和金系のコメット亡き後、らんちゅう系を4匹ゲットしました。らんちゅうの育成日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

なんとかOK

午前中、息切れ、ふらつきが有ったが、午後からは、まぁ、順調に過ごせた。
今日は、もうあんまり胃に負担を掛けないようにして、温まってしっかり休もう。ぶり返したらまずい。

琉金の体調も大丈夫そうなので、無理して水を換えなくていいやと。

やっぱり、冬は嫌いだな。体がおかしくなる。
もう少しの辛抱か。
暖かく成って来たら、飼育槽の床直しだなぁと。



少し前の素材だが、Macネタ。
MacBook Airでは、iWebを使う事にしたが、その際、web用のアルバムを作るのに、iPhotoを使わない手は無い。写真の入ったフォルダーをiPhotoにアルバムとして読み込ませ、ドラッグ&ドロップでiwebのアルバムが作られる。

で、iPhotoでも、画質調整「は」十分に行える。
iphoto_02.jpg
シャドー部を明るくした。

が、ピクセルサイズを指定しての写真の切り抜きが出来ないようで、切るときは、トリミングで縦横比固定で、こんなものかなと、適当な大きさに切っている。横1600pixelにしたくても、まず合う事は無い。書き出しでサイズを変える事は出来るが、同時には出来ない。「Aperture買ってね!」ということだろうが、そんな複雑なプログラムでも無いだろうに、勿体ぶりよって~、という感じだ。
F1の写真などは、元サイズの写真からトリミングだけ行い、画像の縮小はさせたくないのだ。
Apertureも同じく、書き出しでサイズを決めるのかな?
スポンサーサイト
2011-01-31 : 日常 :
Pagetop

体調不良

ここ4日、体調不良で寝込んでいた。最初は右肩、右首の凝り、痛みで、その後吐き気がひどくなり、水を飲んでも吐く始末。インフルエンザか。最初に整体で凝りをほぐしてもらったが、意味無く、その後ダウン。内科へ行く気力も無く成り、以前から胃腸科で処方してもらっている座薬で対処。寝ている間に大汗をかいて、自己免疫力で治そうというもの。

吐きまくりの3日間はつらかった。死んだ方が楽なんじゃないかとさえ思う事も。大げさだけどね。寝てるか、吐くかの3日間。水だけは摂っていたが、それも吐いていた。

今もまだ、まともに食事が摂れないが、普段から胃腸が悪いので、特にひどく成っているという訳でもない。少しずつ、食べる量を増やせるように成れば大丈夫だ。


α Sweet Digitalの修理も終わったが、取りに行けていない。金魚の世話も出来ていない。金魚が死んだら、死んだだなと。外のFRPジャンボの青水も濃いし、室内の琉金の水も換えたいところだが、体調が良く成ってからだ。

明日は仕事だ。きついかもしれないが、明日は休めん。
2011-01-30 : 日常 :
Pagetop

冷えてます

今朝のFRPジャンボ280。みんな潜り気味。
jumbo57.jpg
ここ数日、朝の気温は氷点下に成っている。FRPジャンボのヒーターは、数日前に6度設定(ダイヤルを回し切っているので、6度の目盛りを少し下回ってる)。ここ数日の最低水温は2.3度。去年も同じようにヒーターを入れていたが、こんなには冷えなかったな。3度だったか。朝の冷え込みが、去年より厳しいということだろうか。

が、今日は日中の気温が11度ぐらいまで上がった。今日の最高水温も9.8度に。FRPジャンボとトロ舟G-100は日当りがいいので、結構水温差が出来る。7時間程度で7度ほど上昇。ちと変化が大きいかもしれない。少し前までは、ヒーターを8度設定にしていたので、4度ぐらいしか開かなかったのだが。

