和金系のコメット亡き後、らんちゅう系を4匹ゲットしました。らんちゅうの育成日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

タイガー6ヶ月弱

tiger33.jpg
飼い始めてもう少しで半年に成る、らんちゅうのタイガー。なんか顔つきが良く成って来たか?フンタン?頭?ビミョーに1ヶ月前と違うかなと。

平日は未だにセパレーターを入れたままなのですが、そろそろ昼間はいいかな。私が見る事が出来る週末は、昼間はセパレーターは外しています。夜中から朝までは、週末でも入れてますが。

タイガーも病気に成る事無く来ています。結構あっち行ったり戻ったり、出入りが有ったタイガーですけどね。水が安定したのかなぁ。私が過敏だったのか?それとも餌か?

これからの成長が楽しみなタイガーです。
メスなんですかねぇ~~。って、小赤をなんとかせねば!
スポンサーサイト
2008-11-30 : タイガー(故らん) : コメント : 0 :
Pagetop

エドちゃん7ヶ月余

edochan29.jpg
7ヶ月目にして若干不安が大きく成って来た、エドちゃん。
体が弱って行かないようにしたいなと。
まぁ、冬に入るというのと、無関係では無いかなぁ。

頭の雲、早く消えないとな。薬では無く、本水槽の水と底石、マツモ、濾過バクテリアの効いたブリラントフィルター、窓際に置く事に成っての日光。それらの有る環境で、のんびり健やかに過ごしてほしいなぁと。

頭に白い雲が出来、傾いて全く動かない状態が有るように成ってから2度目の薬浴中で、その2日目が終わるところ。明日朝で丁度3日。その前に水換えだなぁ。今度は、インターバル無しで、薬浴続行しようかなぁ。
2008-11-30 : エドちゃん(故江戸錦) : コメント : 0 :
Pagetop

さくら7ヶ月余

sakura19.jpg
飼い始めて7ヶ月が経ちました、さくらです。鼻上げしっぱなし、がまた始まるんじゃないかというのが心配なのですが、なんとか大丈夫な様です。まぁ、気を抜いてしまうと、気づいたときには遅かった、なんてことにも成りかねないので、チェックは怠り無くしたいなと。

後ろのマツモが最近購入した物でして、全然食べられません。おかげでマツモがすくすく生長しています。

で、夏に続きこの秋も、エサが少なかったのか、さくらもトンボと同じようにここ数ヶ月サイズの変化を感じないなぁと。まぁ、小さめで締まった感じの方が健康的かな、とか思い込んで納得しちゃいます。
2008-11-30 : さくら(故桜錦) : コメント : 0 :
Pagetop

トンボ7ヶ月余

tombow17.jpg
飼い始めて7ヶ月が経ちました、らんちゅう2号のトンボ。
顔が益々獅子のように成って来たか。まぁ、私の飼っている中では、というレベルですが。
獅子頭とはどんな頭なのか知らないのですけどね。龍頭も分からん。目先?

もうだいぶ前からなのですが、写真で言うと、お腹と尾の境目辺りのウロコが2枚、抜けてます。なかなか生えて来ません。そろそろ生えてもらわないとなぁ。

にしても、小ぶりかもしれないなぁ、トンボ。
まぁ、トンボはトンボで、別に構わないんですけどね。
2008-11-30 : 2号トンボ(らん) : コメント : 0 :
Pagetop

1号7ヶ月余


飼い始めて7ヶ月が過ぎました、1号。体調は良いようです。緑の苔を外のプラ舟から移植して、その後水が安定してから、4匹が調子を崩さないので、苔が効いているのかなぁと。まぁ、色抜けには効いていないようですけどね。濾過装置が有るので、青い水にはほぼ成らないのです。日光も足りない。何より透けている水槽、ですからね。

水槽面を掃除した後の写真なのですが、まだこびりついた点々とした苔が残っていますので、頭などに斑点が有るみたいに写ってますな。掃除後、苔の付いたマツモを入れたら、早速食いちぎって食べます。苔付きの味が良いようで。

