン多めで、電気伝導率も少し高めなのかもしれない。サビが多いとかか?

貯め置きの水・・・昨日入れた水なので、まだ少し、塩素が残っているはず。それでも220から30下がっているので、これが塩素分かなと。だが、この値だと、熱帯魚の場合、その種類によっては、使えない水に成りそうだ。その場合、RO水を足して、数値を下げないといけないんだなぁと。金魚にとっては、この色々混ざった水ってどうなんだかな。やっぱり、もう少しミネラルが少ない方が、お腹に優しいかもしれないなぁ。人間の赤ん坊と同じで。

FRPジャンボ飼育水・・・貯め置きの190ぐらいの値から結構増えているようだ。アオコも一杯だし、糞も有るし、苔のカスも有るし、分解物も有るし、ゴミも入ってるしなぁ。昨日、ごみ取りして、半分水換えしたので、アオコの分が多いのかなぁと。デリケートな熱帯魚だと、あり得ない数値かもね。

某市販天然水・・・ナチュラルミネラルウォーターに分類されるもの。数値を見ると、水道水が汚く見える。調整が加わったミネラルウォーター同様、ミネラルの他に、殆ど余計な物は入っていないってことかなぁ。調整が入るミネラルウォーターは、RO水にミネラル添加って感じなのかもしれないが、こちらは天然水。ナチュラルミネラルウォーター、ミネラルウォーター、どちらも飲むには最高だろうなぁ。うまい。

スーパーのRO水・・・このTDSメーターで計測される最小値、1だ。μSの数値としては1x10で10になる。ppmタイプで言うと、1~5ppmだろう。優秀なRO(逆浸透膜)だろうなと。放射性物質が濾過されているかは分からんけど、今朝のお茶は、この水を沸かしたものだ。ミネラル足りないけど、水道水を沸かすよりは良いだろうと。

はてさて、今まで、水道水をそのまま料理、炊飯、お茶、麦茶などに使って来たが、な~んか、RO浄水器じゃなくても、家庭用の浄水器を付けたく成っちゃいそうだなと。ミネラルウォーターに近いぐらいの水で、お茶、みそ汁を飲みたい、ご飯を炊きたいかも。数値見ちゃうとね。


で、今日の金町、朝霞の浄水場では、水道水の放射性ヨウ素は不検出だったようで。ただ、不検出≦20ベクレル/キロってことは、頭に入れておかないとなと。で、昨日の新宿が、19.7ベクレル/キロ。計測器が違うんだろうね。元々の基準値10を切るところまでは、しっかり測定して欲しいのだが、そんな必要無いってことか?3月16日まではこの基準値だったはずなのに、計測する想定もしていなかったんかな。新宿の大気中の放射線量は横ばい。

基準値の件。3月17日に色々「暫定」でそれまでの何倍もの基準値を設けたようだけど、ウラン、プルトニウムも暫定的に改定されているようだな。水なら、それぞれ、20ベクレル/キロ、1ベクレル/キロ。野菜なら、100ベクレル/キロ、10ベクレル/キロ。それ以前の数値をまだ知らないが、これら恐ろしいと言われるウラン、プルトニウムを、この改定によって摂らされるのかなと。
原発を放置し、原発の恩恵に授かり、原発事故を防げなかった大人達は、子供達に対して責任が有るだろう。更に危険な状況に曝してはいけない。子供達を悲しませてはいけない。理想はね。。
2011-03-28 : 日常 :
Pagetop

7槽水換え

今日は水換えデー。室内の、2歳桜錦とエドちゃんの、600LOW、ADA60cm、トロ舟40、外の、2歳桜錦のトロ舟G-100、らんちゅう11匹と桜錦5匹のFRPジャンボ280、2歳和金のプラ舟FP-60、60cm水槽。割合は3割から7割。
疲れたので、室内の琉金のWIDE900、外の和金親魚の90cm水槽は明日以降。

はてさて。今日の金町浄水場の水道水の放射性ヨウ素は不検出(不検出≦20ベクレル/キロ)。新宿では、一桁の場合でも、1/100まで測れてるけどなぁ。で、これ、テレビでは「検出されませんでした」って言ってるところも有ったけど、正確じゃないしね。テレビ恐し、だ。
朝霞浄水場が27ベクレル/キロ。昨日の新宿が約37ベクレル/キロ。下がって来てはいるが、雨が降ると上がるかもしれないなぁ。新宿の大気中の放射線量は、0.11マイクロシーベルト/h。0.05ぐらいに下がればいいなぁと。

