和金系のコメット亡き後、らんちゅう系を4匹ゲットしました。らんちゅうの育成日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

合流&移動

デジタル一眼レフが戻って来た。フラッシュ弱めで撮影。

さくらはFRPジャンボに復帰している。
jumbo53.jpg
FRPジャンボの7割の水換え時、貯水槽の方が水温が高かったので、卓上ミニ扇風機と卓上タワー扇風機で冷ましたが、隔離槽より1度高い30.5度でらんちゅう10匹、桜錦2匹を戻した。すぐに冷えるだろうと。
誉のお腹が膨らんで来た感じだ。あと1週間ってところかなと。今度はらんちゅうと掛けてみるか、とか思ったりするが、形質の良いオスの桜錦を使えば済む話なのでパスだな。となると、もう採卵しない可能性が大きい。らんちゅうと掛け合わせた場合、ハネが今まで以上に増えるだろう。モザイク透明鱗のみしか残せないので。
で、どうもFRPジャンボのマツモが溶け気味だ。らんちゅう達も食べている。折角FRPジャンボメインでマツモを育てて来たのに、ここへ来て、ここのマツモが全部ダメになりそうだ。他の飼育槽のマツモを残して、今年の冬を越せるようにしないとな。

プラ舟FP-60から、桜錦の誉の6腹目の仔を、5腹目のトロ舟G-100に合流させた。
G100_06.jpg
サイズ差が有り、下手をすると共食いが有るかもしれないが、それはそれで構わない。6腹目は、まだまだ尾がスボんだ個体が多く、ハネる必要が有るし、色変わりすれば1/3は白なので。
5腹目が30匹余り、6腹目も30匹余り居る。
今度は、少しスマートに育てたいということで、餌を少なくしている。


プラ舟FP-60には、室内から、誉の2腹目の選抜3匹、横倒れ沈下1匹、口曲がり3匹、誉の4腹目又はジュンの仔のハネ1匹、北川辺金魚園の桜錦3匹、らんちゅう1匹、計12匹を入れた。
purabune43.jpg
誉の2腹目選抜の3匹のうち1匹がちとおかしい。ヨロヨロ。1度塩水浴させたが、その後は放置している。転覆気味かもしれない。もう1匹も転覆なので、選抜3匹のうち2匹がちとアウトっぽい。という事も有り、誉の5腹目、6腹目は、垂れたパンパンなお腹に成らないよう、餌を少なめにしている。
ひと舟、FP-60をハネ用にしてしまおうと思っている。今後のハネも、ある程度大きくなってからではエサ金に出来ないので、ハネ用の舟は要る。


合流、移動で、室内のトロ舟40とADA60cm水槽が空いた。少し楽になる。
スポンサーサイト
2010-08-31 : 飼育環境 : コメント : 0 :
Pagetop

日暮れにiPhone撮影

デジタル一眼レフを貸しているので、iPhone3GSで撮影。
kanreisa01.jpg
夕暮れ時の写真は粗くなる。iPhone4はLEDフラッシュが付いてるので、こんな時も奇麗に写るのかもしれない。が、そう簡単には機種変更は出来ない。PCソフトもそうだが、基本、3回のバージョンアップで買い換える派だ。
朝夕の日差しをもう少し遮ろうということで、FRPジャンボとトロ舟G-100の上のよしずの上から、寒冷紗を乗せてみた。よしずのサイド(写真では上下)からの日差しをだいぶ遮るようにしたが、よしずの上からの日差しも更に遮られる。まぁ、もっと日が当たらない所に移すべきなのだが、面倒な事が多いし、ガーデニングの領域を壊さないといけなくなるのでパスだ。


サーキュレーターも他で使っていたりするので、エスケイジャパンの卓上タワー扇風機、SKJ-SR26TFの現品処分品を仕入れてみた。最近、普段使わないようなアイテムが気に成ることが有る。
tower01.jpg
実際使う時は、吹き出し口を真下、水面に向ける。風量は1.4立方メートル/分。以前のサーキュレーターが、「強」で37立方メートル/分なので、圧倒的な差が有るが、寒冷紗も付いたし、もう秋になるし、この方が静かだし、タワー型が私には物珍しいし、そのうち、これを室内でインテリア的に使うかもしれないのでこれに。こんなの、何かのきっかけが無いと買う事は無い。
ビーズ形の芳香剤を入れてアロマ的に使えるものなので、基本、水槽の水温下げに使うものではない。構造的に雨に弱そうなので、気をつけないといけない。


