和金系のコメット亡き後、らんちゅう系を4匹ゲットしました。らんちゅうの育成日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

元気に泳いでいる

養生中のタマエ、浜男、松の、外の60cm水槽。3匹は、元気に泳いでいる。元気に成って来たので、昨日、水の塩分濃度を0.2%に下げ、今日(28日)は、それに、10Lの新水を足し、塩分濃度は0.15%にした。FRPジャンボ280のダブルブリラントフィルターの片方のスポンジを外し、余っているブリラントフィルターに付けて入れ、バイオスリーインワンを規定量入れた。ヒーターは20度設定に、1度下げた。水温的には、ほぼヒーター無しと変わらないでしょう。

水を換えなかったのは久しぶりなので、3匹の体調が心配に成る。明日は換えよう。フィルターのスポンジは、だいぶアオコを吸着している。そのため、水が若干青く成った。明日は濯いだ方がいいな。

浜男、松を良く見ると、まだウロコが少し充血している。動きも良く成って、餌もよく食べるので、見逃してしまっていた。まだ薬浴が必要なのかもしれない。
タマエのエラもほぼ治ったようだ。動きも、餌食いもいい。背焼けも治った。

近いうちに、3匹をFRPジャンボに移す予定なので、環境を似せるために、FRPジャンボから、フィルターのスポンジを持って来たのですが、明日は、水も少し持って来る予定。

バイオスリーインワンは、今日(28日)、糞濾し、3割の水換えを行った、FRPジャンボ280に、規定量より少し少なめで入れてみた。これも、環境を合わせようということで。
FRPジャンボの4匹は、元々体調が良さそうなので、バイオスリーインワンの効果はまず分からないだろう。60cm水槽の方も、3匹の体調が良く成って来てからの使用なので、分からないだろうな。どの程度のものなのか参考にする為に、ちょっとネットでも調べておこうかなぁ。

FRPジャンボ280には、ダブルブリラントスーパーフィルター、ダブルブリラントフィルターが入っているが、ここ数日で、水が若干青く成った。うす~い青水。この状態をキープして行きたいところだ。
スポンサーサイト
2009-09-29 : 日常 : コメント : 0 :
Pagetop

警戒が強い

purabune35.jpg
久々に、昨年春生まれの開き尾和金が1匹だけ居る、外のプラ舟FP-60を。開き尾和金のサイズが、10cmを超えて来た。が、7匹の親魚達とは、まだかなり体格差が有るので、90cm水槽への合流はまだ。
少し前の、プラ舟飛び出し事件で、尾が割れてしまっていた。だいぶ治って来ましたが、割れの繋がって来た箇所に、色が乗っていない。このまま色抜けで行ってしまうのか。写真では分かりませんけど。
1匹だけということで、警戒心がかなり強い。殆どの時間、マツモの下に隠れているし、餌も、突いては隠れで、餌場でバクバク食べることが無い。数匹居た方が、やはり、金魚の成長には良いのだろうなと。

このプラ舟FP-60の水換え頻度は減っている。最近は、週1ぐらいで行っていますが、ちょっと前には、10日ぐらいに開いてしまった時も有る。舟の苔を落としていないのも有って、黒い赤虫がいっぱい付いたような、バクテリアのコロニー(?)が、舟の内面に付着している。そろそろ一度、苔を落とそうかと思っている。
2009-09-27 : 未分類 : コメント : 0 :
Pagetop

金魚坂

本郷まで行ったので、金魚坂(店名)を覗いてみた。金魚屋であり、喫茶店、食事処でもある。葉巻が有ったり、イベント空間も有ったりする。今回は、金魚関係を見て来ただけ。

建物前の金魚コーナーは、まず、らんちゅう、桜錦、江戸錦、東錦などが入った鉢が有った。
kingyozaka.jpg
少し奥の、販売用の鉢には、金魚絵のものが有ったりして、楽しませてくれた。鉢に平行して、奥に向かって、モルタルのたたき池の、和金の釣り堀が有った。20cmほどの錦鯉も何匹か居たようだ。釣り堀の奥のたたき池には、蓋の無い木箱のような生け簀がいくつも浮かべられ、販売用の、5~6cmほどの桜琉金、7~8cmほどの三ツ尾更紗和金などが沢山居た。それらの奥には、サイズの大きい、東錦、桜東錦、らんちゅうなどが、大きな水槽に入れられて販売されていた。東錦は、大きくて立派だった。こんなのをうちのWIDE900へ入れたら、迫力有るだろうなと。今の、6cmぐらいのが5匹という、WIDE900とはだいぶ違うぞと。
更に奥に、全部で16畳分ぐらいのたたき池が有り、そちらは、主に飼育用になっているようだった。そこにも、10cm以下の沢山の金魚が、蓋の無い木箱のような生け簀に分けられていた。建物の奥では、金魚用品も販売されている。

