和金系のコメット亡き後、らんちゅう系を4匹ゲットしました。らんちゅうの育成日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

薬浴を

先週は暖かかった。梅がちらほら咲き出した。ちょっと早いんじゃないかなと。
umesan.jpg

暖かかった、ということで、細菌的に、舟の水質、らんちゅうの調子が気になるので、FRPジャンボをまた軽く掃除。糞濾し、掃除、水換えは、1週間ぶりで、結構な糞が有った。らんちゅうたちは隔離、ニューグリーンF浴。薬浴は半日で終了予定。
purabune36.jpg


特に気に成るのが、Michikoさん。目に白い膜が張っている。細菌性かな。滲み出した脂肪とは考えにくい。
michiko04.jpg
動きが悪かったMichikoでもあるが、体表の艶、体の肉付きは問題無さそうなので、大丈夫だとは思うんですけどね。
あれ?体に白点が!写真見て初めて気が付いたが、有ったっけなぁ。ゴミかもね。


重大には考えていませんが、シュンの黒斑も気に成る。
syun_04.jpg
暖かく成って、新陳代謝が活発に成ってからじゃないと消えないかもしれないなと。ジュンの方も、薬浴の度に背のウロコが黒ずんで来てますので、シュンのように成るかもしれません。

ジョナサンの、体にまで出来た白いニキビは消えたかな。まだか。あと、体にまでニキビが有るのは、松、タマエ、浜男かな。そのうち治ると思ってますが。

で、松の腹が膨らんで来ているような。
matsu05.jpg
通常なら、産卵時季は、4月末、5月ぐらいでしょうから、抱卵しているとは考えにくいんでしょうけどねぇ。どうなんだか。念のため、マツモをFRPジャンボに入れておこうかな。卵のチェックが出来るように。


軽く掃除して、濾過中のFRPジャンボ280。細かいゴミが結構有る。水は5割換えている。
jumbo_32.jpg
泡は、浮いている細かいゴミにからんでますね。泡ごと網で掬ったら、だいぶ泡は無くなります。

しょっちゅう掃除、濾過するのも面倒なので、再来週ぐらいには、一度苔を9割ぐらい落としちゃおうかなぁ。餌がほぼ赤虫だけになるけど。水も新水7割ぐらいで換えて、細菌の心配を減らしたいかなと。
スポンサーサイト
2010-01-31 : 飼育環境 : コメント : 0 :
Pagetop

iPhoneアプリ つづき

私のiPhoneに入っているアクア系アプリのつづき。

その3
「My Fish 3D Aquarium」(Pro版)
3Dの水の中を泳ぐ魚を、iPhoneの画面を触って、画面を回転、寄り、退き、させて鑑賞。
My3D1.jpg
魚は10匹までで、種類は、カクレクマノミなど、熱帯魚がメイン。金魚は和金、琉金、黒出目金の3種。らんちゅうは無い。魚種は少ないが、今後増えて行く可能性が有る。

私はもちろん金魚だけで鑑賞。熱帯魚のフィッシュタイクーンではしっくり来なくて、やっぱり金魚だなぁと。
My3D2.jpg
退いた場合に水が青味がかり、魚が見づらく成るが、現実的で悪く無い。アクセサリの種類もまだまだ。宝箱、モアイ像、頭蓋骨、iPhone。他は、水草の生えた石が大、小2種。

底石の種類は10種。砂、石、岩盤の色違いがある。「Base」の青い印で変更可能。金魚という事で、やっぱり合うのは石かな。
My3D3.jpg
水底は9分割されており、「Select」でアクセサリを選択配置可能。「Rotate」でアクセサリの回転も出来る。

何の魚を泳がせるか、その魚の大きさ、柄を決める。琉金、和金の柄は、6種ずつ。
My3D4.jpg
らんちゅうが欲しい。

餌不足で死んでしまう事は無いので、気楽に餌やり風景を楽しめる。
My3D_5.jpg
与え方は、餌やりモードでiPhoneをシェイク。おもろい。

個体をダブルタップすると、カメラがその個体を追い続ける。個体に名前も付けられる。個体を選択中、Hungryとか、Starvingというコメントが出ますので、取り敢えず餌やりも。
My3D6.jpg
近づいてでっかく眺める事も可能。