体も、2ヶ月前と比べたら大きく成ったかな。全長は、以前はさくらの方が有った感じなのですが、今では1号の方が有るようです。そろそろサイズを測ってみないとなぁ。

セパレーターで挟んだ傷は、もう気にしていません。気にしないで良いくらいになった。
写真で言うと反対側なんですけどね。
2008-11-30 : らんちゅう1号 : コメント : 0 :
Pagetop

待てずに苔落とし&買い物


エドちゃんのトロ舟用にと、90cmワイドの苔をそのままにしていたのですが、まだちょっと薬浴が要るようなので、前面だけ掃除しちゃいました。
苔は、前面左に有るシャワーパイプからの出水が当たるところは茶苔、その右の方は緑の苔が7、茶苔3と言った感じになっていました。上から覗くと、緑の短いヒゲがいっぱい。

matsumo17.jpg
掃除後、外の小赤プラ舟に残っていた、緑の苔だらけのマツモ3本を90cmワイドに移動。やはり苔が美味しいようで、よくかじります。食べにくい穂先の方は残りますが。で、最近購入したものは、突っついてもかじらないので、減りが止まっています。


今日の買い物

timer1.jpg
まずはタイマー。エドちゃんのトロ舟を窓際にしたので、昼間はライト不要になりました。夕方から私が帰宅するまでの間だけ点灯させるには毎日同じ時間にON/OFFされるタイマーが要るなと。近場の観賞魚店なので、割高の約1,800円。
と言いつつ、実は、外のマツモ水槽にライトを当てようかというのも有るんです。タイマーを使って、夕方から22時ぐらいまでの6時間を毎日かな。マツモの育ちが室内のものに比べて悪すぎるんで。まぁ、室内へ入れられない事も無いのですが、実験的に、どうするとマツモが育つのかを観察したいというのも有るんです。決め手は、光なのか、二酸化炭素なのか。光だけじゃダメか。

code1.jpg
で、こちらが、そのマツモ水槽のヒーター用の延長コード。10m、防雨型、約1,500円。
家庭用の5mのものが400円ぐらいで有りますが、外なので無理だなと。あと、環境的に、10mなら日だまりまで伸ばせるんです。今日、ビニール温室の日の当たり具合を見たのですが、今の位置はやっぱりダメだなと。朝方30分、午後2時頃から40分、計1時間ちょいぐらいしか日が当たっていないようです。それも、全体的に当たらない。取り敢えず移動させて、日に当たる時間を長くするとどうなるのかなぁと。興味本位です。

mexicansalt1.jpg
で、エドちゃん用の塩。スーパーの食品売り場で購入。133円。海水魚用の塩は割高なのでこっちに。天日干し原材料がメキシコ産。その後の処理を日本で行っている。「にがり成分」と書かれていなかったのでこれにしたのですが、どうなんでしょうねぇ。塩化ナトリウム99.5%以上だそうで、あと炭酸マグネシウムが入っているとか。熱帯魚用に買ったやつはどうだったかな。カルシウムとか入ってたか。

で、今朝、マツモ水槽で繁殖した貝を全部撤去。地面に流しました。ゴメンよ~。
80匹ぐらい居たかな。あと、マツモ、水槽面にもゼリー状の卵が付いていたので、見つけたものは落としました。まだ残っているでしょうけどね。マツモに付いている卵のチェックは途中からで、それまで貝しかチェックしていませんでしたからね。
2008-11-30 : 飼育環境 : コメント : 0 :
Pagetop

matsumo16.jpg
ビニール温室内のマツモ水槽に、写真のような、小さい貝が結構沢山。卵から孵ったんですねぇ。元々のマツモにも有るかもしれませんが、購入したマツモにも卵が付いてもいたのでしょうね。よくある事でしょう。
苔取りに使うつもりは有りませんので、邪魔です。外の小赤のプラ舟にも1匹居るんですけど、そっちはそのままです。マツモ水槽には小さいのが数十匹居る感じなので、こっちは掃除しないとな。

育った頃に、観賞魚店に持ってくか?
面倒かな。

う~ん、サカマキガイ?
だとすると、淡水でも繁殖する、見た目も良くない、ということで、嫌われ者のような感じですね。売り物にはならないのかな。なんかのエサにはなるようですけど。
処分するしか無いかな。
2008-11-29 : 日常 : コメント : 0 :
Pagetop

