和金系のコメット亡き後、らんちゅう系を4匹ゲットしました。らんちゅうの育成日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

胃が最悪で

午前2時だ。夕食の牛丼のせいで胃が最悪。胃酸が出まくるくせに消化が悪い。胃がボコボコ、逆流で胸がムカムカ。生唾がドクドク。胃薬飲みまくり。肉と米の組み合わせが私の胃には最悪なのは分かっている。米は出来るだけ避けている。それでも肉が食べたく成る。チキンがベターで、その際米は無し。
しかし、今日は牛丼だ。出された物に文句は言わない方なので取り敢えず食べる。帰宅が早目だったので、寝るまでには時間が有るので大丈夫かなと。が、どんぶり2/3杯が限界。腹が減っていてもそれ以上は受け付けなかった。

この辛さ、理解されていないようだ。米は避けているのは知っているはずなのに、牛丼かい。明日、米は食えない、食わない、と言っておこう。米を食べられそうな時に、自分で食べると。私にしか、私が食べられるものは分からないのだから、メニューは自分で決める事にしよう。誰の指図も受けないぞ。今日のような辛さはごめんだ。

さくらが転覆した。消化不良かな。塩水浴させた方がいいかもしれない。
が、今日は、私の胃が最悪なので、作業が出来ない。まぁ、さくらに元気は有るので、明日には治っているかもしれない。明日朝まで様子見。

昨日の、WIDE900とトロ舟の苔落とし、底石洗いは、体調不良から出来ず。
週末、泊まりで遠出しなけなければならない。週末までにはもう少し体調を整えておかねば。それには、消化の良い物を食べる事。体を冷やさない事。もう少し体を動かす事、かな。
スポンサーサイト
2009-03-31 : 日常 : コメント : 0 :
Pagetop

タイガー10ヶ月弱

tiger40.jpg
もう少しで、飼い始めて10ヶ月になるタイガー。タイガーも特に書く事は無い。元気です。

大概は、セパレーターを使って他の3匹と分けているのですが、タイガーのお気に入りの場所が、水槽左端になっています。セパレーター無しの時も、左端で休んでいる事が多い。
セパレーターで分ける時も、その為か、スーッと自分で左へ寄る。「おぉ、分かっているね~。」てな感じ。たまに、1号、トンボが左側に居座って、セパレーターを付けられないんですけどね。よっぽどでないと、水に手を入れて、魚を追い立てる事はしませんから、しばらく待つ事になります。
2009-03-29 : タイガー(故らん) : コメント : 0 :
Pagetop

エドちゃん11ヶ月余


11ヶ月が経過したエドちゃん。元気と言って良いでしょう。まぁ、本水槽へは戻せませんけどね。戻したら、たぶん、1週間以内に転覆するでしょうね。水深、水圧の関係で。

トロ舟の苔も、ちと古く成って来たなと。そろそろ一度落とした方が良さそうだなと。
夜までに、やっておこうかな。一度に全部は落とさず、半分ずつです。全部となると、エドちゃんを隔離しないといけなくなるので。
2009-03-29 : エドちゃん(故江戸錦) : コメント : 0 :
Pagetop

さくら11ヶ月余


飼い始めて11ヶ月が経過したさくら。数日、変な泳ぎを目にしていましたが、昨日、今日は落ち着いている感じだ。鼻上げも少しは減った感じ。あんまり見ていませんけどね。

変な頭だなぁ、と正直思うんですけど、飼い主としての責任は果たさなければいけないなと。もっといい桜錦は沢山居ますが、さくらはさくらで、大事にしているつもりです。

まぁ、らんちゅう達と、外の小赤約90匹とでは、多少は思い入れが違うんですけどね。和金は要らんなぁ、という気持ちが実は少しは有る。捨てたりしませんけどね。
2009-03-29 : さくら(故桜錦) : コメント : 0 :
Pagetop

トンボ11ヶ月余


11ヶ月経過。トンボ。トンボも、特に書く事が無い。う~ん。

この冬、らんちゅう達はずっと赤虫とクロレラを与えて来た。冬場は、水温的に、成長は殆ど無いのでしょうが、ほんとに全くサイズ的には成長を感じない。頭の成長は、冬でも多少は有るはずなんでしょうけど、うちの5匹の中でも、トンボは特にそれも感じない。1号が少し、さくらが少し、エドちゃんも少し、頭のモコモコ感が変わったかなという感じです。