私の望む形にかなり近いアプリだ。あとはらんちゅうが居ればなぁと。


その4
「Arnie, Trick Goldfish」
らんちゅうのアーニーが、iPhoneの画面タッチに応じてアクションをします。上見、タップで波紋など「和金魚」に近い。和み系だと思う。
Arnie1.jpg
らんちゅうだ、という事で買っちゃいましたが、背景は変えられないし、らんちゅう自体の質感もイマイチ。アプリの方向性が「アクションさせる」ことなので、らんちゅうを複数表示出来ないのは仕方が無いのでしょうが、全般的に、アプリの完成度で「和金魚」にかなり分が有る。

iPhoneの画面を矢印のように指でなでるとアクションを起こす。
Arnie2.jpg
Rollは、ドリルのように1回転。Jumpは、水中でジャンプの動きをし、波紋が起こるだけ。水面を跳ねたりしない。Flipは、イルカのようなバックフリップ。Waveは、横になって、胸びれをフリフリ。
まぁ、「和金魚」との違いが有るのは良いとは思いますが、金魚に命令するというのは、私にはあんまり必要じゃないなと。命令無しでも勝手にアクション、でいいなと。

Wave中
Arnie3.jpg

このアプリの作者は、ダブルタップで餌やりが出来るようにしたいようですが、まだ動作不良のようです。アプリの説明でも、餌やりが出来るとはまだ書かれていません。
Arnie4.jpg
ダブルタップで、黄土色の四角が現れ、アーニーが食べるような動きをします。10回タップとかすると、食べた際の波紋が5個分重なり、おかしな波紋になっちゃったり。

要アップデートですなぁ。
2010-01-28 : 未分類 : コメント : 0 :
Pagetop

iPhoneアプリ

iPhoneには、アクア系アプリが4つ入っている。

その1
カップリングして繁殖、生まれる魚は400種、シミュレーションゲーム、「フィッシュタイクーン」。

メインメニュー
Tycoon1.jpg

3つ持てる水槽のうちの第一水槽。詳細説明は省略。
魚がアップになるといいんですけどね。と言うか、やっぱり金魚版が欲しい。
Tycoon2.jpg

アクア用品店。用品を集めるのも楽しかったり。
Tycoon3.jpg

魚を売るところ。お金を稼がないと用品が買えません。
Tycoon4.jpg

PC版の移植の為でしょうが、文字が小さく読みにくい。ゲーム自体も、放っとくと魚が死んじゃいますので、結構気を使います。設定で時間を止められますけどね。他と比較して言うと、忙しいシミュレーション、かな。私の場合、組み合わせを頭の中で整理して考えられなく成り、ある程度遊んだところで、それっきりになってます。更に遊び倒すには、組み合わせのメモを取るか、ネットを調べるか、が必要に成るだろうなと。


その2
ゆったりフリフリ泳ぐ金魚を眺めて和む「和金魚」。
WaKingyo1.jpg
背景、波紋が美しい。金魚も、形はともかく、美しく描かれていて、その泳ぎもスムースでリアルだ。

下は、背景選択画面。11種。白背景は洗面器に掬ったみたいだ。
WaKingyo2.jpg

金魚の柄は4種。素赤、更紗、白、黒。組み合わせも選べるが、自由ではなく、4匹全部素赤、4匹全部黒、とか、素赤2匹+更紗2匹、とか、選べないものもある。下は、素赤2匹+白2匹。
WaKingyo3.jpg
餌が花で表現される。画面を指でなぞると、その軌跡に沿って花が撒かれる。

餌が紅葉。餌の絵は、背景とセットなので、これも自由に変えられない。
WaKingyo4.jpg

115円のアプリとしては完成度は高く、すばらしいと思いますが、これがらんちゅうだったらもっと良かったなぁと。


あと2本、つづきはまた
2010-01-27 : 未分類 : コメント : 0 :
Pagetop

お買い物

FRPジャンボ用のネットフィルターをメインに買い物へ行ったが、ネットフィルターを買い忘れた。
私の場合、一度の買い物は2つまでにしておいた方がいい。

その2つ。
ttest1-SQ03.jpg
FRPジャンボ280と600LOWの水質が気に成るので、試しに亜硝酸をテストしようかなと。飼育槽を起ち上げたばかりではないし、心配なのは細菌の方なんですが、一度は使ってみようかなと、テトラテスト亜硝酸用。
もうひとつが、和金の90cm水槽用の上部フィルターの交換ポンプ、SQ-03。流量10L/分の60cm水槽用ですが、今までもこれだったのと、たまたまなのか、流量14L/分のSQ-15Sは品切れだったので、これで。外部フィルターにしたかったんですが、大きな和金が8匹も居ると、物理濾過や好気性のバクテリアによる濾過能力で、やっぱり上部かなぁということで、ポンプを交換です。外部はやっぱり、使うとしてもサブだなぁと。以前、ガラクタのプライムパワー10をサブで使ってましたが、やっぱりガラクタで、水が漏れるので使うのをやめました。

