和金系のコメット亡き後、らんちゅう系を4匹ゲットしました。らんちゅうの育成日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

苔落とし

wide900_17.jpg
らんちゅう4匹のコトブキWIDE900。水槽面の茶色の苔、緑の苔を全面的に落としてから、外の姉金のプラ舟FP-60の緑の苔の付いた底石を再び移植。アオコ、緑の苔を多少食べる事になり、少しでも色抜け防止になれば、健康に寄与すればいいなと。まぁ、昨年から行っていますが、効果のほどは分かりませんけど。

写真右側の1号、トンボの追いが有るので、セパレーターで分けています。1号、トンボは追い星が有るのでオス。タイガーはまずメスでしょう。紅緒はよく分かりませんが、メスかなと。

1号の色抜けがかなり進んでしまいました。水温が高く成って、一気に抜けた感じ。色抜け防止には、低水温がいいかもなと。冷やすにはオーバーフローで多めの水を循環させたりしないといけないかなと。出来ませんから諦めてますけどね。昨年の夏には、小型の扇風機で水面に風を当てたりしてましたが、面倒なので、もうナシだなと。扇風機の風で水温が下がったかどうかは、水温チェックしませんでしたから、分かりません。夏場で、高くても22度ぐらい、というのは、なかなか出来ないですね。

4匹の餌は、冷凍赤虫、咲ひかり育成用、色揚げ成分の入っているテトラランチュウ、クロレラ。トロ舟40のエドちゃん、さくらには、冷凍赤虫、クロレラ。一昨日、テトラランチュウを与えてみたのですが、やっぱり、えどちゃんがひっくり返ってしまいました。転覆です。まぁ、少ししか与えなかったので、半日で治まりましたけどね。何度試しても、粒餌では転覆してます。

今日はまた、夕方から打ちっぱなしへ。お金が飛んで行くので、屋上スペースに、トグルショットなるゴルフ練習機を昨日入れた。今日は午後から雨でしたので、打ちっぱなしへ。トグルショットは、屋上でクラブを振り回すので、クラブすっぽ抜けなどによる危険防止の為に、ホームセンターで2mx2mのネット、ポールを購入。すっぽ抜けの危険が8歳児には有る。もう少し高さが有った方がいいんですけど、取り敢えず2mで。もう一面要るようなら、今度は高さを2.5mにしたいかなと。トグルショットとネットで、打ちっぱなし10回分ぐらいの費用が掛かった。まぁ、使うのは私だけでは無いですから、いいかなと。
トグルショット、メーカーページ

あ、DSのダビスタのWi-Fiインターレース。出走登録に待ち時間が要るようで、登録しても、レースが行われるのは、次の日ですな。そういう仕組みらしい。何度か出走して、何頭かの外国馬の種付けが出来るように成った。良かったよぅ。
スポンサーサイト
2009-06-28 : 未分類 : コメント : 0 :
Pagetop

トロ舟40の水

toro40_26.jpg
朝のトロ舟40。タイガーも居た時は、タイガーの鱗の色揚がりを期待して、火鉢の青水を少し入れていたので、その青味が、濁ってんだか、青いだけなのか、よく分からなかった。タイガーのWIDE900復帰後は、透明鱗(ちよっとだけモザイク)であるエドちゃん、さくらでは、鱗の色揚がりは関係無いでしょうから、新水での、短い間隔での水換えを行い、水が澄むようにしました。トンボの場合、鱗の色抜けと同時に、鱗の無いヒレと頭部の色も抜けたので、体の地の色も青水で揚がるのかもしれませんが、鱗だけで言うと、透明鱗では、色揚がりは関係無いだろうと。

エドちゃんの浮き気味なおしりは相変わらずですが、泳ぐ時は、トロいですが、まぁ、普通の体勢で泳いでます。さくらの鼻上げも相変わらず。2匹とも元気ではあります。2匹が休むときは、エドちゃんが手前の左角、さくらが手前の右角に、それぞれ頭を向けて、浮き気味状態です。隅で浮いているということで、ちと嫌な感じを受けてしまうのですが、元気は有るようだなと。