まぁ、少しは冬の水温を経験させた方がいいだろうから、このまま冬を乗り切ってしまおうかなと。

で、水が冷たいここ数日なので、昨日と今日は餌を切っている。


こちらも今朝の、桜錦のトロ舟G-100
G100_12.jpg
水が冷たいけど、なんだか餌が欲しそうだった。昨日と今日は与えていないけどね。


明日は、朝に少しだけ餌を与えてみようかな。日があまり当たらない和金の方も、ほんのちょっとだけ。
2011-01-17 : 飼育環境 :
Pagetop

凍結防止

外の飼育槽で唯一凍結してしまう、和金2歳のプラ舟FP-60。
purabune47.jpg
設置場所が、北風が吹き抜ける、日もあまり当たらない場所なので、凍結は必至だ。この舟の隣にも60cm水槽で和金2歳を飼っているのだが、そっちは、和金親魚の90cm水槽とこのFP-60が風よけになっているので、氷る事は殆ど無い。

このFP-60は、2cm厚の発泡スチロールでサイド4面を囲っているが、水面を走って行く風によって凍結してしまうようだ。以前も書いたが、水面に風が当たらないように、高さのあるウレタンか何かで囲えばいいのだろうが、組むのが面倒なので、プラ板と、重りの木の板を乗せて済ませている。
purabune48.jpg
これで、凍結は抑えられるのだが、夜に被せるのが面倒で、放置して氷らせたり、被せたら被せっぱなしで、全く日が当たらなかったりしている。折角FRPジャンボから青水を移し、苔も生えているのに、ちとまずいなと。

和金は強いと思っているし、そう大事に思ってもいないので、春前に床直しを2~3回行えば、死なす事は無いかなぁ、死んじゃっても仕方ないなぁ、という気持ちで居る。金魚に良いだろうと思いつく事を、あれもこれもと、完璧なまでに行うのは、私には無理だ。シンプルに、楽に飼いたい派だ。

去年の春、この舟で和金を病気にさせたので、春前の掃除、水換えの回数を増やさないと、という感じ。

春のらんちゅうの採卵の為には、飼育槽が2つぐらい足りない感じなので、このFP-60と60cm水槽を空けたいところだが、まぁ、それは、採卵出来たら考えようと。


またαネタ。
購入した中古レンズ、コニカミノルタ AF ZOOM 28-75mm F2.8 (D)と、KENKOのサーキュラーPLフィルター PRO1 Digital Wideband。
a7000_2.jpg
金魚の飼育槽を撮るには、50mm F1.4では画角がちと狭いし、100mmマクロは金魚接写用だし、 18-200mmのキットレンズは写りが悪いしで、手に入れてみた。α Sweet Digitalが戻って来たら、早速使いたいぞと。

α33をパスしたので、その分はレンズを1本買った方がいいかなぁ、カメラを新しいものに買い替えても、写真の出来は大して変わらないだろうなぁ、という事もある。写真の出来は、カメラよりは、レンズに依るところが大きいだろう。
まぁ、最新のαだと、画像は大きいし、機能面から、多少は画質も良く成るが、次から次へと、カメラ、高価なレンズを買うのは私には無理。数万円の中古レンズがやっと。

レンズはこれで6本に成るが、レンズの相場から言って安物が殆どだ。カールツァイスなんてとてもじゃないが買えんゾナー。
2011-01-16 : 飼育環境 :
Pagetop

濾材か?

夏から病気連発の琉金達を飼っている、コトブキWIDE900で使っている濾過器、オートパワーフィルターAX-60の濾材。
AX-60_5.jpg
手前に、エーハイムのサブストラットプロのスモール、奥にデフォルトのリング濾材を入れている。付属していた4つのスポンジを、上下に2個ずつに分けて入れている。

AX-60デフォルトでは、手前に、リング 濾材半分と、ウールのフィルターが2個、それと活性炭フィルターが入る。奥に、リング 濾材半分とスポンジが4つ。それを変更しての今の濾材構成だが、どうもうまく働いていない気がする。サブストラットプロで水流が弱くなっている訳では無いのだが。。

活性炭フィルターは、交換が頻繁に成るので使わないとしても、もちっとデフォルトの使用法に戻した方がいいのかなぁと。ウールのフィルターを使い、サブストラットプロをスモールではなくレギュラーにしようかなぁと。