外の和金が居なく成れば、別のらんちゅうを追加出来る、というのは実際問題、有ります。が、今は、というか、しばらくは出来ない。和金達に「早く死んじまえ」とは思っていないですし、飼っているからには、それなりに世話もしているつもりです。実験台的な面は多少は有りますけどね。小赤は、らんちゅう繁殖の練習の面が有ります。まぁ、小赤は、大きくしたく無いというのが優先されているので、育てるという面では、全く練習には成っていないし、らんちゅうの繁殖も、止めておいた方がいいという気持ちも結構強いです。飼いきれないので。

トンボも居る、WIDE900の底石がだいぶ汚れて来たなと。そろそろ一度洗わないとな。水槽面もそろそろ一度全面的に奇麗にした方が良さそうだなと。だいぶ苔が古く成っている感じ。あとでやっておこうかな。
2009-03-29 : 2号トンボ(らん) : コメント : 0 :
Pagetop

1号11ヶ月余


飼い始めて11ヶ月が経過。1号。特に書く事は無い。元気にしている。

WIDE900のマツモが、またかなり生長したので、半分以上を外の60cm水槽へ移動させた。2月までは、外のビニール温室内で、ヒーターを使って18度ぐらいの水温でマツモを育ててみたが、育ちが悪かったので、それはやめている。プラ舟が薬浴中で、プラ舟のマツモを60cm水槽へ移動し、今日、室内のマツモを更に追加ということで、またヒーターを点けようかとも思ったが、育ちは期待出来そうも無いのでヒーター無しのままです。マツモ水槽の水は、WIDE900から抜いた水を半分入れているので、栄養的にはなんとかなっているだろうと思っています。まぁ、枯れなければ、ダメにならなければいいや、という程度で居ますけど。

1号、らんちゅうらしさがあんまり無いですな。らんちゅうの形質を鑑賞、という点では、ちとつまらないのですが、飼い始めた頃の新鮮な気持ちは持ち続けなければいけない。「こいつには飽きた」というのは無い。飼い主の責任ですな。
2009-03-29 : らんちゅう1号 : コメント : 0 :
Pagetop

買い物


今日の買い物。小赤用の冷凍ミジンコ2枚、らんちゅう達5匹と和金親魚7匹のための冷凍赤虫10枚、室内のWIDE900用のブリラントフィルター。計2,800円ほど。
餌は、粒餌、フレーク餌はまだ買わない。水温が上がって来る5月ぐらいからでいいかなと。消化を考え、18度前後から与えようと思っている。外はまだ朝6度台の日も有る。
以前プラ舟で使っていたブリラントフィルターを、この冬、室内のらんちゅう達のWIDE900に移していたのですが、水温が上がってくれば、プラ舟に戻す事が必要だなぁということ。WIDE900も、濾過装置AX-60だけよりも、ブリラントフィルターを併用する方が、水質が安定しているようなので、追加購入ということ。追加するかどうかは、数ヶ月掛けて観察した結論でもある。

WIDE9O0用のライトが暗いので、2灯式のスリムなものが欲しいかなと、ライトも見て来た。アクアシステムの「アクシーキュート 900」が候補ですが、水槽にフレームが有る場合、向かないかなと。付属のスタンドがフレームレス水槽向けの構造になっている。
上部スペースが空くスリムなライトがいいのですが、それは諦めて、無難に、コトブキのWIDE900に合うものにすると、コトブキの2灯式か。う~ん、迷い続けてます。

病気発生で、薄くしたニューグリーンF浴中だった外のプラ舟の小赤ですが、毎日2~3匹のお陀仏が続いています。残念ですが、仕方が有りません。
今日は、6割の水換え、ほぼ規定量にするための薬の再投入を行った。まだお陀仏が出そうではある。計20匹ぐらいになるかもしれない。
ついでに火鉢の水換え、和金親魚水槽のプライムパワー10の掃除、再稼動。購入したブリラントフィルターをWIDE900へ入れ、それまで使っていた、パイプをプラ舟の深さに合わせてカットしてあるものは、濯いで、溜置きの水へ浸けておいた。こっちは、薬浴が終わったらプラ舟で再使用する。
明日は室内のWIDE900、エドちゃんトロ舟の水換えをしよう。和金親魚水槽の残りの苔落とし、水換えはまだいいやと。
2009-03-28 : 未分類 : コメント : 0 :
Pagetop

放置

朝にプラ舟を覗く時間も取れず、夜の帰宅後、一度休んだあと、胃の不調で動く気も起きず、今日は1日プラ舟を放置に。明日朝、プラ舟を覗くのがちと怖い。

体調が朝から悪かったなぁ。動悸、息切れ、貧血気味と。たまにこうなる。次の日は平気だったりする、その日限定のような動悸、息切れなんですけどね。貧血気味というのは、まぁ、昔っからではある。