ラック設置


0.25%塩水+ニューグリーンF浴中のエドちゃんのトロ舟に日光を当てるため、近くのホームセンターで、サイズが約76cmx約46cmx約127cm(H)のメタルラックを購入。約4,000円。4段、棚1枚あたりの耐加重は30kg。上から2段目にトロ舟を入れました。耐加重30kgではトロ舟ギリギリなのですが、まぁいっかと。ネットで探すとメタルラック、スチールラックで、もっと耐加重の有る物が、そこそこ安価に買えるようですね。可能性としては、90cmワイドを私の部屋に、ということも将来あり得るかもしれないので、幅1mで棚1枚あたりの耐加重が100kgというのが間違いないかもしれない、というのも有りましたが、今はそうする予定は無いのでこれで。追加で入れるとしたら、60cmのらんちゅう水槽とか、病気治療の為の隔離用ケースとか、今外に有る60cmのマツモ水槽になるでしょうが、水は30L弱でいけるかな、というのもある。水槽を乗せる場合は板か何かを敷きますが。

東側の窓なので、日が当たるのは朝からお昼ぐらいまで。カーテンを開けとかないといけないので、冷えるかもしれない。1度ぐらいの違いでしょうけど。日光は、健康増進効果を期待して当てます。

それはさておき、一夜明けてエドちゃんの様子を見てみると、背中にやっぱりふわふわと雲が付いています。昨日からまた薬を入れているのですが、粘膜がはがれたゴミがトロ舟内に結構出ています。薬で粘液の分泌、剥離が活発に成ったか。ということは、体にふわふわした雲が付いていてもあまり驚く事では無いかもしれない。水カビも有るかもしれないですが、剥がれかけの粘膜も含まれているなと。
2008-11-29 : 飼育環境 : コメント : 0 :
Pagetop

再び塩水+薬浴

頭の白い雲と体調不良で、一度0.4%塩水+ニューグリーンF浴を行い、約65時間後に0.5%の塩水浴のみにしていたエドちゃん。その約72時間後、再び100%新水で、0.25%塩水+ニューグリーンF浴に入りました。水温をやかんの熱湯を少し足して、若干温かめにして。水温17度、水量20L。
底や水面で全く動かない、ということは無くなったのですが、頭の雲が消えません。それどころか、塩水のみにして3日目で、体にも1カ所、尾を引くふわふわしたものを発見。近くでよ~く見ないと気がつかないくらいの薄い雲です。指で擦って、取れるものは取りました。目の雲の方は分かりにくいですが、今回の雲発生前と違う感じがまだ有るなと。
ということで、これはまだ薬浴が必要だなと。

塩の濃度を下げたのは、全く動かないのは治まった、体調はそうひどくはないようだというのが第一ですが、薬だけでも十分水カビ治療になるだろうというのと、あまり負担をかけない方が良いだろうというのと、治った際に塩ナシの本水槽の水を使うのを考えてです。本水槽の水100%にしようと。まぁ、そこに0.1~0.2%の塩を入れても良いのでしょうけど。

前回の薬浴では、ブリラントフィルターを入れたままでした。薬を使う時はフィルターは外さないとね。ということで、今回は忘れずにエアーストーンに取り替えました。
は虫類用の紫外線蛍光管、パワーUVBを使用したのが1日1時間、2日だけですので、ちと効果は期待出来ないかな。1日1時間を5日ぐらい行えば違うかなぁと。まぁ、頭の雲には薬が良いでしょうけどね。薬を使わない間に補助として使っています。それもまぁ、太陽光の代わりなんですけどね。早いとこ窓際へ移したいところだなと。

今回の薬浴も2日、長くて3日で止めます。水質と薬の品質、あとエドちゃんへの負担を考えると、1回の薬浴は3日がいいところだなと。まぁ、体にも広がってしまった様なので、ぶっ続けの方が良かったのかもしれません。それと、インターバルも3日ではなく、1日にするとか。白い雲が消えるまではあんまり薬浴を抜かない方が良いようです。
まぁ、動きは良くなりましたし、餌も食べてますので、後は薬が効いて、雲が消えればいいなといった感じではある。薬頼みですなぁ。
2008-11-28 : 病気について : コメント : 0 :
Pagetop