病気が連発しているのは、このAX-60内に問題が有る気が少ししている。まぁ、琉金の何匹かに病弱な個体が居る可能性の方が高いんだろうけど。

ということで、薬浴は終わっている琉金達だが、未だ、AX-60を戻しておらず、濾過はダブルブリラントフィルターだけになっている。ちと琉金6匹のWIDE900には濾過不足だ。AX-60の濾材構成を変えて、そろそろ使い始めないといかんだろうなぁと。



αネタ。
α Sweet Digitalがまだ修理から戻っていないということで、古いフィルムカメラ、α7000を引っ張りだしてみた。
a7000.jpg
レンズは、キットレンズのAF 35-70mm F4。内蔵フラッシュは付いていないので、プログラムフラッシュ2800 AFも買っていた(左)。ネックストラップは、付属品ではなく、別売りのミノルタのものだ。

買ったはいいが、フィルム代、現像代も結構掛かるので、今のようには頻繁には使えなかった。デジタルはいいやねぇ。

α7000も、このフラッシュも、今は全く使っていないのだが、α Sweet Digitalが戻って来たら、カメラの違い、レンズの違いによる写りを比べてみようかなぁと思っているこの頃。コニカミノルタのレンズを一個、手に入れたところでもあるので。
はて、しばらく使っていなかったが、ちゃんと使えるんだろうか。
2011-01-16 : 琉金 :
Pagetop

益々さぶい

α Sweet Digitalは、それなりに奇麗な状態にしておきたいので修理に出した。戻ってきたら、ピカピカに成っているだろう。更に愛着を持って使い込む為に、アイピースフードEH-7を取り寄せで注文し、ネックストラップも新調し、液晶保護フィルムを今度は使う事にした。

写真はiPhoneで撮影している。PLフィルター無しでは、反射が邪魔になる。ライトの写真も粗い。

FRPジャンボのヒーターは8度設定。マルチ水温計では、最低水温が6.5度だった。
jumbo56.jpg
夜中から朝方の冷え込みで、いつもより水温が下がった感じだ。写真を撮った正午過ぎの水温が9.8度なので、1日の水温差は4度弱かなと。最低水温をヒーターで底上げしているので、温まりやすいのも有るが、ヒーター無しだと、もう少し水温差が出来るかなと。
去年はヒーターを6度に設定していたが、今年もそろそろ6度設定にしないとなと。春の産卵の為には、ヒーター無しの方がいいんだろうけど、なぜかヒーターを使ってしまっている。


室内の琉金達のWIDE900で使っている、年季の入った1灯式ライト、トモフジのファンシーライトクレアが、ネジ元のプラスチック部分で数カ所折れていて、そのままでは蛍光管右側がダラっと下がってしまう。そこで、家に有ったコンクリートボンドで、下がらないように固めた。
fancy01.jpg

スイッチ部分の内部のプラスチックも割れていて、スイッチが潜ってしまうので、ボンドで固定。
fancy02.jpg

90cm水槽用のライトを買ってもいいんだけど、少し直せば使えるのだから、修理しない手はない。


バイクで冷凍赤虫を買いにいった。
skywave9.jpg
ここ半年ぐらい、キョーリンのまるとく赤虫の10枚パック入りが手に入りにくい。品薄でもあるのだろうが、儲けが少ないまるとく赤虫は後回しってことかなぁと。クリーン赤虫、UV赤虫はどうなんだか。ということで、このところは、ベンリーパック食品の10枚入りを買っているが、まるとく赤虫よりちと割高のようだ。まぁ、赤虫自体が品薄になる時期も有るらしいので、どうしようも無いんだけどね。

で、真冬には珍しく、マツモが売られていたので、一袋、3本分を買った。今冬はマツモ育成水槽を用意していないので、春までもつか分からないんだけどね。育てるには20度は水温がないとまずいだろう。水温15度ぐらいの室内のエドちゃんの600LOW水槽に、少し洗ってから放り込んでおいた。これを含め、今は6本分ぐらいしか無い。
2011-01-10 : 飼育環境 :
Pagetop

さぶい

ここ3日、寒い日が続いていた。今朝の、外の和金2歳の60cm水槽は水温3度。それでも、泳いでいるし、危険を感じれば素早く逃げる。ガラス越しに動く私を認識してもいる。冬眠中とは私には言えないな。餌は、赤虫をちょっとだけ与えている。