早速、テトラテストの説明書の通りに使用して600LOWの水を調べる。
ttest2.jpg
問題無し。使い方は、飼育水にまず、2つの試薬のうち、1番のボトル、一枚目の写真左側の液体を混ぜ、そのあと、2番のボトルの液体を混ぜて、色の変化を見るだけ。だけ、と言っても、私には、頻繁には面倒で出来ませんし、お金も勿体ないので、そう続けられませんけど。で、2番の方が黄色い液体で、反応すると、その色が赤く成って行くようです。反応した結果、黄色く成った訳ではありません。

FRPジャンボは?
ttest3.jpg
撮った角度、日光の影響も有るかもしれないが、600LOWより少しオレンジがかっているかな。まぁ、問題無いレベルでしょうね。

私の水換えペースなら、水槽起ち上げ直後でなければ、テスターは必要無いのかもしれないなと。まぁ、いきなり亜硝酸急上昇、という場合も無くは無いでしょうけどねぇ。必要なのは、細菌とかウィルスを調べるテスターなんでしょうけど、現状、自分で顕微鏡で調べる訳にも行かないので、無理だなと。

で、検査した後、FRPジャンボ、WIDE900の、糞濾し、水換え、フィルター掃除を行ってます。600LOW、トロ舟40も、このあと行います。今は水換え等の途中です。


で、ポンプ。左が、おつかれさんの古いSQ-03。右が新品。
SQ-03_1.jpg
古い方は、10年以上前のもの。昨年だかに、パイプの穴の中に見える、黒いジョイントゴムを換えてますが、音は収まらなかった。経年で筐体が歪んでおり、下へ伸びるシャフトが真っ直ぐ下りず、プロペラ(インペラー)周りのプラスチックパーツも歪み、ひずみが有り、ガラガラと音がします。
昔は、上部フィルターの事を、パワーフィルターとも呼んでいたのかな。MADE IN JAPAN。

新品の方は、表記も上部フィルター用となっていますなぁ。MADE IN KOREA。いつから国外?
新品の方に、1年から1年半で交換するようにと書かれてますな。それ以降に不具合が出ても、文句言わないでね、ってことかな。PL法対策か?古い方には書かれていないとなると、施行前、15年以上前のポンプって事かもな。そうだった気もする。91-37780の91が年式だったり?

早速付け替えたら、静かに成りました。ガラガラ鳴っているのを聴く度に、と言うか、それは毎日なんですが、イラついてましたからね。


水換えの続きをやって、バイクで違う店へ行って、ネットセパレーターを買って来ようかなぁと。
2010-01-24 : 飼育環境 : コメント : 0 :
Pagetop

濾過3日目

実は、濾過3日目だったたりするFRPジャンボ280
jumbo_31.jpg
急に暖かく成った水曜に行った汚れ落としで、翌木曜、その汚れが沈殿しており、糞の量も多かったので、網でゴミを取り、ダブルブリラントスーパーフィルターでの濾過も始めていた。今日、フィルターを撤去したところ。濾過丸2日弱。木曜にも水を換えており、暖かかった2日間、連続で水換え。

今の水は澄んでいるが、普段より泡が立ちやすい感じだ。汚れを落としたのが影響しているのだろう。水換え頻度を上げ、泡立ちを無くしたいところだ。

個体の方は、気に成るのが4~5匹居るんですが、いずれも様子見。特に気に成るのが、右下のジョナサン、中央下の松の、体にまで出来ている白いニキビの、そのウロコの下の肉が若干盛り上がっていること。炎症を起こしているんだろうなと。松はずっとではあるんでねすけどね。浜男にも有ったが、治ったのかな。写真には写っていないシュンと、色が薄くなったジュンの黒斑の事も有るしで、2月半ばぐらいには、一度、10匹全員を薬浴させようと思っている。そう言えば、1号、トンボの、頭のニキビ周りの炎症は治ったっようだ。ニキビ自体がもう無いようだなと。

寒く感じる今日午後でも、水温は11.7度有る。金曜から真冬の寒さに戻ると言われていたが、結構上がるんだなと。最低水温は、8度設定のヒーターが効いているので6度台。ヒーター無しで3度から11度に上がるのよりは、上がりやすいとは思いますが。
水曜日に水温差があまり出来ないようにと、サーモの設定を10度にしており、そのあとは徐々に下げる予定でしたので、この後7度に下げちゃおうかなと。
まだまだ寒い日は続く。一桁台の低水温を、もう少し過ごさせたいかなと。
2010-01-23 : 未分類 : コメント : 0 :
Pagetop

猛烈

少し前から追い星が出ていたさくらの、誉への追いが、昨日、今日の暖かさで、猛烈に成った。室内ではあるが、外の暖かさが600LOWの水温を1~2度上げたようだ。あまりにしつこいので、FRPジャンボで使う予定だったネットセパレーターのパーツを元に戻して、600LOWで使用。
600low_10.jpg
水も妙に汚れ、ゴミも多かったので、写真撮影前に5割の水換えを行っている。まだ細かいゴミが舞っている写真。

追われるくせに、さくらの方が気に成る様子の誉。それとも、セパレーターが気に成るのか?

