和金系のコメット亡き後、らんちゅう系を4匹ゲットしました。らんちゅうの育成日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

青過ぎて

見頃です。
ume4.jpg
が、梅を見に出かけるのは止めた。

本題。
日当りがいいFRPジャンボとトロ舟G-100の青水が濃く成っていた。室内の水槽で眺める誉の仔を入れ替えようかと思ったが、青水が濃くて個体が殆ど見えなかったので、トロ舟G-100だけ、5割ぐらい水を換えた。

取り敢えず見えるように成ったトロ舟G-100
G100_15.jpg
が、先日室内へ移した8匹以上に、見栄えがいい個体が見つからず、結局入れ替えはナシに。あとは、過密気味の室内水槽から2~3匹、トロ舟G-100へ戻さないといけない。どれを戻すか考えなくちゃ。

こちらは、ゴミだけ掬ったFRPジャンボ
jumbo64.jpg
ダブルブリラントスーパーフィルターで、徐々にアオコを漉すつもりなのだが、どうも追いつかないようだ。あとは、日光を遮るしか無いのだが、放置している。

今日も割とポカポカだが、正午過ぎのFRPジャンボの水温は13度あまり。まぁ、季節相応か。

そろそろ個体を撮らないとな~、とは思っているのだが、個体の写真を撮るのは、水換えの隔離時に限られる。ブログ記事に載せる為だけに、らんちゅうを別容器へ掬うことはしない。また、隔離時は水換え作業中でもあるので、個別の写真を撮るのは、なかなか出来ない。


午後になってだいぶ暖かく成ったので、バイクで赤虫を買ってこよう。
スポンサーサイト
2011-02-27 : 飼育環境 :
Pagetop

気温が

昨日撮った、600lowの誉の2腹目の仔
600low23.jpg
今日は写真を撮っていないので、これで。


本題は、今日の最高気温と、明日の朝の気温差。
今日の最高気温は20度オーバー。外に有るFRPジャンボの水温も20度オーバー。今夜は風が冷たく成り、明日朝には、気温が3度まで下がるとか。

1日の間で水温差が18度近くに成ってしまっては、さすがにまずいだろう。10度設定と低めだが、ヒーターを入れてて良かったなと。まぁ、いつも朝の冷え込みの方が勢いが強いので、実際は、7度台ぐらいまで下がり、12度ぐらいは水温差が出来るんだろうけどね。

今日と明日だけで考えると、ヒーター14度設定ぐらいでいいのだろうが、多少は厳しい環境に晒した方が金魚も強く成るだろうし、数日から一週間の気温変化を考えると、このまま10度設定でいいやと。

で、殆ど日が当たらない、外の和金の方は、今日の最高水温は16度。明日朝が4度まで水温が下がるとすると、12度差。基本、金魚にヒーターは要らない派であり、FRPジャンボ、トロ舟G-100は、必要以上に日光を当てているので、水温差がそう開かないようにとヒーターを使っており、和金の方にはヒーターは入れない。去年春、実験的に、少しは産卵時期が早まるかなと、和金親魚の90cm水槽に、低めに温度設定したヒーターを入れてみたが、面倒だし、4月には普通に生む感じだったしで、やっぱり要らないなと。和金は、今後数年、仔引きは予定していない。
2011-02-25 : 日常 :
Pagetop

誉の仔 水槽へ

外のトロ舟G-100に居た、桜錦の誉の仔のうち8匹を、室内の600low水槽へ移してみた。
600low13.jpg
ここに居たエドちゃんは、水深が浅く成るADAの60cm水槽に、飼育水、フィルターと共に移した。

青苔を食べまくってます。
600low22.jpg
水は、8割をトロ舟G-100から移している。薄い青水だが、ダブルブリラントフィルターを入れたので、そのうち澄んでしまうだろう。まぁ、様子見だ。

誉の2腹目。
600low14.jpg
誉とそっくりだ。2腹目は、生まれるのも早かったし、エサも多かったので、瘤が出やすかったかもしれない。残した2腹目自体が、瘤が出そうなやつだけでもあったが。


あとは、遅生まれの5腹目が7匹。

キャリコも一匹。
600low15.jpg
ミックスですな。

柄的には、父親のさくらに似ている。
600low16.jpg

600low17.jpg

600low18.jpg

600low19.jpg

もしかしたら、同じ個体を撮っているかも?
600low20.jpg

600low21.jpg


「差し」も居るようだし、背下がり、上見での尾の開きもイマイチでもあるが、あまり気にしても仕方が無いなと。普通鱗が無い個体が多いようなので、それらは、桜錦とは言い切れないのかもしれない。