室内の600LOW水槽で単独暮らしのエドちゃん。
edochan56.jpg
水温15度ほど。転覆持ちなので真夏でも動きは悪いのだが、ここ2週間、更に動かなくなり、殆ど餌を食べなくなった。毎年、水温が16度を下回って来ると、動きがガクッと落ちるエドちゃんだ。

個体によっては、水温15度でも、巷で言われる冬眠状態になるのだろう。眠ってなど居ないエドちゃんだけどね。写真のように、この時季沈んでばかりいるエドちゃんでも、危険を感じれば必死に逃げようとする。

長い期間、餌を少なめにしてきたエドちゃん。一時期よりはいくらかお腹周りがホッソリしたかもしれないが、転覆は治っていない。もうほんと、手だてが無いなぁ。水温を上げれば、いくらか泳ぐだろうし、餌も食べるのだろうが、まともに泳げるようには成らないだろう。真夏でも尻上がり状態だからね。



で、αネタ。
2005年秋に購入したα Sweet Digitalの外回りが、何カ所か傷んできている。パーツ交換で結構お金が飛ぶぐらいなら、新品を買った方がいいかなと。

が、しか~し、新型αにも、イマイチ気に入らない点が有るもよう。
α33、α55は、フルハイビジョンサイズで動画を撮れるが、動画撮影用のビデオカメラと違い、発熱の問題で、撮影中、勝手に撮影が止まってしまうようだ。場合によっては、数分しかもたないと。他のメーカーのデジタル一眼でも似たようなものらしいが、もちっとマシになってもらわないと、安心して使う事が出来ないなぁと。金魚撮影の合間に撮る動画は数分間だろうから、十分では有るが、運動会とかじゃ、使わない方がいいなと。バッテリーももたないし。

取り敢えず、α Sweet Digitalを修理するかなぁと。ここ数ヶ月の出費も多いので、買い替えはしばらくパスで、後継機の機能改善具合をチェックしてからかなぁと。ノドから手が出るほど欲しいんだけど。
2011-01-09 : エドちゃん(故江戸錦) :
Pagetop

暖かい

週末まで放置しておくと気になってしまうので、正月休み最終日に、外のFRPジャンボとトロ舟G-100の水換え。水換え中はプラ舟FP-60に隔離。FRPジャンボの青水は写真の水より少し濃かった。

2枚撮っても写らないものも居る。
purabune45.jpg

purabune46.jpg

1週間でもそこそこ糞が溜まるし、青水の為、魚体が見えず、健康チェックが出来ない。FRPジャンボの底をスポンジで擦って掃除してから、6割ほど水を換えた。糞濾し、ゴミ濾しも、普通のネットでだが、念入りに行ってはいる。日の当たらない貯水槽の水は冷たく、水温はやかんで沸かした熱湯で調節。13度弱。日中のFRPジャンボは暖かい。

昨年6回の採卵をした桜錦の誉のお腹が膨らんでるかな、と思ってお腹を押してみたが、卵は出なかった。出ても育てる気力がほとんど無いんだけどね。

誉2腹目の横倒れ沈下2匹と転覆1匹の計3匹は、FRPジャンボの水深では、青水の為に姿が全く見えなくなるので、より浅め、青水もより薄めな、誉の仔5腹目、6腹目のトロ舟G-100に移した。

ヒーターは10度設定で、下がっても9度ぐらい。もう少し水温差が有っても問題無いだろう。最低水温6度でもいいくらいか。青水も十分青いので、ヒーター無しでいいかもな。ある程度過酷な冬を経験させないと、春に卵を産んでくれないからね。

桜錦の誉の仔達のトロ舟G-100。
G100_11.jpg
いい形の仔が居ない。エラ蓋が深く、頭が細い。まぁ、水槽で横見で見れば、そこそこ見栄えが良さそうなのも居るので、そのうち、何匹かを室内の水槽で飼ってみるかなぁと。