今回はタイミングが悪かったようで、目当てのらんちゅうは、数がそう居なかった。時期をずらして何回か来れば、沢山のらんちゅうを見ることが出来る日も有るだろう。

気に成る飼育環境ですが、睡蓮鉢、タタキ池は、青苔を生やした、うす~い青水、と言った感じだったかな。ほぼ水は澄んでいましたけど、青苔の有る環境ということで。

で、道路からも、お店へ近づくにつれ、金魚の飼育槽の水の臭いがしてましたが、古くから有る、近所にも親しまれているお店でしょうから、その辺は問題無いのでしょうね。濾過器のウールのフィルターの臭いと、青臭さが混ざったような、あの臭い。
このお店の喫茶、食事は建物内なので、水の臭いは殆ど無いでしょうね。

建物内の入り口付近には、金魚グッズも有った。何か欲しいということで、夏前に、ホームセンターで探したけど見つからなかった、金魚の風鈴をゲット。
bell.jpg
ガラス部分に金魚の絵、が本命なんですが、これもいいかなと。琉金だけど、金魚坂記念だしと。で、現品限りだったので、褪せちゃったような短冊は替えようかなぁとか思ってたりします。明るい色の和紙かな。
2009-09-27 : 日常 : コメント : 0 :
Pagetop

回復中

外の60cm水槽の、タマエ、浜男、松の3匹の体調が回復中。浜男、松の充血が治まったので、今日は、0.5%の塩水のみで、薬はナシ。白い固形の、水に溶かす餌もナシ。
タマエの片エラも今朝はだいぶ良く成っていたが、ぶり返す心配も有るので、塩は入れておいた方がいいなというのは有る。タマエの背焼けもまだ残っているので、細菌にはまだ気をつけないといけない。治りが悪ければ、また薬を使うことになるかもしれない。
徐々に、通常飼育へ戻して行く予定。ヒーターも、ここ2日は最低22度キープでしたが、今日は21度設定へ下げた。実際の水温は、それぞれ1度上ですけどね。これで、1日の水温差も、暑い日は4度ぐらいにはなるのかな。
3匹とも餌を食べるようにも成った。量は、通常の1/4程度しか与えていませんが、体力をしばらく維持出来る量だろうと思います。

前回の記事の、エーハイムのバイオスリーインワンですが、0.5%の塩水では使わない方がいいかなということで、まだ使っていない。通常飼育時に使うようなものでしょうからね。バイオと付いているので、バクテリアも関係すると思われ、塩0.2%ぐらいから使おうと思っています。3匹を、60cm水槽で通常飼育環境でしばらく飼育して、調子を崩さなければ、順次、FRPジャンボ280へ移す予定。
2009-09-25 : 病気について : コメント : 0 :
Pagetop

どうだか

外の60cm水槽で薬浴中の3匹。今日も水を換え、ニューグリーンFと0.5%分の塩を入れた。昨日の、白い固形の、水に溶ける餌の残ったものも、続けて使用。粉々にしました。

タマエは変わらず浮き気味。浜男は、少しは良く成ったか。横になって浮きっぱなし、という時間が減ったようだ。2匹は、夕方に少し赤虫を食べた。朝、昼は抜いたので、食べられるなら、少しは食べさせないといけないだろうと。逆に、松が、横になって浮いたまま、という状態。たまに泳いでは居る感じだが。今日も、餌は全く食べていない。松には、ウロコ数枚に黒い箇所が見られる。これは、薬浴後にみられる、組織の回復のようだ。あとは乗り越える体力があるかという感じ。

3匹には、なんとか、保ち直してもらいたいところだ。長いこと餌食いが悪いので、ちょっと栄養補助製品を調べてみるかなぁ。水に溶かすやつで、ビタミン、ミネラルのがいい。エーハイムのバイオスリーインワンというのを手に入れてはいるのですが、他にも有るかなと。が、こいういうのって、何が入っているのかよく分からないところがある。化学変化が有りそう。このスリーインワンも、薬浴中は使えないそうです。
bio3in1.jpg
2009-09-23 : 病気について : コメント : 0 :
Pagetop

