和金系のコメット亡き後、らんちゅう系を4匹ゲットしました。らんちゅうの育成日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

5回目の産卵

誉が、今季5回目の産卵。月1ペース。排卵ペースが月1ってことかな。

洗面器での人工授精で150弱ほど採卵。しかし、その前に、それ以上の数の卵を水槽内でこぼして居たので、かなり失敗感が有る。計300ぐらいは産んでいたのだから。
前回の4回目の産卵では、無精卵のカビだらけになり、孵化しても、稚魚までがカビてしまった。今、1匹だけ、青いミニ舟で飼育中ではあるが。

取り敢えず、水が傷まないように、空いていた室内のトロ舟40に、採卵した洗面器を沈め、水を撹拌する為にエアレーション。
homare09.jpg
水流は細胞分裂に良く無いという話も有るようだが、試しだ。カビ防止で、ニューグリーンFも後で入れようかな。カビた無精卵を取り除く作業を行うかは決めていない。受精率次第かなぁ。

600LOW水槽にばらまかれた卵は、殆ど無精卵だろうから、網で掬って廃棄。中には受精卵が有るかもしれないが、無精卵によるカビの方が重大だ。600LOWの50%の水換えを行ったが、また近いうちに水を換える予定。
マツモにも卵が付いたので、トロ舟40に移したが、これは、600LOWの水を傷めない為であり、孵化は殆ど期待していない。カビて来たら、即撤去だ。

ってか、誉の卵より、らんちゅうの松の産卵を気にしないとな。もう少し先に産むんじゃないかと思っているので。こぼしまくったら最低だからね。
スポンサーサイト
2010-06-28 : 誉((故桜錦) : コメント : 0 :
Pagetop

過密だなぁ

外のトロ舟G-100の桜錦稚魚
sakurako48.jpg
85Lほどに、3cmほどの稚魚が60匹余り居るが、糞が半端でないので、やっぱり過密だなと。毎日、クリーナーポンプで糞濾し、抜いた分約10Lの水換えを行っているが、ちと水が良く無いかと。充血気味の個体も居るので、このあと、水を多めに換える予定。そろそろまた飼育槽2つに分けるべきだろうが、その前にもう一度、選別を行わなければ。

中には口の奇形が居るようだ。口がまともに開かないので成長が遅く、いまだに2cmcm弱だったり、サイズは有るが、口が曲がっていたり。これらはハネるしかないだろう。一生懸命エサを食べようとする姿を見ていると、愛しくも成るのだが、奇形を残すわけにはいかない。

尾の開きでのハネも含め、10匹ぐらいハネる事に成るだろう。白、普通鱗は、残す。


マイ スカブちゃん。
skywave6.jpg
メンテはしていない。そのうちオイル、エレメント交換ぐらいは自分でしようかと。まぁ、1年で点検予定なので、その時で十分かもしれない。あんまり乗らないので。写真は、iPhoneで撮り、購入したばかりのアプリ、「Photo fx」でstarというエフェクトをかけてみた。

2010-06-27 : さくらと誉の仔 : コメント : 0 :
Pagetop

タマエ♂も9ヶ月余り

背に白い玉が有るのがタマエ♂。葛飾産のタマエ♂も飼い始めて9ヶ月余りだ。
tamae13.jpg
元気だ。特に無い。

書く事が無いので、また来春の話だ。来春のメス親の第一候補が、写真左上のレナ。第二候補がタマエ♂の後ろの松。オス親候補が、このタマエ♂とタマエ♂の下に写っている浜男だ。4匹とも今2歳で、来年が本命の年とも言え、今年はテストみたいなものでもある。一度、松、ジュンが産んでいるが、桜錦、和金の稚魚を育てていると、らんちゅうの卵の管理が十分ではなくなる、というのが分かった。それだけでも収穫が有ったと言え、来年は、らんちゅうに集中したい。した方がいい。今、飼育槽が8個になっているが、あちこちに配置されているので管理も面倒で、これ以上増やすのは無理。というか、今でも多いくらい。