室内のWIDE900のさくらが、また変な泳ぎをしている。腹を上にしてバックしたり、その状態からビューッと勢い良く正体に戻ってみたり。暴れる感じが無きにしも非ず。鼻上げも多い。まぁ、様子見です。
2009-03-27 : 未分類 : コメント : 0 :
Pagetop

今日も夜に水換え


朝は時間が取れず、23時半から水換え。帰宅途中、既に胃が痛み出していたので、5分ほど休んで、痛みがある程度収まってからにしました。
薬の管理と言える水換えです。ゴミ取りをしつつ3割ほど換えて、薬の濃度を薄めました。薬の追加は無し。容器内の薬の管理としては100%の水換えが必要になる場合も有るでしょうが、今はまだ、毎日4割ぐらいを換えていれば、そう心配ないだろうと思っています。魚体の様子を見ながら、場合によっては、薬をまた追加するかもしれません。
餌はいつも通り与えているので、糞も出ます。1日分の糞も、70匹も居ると結構な量だなと、底石をほぼ抜いた状態で確認出来ます。まぁ、それは分かっていての、週一の、ゴミ取りメインの水換えをしていたわけですが。

今日は2匹がお陀仏。今も、ダメかなというのが3匹ぐらい居るので、トータル10匹ぐらいは、お陀仏ということに成りそうです。まずそうなのは、別の30cm水槽に隔離しているのですが、写真の中央左にも、底に1匹、ひっくり返って沈んでいるのが居ます。

3月半ばは、新水70%ぐらいの水換えをしてもいいくらいだなと、今回の病気発生で思わされた。昨夜の、室内のWIDE900は、それもあって、いつもなら3割の水換えですが、4割以上を換えました。

火鉢、和金親魚水槽の方を今度は奇麗にしておかないとな。和金親魚の濾過器、プライムパワー10が水の吸い込みがずっと悪いので、一度掃除して、水の流れを良くしておかないといけない。ジュージュー空気を吸い込む音がちとうるさいので、今夜、電源を抜いてしまったし。

あ、小赤のプラ舟は、この冬、エアレーション、濾過器を抜いていました。火鉢の方が、それでも全然OKだというのも有ったのですが、水を青くしたいというのも有ったなぁ。どうなんでしょうねぇ。もしブリラントフィルターをずっと使っていたら、病気は発生していなかったか、とか考えてみたりします。70匹居るプラ舟60で餌を切る、というのは無いだろうと思いもします。トータル10匹がお陀仏ということで、数としてはプラ舟は60匹ということになるでしょうかね。20匹ぐらい居る火鉢の方が過密に成る感じなので、落ち着いたらこちらへ移そうか。それとも、空いている60cm水槽を使って、プラ舟、火鉢の過密感を少し解消するか。まぁ、もう一本増やすと、水の管理が限界を突破しそうではあります。う~ん。
2009-03-25 : 未分類 : コメント : 0 :
Pagetop

今日も水換え

今朝は、プラ舟の昨日の予定を実行。残りの水槽面を掃除して、半分換水。マツモを水槽に移し、抜いた底石を洗う。足した水の分のニューグリーンFを投入。薬はそろそろ薄めて行こうかと思う。今朝の水は以外と冷たかった。9度台。明日は更に冷えそうだ。

で、夜は、室内のらんちゅう達の水槽、トロ舟の水換え。3連休は働きっぱなしだったので、出来ず。今日の帰宅後、午後11時から、気合いで一気に終らせましたが、胃が痛み出す始末。ストレスが掛かっても痛むんだなぁ。薬飲んで、風呂に入ってリラックスしたいところ。今からですが。

小赤の方は、病魚が何匹か居る。昨日の、もうだめだ、というやつがお陀仏。う~ん、やはり春は危険なんだな。コメットも昨年の3月半ばだったし。いつものペースで水換えしていては不十分かもしれないなぁ。水温が上がった日かその翌日には、即、ゴミ取り&水換え、出来れば底石も一度洗うべきなんでしょうね。まぁ、明日などはまた気温が下がるし、気温が上がる度にやる必要も無いでしょうけど。