サイズ的には、2腹目が6cm、5腹目が4cm強ってところだろうか。トロ舟G-100には、3cmほどの6腹目も20匹余り居るが、こちらは、まだまだ稚魚っぽいし、細いので、鑑賞にはまだまだだ。

24Lほどの水量に8匹では過密なので、少ししたら、2匹ぐらいをトロ舟G-100に戻そうと思っている。トロ舟G-100も過密なので、飼育槽を分けたいところなんだけど、ガーデニングスペースを潰さなければ成らないので、ずっと分ける事が出来ないでいる。何か考えないといかんなぁ~。
2011-02-24 : さくらと誉の仔 :
Pagetop

床直し2回目の続き

今日の最高気温13度、FRPジャンボの最高水温16.1度。むぅ~、気温を超えている。日が当たり過ぎか。
最高気温の予報は、明日が14度、明後日が19度だ。昨日の予報とまた違うな。19度はきついなぁ。下手すると水温22度か?

で、今日、トロ舟G-100とFRPジャンボの掃除、水換え。

8割以上の水を換えた2歳桜錦のトロ舟G-100
G100_14.jpg
横倒れ沈下が5~6匹居る。横倒れ沈下は、エサを与えすぎた去年の誉の2腹目が3匹、5腹目3匹って感じで、その5腹目のうち一匹は、麻痺状態の白。この麻痺個体は尾が溶けてしまっており、移動もままならず、生かしておく方が可哀想な気もするのだが、そのまま飼い続けている。よくここまで死なずに来たと、その生命力には感心している。
横倒れ沈下が居るので、青水を予定より濃くした。そのうちスポンジフィルターを投入するので、水が青いのも、あと一ヶ月ってところかもしれない。

過密なので育ちが悪く、小さい個体ばかりなのだが、水槽で眺めれば、なかなか見栄えが良さそうなのも結構居たりする。黒が入ったのが、特にいい感じかもしれない。赤+ゴールド+黒って感じで、鉱石が光る感じ。
まぁ、殆ど瘤は無いんだけどね。

6割では済まず、7割水を換えたFRPジャンボ。
jumbo63.jpg
まだ青水が濃いので、ダブルブリラントスーパーフィルターを継続使用した。もう少しアオコを吸着させたい。

卵を生むとしたら、去年何度も生んでいた桜錦の誉が、まず生みやすいだろう。あとは順に、松、ジュン、レナ、って感じか。レナがホントにメスなのか分からないんだけどね。まぁ、生むとしても、3月末か、4月って感じかなぁ。

で、トロ舟G-100、FRPジャンボのヒーターを10度に設定した。今日のFRPジャンボの最高水温が16.1度ということ、明後日の最高気温が19度ということで、そのあと一日二日で、5度まで下がってはまずいなと。
2011-02-23 : 飼育環境 :
Pagetop

床直し2回目

今日の最高気温12度。明後日の木曜から2日間が、15度、17度にまで気温が上がるらしい。
細菌の増殖が気になるので、昨日から、外の飼育槽の、2回目の床直し中だ。既に、和金親魚の90cm水槽、2歳和金のプラ舟FP-60と60cm水槽は済ませた。
まぁ、3回も床直しすると成れば、ただの掃除、水換えなんだけどね。

2歳和金の方は、8割以上の水換えと飼育槽掃除。青水も薄くなった。90cm水槽の方は、5割の水換えと、久々のフィルター掃除。フィルターの細菌も気になったので。

残りが、らんちゅう11匹と桜錦6匹のFRPジャンボと、2歳桜錦のトロ舟G-100。この2つは青水が濃いので、取り敢えず一晩、スポンジフィルターでアオコを濾すことにした。

ダブルブリラントスーパーフィルターを入れたFRPジャンボ。
jumbo62.jpg
多少でもアオコをフィルターに吸着させれば、換える水の量を減らせるかなぁと。FRPジャンボは、今回は、6割ぐらいの水換えで済ませたい。1日フィルター回しただけじゃ無理かもしれんけど。

FRPジャンボ、トロ舟G-100、共に、前回以上に青水を薄めたい。
明日の朝は、トロ舟G-100だなと。
2011-02-22 : 飼育環境 :
Pagetop

WIDE900水換え

今日、4割の水換えを行った、室内のWIDE900
wide900_38.jpg
テトラの小型外部濾過器AX-60を未だ戻していない。未だダブルブリラントフィルターのみだ。そのおかげかは分からないが、琉金達に病気は出ていない。

先週も水換えして、外のFRPジャンボから青水を少し移したので、青苔が付き始めたようだ。日光は当たらないので、光合成は、一灯式のトモフジのファンシーライトクレアにほぼ頼っている。蛍光管は、スーパーで売られている普通の室内用のものだ。朝から寝る前まで照らしている。