え~、ちと更にスマートに成ったか、タマエ♂。日に4回の給餌になっているが、足りんか。赤虫の減りが早く成ったが、もっとか。う~ん、餌代も結構なもんだぞと。もう、らんちゅう増やさない方がいいかもよ、という気がしないでもないぞ。エーハイムの自動給餌器を春前に買ってはいるが、使う気はしないなと。シンプルに飼育したい。
痩せたら痩せただ。

3日前、らんちゆう達がぼーっとした感じだったので、塩を100g入れた。230Lに対してなので、0.05%も入れていないが、水換えも有ってか、今はぼーっとした感じは無い。

え~、おしまい。
2010-06-26 : タマエ♂(故らん) : コメント : 0 :
Pagetop

iPhoneアプリその3

以前掲載したアクアリウム系iPhoneアプリは、「Fish Tycoon」、「和金魚」、「My Fish 3D Aquarium」、「Arnie, Trick Goldfish」だ。
iPhoneアプリ
iPhoneアプリつづき

今回は、金魚掬いと鑑賞が出来る「桜金魚すくい」
sakukin1.jpg
当初、タイトルに反し、素赤和金、黒出目金しか登場しなかったが、アップデートで、やっと桜系金魚も登場し、計8種に成った。

背景の設定も出来る
sakukin2.jpg

登場させる金魚は、8種のうちから1種または2種を選択(桜のマークが付く)
sakukin3.jpg
取り敢えず、らんちゅうと桜錦で。桜和金、桜出目金、桜琉金もいいかもしれない。

背景を「金箔」で鑑賞
sakukin4.jpg
ちとらんちゅうの目先、目幅、フンタンが乏しいか?
らんちゅうの柄が、妙な更紗かも?
で、鑑賞中に画面をタッチすると、餌やり、波紋を起こす事も出来る。画面も、多少左右に動くし、少し寄って鑑賞することも出来、寄った時は、画面を上下にも動かせる。

すくい中。背景は「砂利」
sakukin5.jpg
贅沢な金魚掬いかも?

う~ん、金魚の動きも含め、金魚のクオリティがちとアレかもしれないが、金魚の種類が多いので、鑑賞で結構楽しめるかと。私の場合、金魚掬いは疲れるので、殆ど鑑賞だ。
2010-06-24 : 未分類 : コメント : 0 :
Pagetop

I am iron man

iPhone関連ネタ。

金魚とは関係無いが・・・


私のiPhoneには、Black Sabbathの「Iron Man」が入っている。ロードウォリアーズの入場テーマ曲。

これだ↓

もう25年前だ。当時、βビデオで録ってたっけな。

後ろのホークは7年前に死んでしまった。筋肉増強剤の影響だろう。心臓に来るので。
ホークとは誕生日が一緒なんだよなぁ。何より醸し出す雰囲気がカッコ良かった。動きもシャープで、男はこうだろって感じ。

筋力がちと落ちてるので、やっぱり、少し鍛えないとイカンかなぁ。4kgの鉄アレイぐらいを買おうかなぁとず~っと考えているんだが。
2010-06-24 : 未分類 : コメント : 0 :
Pagetop

同じく9ヶ月

浜男(左)と松(右)も飼い始めて9ヶ月が過ぎた。兄妹と思われ、今2歳。
hamamatsu06.jpg
左の浜男は、そこそこいい感じだぞと思っている。まぁ、餌が少ないので、そう大きく成らないし、瘤もそう発達していないが。来春のオス親にしたい 。今年は無理な気がする。あんまり追いっ気が無いので。

右の松は、目幅が狭く、フンタンも出ていない。目幅が有ってのフンタンということかなと。目幅が無いのにフンタンボッコボコ、というのも居るんだろうか?
形質的にメス親としてイマイチと言えるが、私が所有するメスは、この松と、チビのジュン、盛りを過ぎたMichiko、新参のレナで、来春のメス親としては、第一候補がレナになるが、その次が、もう松しか居ない。レナが来る前は、松が第一候補だった。
今現在、松のお腹の、横への張り出しはもうひとつのようだ。産卵直前には、もっと横へ張り出す。それでも、産卵直後のスマートになった時よりは張っている感じは有るので、そのうち産むんじゃないかなと思っている。
2010-06-23 : 浜男&松(らん) : コメント : 0 :
Pagetop

