和金系のコメット亡き後、らんちゅう系を4匹ゲットしました。らんちゅうの育成日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

紅緒お陀仏

外のFRPジャンボへ入れた紅緒がお陀仏。

お仲、太助、タイガー、紅緒、全て殺してしまった。
水温だろうな。32度にはならなかったが、高かったなと。

和金稚魚も、水温だったろう。
同じ事を繰り返したんだなぁ。

もうやめた。らんちゅうは金が掛かる。
FRPジャンボで金魚を飼うにしても、場所を変えなければ無理だ。
移せる場所は無い。

今日は魚釣りで、魚を虐待して、絞めて、あと、食います。

このブログも終わりだ。
近いうちに削除だな。

生き物の死は、見たく無い。
スポンサーサイト
2009-08-30 : 紅緒(故らん) : コメント : 2 :
Pagetop

タイガーお陀仏

外のFRPジャンボへ入れたタイガーがお陀仏。
2009-08-30 : タイガー(故らん) : コメント : 0 :
Pagetop

太助お陀仏

外のFRPジャンボに入れた太助がお陀仏。
2009-08-30 : 太助&お仲(故らん) : コメント : 0 :
Pagetop

太助もやばいか

外のFRPジャンボの太助が、どうも元気が無い。エサも食べないようだ。頭に白い点々が出ているが、白点病では無い感じだ。ニキビのようなもので、体、尾には出ていない。
室内へ隔離しての、塩水浴、薬浴は行わない。隔離しても、ダメな時はダメなもんだと。行ったり来たりで水質がコロコロ変わるのも良く無いだろう。室内は水温が下がる。2度以上の水温低下は良く無いとのことだし。外に隔離スペースを確保する気も無い。外で飼えなければ死んでも仕方が無いと思っている。寒い冬を越し、春を迎えさせるのだから。FRPジャンボに0.1%の濃度分の塩を追加してはいる。これで、塩分濃度は0.15%ぐらいか。

水は、3日おきに1/3ずつ換えている。換える水との水温差はほぼ無い。どちらかというと貯水タンクの水の方が、日が当たらない分、少し冷たいか。日が当たらなくても、外気温ぐらいには温まるのでそう差は無い。差が有って2度ぐらいか。ジャンボへ入れると0.7度ほど下がる事に成るか。高めのジャンボの水を冷ます事になり、丁度いいくらいだと思っている。

同じジャンボの、タイガー、紅緒はまずまず元気。紅緒の尾に少し白濁が有るか。この2匹は、まずくなってきたらWIDE900へ戻す予定。外へ出したが為にお陀仏、は、避けたい。

一万円掛けた金魚が消えそうだなぁ。
2009-08-28 : 太助&お仲(故らん) : コメント : 0 :
Pagetop

お仲がお陀仏

尾筒が荒れ、尾ビレに白い点々が有ったお仲がお陀仏。ホースシットの馬糞!
今朝には、尾の荒れ、尾ビレの白い点々は消えていたようだったが、餌は食べなかった。まずいかな~と思いつつも、薬浴したところで大して変わらないだろう、ダメな時はダメなもんだ、という考えでしたが、やはり、買って来て一週間ぐらいは、新水での、0.2~0.3%ぐらいの塩水浴がいいのかなぁと。まぁ、太助は今も問題無さそうなので、個体の問題かもしれませんが。亡骸を手に取ってみたところ、エラ周りに赤斑が。上見では気づきにくいところでもあるなと。水槽なら、隅々まで観察出来るところだ。

FRPジャンボ280の水は、蓋の無い貯水槽で10日ほど経った、塩素が十分抜けた水だったはず。それから5日ほど、和金を1匹入れて水を慣らしていた。エアレーションも十分。バクテリアバランスとしては、もしかしたら最悪の、亜硝酸濃度が高まって来た時の、太助、お仲の導入では有ったかもしれないが、水量から考えて、それほどでも無いんじゃないかとも思う。うちの水道水のPHは6.0無いくらいだから(今回も同じ値とは言えないが)、酸が強く、お仲に合わなかったかもしれない。が、PH調整剤を使う気は無いので、その場合は割り切っている。水温は高い時間帯も有ったが、32度を超える事は無いし、水温差も最大7度ぐらいなので、そう問題でも無かったはず。