買い占めはいかんと宣伝されているので、うちは、各店を回ってミネラルウォーターを買いに行く事は無い。いつものスーパーで売っていれば、1~2本は買うかもしれないけど、まず無い。震災前は買うのが普通だった。冷蔵庫に入れて、そのまま飲んだり、アイスコーヒーにしたり。水道水は、直接は飲まず、沸かしてお茶、麦茶、それと炊飯、料理で使う。
普段通りにしろ、とCMで言われても、普段通りが出来ないんだからね。非常時だから仕方が無いと、不便さを耐え、放射性物質の入った水を口にしているのに、CMで説教されるのは、気分が悪いなと。

普段の食料を調達している近所のスーパーでも、会員向けの、逆浸透(RO)膜濾過システムを使った無料の自動給水機(ペットボトル代が要る)が有り、今日、1本分貰って来た。炊飯、料理、みそ汁、お茶等、口に入る全てに使うには、量が足りないんだけどね。店側では、「この機械のシステムでは放射性物質は除去出来ません」という感じで発表しているらしい。まぁ、そう言うだろうね。データが無いとか、お上との関係とか、後々のリスクとか。
実際どうなんだかな~、逆浸透膜浄水器。
また、純水に近く、水道水中のミネラルも濾過される。ミネラル不足が心配に成るかもしれないが、他でも摂れるし、添加する手も有るかと。

被曝線量50ミリシーベルト/年を基準にして語っているテレビを見たが、これ、放射線技師、原発作業者(今は引き上げられている)の年間の限度だね。一般の場合、1ミリシーベルト/年のはずだが、これも、暫定的に変更しているのか。50倍だな。関東の住民の避難の問題とか、被曝の賠償とか見越して、釣り上げたんかなぁ。テレビもホント怖過ぎ。
50ミリシーベルト/年は、一時間あたりだと、50,000マイクロシーベルト÷365÷24=約5.7マイクロシーベルト/hだ。どの辺まで避難?ほんとは1/50が一般の人の基準値で、1/10の5ミリシーベルト/年でも、平時の5倍なんだけどね。これだと0.57マイクロシーベルト/h。東京でも、15日、知らない間に1回、0.8超えてたな。
2011-03-27 : 日常 :
Pagetop

寝不足で

このところ寝不足だったため、今日は水換え出来なかった。明日だ。

で、今日(26日)の金町浄水場の水道水の放射性ヨウ素は、34ベクレル/キロ。新宿の蛇口が32ベクレル/キロ。埼玉の朝霞浄水場は昨日が76べクレル/キロ、今日が48ベクレル/キロ。う~む、金町が下がっても、実際の蛇口からの水の値が4日前より上がっている感じかな。平気で居る方がまずい気がするな。新宿の大気中の放射線量は横ばい。年間計算で、基準値オーバー。

ミネラルウォーター等を買い占める気は無いので、月末にエキスパート150が来るまで、お茶、炊飯などは、このまま水道水使用だ。私はまだいいが、近所の弟には、先日1歳に成った子、園児、小学生が居る。取り敢えず、昨日、小さい外部濾過器のような、活性炭と中空糸膜の浄水器を渡しておいた。気休めだとしても、それぐらいしか出来ないので。1歳児には水道水を与えないようではある。

行政には給水してもらいたいところだが、急遽、基準値を10から300(乳児は100)ベクレル/キロに引き上げ、それが盾と成り、一般家庭全てに、ミネラルウゥーター、純水などを配る事は無いだろう。まぁ、全家庭には無理なんだけどね。お役所のやる事は、都合がいい。
茨城県知事は、野菜が売れないから基準値を更に緩めてくれと、大臣に提言したとか。恐ろしや、だ。

