和金系のコメット亡き後、らんちゅう系を4匹ゲットしました。らんちゅうの育成日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

朝の水換えがだんだんさぼり気味

朝の水換えが、寒く成って来てちょっと億劫になって来たかも。まぁ、気温が低く成って水が長もちするのと、家人にも餌を少しセーブしてもらうようになったのも有って、ここ1週間は水が傷むペースが遅く成ったようです。ローテーション的には外のプラ舟をもう換えてもいいはずなのですが、まだいけるなぁと。室内の90cmワイドが先になりそう。

今朝の外の和金親魚水槽の水温が14度、室内水槽が20度。6度差になった。14度だと、そろそろ餌をさらに減らしてもいいのかな。つまり、以前書いた、日に3回を2回にしてもいいのかなと。家人の負担を減らせるかなと。そうすっぺか。

外の小赤のプラ舟は、風当たりが有る方なので、冷えやすいでしょうね。これも以前書きましたが、本格的に寒く成る前に、発泡スチロールの板で周り4面を囲おうかなぁと。先週ホームセンターで見て来たんですが、約400円のを2枚で済みそうなんで、やってみようかなと。底面はいいや。今のスノコで十分。
まぁ、いつまで90匹飼うねん、って話でも有るのですが。
スポンサーサイト
2008-10-31 : 日常 : コメント : 0 :
Pagetop

90cmワイドの苔


だいぶ広がって来たので、画像アップです。外の小赤のプラ舟から、緑の苔の付いたマツモと底石を、らんちゅう達の水槽へ移した、緑の苔繁茂計画の経過です。

手前の面、奥の面、結構付いてます。手前は、センターから右に多く、センター左は、シャワーパイプからの水を水槽面に当てているので苔が付きにくいです。サイドは、4~5日前に茶苔を掃除したばかりなので、緑の苔が増えて来るのはこれからだと思います。

緑の苔には、それなりの栄養が有るでしょうね。茶苔とは少し違うでしょう。健康には寄与するかなと。この状態で、色が揚がるか、色抜けを抑えられるか、というとそうでは無いでしょうねぇ。魚体に日光がほとんど当たりませんから。

そろそろまた水換えなのですが、前面の苔も落とそうかなぁと。スポンジで拭き取らず、水に混ぜてしまおうかなと。食べてしまえと。勿体ないけど。

セパレーターで挟んでしまった1号の傷ですが、挟まったラインが結構目立って来たような。う~ん、ちょっと時間が掛かるかも。1日~2日では無理かも。
傷ついた状態の金魚の画像を載せるのは気が退けますが、こんな状態というのを知ってほしいので、載せますね。
Ichigo11.jpg
2008-10-31 : 飼育環境 : コメント : 0 :
Pagetop

回復も早い

セパレーターで挟んで、怪我をさせてしまったらんちゅう1号。傷の回復も早いようです。人間より早いのかもしれないなぁ。1枚剥がれた鱗の再生には時間がかかるかもしれませんけど。
エラの傷、唯一残っている境目の血の滲みが有る鱗1枚は剥がれ気味で、これは剥がれちゃうかもしれませんが、傷としては、2~3日で治りそうかな。

昨日(28日)は朝暗いうちから出かけたので、朝と昼、家人に初めて赤虫を頼みました。エドちゃんにも餌を与えてもらいました。
昨日、今日、エドちゃんのクリップライトを点けなかったのですが、今日帰宅後見てみると、沈んでるような、片エラのような。。寝てたのか?部屋の蛍光灯はなぜか点いていたけど。
トロ舟立ち上げ間も無いので、水質が安定していないのかもしれない。塩も若干入れてるし。片エラはまずいなぁと、1/3の水換えです。水質より体調優先で、追加した水は塩約0.5%です。(0.2x2+0.5)÷ 3で、約0.3%になるか。少し多めに塩を入れたので、もうちょっとかな。
水換え後、いつものように動いていた、両エラも動いたので、ホッとしました。クロレラちょびっとあげちゃいました。トロ舟、3週間ぐらいは水換え頻度を多めにしないといけないかな、と思っています。