やはり、買って来て一週間ぐらいは、0.2~0.3%ぐらいの塩水で養生させるのが望ましいか。見た目元気そうでも、念のために養生してから、飼育槽に放すべきなのかなと。

これで、来春、仔引きを狙うFRPジャンボが、オス1匹、メス2匹(たぶん)になった。太助がお陀仏に成ると計画が潰れるので、やはりオスがもう一匹欲しい。トンボは色抜けしやすい体質が遺伝してしまいそうなので、パスだ。目先も短いし。もう少し水を慣らしてから、らんちゅうを追加しようかと思っている。それか、これでダメなら仔引きを諦めるかだ。1号、トンボも合流させちゃう手も、無きにしも非ず、ではある。
2009-08-24 : 太助&お仲(故らん) : コメント : 0 :
Pagetop

2匹を外へ

jumbo_06.jpg
室内のWIDE900のタイガーと紅緒を、水温がほぼ同じになる朝に、外のFRPジャンボ280に移した。写真手前、左が紅緒、右がタイガー。外で冬を越し、春を迎えれば、抱卵するだろうということで。

これで、FRPジャンボ280は、オス1匹、メス3匹になったと思われる。確かじゃないですが。オスがもう1匹欲しいので、赤虫追加ついでにらんちゅうを物色。うちの6匹より全然大きい、赤の濃さも比べ物に成らないらんちゅうが1匹約4,000円。2匹居たが、どうもメスじゃないかとパス。追い星が出ていれば、1匹買って来たかもしれません。

タイガー、紅緒と、太助、お仲のサイズを比べたのですが、そう変わらないなと。全長8.5cm~10cmってところかなと。長いのがお仲、短いのが紅緒。奥行きの無い水槽で飼っていた為か、タイガー、紅緒が右か左に傾いているか。広いジャンボで、水平を取り戻せばいいなと。タイガーの尻上がりも治ればなと。それから、水槽ではあんまり期待出来ないと思われる、瘤の発達、色揚がりも期待している。

jumbo_05.jpg
ジャンボには網を被せていないので、隠れる場所、落ち着ける場所が必要だろうと、土管も買って来た。840円。写真を撮る際も、日除けのすだれは外さず、水面を揺らすスポンジフィルター、エアーストーンのエアーも出来るだけ止めないようにしている。

jumbo_08.jpg
並ぶと、紅緒とよく似ている太助。マツモに隠れています。マツモは、精神的なストレスを軽減させる役目も担っている。水草が有るというだけでも、違うだろうと。人も、木が目に入ると、無意識のうちに安心感を得ているだろう。それと同じだと。

jumbo_07.jpg
反射が有り、水面が揺れて、ブレたように成っている写真では分かりにくいですが、お仲の尾筒が少し荒れている。尾ビレには白い点々も2つ発見。ちと病気を持ってしまったよう。餌も食べるし、元気はまだ有る。隔離、薬浴は避けて、ジャンボの水換えを少し増やし、塩を使おうかと思う。水質が少し悪いかもしれないというのと、疲労蓄積、体力低下を和らげられればということ。塩分濃度を0.1%にするにも、水240Lでは240gの塩が要る。0.2%では480g。480gを使い続けるのもきついので、0.1%か。業務用の、20kg入りぐらいの安価な塩を手に入れればいいんでしょうけど、まだ入手方法を調べていない。

4匹に成って、水の汚れも早く成るので、濾過装置を増やそうかと思ったのですが、底面が広いので、底のゴミが濾過されにくそうだなと。ゴミ取りは、網か、GEXのそうじやさんか、タオルで拭き取るか、水換え時に底から抜くか、になるかなと。
2009-08-23 : 飼育環境 : コメント : 0 :
Pagetop