9ヶ月

飼い始めて9ヶ月経過した、ダイスケ(上)&ジョナサン(下)
dandj01.jpg

特に無いんだなぁ、これが。普通に元気。

追いっ気は、ダイスケがイマイチ、ジョナサンはバリバリって感じの今シーズン。が、2匹を親として役に立たせる事が出来ていない。
よく分からんが、形質的に、ちと協会系から外れている感がしないでもないので、来年、採卵が出来た場合には、浜男、タマエ♂をオス親で使おうと考えている。ダイスケ達を使うとすれば、浜男、タマエ♂の追いっ気がイマイチな今シーズンかな。これから採卵出来るか、全く分からんけど。

ここ何日かは、らんちゅう達のFRPジャンボでの追いは見られない。先週は少し有ったんだけどね。暑さも有って、メスの抱卵がうまく行っていない気もする。松が今月末ぐらいに産卵するかな、という感じで居たが、お腹の膨らみがもうひとつだ。

鑑賞するだけでも全然OKなので、親に使えなかったことで、ダイスケ達の存在価値が下がるわけでは全くない。もう要らん、ということには成らない。
2010-06-22 : ダイスケ&ジョナサン(故らん) : コメント : 0 :
Pagetop

だいぶ大きく

初登場の、今年4月孵化の和金稚魚
purabune42.jpg
30匹余り居る。ブラインシュリンプ給餌中。大きく成って来た。今までは、舟に散らばっていると、撮れても、小さいのが十数匹ってことで、殺風景な写真に成るので載せる事は無かったが、やっとそれなりに撮れるように成って来た。

舟にカビが多かったので、らんちゅう隔離用のFP-60と換えているが、1匹居た、エラ周りにカビが生えた個体のそのカビを、指でつまんで取り除いた。その時点で既に片方のエラ蓋が腐って無くなっており、もう片エラのカビを取り除いたことで、両方のエラ蓋が無くなってしまった。エラ腐れだ。エラ蓋が無くなったぐらいでは結構死なないものだが、鑑賞にはちと耐えられないかと。私は別に気にしないと言えばしないけどね。親魚にも1匹、両エラ蓋無しが居るし。

7月末の夏祭りにエラ蓋無しを譲る事は出来ない。だれも、エラ蓋無しをわざわざ好んで飼いはしない。私自身が飼うか、処分するかになる。桜錦稚魚の譲渡でもそうだが、良くない個体を残しておくと、譲る時に残ってしまう場合が多く、そういう個体ばかりが私の手元に残る感じだな。ハネるときはきっちりハネないと、自分が損だぞと。


バイクで出かけて、睡蓮を撮って来た。
suiren.jpg
周辺を暗くすると、雰囲気出るんかなぁ。
suiren2.jpg
2010-06-20 : 未分類 : コメント : 0 :
Pagetop

若干譲渡

私が留守の間に、私に断り無しに、桜錦の稚魚を家の者に譲られてしまった。その場に居ない私に電話で訊かれたところで、ダメとは言わないので、当然でもあるのだが、自分用とその他に、合計10匹ぐらい、良いものを選んでキープするつもりだった、というのはある。その機会を逸してしまったが、まぁ、これも、私が予め分けておかなかったので、仕方が無い。

赤の多い個体を7匹ほど譲ったので、ちと舟の景色の赤味が減った感じを受けるかも。白、普通鱗は持って行かなかったそうだ。
sakurako47.jpg

まだ10匹ほどハネないといかんなぁ、という感じで来ていたが、ちと大きく成り過ぎたなと。3cmぐらいに成って来た。もう、和金親魚も食べないだろうなぁ。こうなったら、金魚掬いに持って行ってもらうしかないかな。まぁ、和金のエサにしないまでも、もう1回、尾の良く無い個体、普通鱗などを、金魚掬いに出すか、出さないか、考えはするけどね。