室内の飼育槽は、現在は、このWIDE900と、転覆持ちのエドちゃんの600LOWの2つ。どちらも、真冬でも、水温は13度から15度。外とは違い、水換え頻度は10日に1度って感じ。外は3週に一度ぐらいかな。濾過の効いている、水量のある和金親魚90cm水槽は、二ヶ月近く換えてないけど。

昨年春は、この琉金達は、追い星は出なかったし、抱卵することも無かった。春に与えるエサの量が十分では無かったのかもしれないし、室内ということで、春の水温上昇が足りなかったのかもしれない。春に合わせて、ヒーターで水温を20度余りに上げ、エサを増やすといいのかもしれないが、まぁ、採卵出来なくても構わないので、今年も放置だ。基本、余計な事はしたくないので。

で、もう1年ぐらいに成るが、転覆する琉金が2匹は居る。怪しいのがもう一匹居るけど。写真では、右下で逆さに成っているやつが、一番ひっくり返って浮いている事が多い。どの琉金も、大きく成ったし、お腹も結構大きいので、どちらかと言うと、今まで与えて来たエサの量は多かったかもしれない。転覆は諦めている。
エサは多かったと思われるのに、追い星、抱卵は無かった。変化が乏しかったかなぁと。
2011-02-21 : 琉金 :
Pagetop

今度は積もる

今日も夜になって雪。
jumbo61.jpg
夕方から雨が降っていたが、暗く成った頃から雪になり、帰宅後に、外の飼育槽にフタ。
写真はFRPジャンボ。

明日朝はだいぶ積もっているだろうな。
雪景色を撮りに行きたい気分だが、無理だなと。


去年12月に解散したa-haの最後のシングル「 butterfly, butterfly」

私のiPhoneにもこのビデオが入っている。

顔のシワをやけに強調しているビデオだ。長い時間が経ったんだよ、ってことかな。
まぁ、新たなスタートということで、今後の彼らにも注目していようと思っている。
2011-02-14 : 日常 :
Pagetop

日が出て

雪は大したこと無く、積もるところまで行かなかった。
外の飼育槽のフタの雪も、昨日溶けてしまった。

一昨日は特に気温が低く、外の飼育槽の水温は3度に届かなかった。FRPジャンボとトロ舟G-100には、6度設定のヒーターを入れているのに、なんでやねん、って感じだが、冷えに追いつかないのだろうな、やっぱり。水量に対するヒーター管のワット数は足りているはずなんだけどなぁ。
昨日はもう少し水温が上がったかな。

3日前と一昨日の2日間は給餌しなかったので、昨日、外の金魚達にも少し赤虫を与えたのだが、2歳和金は食べなかった。日当りがいいFRPジャンボとトロ舟G-100、濾過が効いてる和金親魚は、いくらかは食べるんだけどね。

今日は日が出ていい天気。
ume3.jpg
まだ蕾が多い。梅を見にどこかへ出かけるのは、来週の方がいいかな。今日は空気が冷たいし。


今日正午のFRPジャンボ
jumbo60.jpg
水温は、朝10時が5度で、正午で8度。正午の気温は10度弱ぐらいかな。

みんな結構動いている。2度台と8度ではぜんぜん違う。あたり前だけどね。
日当りがいいので、これから午後2時ぐらいまでは水温が上がって行くだろう。10度には成るかもしれない。

殆ど日が当たらない和金の飼育槽の方は、正午で水温4度弱。FRPジャンボと差が出る。今日は、上がっても5度に成らないだろう。和金のエサ食いが悪いのも当然だ。
食いたきゃ食え、食いたく無きゃ、食わんでいい。それが私の方針。より過酷な環境を乗り越えさせた方が、そのあとの繁殖行動が盛んに成るのだろうが、無理矢理過酷にすることも無いなと。夏場の餌やり回数は足りないんだけどね。


トロ舟G-100の2歳桜錦だが、ちとハネた方がいいようだなと。尾がおかしいのが何匹か居るので。う~ん、どうやって処分すっぺかなぁ。放置かもなぁ~。どっかへ流せないし、放せないし、ある程度育ってしまうと、和金親魚のエサ金にも出来ない。
2011-02-13 : 日常 :
Pagetop