ここ3日、サーキュレーターを使っていなかったので、FRPジャンボの水温が31度台、32度余りという日が3日続いた。青水が濃くなってしまったのも有ってか、さくらがまた少し充血してしまった。ミニ舟でグリーンFゴールド浴中だ。そんな事も有っての、寒冷紗、卓上タワー扇風機。

サーキュレーターを戻したい気も有ったりする。
2010-08-29 : 飼育環境 : コメント : 0 :
Pagetop

最後のブライン

外のプラ舟FP-60の、誉の6腹目の仔達に、クリップライトを点けて、ブラインシュリンプを給餌。
sakurako63.jpg
沈んでいるブラインの中には、今朝与えたブラインが多い。明日朝の分のブラインはセットしていない。既に冷凍ミジンコも与えているし、咲ひかりの稚魚用もいけそうなので、もうブラインはいいなと。まだ孵化16日だけどね。ブラインは、カビやすいし、水が殻だらけになるしで、管理が大変だ。稚魚達の形質にもあまり期待出来ないしで、ブラインを湧かす気力が猛烈にダウンしてしまったというのも有ったりする。尾の開きが今までの誉の仔より悪いが、尾筒も今までより細い。水温なのか、卵の段階からなのか、そうなりやすい親なのか、よく分からないが、体と尾の成長がアンバランスな印象。餌が多いからか?

数は、尾の開き、普通鱗で更にハネているので、50弱になっている。まだハネは続き、この半分にはなるだろう。

もう2~3週間すれば、5腹目のトロ舟G-100に合流出来るかな。そうすれば、室内の誉の2腹目選抜3匹とか、北川辺金魚園で買って来た4匹を外へ出せる。室内だと色揚がりが悪そうなので。外の飼育槽を更に増やすのは、トロ舟G-100を追加してまだ日が浅いので、パスだ。

ライトを消す前に、ゴミを吸い出して、水を換えておく。朝を楽にもしたい。
2010-08-24 : さくらと誉の仔 : コメント : 0 :
Pagetop

さくら復帰&水温チェック

充血で隔離していたさくらを、隔離槽とFRPジャンボの水温差がほぼ無い朝に、FRPジャンボに戻した。昨夜は、復帰に向けて、隔離槽の水を、新水2/3、FRPジャンボの水1/3で、0.1%ぐらいの塩水にしていた。
また充血が再発するかもしれないので、しばらく気をつけないといけない。さくらは、写真では上の方に写っている。
jumbo52.jpg

で、今日も、サーキュレーターの効き具合をチェック。上の写真は、昨日と同じく、午後3時頃のもの。昨日より、よりFRPジャンボの水面に向けて風を送っている。真下に向けるよりは、角度が有った方が風の抜けが良さそうだ。

気温は、昨日より高く、昼から午後4時頃まで 、ずっと35度ほど有った。扇風機無しでは、水温32度になってもおかしくなかっただろうが、上がって30.5度だった。午後4時には30.3度に下がった。サーキュレーターは、1.5度ぐらい水温を下げている感じだなと。風量が「弱」なので、「強」にしたら、もっと下がるかもしれないが、うるさくなるのでそれは出来ない。

日差しの強さ、気温によっても、サーキュレーターの効きが違うようだが、1度から2度ぐらいは下がるかなと。風の有る曇りの日などは、あまり下がらない気がする。まぁ、そんな日は、扇風機要らないんだけどね。

で、FRPジャンボの隣に有る、桜錦の誉の5腹目30匹余りが居るトロ舟G-100の水温は、上がって29.9度までだった。昨日と水温の高さがFRPジャンボと逆転している。自然の風の影響も有りそうだが、卓上ミニ扇風機もばかにならないようだなぁ。
2010-08-22 : さくら(故桜錦) : コメント : 0 :
Pagetop