で、ついでに。外のトロ舟140の和金稚魚約100匹全てが、7月下旬に引き取られる事に決定した。夏祭りの金魚掬い。それまで出来るだけ数を減らさずに行きたいなと。今日また、暑さの為か、8匹ほどお陀仏でしたので。最悪、金魚屋で小赤を仕入れれば、何とかなるんですけどね。あんまり少なく成っちゃうとまずいので。で、引き渡し2週間ぐらい前に、琉金を20匹ほど仕入れておこうかなと。一緒に引き渡します。和金だけではちと人気的にまずいだろうと。らんちゅうはパスかなぁ。オランダ獅子頭がいいかも。
2009-06-26 : 飼育環境 : コメント : 0 :
Pagetop

雨で

魚釣りは、雨で中止になりました。また今度。
ということで、午後、打ちっぱなしへ。1時間半待ちでしたが、今日は待てます。(笑)
8歳の甥っ子の打ちっぱなしデビューでもあったので、待つ。
待つ間、100円入れる、パターなどで時間つぶし。甥っ子なんかは一度外へ出たりしましたけど。

あと、今日は、ニンテンドーDSのWi-Fiを試してみた。ノートPCの無線LANカードをアクセスポイントに出来ると言うことで、ニンテンドーのアダプタなどは購入せずに繋げてみた。が、なぜか、ダビスタのインターレースが出来ない。これが目的だったんですけどね。ネットには繋がるし、麻雀のWi-Fi対戦は出来たんですけどね。う~ん。
で、目がショボショボしてくるし、体は動かさないし、細々しているので、私の体調を考えると、やらない方がいいんですけどね。まぁ、いいやと。

hibachi15.jpg
昨日、姉金の火鉢の水全換えも行っている。苔も、ザッとですが、昨年冬前以来に落としました。水が澄み、底まで見えるようになった。1匹、フナ色の個体が居た。居た事にずっと気が付かなかった。そう言えば、入れてたかなぁと。すぼんだ開き尾がまだ2匹、上からでは分かりにくいが、更紗も1匹居た。火鉢には計8匹居ました。写真では、みんなマツモに隠れちゃってますけど。

らんちゅうのネタは、大したものは無いので、もうちょっとネタが出来たらにします。
2009-06-22 : 日常 : コメント : 0 :
Pagetop

食いっぷり

purabune32.jpg
昨年生まれた姉金の、プラ舟FP-60。テトラフィン給餌中。食いっぷりを眺めるのが面白い。ピチピチ音を立てて食べてます。約60匹居ます。

トロ舟140の和金稚魚の方が、もしかしたら、全部引き取られるかもしれない。8月の夏祭りの金魚掬いに。ただ、もしそう成った場合、和金だけではなんですから、他の種の稚魚を仕入れるかもしれません。琉金とか、はたまたらんちゅうとか。写真の方の姉金が残る事に成りますが、それはまた考えよう。

FP-60もだいぶ苔が古い感じだったので、3月以来、昨日、全部落としてます。底石も軽く濯ぎました。緑の苔が付いた底石は、室内のWIDE900で使う予定。

今日は、和金稚魚のトロ舟140、室内の、エドちゃん&さくらのトロ舟40と、らんちゅう4匹のWIDE900の水換え。まだ途中。貯水槽の水は、トロ舟140か、和金親魚の90cm水槽でしか使っていません。まだ水質が信用出来ない。(笑)

今朝、また体をほぐしに打ちっぱなしに行こうと思ったんですけど、行ってみたら満席でした。待たされたく無いのでパスしました。そのまま金魚屋へ行って、冷凍赤虫、冷凍ミジンコを購入。水換え、明日の魚釣りの支度の買い物も有るので、そんな日に30分の順番待ちは有り得ないなと。今後も、土曜、日曜の打ちっぱなしはナシかもなぁと。他を探すか、ですけどね。
2009-06-20 : 未分類 : コメント : 0 :
Pagetop