エキスパート150だが、どうなんだかな。濾過の過程で、捨て水がだいぶ出るようだが、この水は、風呂や洗濯、金魚の貯め置きには使わない方がいいのかなぁ。まぁ、その方が無難だろうな。仕組みが分かって無いんだけどね。蛇口の開き過ぎで、濾過槽を通らず捨てられるなら、ただの水道水だな。
小さめのエキスパートマリン+RGダッシュという組み合わせの方が、水質的にも、設置面でも、良かったかもしれないなと。が、最大560L/日という濾過能力が生かされる事に成るかもしれないので、エキスパート150で良かったなと。同等のエキスパートマリンも有るんだけどね。で、実際は300L/日ぐらいかな。残留物も0ppmとはいかず、5ppmぐらいは残るのかなと。捨て水を増やせば、もっと下がるようではあるけど、よく分からん。
2011-03-26 : 日常 :
Pagetop

水換えが

今週末も、水換えで忙しく成るなぁ。アンモニアなどが気になる、室内の600LOW、ADA60cm、トロ舟40の水換えが、ここ3日出来ていない。それに、外の方も換えないと。


で、放射線が怖いと言う事だが、マーフィードの、エキスパート150は届くのが少し先。で、お茶、炊飯はどうしているかというと、普通に水道水。買って来たペットボトルの水でお茶を入れたり、飯を炊くほど、普段からすれば滑稽に見えるような事はちょっと。そんなもんだ~ね。外へ出てもマスクはしないし、雨が降ってもカッパも着ない。まぁ、そんなもんだ。

エキスパート150で濾過された水の水質をチェックし、フィルターの交換時期を知る為に、マーフィードのTDSメーター(ppmタイプ)も注文した。不純物をチェックするのだが、例えば、35ppmの水が1ppmに成ったとすると、これは、かなり放射性物質も濾されたと言っていいのだろうかね?残留物が全て放射性物質って事は?0ppmが純水だとすると、放射性物質ナシでいいのか?分からん。まぁ、追々、学ばなくては。

なんだ~かんだ~、浴びる放射線を合算すると、結構行っちゃうんじゃないの?ほうれん草だけで見て、この数値は安全、と言われてもね。しかも、急に引き上げた基準値で語られて、信じろと言われても無理だって。

今日の金町浄水場の水道水の放射性ヨウ素は、51べクレル/キロ。昨日の新宿の水道水は、約26べクレル/キロ。
なんか、今度は、原発でセリウムっていうのが出たそうで。
2011-03-25 : 日常 :
Pagetop

逆浸透膜の

水がヤバいということで、マーフィードの、観賞魚用の、逆浸透膜フィルターで濾過する浄水器、エキスパート150を注文した。

マーフィードには家庭用の浄水器も有るが、ネット販売が少ないようだし、私としても、観賞魚用で構わない、後々ちょうどいいかも、というのもある。まぁ、金魚用の溜め置きの水は、濾過されてなくて全然OKだと思っているんだけどね。

逆浸透(RO)膜浄水システムにおける放射性物質除去について、マーフィードのサイトにPDF書類が載せられている。

今日は、金町浄水場の水道水の放射性ヨウ素が、79ベクレル/キロということで、暫定基準値100ベクレル/キロの範囲内ということに成り、乳児に飲ませても良いということに成ったようだ。が、平時の基準値の7.9倍なので、やっぱり、子供には飲ませたくないやね。昨日の新宿が約26べクレル/キロ。

ついでに、新宿の大気中の放射線量は、このところは、0.14マイクロシーベルト/hぐらい。平時で0.035ぐらいなので、4倍ぐらい。一年間浴び続けたら、0.14x24hx365日で、1,226.4マイクロシーベルト。被曝分の基準値、1,000マイクロシーベルト/年を超えてるんですな。まぁ、実際、一日、どれくらいの割合で浴びてるか分からんけど。
土壌の方も有るし、終息してもらわないとまずいよなぁ?子供かなぁ、影響出やすいのは。
2011-03-24 : 日常 :
Pagetop

昨日はADAだけ

600LOWは今、桜錦の誉の仔、5腹目2匹、6腹目2匹の計4匹だったので、昨日は、より過密な、5腹目5匹のADA60cm水槽のアンモニア濃度を調べた。色見本の5段階で、薄い方から2つ目強。数値的には0.25mg/L~0.5mg/Lほどかな。ということで、昨日は、このADA60cm水槽のみの水換えで、割合は4割。