チョロチョロ

お風呂用のポンプを使ってFRPジャンボ280の水換えを試してみたが、ノズル付きの20mホースで草木に古水を撒くというのは無理なようだ。ポンプの流水量、水圧が足りず、チョロチョロしか出ない。5mホース、ノズルなしがいいところだ。ということで、先日買った、ノズル付きリールホースが使い物に成らない事が判明。無駄にしない為に、水道蛇口に繋いで使うしか無い。

3日前がエドちゃんとさくらのトロ舟40、2日前がらんちゅう4匹のWIDE900、昨日が和金親魚7匹の90cm水槽、今日が、琉金達5匹と開き尾和金1匹のプラ舟FP60とFRPジャンボ280の水換え。週末にいっぺんに水換えするのも、夏場は結構疲れるので、こんなペースで水換えしてます。明日の日曜は、水換えから解放される。

室内のWIDE900のタイガーと紅緒を、外のFRPジャンボ280に移そうかと思っているが、WIDE900が寂しく成るので、なかなか踏ん切りが付かない。琉金達を室内へ持ってくれば済むんですが、迷っている。室内でもらんちゅうを眺めたい。もしかしたら、もう2匹ぐらい、らんちゅうの親魚候補を仕入れ、FRPジャンボに入れるかもしれない。少し物色してみようかなと。元々、室内組とは別に、外飼い用に5匹ぐらい欲しかったというのは有ったんですけどね。青仔は全滅だし、少し前の虎ハゲ2匹もお陀仏で、数が足りてません。タイガー、紅緒での仔引きも捨てがたかったりするので、2匹を外へ出しちゃおうかなぁということ。

wide900_19.jpg
室内のWIDE900の4匹。水槽内は、こんな感じで黄色っぽい。マツモが、1号、トンボに食われまくり、数日前、トロ舟40から補充。マツモが若干足りなく成って来たか。
セパレーターを外すと、1号、トンボが、タイガー、紅緒を追います。特にトンボが。

wide900_20.jpg
タイガーを追った直後に紅緒を追うトンボ。セパレーターは欠かせない。
2009-08-22 : 日常 : コメント : 0 :
Pagetop

太助&お仲

jumbo_04.jpg
昨日追加購入した、外のFRPジャンボ280へ入れているらんちゅう2匹の名前を決めました。左が太助、右がお仲。太助は、昨日の写真からも分かるように、追い星が有り、オスだろうということで、男の名前。お仲は、追い星が無いのと、太助に追われ気味なので、メスだろうということで、女の名前。一心太助は全然知らないんですけどね。

で、今朝、網を被せようと思ったのですが、まだいいや、これでいけるならこれでいいやと、被せませんでした。網無しで数日様子見しようかなと。

今日も2匹は元気で泳いでいます。多少の水質悪化にも耐えられる体力が有りそうな気がします。餌は、昨日と今日は切っていますが、2匹とも、マツモを食べたり、マツモから剥がれ落ちた青い苔を食べたりしているようです。水草なら、そう消化不良を起こす事も無いでしょう。明日から、赤虫給餌を開始して、数日後には咲ひかりも与え始めようかなと思っています。

FRPジャンボ280の、昨日から今朝にかけての最高水温、最低水温が、31.5度と25.2度。少しオーバー気味だが、まぁ、なんとかなるかなぁと言った感じか。より水温を下げるには、すだれの位置を下げて、水面に日を当てないのが手っ取り早いが、鑑賞する度にすだれをめくるのも、粋じゃない。高い位置に大きな屋根を付けるのも無理が有るし、高い木を植えるのも無理。考えたのが、地面に穴を掘って、外部濾過器を置いて水を回せば、少しは水温が下がるかなといったとこ。が、今は、更なる出費は抑えたい所なのでパスです。お盆過ぎたし、少しずつ気温も下がってくるので、簡単な対処法で済ませた方がいい。暑そうなら、すだれの位置を下げるのが現実的だなと。