水槽台

エドちゃんのトロ舟は狭い私の部屋に置いているのですが、私の部屋にも窓ぐらいは有ります。北に出窓、東にも、床から90cmぐらいの所に窓がある。
日光が当たるようにする事を考えると、東側の窓の前に水槽台を置く、ということになります。トロ舟は奥行きが47cm有る。底面の奥行きは若干狭くなっていて、90cm水槽用の水槽台にはなんとか乗りそうだ。しか~し、安い物でも諭吉が飛びそうだ。そこそこの物にすると諭吉が二人飛んで行く。勿体ないです。う~ん、自作するか。水量的には入れても30Lぐらいなので、素人の作りでも十分な強度が有る物が作れるかな。

まぁ、週末ホームセンターでラックとか見てみようかな。安くて良いのが有れば。
やっぱり、エドちゃんには、太陽の光を届けたいんだよなぁ。
2008-11-27 : 日常 : コメント : 0 :
Pagetop

頭の雲に紫外線


以前知らずに使ってしまった、は虫類用の紫外線蛍光管、ポゴナクラブのパワーUVBを、殺菌作用を期待して、エドちゃんの頭の白い雲撲滅用に使ってみる。点灯は1日1時間ほどで、薬の無い状態、つまり塩水のみでの養生時での使用です。
殺菌作用が有ると、容器内の濾過バクテリアも死んでしまうでしょうが、今は療養中なので、関係ナシです。薬浴前のトロ舟のバクテリアのバランスが整っていた、水が出来上がっていた、とは思っていませんので、そういった場合や、敢えてバクテリアバランスを整えずに、更水で水換えを頻繁に行って飼育する場合、通常の紫外線殺菌灯(は虫類用蛍光管では無い)を使い、細菌の繁殖を抑える、という方法は有ってもいいなぁと思います。まぁ、エドちゃんの体調が良く成ったら、今度は、本水槽からの水と底石を、エドちゃんのトロ舟に使うつもりなので、パワーUVBは必要無いですけど。
それと、生体に必要な紫外線を確保するには、太陽光がなによりですし、今回の場合のUV蛍光管は、は虫類用ですから、金魚には使わない方がいいでしょう。以前、紫外線とはよく知らずに5時間点灯しただけで、1号、トンボの頭と背中がただれて赤斑病のようになりましたからね。

薬浴を行い続けても雲が消えない可能性が有る。つまり、薬が効かない、効かなく成る可能性が有る。また、今はインターバルをとって、濃度を少し上げた塩水のみにしているところで、その場合、殺菌においては、魚体の免疫力が十分無いと難しいかもしれない。それから、細菌は0.5%塩水では生きられないとも言われているようですが、殺菌効果が有る紫外線を使えば、多少は殺菌効果が上がるかもしれない、と考えてのUVB使用です。

紫外線は、細胞内の遺伝子を傷つけ、細胞死が起こる。それは、細胞を活性化し、免疫の働きを活発にし、新陳代謝を上げるとも言える。UV蛍光管を使って、わざわざ金魚の細胞を殺す事は無いのですが、細菌、細菌が取り付いた細胞は殺したい。
金魚への直接の悪影響としては、紫外線が強すぎる場合、細胞死が増える事で、体表がただれてしまうこと。人間で言うと、夏の海水浴後、赤く炎症を起こしたり、皮がむける、というのとほぼ同じでしょう。炎症は免疫反応でもある。
UV蛍光管をうまく使えば、金魚の細胞、免疫を活性化し、体表の細菌を殺せるだろうと。パワーUVBは紫外線蛍光管では紫外線が強い方なので、さじ加減が難しいかもしれませんが、1日1時間程度の照射なら、魚体を傷める事もそれほど無いでしょうし、使わない場合と比べれば、体表の細菌を殺す作用が期待出来るのではないかということ。
濾過バクテリアは、療養中の今は全く関係ないです。2~3日に1度、100%新水へ換水しますので。ヒーターは、体を活性化して免疫も働くようにはさせるでしょうが、水温が15度有る今は、出来れば使わずに済ませたい。ヒーターを入れて冬を越すつもりは無いというのと、これからますます寒く成るので、慣らして行く為にも使いたくない。