よく分からん

むぅ~、サーキュレーターがどれだけ効いているのか、よく分からない。
jumbo_51.jpg
今日の午後2時の気温が33度ほど。3時前のFRPジャンボの水温は29.7度。扇風機無しの場合でも、そのくらいでおかしくない。今の使い方では効果が薄いようだなぁ。やっぱり、トロ舟G-100は無視して、もっとFRPジャンボの水面に向けた方が良さそうだな。さくらの隔離が終われば、卓上ミニ扇風機を、元々使っていたトロ舟G-100で使える。サーキュレーターはFRPジャンボ専用のつもりで購入しているし。

隔離中のさくらは、昨夜また、薬を止めて、0.2%の塩水浴にしている。明日朝の状態を見て、大丈夫そうなら、FRPジャンボに戻そうかと思っている。今の所大丈夫だ。


トロ舟G-100の上にもサーキュレーターの風が多少届くが、殆ど効いてないかな。水温30.4度だし。
G100_05.jpg
まぁ、もう水温が35度になるような日は無い感じなので、扇風機も要らないかもしれないんだけどね。

誉の5腹目は30匹余り。2cmぐらいに成っている。白は3匹ぐらい残っている。白いモザイク透明鱗や、比較的尾の張りがいいもの、かな。


で、外のプラ舟FP-60の誉の6腹目は、1cmぐらいに成り、尾もよく見えるようになったので、最初の選別を行った。尾がこの先開いて来そうに無い、極端にスボんだもの50匹ほどをハネた。今までの誉の仔より、尾が極端にスボんだ個体が多い感じ。何故だろう。今後も、普通鱗、白をハネるし、尾の開きでも更に厳しく選別するので、そのあとに残るのは20ぐらいかなと。予想の半分だ。まぁ、今、金魚の居る飼育槽が9つと多かったりするので、いずれ5腹目と合流出来るなら、それも悪くはない。
2010-08-21 : 飼育環境 : コメント : 0 :
Pagetop

直進トルネードの風

今更だが、サーキュレーターを置いてみた。
jumbo50.jpg
夜は回さないが、取り敢えず、FRPジャンボの上を風が通り、写真の外、左に有る、トロ舟G-100方向に風が行くようにしてみた。これだと、FRPジャンボの水はそう気化しないかもしれない。もう少し水面に向けて、水面が波打つぐらいの方が冷えるだろうな。3度ぐらい冷えるかなぁと。

「弱」でも風は十分強いし、何より風切り音が気に成る。もっと弱くしたい所だが、無理だ。「強」、「中」は、私にはうるさ過ぎるので、有り得んなと。まぁ、人にもよるし、周りの環境にもよるけど。

で、FRPジャンボは水量が多いので、貯水槽の水と水温が3度も違ってしまったらまずい、というのは有る。氷が間に合わない。まぁ、水換えを朝に限ればいいんだけどね。夜中はサーキュレーターは回さないので、朝には同じぐらいの水温に成るだろう。卓上ミニ扇風機は、そう音が気にならないので、夜中も回して大丈夫なんだけど。

今日は、雨が降り、最高気温30度という天気予報だったが、雨は降らないし、34度にもなったようだ。明日も最高30度らしいが、どうなんだか。明日は朝から回しておくかなぁ。


隔離中のさくらは、薬浴から塩水浴にして丸1日経ったが、な~んか体表、粘膜が荒れて来た感じ、1本、充血筋が薄ら見えるように成ったので、塩0.2%だけだとまずそう。なので、またグリーンFゴールド浴にした。もう数日、隔離して様子を見ないといけない。
やっぱり、塩も、このあと入れておくかなぁ。0.2%分だけ。
2010-08-19 : 飼育環境 : コメント : 0 :
Pagetop

元気だ

再発したさくらの充血は消えた。動きもいいようだ。見た目の回復は早い。ということで、薬浴は約14時間で終わり。新水100%で0.2%の塩水浴へ。

卓上ミニ扇風機は、2度ほど水温を下げたようだ。最高水温30度台。30.4度だったかな。多少日の当たるFRPジャンボに比べて、全くと言っていいくらい日を当てなかったので、実際は3度ぐらい違った。
室内では養生させない。これからもFRPジャンボ飼育なので、あまりその水温と離すわけにはいかない。3度差、30度台なら丁度いいかなと。