燃えてるさくらには、網の向こうに目当ての相手が見えるのは酷かもしれないが、ガマンしてもらうしかない。と言うか、誉がメスなのか分からないんですよね。エドちゃんの例もある。エドちゃんは、1号、トンボ、さくらの3匹に追われたので、メスだと思っていたんですが、追い星が出た。オスでも、成熟していない場合、メスに間違われちゃうのかもしれないなと。

FRPジャンボのセパレーター用に、もう一個、ネットセパレーターを仕入れないとダメかなぁ。
2010-01-21 : さくら(故桜錦) : コメント : 0 :
Pagetop

やっぱり隔離無し

うちのらんちゅうは、今の真冬の時季でも、苔、赤虫を食べるし、眠り続けてなど居ないので、必要と思えば、舟の水換え、掃除も行うし、場合によっては、らんちゅうの隔離、薬浴も行う。が、今日は、予報より気温が低く、水温も15度を超えなかった。すぐ真冬の寒さに戻るというのも有って、らんちゅうの隔離、薬浴までは行わなかった。数日間、金魚の様子には注意しますが。

今日午後10時のFRPジャンボ280
jumbo_29.jpg
撮影時の水温は12.1度。気温は13度弱かな。明日の最低気温は11度予報。明日朝も冷えない。金曜には寒く成るという事で、サーモの設定温度を昨夜の10度から1度下げて9度にして、徐々に下げて行く予定だが、明日朝は働かないだろう。

今日の最高気温は17度弱だったか。予報された19度と実際の17度弱では、細菌の事を考えると違って来る。気温19度では、水温は15度を超えるだろうから、まずいかも!状態。実際の今日の最高水温は14.1度だったので、まぁ、薬浴まではしなくても大丈夫かなぁと成る。今日は、舟底をタオルで擦って汚れを落とし、3割ほど水を換えた。水換え時、貯水槽の溜め置きの水の方が4度ほど低かったので、やかんの熱湯と溜め置きの水をバケツに混ぜ、水温を調節しての水換え。汚れ落としで水が濁ったが、濾過は今回はナシ。金魚の様子には、数日間、特に注意しようと思っている。


写真が代わり映え無いので、マツモ水槽なんぞ。
matsumo32.jpg
こちらも水換え。ヒーター15度設定なので、水が傷むのがヒーター無しより速い。水は、今回は、運ぶのが面倒なので、FRPジャンボの飼育水の割合は1/3。2/3が新水。二酸化炭素、光量も足りないが、FRPジャンボからの糞も入れなかったので、肥料も足りない。園芸用の液肥が欲しいところだが、まぁ、現状維持でいいと思っているので、取り敢えず数日ははこのままかな。

500Wと150Wのヒーター計2本を外で使っているので電気代が気になるが、どうなんだか。まぁ、500Wの方は、働いても1日数時間だろうけど。太陽光発電も、真冬では発電量が少ないし。
2010-01-20 : 飼育環境 : コメント : 0 :
Pagetop

ナヌッ!

明日の水曜、最高気温が19度になるとか。大寒だというのに4月並だとか。驚いちゃいますね。外のFRPジャンボの水温も、17度ぐらいには上がるかも。

今夜のFRPジャンボ280
jumbo_28.jpg
写真を撮影した今日午後9時過ぎの水温が10.6度。明日の最低気温は6度だが、朝方は冷えて8度ぐらいかな。もっとかもしれないが、8度から17度へ、とすると、半日で9度上がる事に成る。ちとまずいかなぁと。

今夜一晩、ヒーターで10度ぐらいをキープしておこうかなぁ。で、明日帰宅したら、らんちゅう達を隔離して、舟の底の方の水をメインに、3割ぐらい換水しようかなぁと。隔離の間、少し薬も使おうかなと。シュンとジュンの黒斑も気に成るし。

で、金曜には最高気温が8度と、また真冬の寒さに戻るとか。こりゃちょっと、週末までヒーター10度設定かなぁと。
早速、このあと設定しておこうっと。
2010-01-19 : 未分類 : コメント : 0 :
Pagetop