室内のWIDE900の水温は、冷房の影響も有り24度。FRPジャンボ280が30度の時に、タイガー、紅緒を移すのは止めた方がいい。水温差が2度以下の時を見計らって、移そうかなぁと思っている。
2009-08-18 : 太助&お仲(故らん) : コメント : 0 :
Pagetop

2匹購入

外のFRPジャンボ280に入れるらんちゅうを2匹買って来た。水が安定するまで待てませんでした。当歳2匹で10,500円。深見産なら近所で1匹3,150円で手に入るが、既に紅緒が居るのでパス。2匹は、紅緒より体格がいい。大きく、太く、頭もボコボコで、1匹5,250は妥当な価格だと思う。仔引きするには、最低でも紅緒ぐらいの形質を持ったものが必要だろうということで、それ以上の2匹を買って来た。が、もう、しばらくらんちゅうは買えないぞ、といった感じでは有る。

jumbo_03.jpg
スポンジフィルター、エアレーションの波で乱れていて、夜の撮影なのでピントもイマイチか。で、水流が瘤の発達を阻害するようですが、まぁいいかなと。

どうも、右の素赤が、左の更紗を追いかけ気味だなと。腹を突く。もしかして、左はメス、右はオスか?当歳でも、8ヶ月ぐらいすれば、そういう行動をするのかなぁ。1号、トンボもそんな感じでしたからね。素赤の方に、パッと見、追い星は無かったような感じでしたが、また確認します。ありゃ?写真では、素赤の胸びれに白い点々が見えますなぁ。オスメスかもなぁ。
当歳でも、既に1号より体格がいい感じ。全長は1号と変わらないのですが、太く、頭も大きいので、そう感じるんですけどね。

この2匹が、オス、メスだとしても、やはり、タイガー、紅緒も親候補としてこのFRPジャンボに合流させたい。2匹は兄妹かもしれないし。そうすると、室内ののWIDE900が、白い、1号とトンボ2匹になり、殺風景になってしまうので、これもなんとかしたい。らんちゅう全てをジャンボへ入れ、琉金達をWIDE900へ、とも考えましたが、繁殖時期に、親候補外の1号、トンボを結局分ける事になるので、これもパスか。取り敢えずは、やはり、WIDE900は1号とトンボで行くしかないか。

2匹の名前はどうすっぺ。オスメスよく分からないので、名前を付けるのも難しい。メスらしいのにタイガーとか、オスなのにさくらとかになってるし。ので、少し観察してから考えようと思います。当歳ということで、来年春の繁殖には少し不向きかもしれませんが、2歳魚は、高くて買えませんでした。

まだ、猫除け、鳥除けの網を被せていない。無い方が見栄えがいいんですよね。池みたいで。どうも網をかぶせると、鑑賞という点で本末転倒な気がして、好きでは無い。食われたら食われたでもいいかなぁ、とか考えてみたり。まぁ、明日朝には、網を被せるつもりですけどね。

数日間でしたが、ジャンボに入れていた開き尾和金は、取り敢えず琉金達のプラ舟FP60へ入れました。琉金達より大きく、動きも素早いので分けた方がいいのですが、元々琉金は残す予定では無かったし、火鉢に戻すのも、水がすぐ汚く成るとか、飼育容器を1個減らしたいとか有ったので。まぁ、もう少し大きく成ったら、親達の90cm水槽へ移す予定です。
2009-08-17 : 太助&お仲(故らん) : コメント : 0 :
Pagetop

FRPジャンボ280設置

junbo_01.jpg
昨日届いたFRPジャンボ280。設置しました。断熱材は入っていません。断熱材が入ると高いので。割高な気がしますが、オーバーフローパイプも購入。舟の色は黒。和金稚魚のトロ舟140からのグレードアップ。外寸860×1295×305(H)、内寸780×1215×300(H)で、縦横サイズはトロ舟140と同じような感じですが、一回り大きく、奥行きが有り、10cm高い。
ジャンボの下のブロックは、廃棄したボロ物置で使っていたもので、四隅の他、念の為、中央にも1個置いてます。ちなみに、後ろの物置も新しいものに成っています。