4匹は元気だが3匹は

jumbo_11.jpg
糞濾し、3割弱の水換え中のFRPジャンボ280。ほぼ終了時。水面の反射を抑える、サーキュラーPLフィルターを使用して撮影。
4匹は元気だ。白い1号とトンボ、赤いダイスケとジョナサン。問題無さそうだ。
青苔は増えているが、水はほぼ澄んでいる。が、いい状態だと思っている。青くするのは冬越し前でいいかもなと。言われるような、1日おきに9割、や、2日おきに8割水を換える、というのは、ほぼ水が澄んだ状態だろうし、青水は、冬場の餌という面が強いだろうと。まぁ、ダブルブリラントフィルターを抜いて、濾過を弱くすれば、水も少しは青く成るかもしれないので、そうしてもいいんですけどね。水換えが増えるのが面倒なので。
マツモを、トロ舟40、プラ舟FP-60から、こちらへ分けている。冬場に備え、もっと増やしたいところだが、このFRPジャンボだとどうだろう。結構食べられちゃいそう。


で、それとは反対に元気が無いのが、薬浴中の3匹。エラ気味だったタマエは、またちょっとボーッとした感じで、背焼けを起こしている。今は、エラと言うより、体力が落ちている感じ。餌も殆ど食べていない。充血していた浜男、松ですが、明日にでもお陀仏に成っておかしくない状況。2匹とも、横になって浮いている。やはり、浜男が特に弱っている感じ。2匹は、餌もここ2日は全く食べてないようだ。時々泳ぐんですが、やばそうだなと。昨日は、充血も回復しているようだったので、薬は止めて、0.3%の塩水浴にしたのですが、今朝がそんな状態なので、このままではまずいということで、規定量のニューグリーンFと0.5%の塩水浴に入った。刺激を与えて、活性を促せればいいかなと。
餌を食べないということで、石灰の固まりのような、白い固形の、水に溶ける餌を入れ、水中で少し削っておいた。ビタミン、ミネラルが少しでも補給されればいいかもなと。1年前の余りものなので、まずいかもしれませんけどね。
写真は、浮いていて、今にも死にそうなので、ちと無理だ。次回はお陀仏報告かもしれない。
2009-09-22 : 飼育環境 : コメント : 0 :
Pagetop

ぐったりで

浜男が今朝ぐったり気味だった。そして、60cm水槽には、1日分の糞が溜まり、これは、3日放置は無理だと悟った。釣りへ行っていれば、浜男、松はお陀仏になったかなと。で、100%水換えをし、グリーンFゴールドからニューグリーンFへ薬を変更。塩は同じく0.3%。

半日経った夕方、朝の水換えで活発に成った為か、今朝よりも3匹の体調は良さそう。
60cm_1.jpg
金魚の体調が悪い時は、毎日水を換え、呼吸を多くさせ、細胞を活発にさせるのが良いようだ。今更なんですけどね。
半日分の糞の量も結構有るなと。養生期間が長くなっているので、餌は与えます。体調を判断する為にも、餌の食いっぷりを見ています。赤虫を朝、夕2回、3匹に対して、1日に、まるとく赤虫を2/3ブロック。1回1/3ブロックです。通常なら、3匹に対しては、1日に3ブロック与えているので、この量は、通常の1/4以下になる。


で、金魚とは離れますが、これ。ライダーに成るぞと。
metandglove.jpg
今日買って来た、ジェットタイプのヘルメットとグローブ。AT普通二輪免許を取るために教習所へ通い出した。ビッグスクーターと呼ばれるやつに乗りたいぞと。明日から技能講習に入る。MT普通二輪は、操作が面倒なのと、イマイチ趣味に合わないので、乗らないぞということで、オートマ限定でいいんです。バイク購入はまだ先。
2009-09-20 : 飼育環境 : コメント : 0 :
Pagetop

釣りはお終い

2泊3日ならなんとか、という話が、いつの間にか3泊4日に成っていたので、話が違うということを話しましたが、逆ギレされる始末で、釣行はパスに。今後も魚釣りはナシだ。ステージ4の癌を抱えて、富山まで運転するんだと。運転はダメだと言えば、「人の事は放っとけ」とさ。同行、同乗者のご家族も心配されるだろうが、もう知らん。
まぁ、これで、釣行の間に金魚の世話が出来ず、帰って来たら死んでいた、ということは、これからは起きない。死んだとしても、出来る限りの世話をしての結果になるので、死んだ金魚に対しての私の気持ちも違ってくる。