トロ舟40のアンモニア濃度も昨日測ったが、トロ舟40は安全圏だった。水換えしていなかったが、濃度が薄まった。自然に分解(?)されたことになるのだろう。トロ舟40のダブルブリラントフィルターは、エドちゃんがそれ以前から居た600LOWで使っていたものなので、以前からバクテリアが定着していたはずではある。


はてさて。昨日からガソリン渋滞が無くなって、計画停電も落ち着いて来て、少しホッとして来たところだったのに、最大の懸念、原発に関して、金町浄水場の水道水から、乳児に飲ませてはいけないくらいの放射線が出たそうで。

日本の放射性ヨウ素の「暫定」基準値300ベクレル/キロは、3月17日に10ベクレル/キロから変更されたものらしい。NHKでも聞いた事無いんだけどね。で、平時の(?)基準値は、10ベクレル/キロだと。WHOも10ベクレル/キロだとか。

210ベクレル/キロは以前の基準の21倍。どうも、混乱を抑えようとする政府発表、マスコミ報道なんだよねぇ。うちじゃ、乳児どころか、小学生にも飲ませないぞと。私の子の事じゃないけどね。
風評被害という言葉がテレビでよく聞こえて来るが、平時を超える放射線なんて、微量でも浴びたく無いっちゅうねん。

活性炭のフィルターを増やすと浄水場では言っている。うちの蛇口には、金町の水だけが来ている訳でも無い。新宿の水道水は放射性ヨウ素19ベクレル/キロ、放射性セシウム0・31ベクレル/キロ。が、それでも、「ただちに」金町浄水場の状況が良く成るとは言い切れないだろうし、「長期間飲み続ける」可能性も有るのだから、お茶、炊飯にも、水道水を直接使わない方がいいなと。

取り敢えず、活性炭フィルターと中空糸膜の付いた浄水器入手と、煮沸か?セシウムがやばそうだし、逆浸透膜浄水器ってのも有るみたいだけどね。で、浄水器が手に入るまで、ミネラルウォーターしかないかなぁ。今後口にする全てをミネラルウィーターとはいかないので、給水所での給水も考えないといかんか。と言うか、乳児が居ないうちはダメかも?

外国人が関東から脱出、帰国するのももっともだな。
1とは言わないまでも、10ベクレル/キロ以下に下がって来ればいいんだけどねぇ。
2011-03-23 : 日常 :
Pagetop

昨日の水換え

昨日の水換えは、室内の琉金達のWIDE900の4割、外の和金2歳の、プラ舟FP-60の6割、60cm水槽の5割。それから、アンモニア濃度が危険な、室内の桜錦達の600LOWの5割、ADA60cmの7割、エドちゃんも居るトロ舟40が7割。よくもまぁ、6つも水換えするなぁと、我ながら思う。

昨日の水換え後のトロ舟40のアンモニア濃度は、5段階の色見本の中間ぐらいの色で、数値的には1.5mg/Lぐらい。今日の2回の給餌が終わって数時間してから、また600LOW、ADA60cm、トロ舟40の水換えをしようと思っている。まぁ、餌も減らしているので、中には水換えが必要ない水槽も有るかもしれない。夕方、600LOWでアンモニア濃度をテストしてから判断する。

ここ数日、実は、濾過バクテリアによる水質調整剤、GEXのサイクルは、勿体ないので使っていない。
2011-03-21 : 飼育環境 :
Pagetop

また3連チャン

過密飼育により、アンモニア、亜硝酸がやばいということで、室内の600LOW水槽の桜錦5匹、誉、誉子(たかこ)、ノン、ラン、シドを、外のFRPジャンボに戻した。しゃあない。

600LOWは、4~5cmほどの誉の5腹目が5匹、ADA60cm水槽は3.5~5cmほどの誉の5腹目、6腹目が5匹、トロ舟40が、エドちゃんの他に、誉の5腹目、6腹目が5匹居る。それぞれ、まだ過密っちゃあ過密だ。

アンモニア中毒なのか、餌の与え過ぎなのか、頻繁な水換えによる水あたりなのか、転覆したような感じの、調子の悪そうな5腹目が2匹居る。1匹は、前から尾が割れている個体なんだけどね。

で、今日はトロ舟40でアンモニア濃度検査。5段階で最悪。全換水してもいいくらいだろうが、そこは少し我慢。昨日も4~5割の水換えを行っている3槽だが、今日は3つとも7割の水換え。ただ、6割を2回換えても、亜硝酸があまり薄まらなかった経験が有り、7割でも、あまり期待出来ないかなと。しないよりはいいけど。