ジャンボ用セパレーター

水曜には、3月並みの気温の、15度になるとか。まだ早いでしょうが、FRPジャンボのオスとメスを分ける為の、FRPジャンボ280用のセパレーターを制作。と言っても、黒い金網をホームセンターで購入して、金網の両端を1cm幅で折り、手持ちの、マツダのネットセパレーターのパーツと組み合わせてみただけなんですけどね。
separater.jpg
サイズ合わせがまだですし、実際に使った際には、不具合が出てパーツ追加が必要かもしれませんが、基本形としてはOKだと思います。金網は、90cm幅、10cm単位でロールが切り売りされており、30cm分で210円弱でした。2cmほどおまけで、32cmほど有ります。網目の直径は9mmだったかな。舟の内寸が、80cm弱x30cm弱の、舟底の方の幅が少し狭くなる台形ですから、金網のカットが要ります。

産卵が有れば仕入れる事に成る稚魚用の舟とは別に、オスメスを分ける為の舟も、となると、スペースの使用に関して、家の者の理解を得にくいので、FRPジャンボを仕切ることにしました。私もその方が楽というのも大きいんですけどね。

まぁ、うちのらんちゅうが産卵したのをまだ見た事も無いので、4月、5月になって生むかは、まったく分からないんですけどね。和金の方は、貰われて来て最初の春となる一昨年の春と、去年の春とで、2年続けて産卵が有りましたから、今年も生むだろうと思ってますけど。
で、その和金親魚達ですが、1号、トンボ、さくら、エドちゃんの4匹が来た一昨年の春の時点で、サイズが7~8cm、9cmぐらいでしたから、サイズから逆算すると、今年は4歳なのかもしれません。少し前、5歳か、と書いていますが、4歳かぁなと。一昨年が2歳で生んだことに成りますが、そうなんだろうなぁと。

で、今日も、FRPジャンボ、WIDE900、600LOW、トロ舟40を糞濾し、水換え。和金の90cm水槽は放置ですが、そろそろ換えないといけないだろうなぁと。


買い物ついでの河川敷
skywave5.jpg
バイク用では、ヘルメットのスモークシールドと、スカイウェイブのシガーソケットからiPhoneを充電するための充電器を購入。早速土手でシールド交換。iPhoneで上の写真を撮影。スモーク加減は、写真ではちと分かりませんなぁ。夜間はスモークシールドはまずいようなので、シートの下の収納に、クリアタイプのシールドも一応入れておきます。
充電器は、SEIWAのリールチャージャーiP M112。バイクなのでFMトランスミッターはナシ。スカイウェイブのハンドル下の、フロント収納の中のシガーソケットから電気をとり、iPhoneにドックコネクターを繋げます。これで、ずっと充電状態なので、iPhoneのナビを使いながらの遠出もOKに。コードが細いので、収納の扉はキッチリ閉められますが、コードを挟んじゃいます。挟んでも断線はそう起こらないだろうなぁ、と思ってるんですが、切れたら切れたで、というのもある。
パッケージの対応記載がiPhone 3Gまでですが、メーカーウェブページには3GSでも使えると有りました。パッケージが古いんですね。
iPhoneは、スカイウェイブではナビとして使いますが、ビデオカメラにもなるので、今度、バイク車載撮影というのもやってみたいかなと。今のiPhone用ホルダーの位置を変えただけでは上手く撮れない気がしますが、どうにか使えればいいなぁと。
2010-01-17 : 飼育環境 : コメント : 0 :
Pagetop

6度で3度

jumbo_27.jpg
昨日、エヴァリスのEV.THERMO 600-WRの設定温度を最低にしましたが、今日のFRPジャンボの最低水温は3度。6度設定で3度です。ダイヤルを目一杯回すと、もしかして5度台になるかも? というのは有るんですけどね。ダイヤルは、6度の目盛りより少し余計に回せ、感覚的に、5.8度、5.7度、それぐらい。設計的に、6度より下での水温管理はできないかもしれませんが。

昨年末、ダイヤルの6度の目盛り丁度に設定していた時には、4.4度まで冷えた日も有るので、設定温度より冷えるのは分かってますが、3度違ったぁなと。最近の方が冷えるので、4度ぐらいは有るかもとは思ってましたけどねぇ。
風避けが無く、広い水面が外気にさらされていると、ヒーター1本では、朝の冷え込みに追いつかないのかなぁと。

このサーモにはヒーター管を二本差せるので、サーモの使用可能限度である605Wギリギリとなるもう一本、100Wのヒーター管も、用意だけはしてるんですが、道具の収納ケースの移動やら、舟の掃除の際の障害物が増えるやら、ヒーター管が500Wと100Wではアンバランスだなやらで、まだ使ってません。300Wが2本なら、ずっと2本で使ってたかなぁと。
まぁ、今冬はこのまま行っちゃいますけどね。