本題はこちら。
wide900_22.jpg
更紗琉金3匹、ミックス金魚2匹の、室内のWIDE900。それらが以前居た、外のプラ舟FP-60から、水を15Lほどと、ダブルのスポンジフィルターを移しているので、青苔が沢山付いた。水も少し青いかもしれないが、WIDE900では、そのスポンジフィルターの他に、濾過器AX-60も使っているので、そう青くも無い。週に1回ぐらいのペースで水換えしてもいるので。

この青さ、いい感じだなぁと思っています。金魚の健康にもいいだろうと。少し前、ミックス1匹、琉金1匹の白点が消えましたが、アオコ、青苔が生えない環境、新水からの飼育だった場合よりは、その回復が良いんじゃないかと。まぁ、これは、実際比べた訳では無いので、思い込みなんですけどね。
底石は入れていない。以前らんちゅう達が居た時は、入れていましたが、それは、底石が濾過バクテリアの住処と成る事、水槽の白い底面、底面反射により、らんちゅうが色抜けしやすいだろうという理由からでした。今のサイズの琉金、ミックスが5匹なら、今の濾過装置や水槽内に付着した濾過バクテリアで十分だろうということと、更紗琉金、ミックスが色抜けしても構わないということで、底石はナシ。まぁ、糞濾しが楽というのも有りますけどね。
これを、らんちゅう用の外のFRP280で考えると、黒いFRPの舟であり、内面の反射もほぼ無く、ダブルブリラントスーパーフィルター、ダブルブリラントフィルターが入っているので、濾過バクテリアが付着する容積も十分有るだろうということで、FRP280も底石は無しです。らんちゅうの舟での外飼いでは底石無し、という情報を、単純に真似ている訳でもない。予定していた、ダブルブリラントフィルターを外す、というのを行った場合は、もしかしたら、代わりに底石を入れるかもしれない。まぁ、ここ数日は、ダブルブリラントフィルターは、このまま、寒く成る頃まで使い続けようかと思っていますけど。11月ぐらいになったら、青水の濃さ、濾過の必要能力から、抜いちゃうかもしれませんけどね。エアレーションの必要量も下がってくるでしょうし。
2009-09-19 : 飼育環境 : コメント : 0 :
Pagetop

薬浴開始

外の60cm水槽で養生中の、タマエ、浜男、松。浜男(取り敢えず白が無い方を浜男に)のお尻の辺りと尾が結構広く、松(取り敢えず白が有る方を松に)のお腹が少し、充血しているので、新水100%で、規定量のグリーンFゴールド+0.3%の塩水浴を開始。FRPジャンボ280から移して、0.5%の塩水浴を2日行った2匹ですが、細菌によるものを疑っての処置。タマエはエラ気味で塩水浴を続けていましたが、一緒にお付き合いだ。

hamao01.jpg
充血の見られる、沈み気味の浜男

matsu01.jpg
浮き気味、傾き気味で、3匹の中でも元気が無い、白い部分に小さい充血が出ている松

tamae05.jpg
元気に成って来たが、本調子まではもう少しのタマエ

今日午後から、また泊まりで魚釣り。以前、2泊3日の釣行の間、薬浴させていた琉金、ミックス、黒出目金8匹がお陀仏に成ったので、今回は、出かける前にもういちど水換えをして、塩水だけに戻す予定。塩水も傷みやすいということで、3日水を換えないのは良く無いかもしれませんが、仕方が有りません。釣りから戻ったら、即、水を換える予定。
3匹を、水量が多いFRPジャンボへ戻して出かけるのは、もっとまずそうなのでパス。昨日、糞濾し、3割の水換えは行っているFRPジャンボ280ですが、水に細菌が居るだろうなと。常在細菌が。

2009-09-19 : 病気について : コメント : 0 :
Pagetop

塩水浴へ

hamamatsu03.jpg
FRPジャンボ280に居た浜男と松(手前2匹。どっちがどっちだかまだ分かりません)を、動き、餌食いが悪く、そろそろ対処しないとまずいかなということで、タマエ(奥)と一緒にして、0.5%の塩水浴を開始。
FRPジャンボでは、2匹とも怯えてる感じで、よく土管に潜んでいた。餌を入れても、なかなか寄ってこなかった。広い舟で飼育数が少ないと、餌食いが悪くなる、というものに当てはまるかなと。1号、トンボも追加したので、6匹にはなっていたんですけどね。
で、観察していた限りでは、ここ3日は餌を食べていない感じでした。