水が澄んだ

chigyo6_20090618191124.jpg
和金稚魚のトロ舟140。冷凍ミジンコを氷ったまま投入。1回2ブロック。日に3回。
梅雨に入り、日照が減り、青水化よりもダブルブリラントフィルターの濾過が勝り、水が澄んで来た。ここ1週間、お陀仏は治まってもいる。稚魚の数が減った事が、水の状態が良くなる条件でも有り、濁りが無くなった、という面も有るなと。まぁ、また日が射す日が続けば、青く成るでしょうけど。
稚魚の数は、150も居ないかもしれないなぁ。122cmx77cmx20cmのトロ舟140に2cm弱の稚魚130匹は、見た目かなり余裕が有る。だいぶ犠牲が出ましたが、いいことだなと。

去年生まれた姉金約60匹をそのうちこのトロ舟140に合流させたい。姉金のプラ舟FP-60を空けて、和金の飼育容器を減らしたい。それには、今年の稚魚達がもう少し大きくならないとなと。8月ぐらいにはいけるかなぁ。そうしたら、もしかしたら、プラ舟FP-60でらんちゅうの黒仔を5匹ぐらい飼えるかなと。まぁ、管理の負担を考えると、和金を整理してから、なんですけどね。

で、らんちゅう黒仔の残り1匹もお陀仏で、室内の600LOW水槽が空いた。これひとつ空いて、管理負担が結構違うなと。まぁ、青仔のお陀仏続きで結構労力を使っていたのも有りますけど。で、タイプの違う飼育容器が、室内、屋外、あっちこっちに有るのも、管理するのに面倒が多いなと。火鉢なんか特に水換えが頻繁でしたし。火鉢は、先日里子に数引き出したので、餌の量も減り、水換えが楽になっては居ます。今、7、8匹かな。火鉢の姉金もトロ舟140に合流させれば、プラ舟FP-60とで2つ、飼育容器を減らせますが、火鉢飼育は、家の者の希望でしたので、それはナシ。

で、私の体調も戻って来ましたが、自律神経の失調から来る胃腸の不調は以前と変わらない。これを直すには、考え過ぎず、体を動かし、気楽に過ごす事かなと。
ということで、昨日、超久しぶりに、ゴルフの打ちっぱなしに行ってみた。余計な事を考えず、気持ちよく球を打って、解放感をと。久しぶりと言うことで、うまくヘッドにボールが当たらなかった。娯楽なので、また妙に考え込んじゃうということにはならない。スポーツが上手く成りたい、と思う向上心は、仕事面とはまた別で、精神面で良い刺激にもなるかな。今度行く時は、もう少しまともに打てるとは思います。週末は川で魚釣りです。
2009-06-18 : 未分類 : コメント : 0 :
Pagetop

自律神経

病院へ行って来ました、私。不調は、自律神経の失調が元のようです。胃腸の不調はずっとなのですが、風邪も重なると、症状がひどく成り、ここ3日、4日のようなひどい胃腸の不調になるようです。ひどくなったときに病院へ行くので、血液検査では、いつも白血球数が基準値を超えている。炎症がどこかに有るのかなと。

自律神経と言う事で、こまごました作業は控えた方が良いかもなと。ブログとか。アナログな、スローな生活が良いのだろうなぁ。頭を使い過ぎず、余計な心配をせず、過ごしたいものだなと。
テレビも情報量が多過ぎだな。今日なんか、あるシーンで目が回ったぞ。

取り敢えず、タイガーはWIDE900へ戻した。トロ舟40は、エドちゃんとさくらで行こうと思います。さくらもWIDE900へ入れていいのかもしれませんが、転覆が有りますので、このまま。トロ舟40は3割の水換えも行った。
黒子1匹はバケツに隔離中で、これから、600LOWの水を全換えします。遅いですけどね。
18匹、青仔、黒仔を手に入れましたが、既に17匹お陀仏にさせたことになります。水質でですね。青仔導入時は、今度からは新水で行おうと思います。水換えも、導入直後は1日おきの100%新水にしようかなと。私の体調も有るし、外の飼育環境も整っていないので、今年は終わりにしますけど。