もし、先週の日曜にゴミ取りをメインとした水換えが出来ていたら、病気が広がらなかったという可能性も、無きにしも非ずかな。
というか、冬場は水は替えない、という、世の中の情報に多少影響されて、2割換水、それ以上は糞濾しした後に水を戻す、なんてことをやっていた影響も有るでしょうね。徐々に水質が悪く成っていたと思います。何しろ70匹入ったプラ舟なので、そんな情報を当てはめてはいけなかった。他人の真似はしない方がいいなと。自分で判断しろということ。まぁ、餌を切るのが前提の、水換え無し、という話ですから、毎日冷凍ミジンコを与えていた私のプラ舟の場合、毎週、ゴミ取りメインの水換えをしてはいたのですが。
2009-03-24 : 未分類 : コメント : 0 :
Pagetop

更に2匹か

昨日のプラ舟の掃除の予定は、こなせました。昨夜はまた、消化不良からの胃痛で、夜中に目が覚めてしまったので、寝不足でしたけど。夜に米を食べるとダメなんだなぁ。夕食を午後7時ぐらいにすれば、寝る頃にはだいぶ胃からは出ているかもしれないなぁ。毎日胃薬を飲んでます。

で、今朝の掃除の方は、まず底石を網で何度もザーッとゴミごとさらって、プラ舟手前の面と左サイドの苔を水を汚さないようにスポンジで何度もこそいで、水を半分抜き、新水を足す、というもの。小赤約70匹を別容器に移す気には成りませんでした。親魚水槽の方は元々それで十分なのですが、小赤のプラ舟の方は、病気が発生しているので、水質的にまずい面が有ったんですけどね。なんとか耐えてくれ、と言ったところです。容器としては2月までマツモを育てていた60cm水槽が有るし、使おうと思えば、らんちゅう達の隔離用の600LOW水槽が有るんですけどね。小赤を掬って移すとなると、良く無い面も有るだろうと。例えば、水質が全く変わってしまう事による負担とか、移動時の負担とか。掬う時に結構泳がせますからね。
ちなみに、小赤を掬う場合には、網ではなく、プラスチックの、柄杓の大きいやつで、水ごと掬います。古水が入るので、あとで抜くとしても、100%新水にはならないです。

で、昨夜、マツモをバケツに移したのですが、そのとき1匹マツモに絡まっていたようで、朝、マツモバケツの水面で横たわっているのを見て気がつきました。気をつけてはいたんですけどね。病気持ちの1匹だったかもしれません。お陀仏。
もう1匹、もうだめだな、というのが今夜見て居たので、マツモの入ったバケツへ隔離しておきました。病魚なので、そのままプラ舟で死なれるよりはいいだろうと。

朝に見た時は、パッと見でも、体に白いカビを付けているのが2匹は居ましたから、まだ薬が必要ということで、足した新水の分のニューグリーンFを追加。

う~ん、もう少し数が減るかもしれませんな。過保護すぎるぐらいに、選別する事も無く来ていたので、小さい、弱めの個体が特に病気に負けやすいようでもあります。まぁ、病気が蔓延すれば、このプラ舟の中では大きめの、体の強い個体でも、負けてしまうでしょうけどね。

明日朝は、底面掃除、残った背面と右サイドの苔落としをして、また半換水して、追加した水の分のニューグリーンFを投入する予定。
抜いた底石を洗う、マツモをバケツから60cm水槽へ移す、というのも、出来れば行いたい。今朝はそこまで出来ず、今夜は雨なのでパスです。
2009-03-22 : 未分類 : コメント : 0 :
Pagetop

ニューグリーンF投入


今朝、外の小赤プラ舟を覗いたら、数匹の体表に白いカビのような物が付いていて、水面を漂う感じになっていた。まぁ、一昨日の1匹よりはまだ元気がある感じではあった。

数匹がということで、これはプラ舟全体がやばそうだと、ニューグリーンFを投入。

写真を撮ったのが、帰宅後の、投入14時間後ぐらいです。「下手をすると薬が強くて全滅か?」という心配も有ったのですが、漂う感じのものも居なく、パッと見、体表の白いカビのようなものを付けた個体も見当たりませんでした。
夜の薄暗い中なので、よく見えず、そう効果が出たとは言い切れないのですが、ニューグリーンF、恐るべし!という感じです。

朝は急いでおり、マツモを抜き忘れた。帰宅後、バケツへ入れました。半日消毒で、丁度良かったかな。

明日朝、水を半分換えて、底石を抜いて、出来れば水換え前に、プラ舟内の苔を取り敢えず半分落としておきたいなと。まぁ、この苔は、薬が浸かってしまった事だし、早いうちに全部落とそうと思う。
2009-03-21 : 未分類 : コメント : 0 :
Pagetop