大林宣彦監督の『転校生 さよなら あなた』
iTunes.jpg
MacBook Airの使い道を増やしたいかなぁと、iTunesで映画をレンタルしてみた。

MacBook AirはLANポートが無く、LANケーブルを繋ぐには、USB変換アダプタが必要なのだが、余計な物は出来るだけ買いたくないので、無線LANでHDサイズのファイルをダウンロードした。ADSL回線なので、ダウンロードに3時間。こりゃ、頻繁には使えないぞと。HDサイズではなく、SDサイズならもっと短いんだけど、それでも長い。

光回線にして、USB変換アダプタを買って有線にして、テレビに出力するために、mini DisplayポートからHDMIへの変換アダプタを買って、なんて勿体ない事は絶対にしないので、もう、iTunesで映画をレンタルすることは無いだろうな。

テレビのアクトビラサービスでも映画のダウンロードレンタルが出来るらしいが、使っているテレビ、ブルーレイレコーダーがそこまで対応していないので、これもダメだ。新たに機器を追加する気もない。

ということで、映画を借りるなら、今まで通り、近所のTSUTAYAへバイクで出かけて、DVD、BDを借りて来るってことが決定した。

『転校生 さよなら あなた』の感想は、「そりゃ無いなぁ、ちと追いていけなくなったなぁ」ってところか。私が年をとったって部分もあるんだけどね。自分を重ねて、感情移入することがもう出来ない。
2011-01-05 : 飼育環境 :
Pagetop

餌食い

昨年7月生まれの、今日から明け2歳になる、外の60cm水槽からプラ舟FP-60に分けた自家産和金。
purabune44.jpg
こちらには10匹ほど。60cm水槽には20匹ほどまだ居る。昨年秋前に近所に譲る予定だったのだが、普通の粒餌が食べられるくらいまではと、譲るのを遅らせていたら、譲り損ねてしまった。どうすっぺ。

FP-60には大きめの個体を移したので、6~7cmぐらいのが多いかな。60cm水槽の方は大きくても5cmぐいかな。

これら和金明け2歳達のFP-60と60cm水槽には、らんちゅう達のFRPジャンボから青水を移している。餌はほんの少しだけ、日に1度与えている。1匹に対して赤虫3匹分ぐらいかな。エサ無しで、アオコと苔を食べてればいい感じ、ではある。写真でも、苔をつついた跡が有るのが分かる。

給餌してもほとんど食べないというだけで、泳いでるし、危険が迫れば素早く逃げる。眠ってなど居ないので、「冬眠中」という言葉は私は使わない。

FP-60への日当りは、正午から午後2時ぐらいまで。60cm水槽には日に1時間ぐらいしか日が当たらない。水温はどちらも6度前後。

和金親魚の90cm水槽にはフィルターが付いているので、青水は移していない。そのため、赤虫も日に1回だが、それなりに与える。明け5歳が7匹、3歳が1匹、2歳が2匹の、計10匹が居る。


iPhoneネタ。
以前使っていたGREENHOUSEのFMトランスミッター(充電器付き)の充電用ケーブルが、コネクター部分で断線してしまったので、より安価なものに成るが、VERTEX STYLEのVTC-TM04を買ってみた。
transmitter.jpg
車で音楽を聴く為にやっぱ要るなぁとFMトランスミッター。

価格が半分ぐらいのものに買い替えたのだが、まぁ、十分使える。充電用のケーブルの長さが違うので、車載ホルダーがダッシュボード上だとちと無理が有るかもしれない。今までホルダーを使っていなかったので、ドリンクホルダー用のものを買おうかなぁと思っている。
モノによっては、エンジンをかける度に周波数を合わせないといけないものも有るようだが、これはどうなんだか。まだテストしてない。まぁ、どっちでもいいんだけどね。チョイチョイっと合わせるだけだからね。

で、室内でのiPhone用スピーカーは、サンワサプライのこれを使っているが、ちと音質に満足出来ない。そのうち、もうちょっと大きい、値も倍以上するものを買おうかなぁと思っているが、今のところは、お金が勿体ない気もしているので、パスしている。
2011-01-01 : 飼育環境 :
Pagetop
ホーム

プロフィール

えやとん

Author:えやとん
水彩画とカメラを趣味とします都内在住の私。このブログは、HP内に貼り付けている、らんちゅう育成日記です。

カウンター

ブログ内検索

管理用

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。