あ、外の90cm水槽の和金親魚がまた産卵。水が泡立っていて、トロみがある感じで、ちとイヤな感じ。数日前、貯水槽の水で3割ほど換えたんですけどね。また換えないとなぁと。トロみのある泡立つ水は、気持ち悪いっす。卵の方は、申し訳無いが、親魚の餌になっていただきます。
2009-06-16 : 日常 : コメント : 0 :
Pagetop

4匹お陀仏

黒子5匹のうち、4匹がお陀仏。もう1匹も、尾が溶けていたりする。ダメっぽい。
水槽の水が臭い。水質が最悪のようだ。結構頻繁に水換えしていたのにな。
昨日、一昨日は、私が体調不良から動けなかったので、水換えが出来なかった。
今日はなんとか動けるので、今から残り1匹を新水へ移す。

昨日、一昨日で、私が食べたものは、トマト1個、カップアイス半分、ヨーグルト1個。飲んだものが、トマトジュース1杯、ジョア1本、グレープジュース1杯、あと水。
フラフラですが、今日は何とか病院へ行けるかなと。

それとタイガーをWIDE900へ戻さないとなぁ。トロ舟40の水質がやばい。
2009-06-16 : 青仔10匹(故らん) : コメント : 0 :
Pagetop

不調

今日は、私の胃腸の不調で、水換えは出来ず。かろうじて、朝夕の給餌は出来た。動くと胃がゴボゴボ言って、吐きそうに成る。
今後の体調を考えると、ちと金魚飼育を縮小しておいた方が良いかもしれないなぁ。私が入院でもした日には、家の者への負担がかなり大きく成るなと。餌やり、水換えは結構大変だ。まぁ、一般の人が、自分が入院した場合の家族の負担を考えてたら、沢山の金魚なんて飼えないだろうなと。水槽1本、数匹がいいところだろう。

そんなことを考えると、ちと金魚熱も冷めて来そうですな。もうおしまいにしようかとか。和金を全部捨てて来たら、楽に成るなとか。

胃がちと痛いんで、今から薬を買って来ようっと。
2009-06-14 : 日常 : コメント : 0 :
Pagetop

そうでもないかも

前回の記事で、黒子5匹は順調、と書いてますが、観察すると、尾先が少し割れていたり、白濁が有ったり、背のウロコが数枚逆立っていたりで、ちと微妙。元気も、食欲もまだ有るんですけどね。

ということで、2日か3日での、割合も多めの水換えでいこうかなと。

数日後にはまたお陀仏か?という気がしないでもない。


で、私の胃の方ですが、良く成らないんですよね。水分摂取を減らして、多少は胸焼け、胃痛は減ったんですけどね。正常と言えるまでは全然遠い。まともな食事が摂れない。どうも、腸の方の流れが良く無い感じだなぁと。詰まってしまってて、胃から下へなかなか行かない感じ。いい加減、病院行かないとなぁ。

あ、ついでに。和金の里子の方は、病気が治まり切っていない稚魚は避け、火鉢の更紗、開き尾を持って行ってもらってます。私が残したいものから出しましたさ。たかが金魚。気に入っていても、欲しい人には譲ります。和金は、ですけどね。
2009-06-13 : 青仔10匹(故らん) : コメント : 0 :
Pagetop

順調か

kuroko1.jpg
再追加した、3cm強のらんちゅう黒子5匹。水槽に苔が付いて来て、水が安定したのか、体調を崩す様子も無く、順調に来ている。60cmx30cmx23cmのコトブキのアクアスタイル600LOWで飼育してます。水深14cmほど。フィルターに、LSS研究所のナノスポンジフィルター。底石少々、マツモを少々入れてます。

背がゴツゴツのとか、尾の所で真っ直ぐになってるのが居ます。横見では致命的でもあるなぁと。まぁ、5匹680円ですからね。今度買う時は、自分で掬わせてもらおうかなぁ。

餌は、冷凍ミジンコ、冷凍赤虫、咲ひかり稚魚用。贅沢ですな。水質が気になるので、給餌は少し控えめ。それでも水は、4日から5日で半分換えるようにしている。

写真では、カメラのホワイトバランスが合っていないようで、水の青味が落ちて写ってますが、もうちょっと青いです。薄めても結構青さはキープされており、青水の追加はしていない。
2009-06-13 : 青仔10匹(故らん) : コメント : 0 :
Pagetop