3匹が逝く

週末の水換えを怠ったせいか、外のプラ舟の小赤が3匹、逝ってしまいました。朝に1匹がフラフラだったので新水100%の30cm水槽へ隔離していたのですが、帰宅したらその1匹と、プラ舟の2匹が。
で、そう言えば、30cm水槽、水漏れするんだった。帰宅後、水が半減してました。これはもう廃棄しよう。

里子に出した小赤が、元気の良いものを選んでいたので、どちらかと言うと虚弱体質が残っているのですが、その中でも弱めのものが、先に逝ってしまうのでしょうね。

で、水換えを怠ったため、と言うより、ここ数日の水温上昇が大きいでしょうね。その数日前には、朝は5~6度、ということも有ったのですが、今夜は16度です。ただ、隔離した1匹は、全身が白いカビのようなものに覆われていたので、多少は細菌の繁殖も有るかもしれないですな。
ということで、帰宅後、プラ舟と火鉢の、ゴミ取りメインの水換えを行った。0時近かったですが、朝は時間が取れないのと、明日からの連休は休みではないので、決行です。プラ舟の方を少し多めの4割換水。1週間ぐらいは、特に病気に注意しないとなぁ。
2009-03-20 : 未分類 : コメント : 0 :
Pagetop

目隠しを

今日もなんとか室内のWIDE900とトロ舟40は水換え出来た。WIDE900は結構汚れが有るので、やっといて良かったなと。ここのところ忙しい。


WIDE900。午後11時頃に、毎日前面をタオルで隠しています。寝る時間だよ、ということ。まぁ、環境を暗くすることでの、夜になる時間としては遅いんですけどね。それ以前に、健康管理としても、午後10時から10時半の給餌はまずいでしょうね。夜の給餌を止めようとは思っていませんけど。

toro40_22.jpg
エドちゃんのトロ舟もタオルを掛ける。こっちは室内の電気を遅くまで点けているので。まぁ、今日は久しぶりでは有るんです。タオルを掛けなくても、エドちゃんは頻繁にマツモの上でグッタリ休んでますから、あんまり関係ないかなと。

外の小赤プラ舟60、火鉢の水換えは出来なかった。寝不足なので明日朝も無理。今週中に出来ればいいかなといった感じです。

あ、「代わる」、「代える」は手偏ですけど、そう人限定でも無いのかな。「代金」とか。「代車」とか。根本的には、人が行っているような感じ、人が使う物といった感じですかねぇ。よく分かりません。
2009-03-15 : 飼育環境 : コメント : 0 :
Pagetop

換えると替える

ずっと「水換え」と使っていますが、「替える」としない理由を。

「電池を替える」とするか、「電池を換える」とするかでは、「電池交換」と同じ意味になるのであり、ここでは「換」を使うことになるでしょう。「水をかえる」も電池の交換と同じように、手偏が付く、人為的な物理的入れ換え、かつ同質の物との入れ換えなので、ここも「換える」を使う事にしているということです。弾を使いきった場合の「弾薬換装」の様に、不足分を補充する印象も私には有る。

で、「替える」は、システム入れ替えとか、両替とか、大雑把になりますが、別の物にかえる時に使うのが一般的ではないでしょうかね。「犬が入れ替わった」というのは、種としては同じ犬ですが、別の犬という事ですね。

代打、代走、ピッチャー交代は、代わるという意味で「代」の字。人偏ですから、人が代わるに近い。思いつきませんが人限定かもしれませんね。「犬が入れ替わった」とはしても、「人が入れ替わった」とはしないでしょう。「入れ代わり立ち代わり」でしょうからね。「ピッチャー交替」ともしないですね。ちなみにこの「交替」は、「こうたい」とは読むけど、「こうかん」とは読まないようですね。「電池交替」とした場合、「でんちこうかん」とは読めず、「でんちこうたい」になってしまうようだな。

「変える」は、そのまま、変化させるということでしょうかね。変更。「ハンドルネームを変える」は、「換える」とも「替える」ともしないですね。「ハンドルネームを代える」も無い。まぁ、いくつか使っている場合では「替える」でしょうけどね。これは、差し替えですな。

あぁ、ややこしや。
2009-03-10 : 未分類 : コメント : 0 :
Pagetop
ホーム  次のページ »

プロフィール

えやとん

Author:えやとん
水彩画とカメラを趣味とします都内在住の私。このブログは、HP内に貼り付けている、らんちゅう育成日記です。

カウンター

ブログ内検索

管理用

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。