60cm水槽に入れたところ、動きはトロいですが、餌は食べました。う~ん、やはり、FRPジャンボが、動き、餌食いの悪さを招いているのかなと。

2匹は、タマエと違い、両エラをしっかり使っている。見た目病気っぽい感じでもない。取り敢えず、数日、塩水浴、或は薬浴をさせ、FRPジャンボへ戻すのは3日後ぐらいかなぁと。


昨夜は60cm水槽の水換えをパスしたので、今日、60cm水槽、プラ舟FP-60、WIDE900の水換えを行うことになった。明日朝も60cm水槽の水は換えないといけないので、今夜のうちに、FRPジャンボの、糞濾し、2割の水換えを行ってしまった方がいいなと。そろそろ90cm水槽の上部フィルターの掃除と水換え、トロ舟40の水換え、をしないといけない。
2009-09-17 : 浜男&松(らん) : コメント : 0 :
Pagetop

タマエ回復中

片エラ気味で、0.5%の塩水浴中のタマエ、回復して来たようだ。ボーッとした感じも減り、朝の赤虫も食べた。まだ片エラは有りますが、動きがしっかりしてきた。今日は水を換えていない。夜遅く成ってしまったが、これから半分水換えしておくかなと。


で、エドちゃん、さくらの転覆について。
どうも最近、エドちゃん、さくらの転覆頻度が高く成っている。さっきは、2匹寄り添って、トロ舟40の隅で、ひっくり返って浮いていた。「なんだかなー」って感じ。まぁ、元気は元気なんですけどね。
以前は粒餌で転覆してましたが、水温が下がって来た為か、今では、クロレラまたは赤虫でも転覆。餌での転覆回避が難しく成ってしまったなと。オトヒメがいいとか言われているようですが、その辺のお店で手に入らないものは使いたくない。
空気がお腹に溜まるんでしょうね。給餌時も含め、鼻上げパクパクを減らす方法が有ればいいんでしょうけどね。あ、水深を8cmぐらいにしてみるとかか。そうすれば、鼻上げしようにも、尾が底に当たり鼻上げ出来ないと。以前やってましたっけね。
0.2%ぐらいの塩水、というのも考えました。脱糞を助けるなら、多少効くかもしれない。が、塩をずっと入れ続けるのも手間が掛かるし、鼻上げパクパクとの直接の関係は無さそうだしなぁ。
これから寒く成るにつれ、益々転覆頻度が高まったとしても、ヒーターは使う気は無い。冬でも13度は有る室内だし。
やはり、今の、水深13cmほどから、取り敢えず10cmぐらいに下げてみるとか、かな。8cmは、ちと水量が心配になるなと。出来ない事は無いですけどね。
2009-09-16 : 病気について : コメント : 0 :
Pagetop

再び塩水浴

1日半のニューグリーンF浴後、再び0.5%の塩水浴に入ったタマエ。まだまだ調子が悪そう。片エラ気味。両方使う時も有るんですけどね。写真はナシで。

ここ3日ぐらい、餌を殆ど食べていないか。これから2日ぐらいで、少しは食べられるように成ってもらわないとまずいかなと。

体に付着していた白い点々はゴミでした。薬浴で、粘膜が剥がれる時に、ゴミも剥がれたので、今は、体表は奇麗に成った感じ。あとは、塩水で元気が出てくればいいかなと。

明日、様子を見て、回復を感じられなければ、短時間での、もう少し塩を増やしての、塩水浴をさせてみようかなと。エラがパクパク、口がパクパクするぐらいのやつ。まぁ、入れて0.6%とか、0.7%ですけどね。今日も、少し水合わせを行った後に0.5%の塩水に入れたとき、少しの間、両エラをパクパク、口もパクパクしていたので、少しは刺激になったようです。すぐ落ち着いちゃいましたけどね。
2009-09-15 : 病気について : コメント : 0 :
Pagetop

1号、トンボを移動

1号、トンボの病気の再発の心配は無くなったかなと、1号、トンボを、室内の600LOW水槽から、外のFRPジャンボ280に移した。水温は、少し外が低いがほぼ同じ、24度ほど。水合わせも少し行った。夜なので写真はまた昼間に。