エドちゃんの頭、背の粘膜が白っぽい。今まで単独だったのが、ちっこいのが何匹も合流して来て、環境、特に水質が変わった影響だろう。他の飼育槽を含めた、各飼育槽の過密度を考えると、再びエドちゃんを単独にするのはちょっと無理。このままがんばってもらおう。桜錦のハネ30匹ほど、2歳和金30匹ほどを処分すれば、話は変わって来るんだけどね。


で、今日は、外のFRPジャンボとトロ舟G-100も6~7割の水換え。今日は気温が高く、これら2槽の水温も22度まで上がった。貯水槽との水温差が結構あったので、何度もやかんで水を沸かした。


明日は、琉金のWIDE900と、和金2歳のプラ舟FP-60と60cm水槽の水換えの予定。他の予定もあるので、夕方だな。
2011-03-19 : 飼育環境 :
Pagetop

一日開けて

昨日は水換えが出来ず、一日開けて、今夜、600LOWとADA60cmを5割、トロ舟40を3割水換えした。

水換え後のADA60cmの、テトラテスト アンモニアでのアンモニア濃度は、色見本の5段階で中間より少し濃い。数値としては2mg/L~2.5mg/Lほどか。明日また水換えだなぁ。更に餌も減らすか。

水量がたっぷり有るFRPジャンボなどは、アンモニア、亜硝酸、今まで全く問題無かったので、やっぱり、過密にしないのが基本だなと。

で、少し前までは亜硝酸の検査キットを使っていたのだが、この間、間違えてアンモニアの検査キットを買ってしまった。どちらを使った方が、今の状況に合っているのかは分からないが、どっちでもいいやと。
アンモニア、亜硝酸、両検査キットを使うのは金銭的に無理で、検査自体も、試薬の減りを考え、3つの飼育槽のうち、ひとつでしか行っていない。

う~ん、やっぱり、誉、誉子(たかこ)、ノン、ラン、シドは、FRPジャンボだなぁ。産卵の可能性、回数が少なく成るだろうが、この中にオスが居ないかも、って事も有るし。
2011-03-17 : 飼育環境 :
Pagetop

水換え3連チャン

室内の桜錦達の600LOW水槽とADA60cm水槽の水質が悪い(アンモニア、亜硝酸)ので、3日連続で7割ほどの水換えを行っている。

600LOWは、水量25Lほどに7~8cmクラスが5匹、ADA60cm水槽は、23Lほどに4~5cmクラスが8匹。600LOWにはダブルブリラントフィルター、ADA60cmにはナノスポンジフィルターを入れているが、まだバクテリアは定着していない感じ。ADA60cm水槽の方が過密なので、2匹をトロ舟40へ移し、現在は6匹になったが、今度は、トロ舟40も結構過密に成った。

水深が深く成ってしまうが、地震の心配も有るので、60cmスタンダード水槽を使った方がいいかもしれない。が、スチールラックが安物で、一段50kgは耐えられない。ラックを買い替える余裕は無いし、このままだなと。

毎日7割水換えでは、JEXのサイクルもあんまり意味が無いが、使わないよりはいいだろう。成長、メスの抱卵が悪く成るだろうが、少しエサを減らさないといけないなと。

やっぱり、トロ舟G-100の桜錦のハネと、プラブネFP-60と60cm水槽の和金を処分しないとダメかもしれないなぁ。少し前に書いた3月末まで、もう少しか。どうすっぺ。

で、震災の事も有るしで、今日も写真無しで。
今も、地震2連チャンだし。東北の余震と静岡の6強。静岡もか。。
2011-03-15 : 飼育環境 :
Pagetop

東北関東大地震

東京に住む私は、大きな揺れを感じたぐらいで、被害は無いと言っていい。普段通り過ごしている。コンビニで弁当、パン類が無いとか、バイクにガソリンを入れるのを諦めた、という程度だ。今日は、コンビニの品物の方は揃っていたけどね。

地震の直接の被害が、津波の襲った地域と比べれば少ないこの東京で、コンビニの弁当類が無くなるのが不思議で、日持ちしない弁当等を買って行く人の心理が理解出来なかった。

更に大きな地震に備え、数日分の食料を買い溜めか?スタンドのガソリンが無くなるかもしれないから、自分の分は確保か?電車が止まったら、渋滞構わず、車か?それとも、車で遠くへ逃げるのか?