トロ舟を設置している場所が、今は全く日光が入らない場所で、今回、頭に白い雲が付いた、エドちゃんの体調が悪いようだというのが、日光が差していた場合起こらなかったとしたら、今後、このパワーUVBでは無く、より紫外線が弱い、ソフトUV(蛍光管)を使うのも有りなのかもしれないなと。まぁ、日光は殺菌作用だけではなく、暖かかったり、緑の苔を付けさせたりする働きが有り、紫外線蛍光管ではとても太刀打ち出来ませんが。

エドちゃんの頭の白い雲が消えるまで、塩水だけの場合に、1日1時間程度、このパワーUVBを点灯させようと思います。使える物は使おうと。薬を入れている場合は、薬が光で分解されてしまうそうなので、ライトの使用は控えます。室内の日当たりの良い場所にトロ舟を移動させれば済む事でも有るのですが、出来ません。外はエドちゃんには過酷でしょうし。

このパワーUVBは、は虫類用ですから真似しませんように。紫外線が1/6程度のソフトUVも基本的には、は虫類用です。通常の飼育環境で、細菌の繁殖を抑える場合に紫外線を使うとしたら、設置構成上魚体には影響が無く、飼育水のみに働くと言う「紫外線殺菌灯」と言われるものをお勧めします。まぁ、バクテリアバランスがとれていない、水が出来上がっていないとしても、通常は殺菌灯は必要無いのでしょうけど。
2008-11-26 : 病気について : コメント : 0 :
Pagetop

塩水浴に戻す

ぐったり気味のエドちゃんのトロ舟の水を、0.4%の塩+ニューグリーンF浴から、0.5%の塩水のみにしました。昨夜の予定でしたが、朝になってしまいました。
朝見たら、エドちゃん、傾いて浮いたまま動いていなかったので、終わったかと思ったのですが、突っついたら動いたので、昨日から室内に用意しておいた0.5%の塩水に熱湯を少し足して16度ぐらいにして水換え。

餌をずっと少なめにしてもいたので、栄養失調の可能性も考えました。それによって体力が低下している面が有るかなと。体型的には太いので、食べ過ぎと考えてしまいがちですが、エドちゃん自体がそういう体型の金魚のようですから、太っていても栄養が足りないということも考えられます。まぁ、転覆で餌を抑えていたわけなのですが。
調子が悪い時は、餌を切るとも言われますが、動きが有るなら、そう長い事餌ナシにしておくわけにもいかない。食べられるなら少しは食べさせようと。糞も出ていたわけですし。
水換え後、他のらんちゅう達、外の和金達の朝の給餌時に、エドちゃんにも赤虫をちょこっと与えました。動きがトロく、普段より時間が掛かりますが、食べました。

水温的に15~6度というのは、養生中にしては少し低いかもしれない。ヒーターを使えば動きは良く成るかもしれない。が、この冬をヒーターを入れて越すつもりは無いので、一度ヒーターで18度にして、元気が出て来たとしても、そのあとにヒーターを外したとき、また同じ事になるかもしれない。それではかえって体力が消耗すると考え、ヒーターは無し、水換え時に、熱湯で1度ほど温かい水にして入れ換える、という方法で乗り越えさせたいと思っています。水温が12~3度なら、ヒーターで最低水温15度キープは行う予定はあります。これは、以前書いた、転覆時の消化不良改善の為に行おうと思っていた事ではありますが。
2008-11-25 : 病気について : コメント : 0 :
Pagetop