貯水槽の蓋

tunk3.jpg
貯水槽に入れた水の塩素を抜く為に、網目の蓋を作った。猫が乗っても落ちない丈夫な金網を、網戸の網にボンドで貼付け、周囲を糸で縫った。ホームセンターで60cmx45cmの金網を買って来たのですが、去年買ったものより網目が粗い。う~ん、原価下げよったかなと。貯水槽の穴の直径が48cmぐらいなので、サイズが足りず、金網の外側の網の上に角材を乗せています。まぁいっかと。気をつけないといけないのが、ボウフラです。たまに覗いて、ボウフラが湧いていたら、水を一度抜かないといけない。

まだ貯水槽に古い水が残っているので、これを使い切ってから、もう一度、この蓋だと塩素の減りがどうだか、チェックしようと思う。2日で塩素が抜ければ十分だなと。水も、750Lいっぱいに入れてもなかなか使い切れないので、入れて500Lぐらいまでか。400Lでもいいぐらいかな。

chigyo5_20090612071643.jpg
ついでに和金稚魚のトロ舟140。これまでお陀仏がひどかった。500~600匹はお陀仏になった。昨日、貯水槽の水を入れての、7割の水換えをしたので、だいぶ水が澄み、数をだいたい把握出来た。150ぐらいかなと。このトロ舟には、今の稚魚サイズで、丁度いい数かなと。余裕が有る感じ。
なんか、開き尾が少ないぞと。数匹だなと。後は更紗がどれくらいに成るかなと。
明日、里子に数匹引き取られる予定ですが、お陀仏がまだきっちり治まっていない感じなので、里子に出す稚魚の選択は慎重にしないといけない。明日は私は立ち会わないんですけどね。出かけないといけないので。
2009-06-12 : 飼育環境 : コメント : 0 :
Pagetop

お風呂のポンプ

和金稚魚のトロ舟140の水換えを効率よく行うため、お風呂の残り湯を汲み上げるポンプを使ってみた。
pump6.jpg
が、ちと面倒。出したり、しまったりがまず面倒。吸水が速すぎて、抜いた水を草木に撒いている間、結局スイッチを切っておかなければならない。あと、吸い口にフィルターが有り、ゴミの吸い出しもうまくない。フィルターが目詰まりする度に分解して掃除、というのは有り得ないので、モーターの寿命が縮むかもしれませんが、フィルターは外さないといけないようだ。

pump7.jpg
で、結局、手動ポンプ。これなら、出したり、しまったり、コードを繋いだりも無いし、草木に水をまいている間の吸い出しも、そう速く無いので、サイフォン式で吸水したままでいける。あと、ゴミの吸い出しも、問題無い。

やっぱり、作業は、シンプル、かつ効率的に出来た方がいいですなぁ。
例えば、ヒーターですが、私は使いません。面倒なので。採卵時、ヒーターを使って良い型の魚が10匹出来るとしても、使わずに3匹が良ければ、それでいいと。早めに生ませる必要性も、狙った時に生ませる必要性も全く感じていません。
良い個体を効率よく残すには、ヒーター使用かもしれませんが、私の場合、数はそう必要では無いし、ヒーター育ちの仔が、ヒーター無しの環境へ移ったとき、ヒーター無しで育った仔より少しでも弱いなら、使わない方を私は選ぶなと。水温変化に弱い金魚を譲り、その為に死なれたとすれば、生産者に責任が有るだろうと。見た目が良いものが多く育っても、水温変化に弱い魚じゃなぁと。商売しているとしたら、金だけ取って、あとは死んでも知らん、みたいでね。自分が気に入る魚が数匹残れば十分ですし、残す基準となるハードルも低いですから。

トロ舟140の底のゴミ取りは、まず、タオルでザ~ッと拭き取る事にした。そう言えば、去年はそうやっていたっけな。大きなゴミは、網で掬って取り除きます。小さいゴミが、ポンプで吸い出される事になる。編目の寸胴を使う前は、手動ポンプの先に、ネットを被せて居ましたが、ネットが目詰まりする度に、ネットを濯いでいたので、これも水換えに時間が掛かる要因でした。