日当たり最高の場所にFRPジャンボを設置しているので、1日の水温差は大きいはずで、その水温差が大きく成らないようにする為のヒーター使用なので、サーモの設定温度に成らなくても、水温差が許容範囲なら、まぁ、構わない。
今日日中の最高水温は8.6度で、今朝から今日日中までが5.6度差。まぁ、OKかなぁと。8度差だとちと大きいなぁ、10度差はまずいなぁ、という感じで居ます。

和金の90cm水槽は、今朝でも6度近く有り、日中も、夜もそう変わらない。安定感抜群。日光がそう入らず、フタが有るので、水面が外気にほぼさらされず、舟のように広く浅くでは無く、水が塊になっていると、こうも違うかなと。

今の時季、水が氷ってもおかしくはないので、6度は高い、3度は普通、とも言えるんですが、基準が、産卵のある和金の90cm水槽だったり、FRPジャンボは日あたり最高だったりしますので、FRPジャンボの最低水温には拘っている今冬です。
2010-01-14 : 飼育環境 : コメント : 0 :
Pagetop

レコルト アイ LED 3W

オサレなライトを、ということで、600LOW水槽にカミハタのクリップライトを設置。600LOW用にほんの数ヶ月前に買ったコトブキの1WのLEDクリップライト、Eco Spotはトロ舟40へ移動。留めネジが一個抜けててカサがブラブラだった古い家庭用のクリップライトはお蔵入り。

で、カミハタの、レコルト アイ LED 3Wの光量をチェック。
600low9.jpg
まぁ、こんなもんです。水槽の左右10cmぐらいずつが写ってませんけどね。まともに魚体が見えるのは、ライト下、幅30cmがいいところ。30cm~45cm水槽用のライトですからね。というのも、そんなに煌煌とライトを照らす気は無いのと、1万円を超えるようなライトはそう買えないし、幅広のライトもイマイチ目障りなので、比較的安価な暗めのスポットライトで、私としては十分満足です。
普段は後ろの青いボードは使わないのですが、撮影のため使ってみました。
600LOWのマツモが増え過ぎたので、半分を外の60cm水槽へ出しました。昨年使ったビニール温室は面倒なのでやめましたが、ヒーター17度設定で、外でも育てる事に。二酸化炭素、光量が足りないので、殆ど育たないんですけど、現状を維持出来るだけでも十分で、暖かく成ってからまた育てばいいやということで外へ。室内にマツモ水槽、は、去年同様有り得ないです。
琉金達も、水温が18度を切った辺りから、餌食いが落ち、マツモを食べる量も減ってますので、以前より総量が増えつつ有るマツモです。

コトブキの1W LED、Eco Spotになったトロ舟40。
toro40_28.jpg
実際以上に青く写っちゃってます。もっと白いんですけどね。撮り直すのも面倒なので、この写真で。
以前のクリップライトは、設置が水面から近過ぎて、エドちゃんには眩しくてストレスになるんじゃないかなぁと思いつつ使ってました。Eco Spotだけだと、通常の鑑賞には暗いんですけど、室内の明かりを消している場合、舟の中や魚体は見えますから、そういう鑑賞の仕方も有りだろうし、室内の灯りが点いていても、いくらか明るく成りますので、無いよりは全然いいです。


で、ハンダ付け部分で配線が切れた、マルチ水温計を修理。今まで調子が悪かったのは、水が入ったため、ボタン周りが汚れ、ボタンが押し下げ不良、接触不良だったのと、液晶の内圧過多による表示不良でした。
配線をハンダ付けして、ボタン周りを掃除して、液晶を入れ直したら、直りました。
multi-thermo9.jpg
ということで、マルチ水温計を外のFRPジャンボへ戻し、クリスタル水温計は、ヒーター17度設定の、外のマツモ水槽で使う事になった。もう一個マルチ水温計が有ってもいいと思っていたんですが、直ったので、追加購入は取り敢えずナシ。
2010-01-12 : 飼育環境 : コメント : 0 :
Pagetop

何か買いてぇ

アクアグッズで欲しい物がいくつか有る。春に成れば、舟が一個要るかもしれない、というのも有りますが、それ以外で。
1.琉金達のWIDE900で使っているライトは10年以上前のガタが来た黒い1灯式で、スリムでオサレなものにしたい。
2.エドちゃんのトロ舟40用のクリップライトも、一般用のごついもので、狭いスペースに収まりが悪く、これもアクア用のオサレなものにしたい。
3.外の和金90cm水槽の上部濾過も、しょっちゅうポンプの軸がゴロゴロ言うし、掃除でケースを動かすのも、水槽台の天板が邪魔で不便が有るので、外部式にして、水槽上部をすっきりさせたい。
4.FRPジャンボ280で使う、最高水温、最低水温を記憶する、壊れた代わりの、日動のマルチ水温計。