夜の水換え前の水温は28.0度だった。水換え時、貯水槽の水の方が2度以上高かったので、氷を入れて冷ました。

冷まして、28.4度でさくらを移す。
mini8.jpg
もう金魚用の氷が無かった。あとは人間様用だ。

明日は、雨も降り、最高気温が30度ということで、扇風機も必要無し。回さない。今日一個、追加購入したとこなんだけどね。ターボサーキュレーター。風が直進?失敗したか?
2010-08-18 : 病気について : コメント : 0 :
Pagetop

再発

朝にチェックしたところ、桜錦のさくらの充血が再発していた。前回より範囲が広がっているし、動きもちょっと悪く、孤立している。
0.2%ほどの塩+グリーンFゴールド浴+扇風機、に入った。
今回は長めの薬浴になる。充血が消えたとは言え、5時間では短かかったな。
2010-08-18 : 病気について : コメント : 0 :
Pagetop

復帰

カビが生えた個体が見られたので、琉金6匹全てを薬浴させ、水槽等を洗って乾かしてから、立ち上げ直した。
wide900_29.jpg
たね水に、外のトロ舟G-100の水を6Lほど入れた。それでも、バクテリア環境はしばらく整わない。濾過器AX-60内の濾材、まだ使っていないが、ナノスポンジフィルターLS-30のスポンジに、バクテリアがしっかり付かないとね。しばらくは、餌を少なめにしたいところだが、少なめでも、食べ盛りの全長12cm~16cmぐらいのが6匹も居れば、かなりの糞の量に成る。

久々に澄んだ水で琉金達を見た。スッキリしていて気分がいいが、環境的には、これがいいという訳では無い。苔が付いて来るのを待つ。

タコツボは使うのを止める。タコツボの穴に頭を当てて休む個体が居たが、その頭の部分が傷ついていて、そこにカビが生えたようだ。他には、尾ビレにカビが付いたのも居た。カビは、体表の傷、病気で傷んだ箇所から繁殖するらしい。

夏休みも終わりだなぁ。明日朝からまた、早めに起きないとなぁ。
2010-08-17 : 琉金 : コメント : 0 :
Pagetop

効いたようだ

カビの付いた琉金を半日余りニューグリーンF浴、充血した桜錦のさくらを5時間ほどグリーンFゴールド(顆粒)浴させたが、今朝確認した所、カビも消えたようだし、充血も引いたようだ。

糞だらけになった薬入りの水を新水100%に換えたミニ舟
mini7.jpg
WIDE900に水を張ったが、水温が自然に合って来るのを待つ間、0.2%ほどの塩水浴を行う事にした。薬はもういいかなと。エサは薬浴開始から与えていない。

FRPジャンボのさくら
sakura43.jpg
体の左側にパーッと筋が入ったように充血が見られたが、消えているなと。ちとハッキリしない写真だけど。

2歳、3歳は、基礎的体力が有るので、回復力も強いなと。まぁ、異常を早期に発見して対処しないといけないんだけど。

今日は、しばらく水を換えていない和金親魚水槽の水を換えないとなぁ。2週間はいじってない。
2010-08-17 : 病気について : コメント : 0 :
Pagetop

カビ

6月ぐらいからずっと、水が青白く濁っていた室内の琉金達の水槽、コトブキWIDE900。このところは、週2回、5割の水換えを行っていたが、濁りは続いた。一昨日、6割の水換え、水槽の全面苔落とし、濾過器の掃除をいっぺんに行い、濾過器に活性炭フィルターも入れておいた。しかし、白濁が取り切れなかった。今日に成り、琉金達は午前中から沈下気味で、午後に成ると、体表に、白い小さめのモワッとしたカビが付いている個体が数匹居るのを発見した。水質を改善したつもりが、変え過ぎて、カビが一気に増えたか。

さくらをグリーンFゴールド浴させていたミニ舟で、今度は琉金達をニューグリーンF浴。
mini6.jpg
ミニ舟が狭いので、半日で水を全部換えないとまずいかな。薬浴は、きっちりカビが消えるまで行わないとまずいだろう。狭いので、カビの無い個体からWIDE900へ戻せばいいかな。

で、水槽、濾過器などは、全て水道水で洗い、明日まで室内で干しておく。外までは面倒なので出さない。消毒も無し。明日朝には、カビの無い個体を戻す為、水槽に新水を入れる予定。濾過器のスポンジや濾材は、一度乾き切ってしばらくしてから再使用する。AX-60の蛇腹のホースは交換だ。