もう少し薬浴

0.4%の塩水とニューグリーンF浴、48時間経過。
動きが良く成ったエドちゃん。じっと動かない事がほぼ無くなったかな。
edochan28.jpg

頭の白い雲、一昨日より範囲が狭く成りました。もう少しで消えるかも。が、なんか両目にもうっすら被っているような。ちょっと見ただけなので、確信まではしていませんが。
という事も有って、薬をやめて塩水だけにするのをちょっと延ばしています。今夜には水換えしようかなと。だいたい薬浴53時間ぐらいになるかな。
2008-11-24 : 病気について : コメント : 0 :
Pagetop

ビニール温室最高気温


天気のよかった昨日のビニール温室内の最高気温、24.5度。やっぱり、天気がいいとこれぐらいなんだなぁと。
それでも中のマツモ水槽の水温が21度にはならないのは、ちょっとなぁと。温まる時間が足りず、温まり始める頃にはビニール温室内の気温が下がり始めるのかな。今朝の温室内の最低気温が8.5度。24.5度になるのは日が当たるほんの1~2時間で、日が当たらなく成れば、あっという間に外気温にまで下がってしまうのかな。そんな感じかもしれない。外気温は15度がいいところでしょうか。
日だまりに移動するのは、場所を確保するにも、ヒーター用のコードを延ばすにも面倒なので、まだ行っていません。まだ、今の状態でマツモの成長が悪いのか、しっかり見極めてもいませんので。
今日見た感じでは、そのマツモの成長はあんまり無いと言ったところ。室内の、最近購入した食べられる事がほぼ無い、苔の付いていないマツモの方が伸びている。室内の90cmワイドと外のビニール温室内のマツモ水槽、水温的には20度前後と変わらない。室内の蛍光灯の光が当たる時間が長い分、成長には良いのかもしれない。生体が居て二酸化炭素を出し、エアレーション等によって水流が有るのも関係するかもしれない。外のマツモ水槽が過密なのも有るかな。
苔が付いていないからなのか、マツモを食べられなく成った今、そんなに急いで増やす必要も無いかなと。徐々に増える程度でもいいやと言った感じです。

マツモ水槽の水を換えなくっちゃと思ったら、午後から雨です。やめた。
小赤約25匹が居る火鉢の水は、その前に半分換えました。
2008-11-24 : 日常 : コメント : 0 :
Pagetop

餌食い悪し&エドちゃん

水が冷たく成って、外のプラ舟FP-60と火鉢の小赤、餌の食いが落ちてますなぁ。
今日、プラ舟のゴミ取りメインの水換えをしましたが、底に食べ残しのゴミが溜まり出しました。テトラフィンの量をさらに半減させないとけないようです。冷凍ミジンコも、約90匹に対して、3ブロックから2ブロックに減らそうと思います。

エドちゃん、今日もまだ動かない時間が多い。それでもなんとなくですが、回復するような感じです。今覗いたら、普通に泳いでました。たまたまですが。
塩0.4%+ニューグリーンF浴ですが、明日朝までそのまま続けようと思います。約43時間になるか。で、塩水だけに戻します。頭の白い雲はそうすぐには消えないでしょうけど、薬に浸けっぱなしより、塩水のみのインターバルを取って、様子を見ながら回復を待ちたいなと思います。ニューグリーンFが切れたので、追加購入しておいたほうがいいかな。
水温低下で冬眠状態に近いと言うか、動きが少なく成ったという面も少し有るでしょうね。15度ぐらいは有るのですが、エドちゃんの場合、ただでさえ動きが悪いので、その温度でもじっと動かない事にもなるのかなと。その場合、温度を上げて動きが出てくるというのは当然で、元気に成ったというのとは違いますね。体調悪化と、水温低下による動きの鈍りを勘違いしないようにしないとなと。
今までのエドちゃんの体調を見て来て、今回のトロ舟底で、または水面に浮いて、やや傾いて、体を底面やブリラントフィルターに預ける形で動かないというのは、水温低下というよりは、体調悪化の部分が大きいのだろうと思っています。
2008-11-23 : 日常 : コメント : 0 :
Pagetop
ホーム  次のページ »

プロフィール

えやとん

Author:えやとん
水彩画とカメラを趣味とします都内在住の私。このブログは、HP内に貼り付けている、らんちゅう育成日記です。

カウンター

ブログ内検索

管理用

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。