心配は、水質の変化、水温の幅、1号、トンボの追いの3つか。
水質の変化は、毎日水換えをして、新水にしばらく居た1号、トンボが、青苔の付いた、まだ安定していないFRPジャンボの水へ入って、肌に合うかということ。病気を発症してもおかしくないだろうと。
水温の幅とは、室内の安定した水温から、1日の間でも7度ほど水温差が有る外の水に耐えられるかということ。これも、体調を崩す事が考えられるだろうと。
追いは、室内ではずっと追い行動をしていた1号、トンボなので、FRPジャンボでも他のらんちゅうを追い、追われたらんちゅうが弱ってしまわないかということ。特に、今は動きが悪い、浜松産の2匹、これから合流させる予定のタマエが追われる事が懸念される。逆に、水に合わず、1号、トンボの体力が落ちているところへ、ダイスケ、ジョナサンに追われる事も想像される。
数日間は、注視しないといけない。

で、室内の600LOWが空いたのですが、ミックスの白点は見えなく成った、ミックスも沈むことなく元気に泳いでいるようなので、600LOWへ隔離する必要がなく成った。琉金の1匹も、白点は消えたかなと。
管理槽が1つ減り、少し楽に成る。あとは、タマエがFRPジャンボに合流出来れば、60cm水槽が空き、更に楽に成る。そうなれば、飼育槽が、室内のWIDE900とトロ舟40、外の90cm水槽、プラ舟FP-60、FRPジャンボ280の5つに成る。設置場所があちこちなので、これぐらいまでが管理しやすい限界。これより飼育槽が増えると、ストレスが掛かると言うか、長くは続けられない感じ。来春、稚魚用飼育槽が増えた場合を考えても、今の時点でこれぐらいにしておかないと、無理が掛かりそう。まぁ、舟をダーッと並べて、給水、排水の設備が整っていれば、また違うんでしょうけどね。
2009-09-14 : 日常 : コメント : 0 :
Pagetop

初水換え

jumbo_10.jpg
FRPジャンボ280の、網での糞濾し、2割ほどの水換えを、再始動後初めて行った。舟底には、もう薄ら苔が付着している。2つのスポンジフィルターにも苔が付着。

ダイスケ、ジョナサンは動きがいい。餌食いもいい。が、浜男、松(どっちが浜尾、松なのかまだ決まってませんが)が動きが悪いし、餌食いも悪い。ダイスケ、ジョナサンは、育って来た環境に、今の環境が似ている、浜男、松は、餌を含め、育った環境と違うのかもしれない。まぁ、エラ気味、病気、も疑わないといけないですけどね。

写真は、水面反射を抑える、サーキュラーPLフィルターを使用して撮影。
2009-09-14 : 飼育環境 : コメント : 0 :
Pagetop

釣行明け

tamae04.jpg
魚釣り翌朝のタマエのエラ病が、ちと悪く成ったかなと感じるので、半分水を換え、ニューグリーンFをまた使う事にした。ほんとは100%新水なんでしょうが、面倒なのでパス。ヒーターも20度設定で入れたままです。頭、背に白い点々が付着しているか。ゴミのようでもありますが、エラ病進行もあるので、薬を使うことに。赤虫を与えてみてもすぐ吐き出すし、バック泳ぎも見せる。今日はもう餌を切ることにした。
ということで、まだFRPジャンボ280には移せない。もう5日ぐらいかかるかな。

今朝は、室内の水温の方が4度ほど高い。晴れた午後に同じぐらいに成る感じか。となると、室内の1号、トンボをFRPジャンボ280に合流させるのも、夕方以降だなと。少し前は朝に同じぐらいの水温、昼間は外の方が高い感じに成っていたのですが、今は、外が冷えている。昼間も、晴れていないと外の水が2度ほど低い。室内は、24度から26度ほどで安定しているが、FRPジャンボは、ここ数日で、最高水温26.7度、最低水温19.1度。一昨日夜に雨が降ってもいましたが、そう冷えなかったなと。タマエの60cm水槽も、ヒーターは要らないぐらいだったなと。
2009-09-14 : 未分類 : コメント : 0 :
Pagetop
ホーム  次のページ »

プロフィール

えやとん

Author:えやとん
水彩画とカメラを趣味とします都内在住の私。このブログは、HP内に貼り付けている、らんちゅう育成日記です。

カウンター

ブログ内検索

管理用

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。