取り敢えずは、壊れたマルチ水温計を修理するためのハンダ糸と、配線を参考にする為でもある、追加のマルチ水温計だということで、スカイウェイブで出かけた。が、マルチ水温計が、お店3件回っても手に入らなかった。仕方なく、GEXのクリスタル水温計と、いつも使っているスリム水温計用のキスゴムをゲッツ。計2百数十円。
で、2百数十円の為にあちこち回ったというのもアレなので、他の欲しいものの中から一つ、エドちゃん用のクリップライトも2件目で手に入れている。
shopping4.jpg
左上の電球はカミハタのレコルト。LEDで3W、ホワイト。右が、電球とセットで約5,000円の、カミハタのクリップスタンド、アクア。電球だけだと約4,000円。クリップスタンドだけだと2,200円。
左下がクリスタル水温計とスリム水温計用のキスゴム。いつもは目盛りが2度刻みの短いスリム水温計を買うのですが、FRPジャンボという事で、1度刻みのこれにしてみた。キスゴムは、昨日一個取り替えたところで、予備が無くなったため購入。
右下の2つのキスゴムは、合うかどうか分からなかったが、WIDE900で使うセパレーター用。3件目で購入。純正付属パーツが2つダメになっている為に追加した。バラ売りで、2つで146円。セパレーターは1,200円ほどで、2件目で見たキスゴム10個セットの約600円は、セパレーターに合わない場合、金銭的に痛い。セパレーターを買い替えた方が良かった、となってしまうのでパスした。

クリスタル水温計をFRPジャンボに取り付けた。最高水温、最低水温は分からなく成ったが、だいたい分かったので、もういいのかもしれない。またマルチ水温計を手に入れるつもりでは居ますけどね。
shopping4_3.jpg

バラで買った、クビレの有るキスゴム2つを、セパレーターに取り付けた。
shopping4_2.jpg
おぉ、純正品よりしっかり固定されるぞと。純正品だと少し緩くて、水槽への着脱時にキスゴムが動くんです。

クリップライトは600LOWへ回して、600LOWのEco Spotをトロ舟40へ回した。設置スペース的にその方が合っているので。写真はまた今度。

次は、90cm水槽用の外部フィルターだなぁ。エーハイムがいいんだけど、他のメーカーよりちと高いですなぁ。いつになるかなぁ。暖かく成って来る頃か?マルチ水温計は、ナシでもいいかもなぁ。
2010-01-11 : 飼育環境 : コメント : 0 :
Pagetop

そのエドちゃん

今日は、4日ぶりに外のFRPジャンボ280の糞濾し。4日分の糞は結構な量だ。苔を食べての緑の糞。赤虫も朝に少し与えているので、混ざってるんですけどね。水換えは今日はナシ。明日かな。
日動のマルチ水温計が、だいぶ前から中に水が入ったりして調子が悪かったので、何回かバラしてチェックしたりしましたが、今日、配線が2本、ハンダ部分で取れてしまった。もうダメだ。どこに繋がっていたのかよく分からん。たぶん電池へなんでしょうけどね。最低水温、最高水温を記憶するのはいいので、また買ってくるかなぁ。

で、本題の、動きの悪いエドちゃん。昨年もそうですが、水温14度ぐらいになると動きがだいぶ落ちる。先日は、朝の赤虫も食べずに半日はじっとしていたようです。夜に赤虫が残っている事に私が気が付き、赤虫を掬おうと、被せている金網をどかしてゴトゴトやっていると、エドちゃんもハッと気が付いたように泳ぎ出したので、エドちゃんは全然問題は無いのですが、その赤虫を食べようとしたので、それはやめとけと、網で手早く掬いました。
普段は頭を下げて、逆立ち気味に舟底でじっとしているんですが、給餌時や糞濾し、水換えの際は泳ぎ出します。下の写真は、マツモの下に溜まった糞を濾した時の写真。
edochan51.jpg
尾を左に振った時の写真で、尾びれがお腹の横まで来てて何か変ですが、他に無いのでこれで。写真右端の、尾に白い部分が有る辺りが、尾の先になります。

水温が低くても13度は有り、餌も必要だと思うんですけど、普段はじっとしてますからね。餌は、ほんのちょっとでいいのかなぁ。餌を入れると動き出す、って感じなので。

トロ舟40でエドちゃんを見るのも飽きて来たので、さくら、誉と入れ替えようかなぁ。エドちゃんを600LOWへ。ずっとエドちゃんの横見を見ていない。
2010-01-10 : エドちゃん(故江戸錦) : コメント : 0 :
Pagetop