フタ

早咲きの梅に雪。日中は、溶けてしまう雪が多い。
ume2.jpg

昨夜から雨、今朝からは雪だ。外の飼育槽には、昨夜からフタをしている。

らんちゅう、桜錦のFRPジャンボ
jumbo59.jpg
フタはヨシズ。雨は入ってしまうが、雪は防げる。ヨシズの下には金網が有る。

自家産桜錦のトロ舟G-100
G100_13.jpg
フタはベニヤ板。通気が悪いが、数日なら問題ない。

自家産和金のプラ舟FP-60
purabune50.jpg
フタは段ボール状のプラ板。軽いので重りの板も上乗せ。

自家産和金の60cm水槽
60cm_3.jpg
フタはトロ舟40。空いているトロ舟40をフタとして使っている。

昨日、今日はエサ無し。これら4つの飼育槽は青水なのでまだいいが、上部フィルターが効いている和金親魚水槽が少し心配になる。

FRPジャンボとトロ舟G-100は、エヴァリスのサーモでヒーターを使っているが、今は、最低の6度設定。朝の冷え込み時には、水温は3度を切る。ヒーターは、日当りのいいFRPジャンボとトロ舟G-100の、1日の水温差が大きく成らないようにと入れているのだが、少しは真冬の水温を、ということで、今は冷えるようにしている。不安定な気候により寒暖差が大きく成る2月末頃には、最低水温を少し上げる予定。
真冬と言えるこの時期に、産卵を早める為に15度設定にする、なんてことは、私には考えられない。そこまでする気は無い。まだ、マツモを、ヒーターを使って育てる事の方に、意味を感じる。まぁ、自家産の桜錦は、いい金魚とは呼べないので、私の育て方は良く無いんだけどね。

今夜は積もるようだ。首都圏は大雪注意、らしい。
2011-02-11 : 飼育環境 :
Pagetop

床直し一回目

昨日は、胃痛から、昼飯も食べずに、薬を飲んで横になったら、そのまま昼寝に入ってしまい、起きたら夕暮れ前で、午後に予定していた外の4つの飼育槽の水換えは出来ず。得意の先送りで、今日行うことになった。

FRPジャンボ
jumbo58.jpg
7割ほど水換えした。写真から受ける印象よりは、青水は濃くは無い。水温約10度。

今は、らんちゅう11匹と桜錦6匹に。採卵対象外の桜錦を数匹、トロ舟G-100へ移した。2月末には、6匹の桜錦も別容器へ移す予定。室内へ、かな。


2歳素赤和金のプラ舟FP-60
purabune49.jpg
こちらも、掃除して、7割ほど水換え。

和金達は、警戒して隠れております。

2歳和金の60cm水槽
60cm_2.jpg
こちらも、掃除して、7割ほど水換え。

更紗、開き尾も居るので、それらは残したいなと。


和金は、3月末までには、30匹ほど処分したいところだが、今まで放置して飼い続けているのだから、まぁ、処分出来ないだろうな。

桜錦2歳のトロ舟G-100も、掃除、水換えしているが、写真はナシ。


室内の、琉金水槽、エドちゃん水槽も水換えしているので、現在、最も水質が気になるのは、1ヶ月以上水換えしていない、外の和金親魚水槽だなぁと。
2011-02-06 : 飼育環境 :
Pagetop

50mmから28mmへ

α Sweet Digitalが戻った。修理費用、新レンズ代、フィルター代で、α55が買えてしまうが、まぁ、レンズが増えた事が大きいので、良い選択だったかなと。そのうちカメラを買い替えた際には、このα Sweet Digitalは譲るつもりなので、修理が必要でも有った。


FRPジャンボの撮影は、今までは、大概、50mm F1.4というミノルタの単焦点レンズだったが、これからは、新入りのレンズ、コニカミノルタの28-75mm F2.8 (D)を使うだろう。

今朝のFRPジャンボでの撮影比較。にしても、やっぱり、青水が濃いでんなぁ。

50mm F1.4 の画角
wide900_36.jpg
一部しか画面に入らない。

28-75mm F2.8 (D)
wide900_37.jpg
広く写る。まぁ、今後、これだけ退いて撮る事はそうないだろう。

この28-75mm F2.8 (D)は、18-200mm F3.5~6.3の代わりの、標準、常用レンズに成るうだろう。風景撮影にはちと画角が狭いけど、動物、人物、木々などの撮影にはピッタリだ。

らんちゅう達は潜っております。昨日から3月並の陽気ということだが、朝はまだ冷える。それでも、昼過ぎには水温が10度を超えるようなので、その頃、らんちゅう達を隔離して、FRPジャンボの掃除、水換えを行う予定。
他、桜錦達のトロ舟G-100、和金のプラ舟FP-60と60cm水槽も掃除、水換えの予定。

今日は、それまでに、他にすることも有ったりで、忙しくなるなと。と言いつつも、体調、主に胃腸の調子がずっとイマイチなので、あんまり動けないんだけどね。やっておくべき事の3つに2つは先送りして、ダラダラ過ごしてしまうここ数年。
2011-02-05 : 日常 :
Pagetop
ホーム

プロフィール

えやとん

Author:えやとん
水彩画とカメラを趣味とします都内在住の私。このブログは、HP内に貼り付けている、らんちゅう育成日記です。

カウンター

ブログ内検索

管理用

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。