コンビニメシは、残り物でも食えればいいさ。バイクのガソリンタンクは空に近いが、また今度入れるからいいさ。

今月はカツカツなので、被災地への募金も出来ない。私に出来ることは無いと言ってもいいくらいだ。支援という面でも、普段通りでいるしかない。

で、金魚。
室内の600LOW水槽は、今日また金魚の移動をして、誉、誉子(たかこ)、ノン、ラン、シドの、5匹の桜錦になった。さくらを入れると過密すぎるので、仔引きでのオス親は、ノン、ラン、シドのうちのオスにかかっている。オスが居ないかもしれないんだけどね。で、さくらは、今年は、親役御免。

で、この600LOWとADA60cm水槽の亜硝酸テストを今日行ったが、両方とも異常値で真っ赤っか。両方とも7割ほど水換えを行ったが、まだ十分ではない。明日また、水換えする予定。やっぱり、ちょっと過密にすると、餌が増えるし、糞が増えるしで、ダメなんだなぁと。多めにGEXのサイクルを入れてみよっかなぁと。
2011-03-13 : 日常 :
Pagetop

初産

2週間ほど前に室内の600LOW水槽へ移した誉の2腹目が、今朝、弟達=誉の5腹目に追われていた。
sakurako64.jpg
お腹の大きさも誉にそっくりだと思ったら、やっぱメスなのねん。この写真を見ると、誉よりお腹が垂れているようだけど。

水槽内で指でお腹を押してみたところ、ポロポロと卵が落ちた。弟達が小さくてまずそうだったが、他に居ないので、写真の3匹で、洗面器で人工授精を試みた。

40個ほど卵を産んだが、たぶん、全て未受精卵だと思う。オスがダメダメだった。

そう言えば、去年2月、誉の一腹目もこんな感じだったな。最初は卵の数がやけに少なかった。15匹ぐらい孵化したけど、結局、育てるのを止めたっけ。

このメスも、今シーズン何度か生むのだろうな。親子、姉弟は、出来れば避けたい。計画通り、次世代用に手に入れたノン、ラン、シドのうちのオスを相手としたいところだが、3匹のうちどれがオスか全くわからん。シド?って気がするけど。

今回、まさか産むとは思わなかったし、ノン、ラン、シドは、うまく行けば、さくらの代わりの誉の相手になるだろうということで、さくら、誉と一緒に、外のFRPジャンボに居る。
う~ん、今度の休みに、水温が合う昼頃に、FRPジャンボからノン、ラン、シドを600LOWへ移すかな。誉の相手は、さくらに任せて。

で、今夜は、600LOWにセパレーターを入れ、このメスを休ませることにした。

誉の2腹目、とか、このメス、ではなんなので、名前を付けることにした。誉の仔の誉子(たかこ)ちゃん。よろぴこ。
2011-03-09 : さくらと誉の仔 :
Pagetop

手の上

今日は、FRPジャンボのらんちゅう11匹と桜錦5匹を手に乗せて撮影したが、よく考えると、魚体には良くないやね。手は熱いし、外気にさらされるし、尾に負荷が掛かってるし。水換え時も手で掬ってるけど、負荷が違うし、掬う必要性が違う。
まぁ、やってしまったことは仕方が無い。数年に一度かな、撮影の為に手に掬うのは。
個別に撮っても、あとは水の中の写真になるだろうな。上見か、水槽横見で。

で、今日は、このFRPジャンボとトロ舟G-100の、掃除と7~8割の水換え、2歳和金のプラ舟FP-60と60cm水槽の掃除と5割の水換えを行った。床直し3回目と言っていいかも。
また2週間以内には、掃除、水換えを行うだろう。その前に、WIDE900、600LOW、ADA60cmと、順番に水換えしないといけないんだけど。
2011-03-06 : 日常 :
Pagetop
ホーム  次のページ »

プロフィール

えやとん

Author:えやとん
水彩画とカメラを趣味とします都内在住の私。このブログは、HP内に貼り付けている、らんちゅう育成日記です。

カウンター

ブログ内検索

管理用

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。