日除けのすだれも、以前と同じ。水面8割ほどを隠してますが、西日が、水面3割は照らします。この設置場所が、日当たり最高の、風通しの良く無い所なので、ちと夏場は心配ではあります。30度オーバーはアタリマエ~、って感じかなと。

水は、ジャンボの後ろの物置の後ろに有る750Lサイズの貯水槽からホースで引いています。貯水槽の水圧だけではちと出が悪いので、給水に時間が掛かります。
排水は、写真の、オーバーフローパイプの底から、3mの蛇腹の排水ホースで、貯水槽の排水パイプへ差しています。ホース3mで、1,200円弱。オーバーフローパイプは、風呂栓に付け替えられますが、こっちなら、雨で水が溢れる事も無いなと。で、時間が有る時には、お風呂用のポンプを20mホースに繋いで、草花に撒く予定。

ジャンボには、和金稚魚を入れていた時と同じダブルブリラントフィルター、追加でバブルメイトの円形エアーストーンが入っています。マツモ、少量のテトラフィン、パイロットで、火鉢から移した昨年春生まれの、唯一残った開き尾の和金を入れました。火鉢で、8匹から1匹だけになって巨大化、7cmほどだったのが、10cmぐらいになったか。中和金を通り越して大和金か。まぁ、夏だから、ですけどね。ということで、こいつは、取り敢えず、中和金と呼びます。
junbo_02.jpg
黒バックに赤い金魚も、なかなかですなぁ。

明日から、また、泊まりで魚釣りなので、らんちゅうの購入は、魚釣りから帰ってからにしようと思います。水が安定するのが最低3週間ぐらいとすればまだまだ先ですから、再来週でもいいくらいかなぁ。早いとこ手に入れたいんですけどね。オス、メス、1匹ずつ、欲しいかなぁ。
2009-08-13 : 飼育環境 : コメント : 0 :
Pagetop

プラ舟に琉金

purabune34.jpg
更紗琉金3匹、ミックス2匹を、60cm水槽から、姉金達がいたプラ舟FP60へ移して2週間ほどに成る。琉金達をパイロットにして水作りをし、らんちゅうの黒仔も追加出来る、ということでしたが、らんちゅうをまだ手に入れていない。というか、もうすぐFRPジャンボ280が届き、また水作りが必要に成るということで、らんちゅう入手はその後にする予定。

FP60が、5cmほどの個体5匹に成って、以前とは水換え頻度がだいぶ違う。姉金が60匹の頃は、3日に1度はゴミ取り、水換えが必要だった。今は2週間でもいいくらいだ。
プラ舟FP-60には、底石少々、マツモ、スポンジフィルター、エアーストーンが入っている。落ち着けるようにと土管も入れている。スポンジフィルターからもエアーは出ているが、多くてもいいだろうということで、エアーストーンを入れている。餌は、赤虫が日に2回、テトラフィンが日に1回。

入手する予定のらんちゅうは、オス2歳1匹とオス当歳1匹がいいか。FRPジャンボ280に、その2匹と、室内のWIDE900の4匹を入れようかなぁと思っている。WIDE900は、写真の琉金とミックスの5匹にして。が、今まで室内で見て来たらんちゅう達が外へ行ってしまうのもちと寂しい。外へ出したが為にお陀仏にでも成った日には、後悔することにもなる。となると、室内のらんちゅうは出さず、他、繁殖用のメスも手に入れる事になるが、その場合、オスメス2匹ずつとすると計4匹で、そこそこのらんちゅうを手に入れるとすると、結構な出費になりそう。2匹にするか、4匹にするか、今はまだ迷っているところだが、オス2匹が要るのは確かではあるかなと。オスメス1匹ずつでもいいかもしれないというのもある。
2009-08-09 : 日常 : コメント : 0 :
Pagetop
ホーム

プロフィール

えやとん

Author:えやとん
水彩画とカメラを趣味とします都内在住の私。このブログは、HP内に貼り付けている、らんちゅう育成日記です。

カウンター

ブログ内検索

管理用

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。