病気の原因が水温上昇、ということも多いだろう。水温が上がれば、金魚の餌の食いも増え、糞が増えるし、時には、金魚の体調を崩す。細菌の増殖力も大きくなるし、水も傷みやすくなる。水温18度でずっと来ていれば、全然違うだろう。まぁ、そんな事は有り得ないので、言ってもしょうがないけど。
私としては、病気が原因で死んだしても、根本には水温上昇が有ることが多いと思っている。春先に病気が多いのも、元を辿れば水温上昇だろう。6月頃のエラ病さえ、水温上昇が根本じゃないかなと。根本的に気を付けるべきなのが水温上昇だろう。
そう言えば、今日のFRPジャンボは、水温が35度を越えていた。昨日もおそらくそれに近かっただろう。今朝充血を見つけたさくらも、ちょっと参っちゃったのかもなぁと。まぁ、昨日水を換えていれば、防げたかもしれないけどね。根本は、ということ。
2010-08-16 : 病気について : コメント : 0 :
Pagetop

ついでに全員

新入り4匹の薬浴のついでに、合流相手の桜錦達も一緒に薬浴。
ada02.jpg
むぅ~、トロ舟40には多過ぎる。こりゃ、ハネ組5匹をなんとかしないとなぁと。取り敢えずADA60cm水槽に分けておくか。近いうちに、近所のクローズドな池に捨てて来ちゃうかなぁ。
薬はグリーンFゴールド。寄生虫が居た場合まずいかもしれない。が、手元に有るのは2年以上前のリフィッシュだけで、古くて変質してそうなので使いたくない。合流するトロ舟40も、底を掃除して、水も換え、スポンジフィルターのスポンジも、ザッと汚れを落としておいた。病気に成る可能性を下げられるかなと。薬浴は5時間ぐらいでいいかなと。よく分からんけど。


で、外のトロ舟G-100の、桜錦の誉の5腹目のうち、白い個体を20匹ほどハネた。エサ金だ。可愛そうだが仕方が無い。これで、5腹目は30匹余りになった。孵化した稚魚のうち、8割ぐらいハネた事に成るかな。


昨日やりそこなった、らんちゅう10匹と桜錦2匹のFRPジャンボ280の水換えを今日行ったが、今朝見たら、桜錦のさくらが充血していた。う~ん、水換えを引っ張り過ぎたかなと。昨日の朝、出かけずに、水を換えていたら違ったかもなぁ。さくらは、飼育槽の移動が続いたし、青水にも、外の暑さにも不慣れだったというのが大きいだろう。予想はしてはいたのだが、ここ数日、ちと放置気味だったかなと。

ということで、FRPジャンボの水換え中、これまたついでに全員薬浴。
mini5.jpg
プラ舟FP-60を貸したので、ミニ舟だ。狭いっ。

さくら以外は、1時間ほどで、水を換えたFRPジャンボに戻したが、さくらは5時間ほど薬浴させる。ミニ舟は水温が上がりやすいので、時々水温をみないとね。

お盆休みは明日までなので、後が楽になるように、明日までに出来る事をやっておかないとね。
で、今日も暑く、外のトロ舟G-100の水温が33度弱。今までで一番高いかもしれない。片付けていた小型の扇風機を持って来て、また回した。昨日も回しておけば良かったかな。
2010-08-16 : 飼育環境 : コメント : 0 :
Pagetop

1匹頂いた

北川辺金魚園さんで桜錦の当歳3匹を購入したが、初めての訪問という事で、ご好意で、らんちゅう当歳を1匹頂いた。
kajio01.jpg
加須→カズ→カズオ→梶尾→カジオさん。5cmほどと、長さ的には誉の2腹目と同じくらいなはずだが、誉の仔の方があちこち大造りなので、体格差を結構感じる。

ADA60cm水槽で、桜錦当歳3匹と共に塩浴中だが、セパレーターで分けている。元々一緒には育って来なかったので、分けた方が落ち着くだろう。体力的にもその方がいい。