もうちょっと

昨日、掃除後に濁った水を濾過したが、濾過を止めたのが暗く成ってからだったので、今日、どんな感じかチェック。
水はだいぶ澄んでいた。底の黒っぽい汚れはだいぶ落ちたが、もう少し奥の方の苔を落とした方がいいのかなということで、糞濾しをしてから、数回、またタオルで擦っておいた。

その後の写真なので、少し水が濁っているが、今日は、大丈夫部だろうということで、濾過はナシ。
jumbo_25.jpg
やっぱり、Michikoの動きが少ないなと。室内のエドちゃんもそうですが、太り気味、締まりのない大きい個体、泳ぎ下手は、低温時に、鈍く成る、動かなく成るのが、健康的な個体に比べ早いようだなと。写真では、Michikoは、カボンバの下に隠れてます。

上の写真は正午に撮ったものなんですが、この時の水温が10度ほどで、その2時間前は7度弱。2時間で3度も上がるんだなぁと。もっと時間を掛けてると思ってたんですが、速いなと。正午以降ももう少し上がるんでしょうけどね。まぁ、暖かく成る分には、問題無いかなと。10度、11度の話で、真夏の30度越えとも違うし。


以前からカラスは気にしているんですが、舟を眺める事が多いここへ来て、最近カラスに狙われてるかも、と感じたので、普段舟の上に乗せている目の粗い方の金網の上に、以前トロ舟140で使っていたネットを掛けた。
jumbo_26.jpg
一昨年は、近所のホームセンターに、もっと目の細かい金網が有ったんですが、去年には無くなっていたんです。園芸用の、結構しっかりした金網なんですけど。「これじゃぁ、カラスのくちばしが入るなぁ」と、分かってても、他に手っ取り早い物が見つからなかったので、この金網を買ってしまったんですよね。
網の開け閉めが更に面倒に成った。
2010-01-07 : 飼育環境 : コメント : 0 :
Pagetop

汚れ落とし

苔が古く成って来たし、結構汚いようなので、FRPジャンボ280の掃除。冬眠中、という場合はやらないんでしょうけど、私の場合、舟のらんちゅう達は泳いでいるし、食べるしで、それには当てはまりません。舟が汚いと感じれば、真冬でも掃除します。

糞濾しをして、底面全体と、キスゴムを吸着させる右サイド1面、それと、サイド4面のドロドロのゴミが付いたような水面近くを、タオルでぬぐった。スポンジだと苔ごと落としてしまうのでタオルで。汚れ落しが目的です。

らんちゅう達の隔離はしていない。隔離移動は、思っている以上に金魚に負担が掛かっているんじゃないかと。汚れた水でも、短時間なら、そう害はないんじゃないかと。微生物に分解された茶色いヘドロ水や、苔からの青い粉のようなものや青い水は、直接的には害にはならないだろうなと。長い時間だと、呼吸が抑えられて酸欠、って事はあるかもしれないとは思っていますけどね。この時期なら、細菌にやられてしまうリスクも低いんじゃないかなと。2月末、3月の場合は、細菌の面で、隔離した方がいいだろうなぁ、とは思ってます。

ゴミが沢山舞い、緑と茶色が混ざった汚い色に水が濁った。再度網でゴミ掃除をして、2割強の水換えを行った。で、ダブルブリラントスーパーフィルターで濾過を開始。呼吸困難になったら大変だと、浮いている細かいゴミを吸着させ、濁った水も濾過。
jumbo_24.jpg
記事を書いている現在も濾過中ですが、数時間で十分だろうということで、このあと濾過は外し、エアーストーンに戻します。写真左上の、サブのエアーストンは、いぶきの6cmからスドーの7cmに換えています。チューブが長いので、ストーンの孔が細かいいぶきのだと泡が出ない。エアーの圧力不足。スドーなら、同じチューブでも泡が出ます。まぁ、まったく出ないのが、少し出るようになる、ぐらいの違いですけどね。
7度設定のヒーターを使っているので、水の撹拌のため、エアーストーンは2つ使っています。フィルターを外して、そのチューブにメインのいぶきの15cmのエアーストーンを戻しますが、こっちはヒーター管のすぐそばに設置します。
2010-01-06 : 飼育環境 : コメント : 0 :
Pagetop
ホーム  次のページ »

プロフィール

えやとん

Author:えやとん
水彩画とカメラを趣味とします都内在住の私。このブログは、HP内に貼り付けている、らんちゅう育成日記です。

カウンター

ブログ内検索

管理用

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。