給餌回数がずっと少なかったのでみな小さいが、7月末に、あんまり大きく成られても困る。今3cmなら、丁度いい感じかなと。
2010-06-19 : さくらと誉の仔 : コメント : 0 :
Pagetop

エドちゃん益々

桜錦の稚魚を室内の2つの飼育槽で育てていた間、コトブキ600LOW水槽で、1ヶ月以上、桜、誉と一緒だったエドちゃん。付き合って、餌が多く成っていた事も有り、転覆が進んでしまった感じだ。
edochan54.jpg
尻上がりが進んで、腹側が上になって来てしまった。まぁ、給餌時など、たまに、頑張って尾を振って、体勢を立て直すときも有る。写真は、尾を振ってフラフラ動いている最中で、尾も逆さに垂れちゃってる。

桜錦の稚魚を外に出してADA60cm水槽が空いたので、久々に単独飼いだ。餌は、少なめな赤虫オンリーに戻ったが、痩せる気配は無い。体質なんだろうかねぇ。ここ1年半、時間が経つにつれ、転覆の状態は悪く成っているぞと。取り敢えず、また0.5%ぐらいの塩浴をさせて、溜まっているかもしれない糞を出させてみようかと思う。

飼い始めて2年2ヶ月弱だが、もう1年もつか心配だぞと。
2010-06-18 : エドちゃん(故江戸錦) : コメント : 0 :
Pagetop

さくら2年2ヶ月弱

飼い始めて2年余りのさくら(左)
sakura42.jpg
一度はさくらで仔引きを、ということで、さくらと誉で採卵が出来、今現在、さくらの仔が70匹ほど居るが、来年はどうすっぺかなぁと。来年も桜錦の仔引きをするとしたら、形質的に、他のオス親を使うべきだとずっと思っている。メスの誉は、3歳になる来年が本命の年とも言えるかな。となると、2歳、或は当歳の桜錦のオスを、そろそろ仕入れるべきかもしれない。

しかーし、飼育スペース、飼育の負担、来年はらんちゅうの仔引きに集中したい、などというのがあり、来年の桜錦の仔引きは考えない方が良いだろう、というのもある。

やっぱり、そうすっぺと。成り行き任せで、来年も誉が産んだら、また、さくらがオス親だなと。仔の形質にあまり期待出来ないかもしれないが、それはそれでいいやと。


むぅ~、和金稚魚のプラ舟FP-60を覗いたら、エラにカビが付いている個体を見つけた。生きブラインの死骸や人工餌の食べ残しにカビが生えるのだ。給餌回数が少ないので、1回が多めに成ってしまうのと、和金稚魚の飼育槽、飼育水の管理に、あまり注力していないというのもある。カビが生えやすい時季でもある。土・日の遠出も、関係なくは無いかな。帰って来て水を換えたのは、桜錦稚魚のトロ舟G-100と、らんちゅうのFRPジャンボ280だけだった。
飼育槽をらんちゅう隔離用のFP-60と交換して、少し薬を使うかなぁ。

あと、先日採卵し、15匹ほど残っていた、桜錦の誉と、らんちゅうのジュンの仔は、孵った2日後には、残り1匹となってしまっていた。水質が見た目以上に悪かったかな。1匹でも、流す理由は無いので、育つなら育てて行く。
2010-06-15 : さくら(故桜錦) : コメント : 0 :
Pagetop

G-100へ移す

今週末の土・日に泊まりで遠出するという事もあり、過密だった、2cm余りが70匹ほどの桜錦の稚魚の飼育槽を、プラ舟FP-60からトロ舟G-100へ変更した。
G100_01.jpg
週明けにしようと思っていたが、出かけている間、過密状態の糞まみれ状態が気になってしまうので、その前に。
写真では舟全体が分からんけど。