折角買った、お風呂用ポンプですけど、うまくないので、使わないかなぁと。もっと水量が多く成れば、使うかもしれませんが。
2009-06-11 : 飼育環境 : コメント : 0 :
Pagetop

古株全滅

古株の青仔2匹がお陀仏。最初の10匹、追加の3匹が全滅した。
水質なんだろうなぁ。まぁ、仕方が無い。13匹は、パイロットになってしまったかなぁと。13匹全滅なので、水質的に安定したとも言えないんですけどね。

先日再追加した3cm強の黒子5匹が居るので、こいつらを育てて行こうと思う。が、13匹の全滅で、与える餌の量に慎重に成っているため、成長は鈍いかもしれない。水量が今の24Lではなく、この倍ぐらい有ると違うかな。外へはまだ出せないので、このまんまなんですけどね。

で、どうもこの5匹、背なりがイマイチ。尾の辺りが直線っぽい、滑り台が2~3匹居るか。買う時に、サイズで選んでもらうのではなく、背なりで頼めば良かったかなぁ。まぁ、しっかり育ってくれるかが、今の課題なんですけどね。
2009-06-11 : 青仔10匹(故らん) : コメント : 0 :
Pagetop

紅緒2週間過ぎ

benio3.jpg
深見産らんちゅうの紅緒、飼い始めて2週間が経過しました。当初、底に沈んでたりしましたが、警戒心が有るからだというものに当てはまるのかなと。身を潜める、ということか?体調不良という感じでも無く。

が、最近、ちと体表の粘膜が濁り気味かなと。身を守るために粘液の分泌量が多く成っているのかなと。ちと水に慣れていない感じも少し有るか。頭のすぐ後ろの背がちょっと荒れても居る。炎症気味か。まぁ、そうひどくなる感じでもないので、放置してます。元気も有るし。

で、瘤ですが、水槽では、瘤が小さく成ってしまう、とも言われて居るようですけど、どうでしょうかね。頭も白っぽくは成っているので、その粘液の分泌が多く成っているという他に、瘤の中身の栄養分が溶け出しているというのも有るのかなぁと。紅緒を買ったとき、店の人が、温度が高いと頭の脂肪が溶ける、と言っていました。ホンマカイナって感じですけど。で、今は、若干、外よりも室内の方が、水温が高い感じかな。日当たりのいいトロ舟140は、最高水温は、室内より高く成りますけどね。
瘤よ小さく成るな~、って感じです。色も、頼むから抜けないでくれ~と。
2009-06-09 : 紅緒(故らん) : コメント : 0 :
Pagetop

タイガー12ヶ月

tiger44.jpg
飼い始めて12ヶ月が経つ、葛飾産らんちゅうのタイガー。トロ舟へ移って、もう少しで1ヶ月ですが、変化は有ったかなぁ。無いかな。最低2ヶ月はここで過ごさせないとダメかなぁ。水量25Lほどのトロ舟40に3匹入れるのは、水質に結構気を使うので、WIDE900へ戻した方が気分的に楽なんですけどね。もうちょっと粘るかなぁ。

水圧的には、フンタンではなく、頭に影響するするとか。フンタンは栄養面になるのかな。よく分かりませんけど。大きくしたいのも有るのですが、その点では、狭いトロ舟40ではイマイチでしょうね。プラ舟FP-60で外飼い、がいいかもなぁ。まぁ、姉金達をトロ舟140に移すとしたら、稚魚達が共食いされないサイズになってからですね。あと、その場合、FP-60は盗難を避ける為に、トロ舟140の隣へ移動しないといけなくなります。直近の予定では、WIDE900へ復帰させる事にしてますから、外へ出すというのは、「もし」の話なんですけどね。
2009-06-09 : タイガー(故らん) : コメント : 0 :
Pagetop
ホーム  次のページ »

プロフィール

えやとん

Author:えやとん
水彩画とカメラを趣味とします都内在住の私。このブログは、HP内に貼り付けている、らんちゅう育成日記です。

カウンター

ブログ内検索

管理用

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。