水槽へ入れたのは、横見で形質を確認する為だ。明日、薬浴を数時間行った後、4匹を、誉の2腹目、選抜3匹、横倒れ沈下、口曲がり3匹、ジュンか誉の4腹目の仔1匹の居るトロ舟40へ合流させる予定。
トロ舟40が12匹と成り、ちょっと過密気味だが、水換え頻度を上げれば、しばらくは大丈夫だろう。やはり、ハネるべき5匹が邪魔になって来てしまったかなと。

にしても、新入り4匹、鱗がキラキラしているなと。育って来た水質が良かったのだろうなぁと。どう違うのかは分からんけどね。新規導入魚には、色々考えさせられるよなぁ。
2010-08-15 : カジオさん(らん) : コメント : 0 :
Pagetop

新しい血を

今後の桜錦の仔引きの為に、新しい血を入れる事にした。
nrs01.jpg
埼玉県加須市の北川辺金魚園さんで手に入れた当歳3匹。右から、ノン、ラン、シドと名付ける。NorthのN、RiverのR、SideのSより。サイズ的には、まだ3cm余りって感じ。モザイクキラキラでんねん。意外とスマートじゃけん。

うちの選抜3匹は、もう5cm近くなっている。モザイク飛んじゃってる感じだし、太っちょのパンパンボディだ。まぁ、これからすこぉ~しずつでもスマートになればいいさ。で、やはり、中国産桜錦の血が入っていると、造りが粗いのかもしれないなと。誉が怪しいんで。

3匹の中ではしっかりした体格のノン。鱗の下の赤が多い。
nrs02.jpg

丸手ばかりでは、ということで、敢えて中寸を1匹。ラン。
nrs03.jpg

上見では、割と整った印象だった、エラも透けたシド。
nrs04.jpg

3匹は、ただ今、空いていたADA60cm水槽で0.3%の塩浴中。病気は無さそうだ。一応、明日、少しだけグリーンFゴールド使おうかなと。

で、この3匹を、来春、親に出来るかは分からない。再来年でもいいかと。2歳も売られていたのだが、育て甲斐、将来性が有りそうなので、当歳にした。1匹の予定が3匹居る。オスメス分かれていれば、うちのといろいろ組み合わせられるかなと。死んじゃうかもしれないし。


バイクで、高速は使わずに行って来たのだが、暑いのなんのって。与野辺りで、警報アナウンスが聞こえたし。35度越えだったかなぁ。
行きは、途中、水分補給したり、一服したり、のんびり気味だったが、帰りは、シート下の金魚が気に成るので、水も飲まず、休まずに直帰。往復5時間弱の旅でした。
2010-08-15 : ノン、ラン、シド(桜錦) : コメント : 0 :
Pagetop

5と6

桜錦の誉の5腹目。60匹弱。
sakurako62.jpg
色がハッキリして来た。全部赤が入るといいのだが、やはり、色が出ない個体も出て来る。白。今回は、特に形のいいもの以外、白はハネねばならない。つぶらなお目目の可愛い盛りだが、仕方が無いよなぁと。


桜錦の誉の6腹目。120匹ほど。
sakurako61.jpg
ブラインシュリンプ給餌後の写真。
昨日の朝、稚魚達が、浮き気味のフラフラだったので、ゴミ掃除、6割の水換えを行ってから、ニューグリーンFを規定量の60%の濃度で入れた。孵化からそう時間が経っていないので、まだ餌が残りやすく、水が傷みやすい。もう3~4日もすれば、餌の食いも良くなって来るかなと。産まれたばかりは、水質に、より気をつけないといけないので、毎日、ゴミの掃除、6割の水換えを行っている。


で、来春用に、当歳か2歳のオスの桜錦が1匹欲しいという事で、あちこち探していたが、丁度いいのが見つからない。ツルリンのヒョロヒョロは対象外だし、諭吉は出せないしで。で、よく考えたら、要らないかなぁー、と成ってきた。親子、兄妹でも、いっちゃうかなぁと。
2010-08-14 : さくらと誉の仔 : コメント : 0 :
Pagetop
ホーム  次のページ »

プロフィール

えやとん

Author:えやとん
水彩画とカメラを趣味とします都内在住の私。このブログは、HP内に貼り付けている、らんちゅう育成日記です。

カウンター

ブログ内検索

管理用

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。