FC2ブログ
和金系のコメット亡き後、らんちゅう系を4匹ゲットしました。らんちゅうの育成日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

5匹だけ

昨日辺りに孵化した誉の4腹目で、残った稚魚は5匹だけ。無精卵が多かったが、有精卵もだいぶ腐ってしまったようだ。孵化はしたものの、死んでしまった稚魚も居た。カビ、水質だろう。

薬を使ってカビを抑えるとか、カビた無精卵を取り除く、などが必要だったろうが、そこまでする気は今回は無かった。
春先と比べ水温が高いので、カビの増殖、水が腐りやすいというのもあるか。こうも孵化しないとは思わなかった。

5匹は、ジュンの仔と合流させたが、ジュンの仔も10匹ぐらいしかいない。数が少ないという理由で流してしまうのは考えられないので、取り敢えず、約15匹を、青いミニ舟で育てる事にする。
2010-06-07 : 誉((故桜錦) : コメント : 0 :
Pagetop

良く見える

昨日も今日も、糞濾し、水換え。餌やり日に4回、餌の買い出しで、金魚生活だ。胃の調子が相変わらずおかしいので、動くのが辛いが、なんとかこなしている感じ。米、ソバ、うどん、ラーメン、パスタなどがダメだ。少量なら、なんとかいけるが。エネルギー源は、パンや菓子、ドリンクかな。トンカツ、メンチ、天ぷらなどのコロモの付いた揚げ物も胃が受け付けん。鶏の唐揚げは、なぜかOK。

4~5日前に産まれた、桜錦の誉の卵、らんちゅうのジュンの卵は、放ったらかしだった。誉の卵の方は、無精卵が多く、カビだらけ。水質も悪く成るし、カビが邪魔にもなり、孵化して来る稚魚があんまり居ない。まぁ、孵化しないならしないでいい。2腹目のように、カビた無精卵を1個ずつ取り除く、なんてことは、する暇はない。ジュンの卵の方が、孵化率が良いようだ。ただ、卵の数が少なかったので、孵化率が良くても稚魚の数は少ない。

FRPジャンボ280は、更に換える水の割合を増やすという事で、99%以上の水換え。古水の青水は2Lぐらいかな。
jumbo46.jpg
良く見えるぞー、と。α Sweet Digital ミノルタ50mmf1.4 サーキュラーPLフィルター使用。
SONYから、コンパクトなnew αが出て、HDムービーも撮れる、ということで、待っていたものが出たかな、と思ったら、レンズのマウントシステムが、今までのαと違うEマウントということでパス。

写真左下に写っているが、隔離用に、桜錦の稚魚用だったトロ舟40を使う事にしたので、桜錦稚魚は、プラ舟FP-60に合流させている。約70匹なので、ちと過密かなと。そろそろもうちょっと大きい舟を仕入れないとな、と。
2010-06-06 : 飼育環境 : コメント : 0 :
Pagetop

順調に

jumbo45.jpg
FRPジャンボに移って3日目のレナは元気にしている。餌は、導入2日は切っていたが、まだ室内で養生中だった3日目から与えている。

こうして見ると、同じ2歳の浜男、松、タマエ♂と比べても、色が薄いなと。青水経験が少ないという事かなと。

レナが来て以来、少し早起きして、朝に2度、餌を与えるようにしている。これで、日に4回の給餌に成る。

水換えも、もっと換える割合を増やそうかと思う。9割でも、3日で青水が結構濃く成ってしまうので。

うまくいけば、今月末ぐらいにレナが産卵するかも、と密かに思っている。
2010-06-04 : レナ(故らん) : コメント : 0 :
Pagetop

-30

100匹ほど居た桜と誉の2腹目のうち、30匹をハネた。和金親魚の蛋白源に。平均2cm強の2腹目は、残り70匹ほど。他人に譲るには、ツマミ、強めのスボ尾などを、まだ10匹ぐらいハネる必要が有りそうではある。

約70匹は、外のプラ舟FP-60に約40匹、室内のトロ舟40に約30匹。もう10匹ハネると、取り敢えずは、FP-60で全てを飼う事が出来そうだが、近いうちに追加する予定の舟は、FP-60よりは大きいものにするつもりなので、70匹をそっちへまわそうとも思っている。
2010-06-03 : さくらと誉の仔 : コメント : 0 :
Pagetop

ジュン2腹目

ジュンの2腹目。150ぐらいかな。1腹目に続き、また失敗だ。と言うか、ジュンでの採卵はオマケ程度としか思っていないので、あんまり気乗りしない。
jun07.jpg

朝、ジュンが追われていたので、FRPジャンボの中でジュンのお腹を軽く押してみたところ、予想以上にドバッと卵が出てしまった。100ぐらい無駄にしたかも。まだ小さいジュンなので、多くても400がいいところだろう。

オスは、ジョナサンとダイスケだが、汁が出た感じが無かったので、下手すると全部無精卵だ。まぁ、ジュンは、まだ小さいし、形質的にも、親としてあんまり期待していないので、試し採りって感じで結構だ。孵化したら、そのうち5匹残せればいいかなって感じ。

ジュンの卵の付いた洗面器を室内のミニ舟に浮かべ、誉の卵の付いた洗面器は、ADA60cm水槽へ移した。

次は、松かなぁ。まだ2週間以上先だろうだけど。Michiko、今朝、FRPジャンボへ合流したレナは、産卵が有るとしても、更にその先かなぁと。
2010-06-02 : シュン&ジュン(らん) : コメント : 0 :
Pagetop

誉の4腹目

5時半は無理だが、6時なら、起きようと思えば起きられる。と言うか、朝5時半からガタガタ動いては、ちとまずいだろうと。6時からならなんとかOKかって感じ。朝に2度給餌するには、給餌間隔的に限界の6時ではある。まぁ、たまにしか、6時起きは無理な気もする。

誉が卵をこぼしていて、さくらが誉を軽く追っていた。人工授精で4腹目。早起きすれば、金魚を観察する余裕ができるが、採卵は、早起きとは関係ない。準備を含め、10分も掛からないし。
homare08.jpg
洗面器で採卵し、青いミニ舟に浮かべた。400は採れたかな。オスのさくらの方の汁が足りないかもしれない。どれぐらい孵るかは、全く分からない。

飼育スペース的には、今月半ばにもうひと舟増やそうとも思っているので、なんとか育てられるかな。桜錦2腹目も、ハネて数を減らせばひと舟にまとめられる。らんちゅうの方が産んじゃった場合、また舟が足りなく成るので、まずい気もするが、取り敢えず孵化を待つ。

2腹目は、頭の幅が出て来ないし、尾筒が下がって来ないしで、背ビレの無い和金の短いの、みたいなかんじなので、もちっとらんちゅう体型なものを育てなければなぁと。両親が同じなので、採卵のタイミングで仔の形質が変わって来る気はあんまりしないが、飼育環境も影響するだろうから、再挑戦してみてもいいなと。
この卵は、孵っても、7月末の夏祭りには、サイズ的に間に合わない。
2010-06-01 : 誉((故桜錦) : コメント : 0 :
Pagetop
« 前のページ  ホーム

プロフィール

えやとん

Author:えやとん
水彩画とカメラを趣味とします都内在住の私。このブログは、HP内に貼り付けている、らんちゅう育成日記です。

カウンター

ブログ内検索

管理用

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。