伸和のプラ舟FP-60は、外寸835X535X187Hの60Lサイズ。
リス興業のトロ舟G-100が、外寸900×600×H245mmの95Lサイズ。
設置した感じでは、縦横サイズの差が余り感じられないので、良かったかなと。

リス興業のトロ舟80が、外寸924×610×200Hなので、縦横サイズとしては、G-100の方が小さい。小さい上に、深さも丁度いいので、G-100にしない手は無い。まぁ、割高感は有るんですけどね。

で、プラ舟、トロ舟、どっちで呼んでもいいのだろうが、私はメーカーで分ける事にしている。

G-100と同じような価格の、トーワケミカルのプラ舟ジャンボ180も考えたが、外寸が1065×726×303Hと更に大きいのと、180Lを扱う場合、排水を考えないと大変だぞ、ということでパス。100Lぐらいなら、草木にバケツリレーで古水を撒いても、そう大変では無いので。

これで、土・日の心配が減ったぞと。空いたFP-60は、FRPジャンボ280の水換え時のらんちゅう隔離用に使用する。隔離用だったトロ舟40は、室内のラックへ戻し、待機状態。
2010-06-10 : さくらと誉の仔 : コメント : 0 :
Pagetop

トンボ2年1ヶ月余

トンボも、飼い始めて2年余り。元気にしている。
tombow30.jpg
トンボも、1号と同じく、水槽で白く成ってしまった個体。色揚げ成分が足りなかったか。

胴が短いですなぁ。餌はそんなに少ない訳では無かったはずなので、持って産まれた形質なんだろうなぁ。大きく成らん。全長10cmぐらい。まだ、右上のシュンや、ジュンよりは大きい。泳いでいると、尾がスボんでしまう。まぁ、私にとっては、それらは、大した事では無いんですけどね。可愛い1匹なので。

1号、トンボが居なく成った時、私のらんちゅう飼育の、ひとつの時代が終わる事になる。飼い始めのらんちゅう2匹なので。桜錦のさくら、江戸錦のエドちゃんも居るけどね。

元気な姿を見せてくれていれば、それでいい。
2010-06-10 : 2号トンボ(らん) : コメント : 0 :
Pagetop

1号2年1ヶ月余

飼い始めて2年余りが過ぎた1号
ichigo31.jpg
水槽生活で体が白くなってしまった1号だが、赤い個体が多いFRPジャンボの景色として、トンボと共に、かなり貢献している。景色は、私が鑑賞する上で重要だ。マツモ、土管、すだれも、その景色の一部だ。
形質のいい白い個体が居ればいいという話でもない。1号、トンボは、私が、らんちゅうを飼う事に成った、きっかけの2匹だ。

12cmぐらい有るか。右下が、新入りの11cm弱のレナ、下が浜男だ。

口紅の1号。背ビレが無いので、六鱗ならぬ、五鱗やぞ~と。ま、もちっと尾全体が赤ければね。

年齢は、購入時の一昨年4月が当歳なら3歳。その前年末生まれなら4歳だが、男盛りには変わりないだろう。追いっ気も、トンボと共にかなり強い方だ。2歳の浜男、タマエ♂の比ではない。親に成りたがりってことだが、残念ながら、私自身にその気が無い。メスの産卵が近いかを知るのに、1号、トンボ、ジョナサンの追いが目安に成っている。そんな存在な1号でもある。

とにかく、元気で長生きして欲しい。
2010-06-09 : らんちゅう1号 : コメント : 0 :
Pagetop

10匹ほど

ジュンの2腹目は、孵化した稚魚は10匹ほど。もっと居るかと思ったら、こんだけ。
取り敢えず育てるぞと。
2010-06-07 : シュン&ジュン(らん) : コメント : 0 :
Pagetop
ホーム  次のページ »

プロフィール

えやとん

Author:えやとん
水彩画とカメラを趣味とします都内在住の私。このブログは、HP内に貼り付けている、らんちゅう育成日記です。

カウンター

ブログ内検索

管理用

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。