今日はついでに火鉢も1/3の水換え。面倒な水換えを減らすには、火鉢に居る小赤の数を減らすか、プラ舟の小赤の数を減らすか、または、分けるか、ですかねぇ。60cm水槽が1個空いてるし。そこへ25匹ぐらい入れるか。
2008-10-30 : 日常 : コメント : 0 :
Pagetop

セパレーターで挟む

追いが有るので、タイガーを他の3匹(1号、トンボ、さくら)から、セパレーターで分断するのですが、以前は慎重に行っていたのが、最近雑に成って来てしまい、水槽面とセパレーターで金魚を挟んでしまう事が2回起きました。

1度はタイガーで、ピタッと胴の真ん中辺りで挟んで、静止させてしまった。幸い怪我をさせる事は無かったようです。2度目が昨日の1号で、挟んだ際、ビュビュビュビュっと尾を振って勢いよく脱出したため、鱗が1枚はがれ、エラが傷ついてしまった。今日よく見たら、鱗の境目に血がにじんでいる箇所が数カ所あった。
やってもうた、です。

元気にはしているので、このまま1号の様子を見ようと思います。
2008-10-28 : 日常 : コメント : 2 :
Pagetop

エドちゃんの産地

再びトロ舟に戻ったエドちゃん。その江戸錦のエドちゃんの産地が前々から気になっています。もしかして中国産の江戸錦なのかなぁと。体型的にそんな気がして来てます。まぁ、東錦との交配である江戸錦も、こんな体型が多いかもしれませんけど。
素人としては、江戸という地名が付いている事と、名前の由来が「産地から」ということなので、ちょっとね。日本産だと思ってしまいます。通常、中国産の江戸錦は「中国産」と表示してくれないのでしょうかね?向こうで江戸錦と呼ばれていないとしたら、江戸錦と呼ぶのもどうかと思いますし。その辺は知りませんけどね。

今日見た7,000円弱の黒らんちゅう(産地表示ナシ)なら、まず中国産だろうと思って私も店で見ます。日本生まれとしても元は中国のものといった気持ちで見ます。江戸錦はちょっと違うな。日本のものとして見て、中国産は別もの。
産地の書かれていないらんちゅうも、どこの生まれかわからない。東南アジアからのらんちゅうも有るとか読んだ事が有ります。協会系と輸入されたらんちゅうの違いも、今の私には分かりません。

買うときに店の人に聞くべきなんでしょうけどね。私が買ったときは、そんなこと考えもしなかった。逆に、どこどこ産と書かれていても、私の嫌いな、値段をつり上げるためのブランドでしかないだろうと思っていたぐらいでした。その店では「深見産」と書かれた、まだ6cm弱ぐらいのらんちゅうが売られていますが、痩せていたな。というより、うちのがお腹が下がり過ぎてるのか。それでも、タイガーの方が体型、体格が良かったなと。その深見産は2,500円ほどで、タイガーは5,000円ほどでしたけど。タイガーは葛飾産ということでした。まぁ、飼い方次第で、私のように素質を潰してしまう事も素人には多いでしょうから、産地にこだわっても仕方が無いですかね。なんとなく、その深見産も頭が出そうな素質は有る感じには見えました。1,000円のとは違って。

にしても、エドちゃん、横に成長したよなぁ。元々そんな感じでしたけど、ますます横にでかくなった。お腹は、全体的に見ればほっそりした感じは有りますが、大きくは成ったかなと。
edochan23.jpg
2008-10-26 : エドちゃん(故江戸錦) : コメント : 0 :
Pagetop

今日の買い物エドちゃん用


エドちゃんのトロ舟に入れる塩と、クリップライトで使う電球。
今日の水換えでも塩を0.2%にして入れています。塩は湿気って来るので、1度に多くは買いません。写真の塩は340g350円。電球は1,100円ほど。

cliplight.jpg
クリップ式のライト。電球を買って来たものに変更しての写真です。ライトの規格が40Wまでなので、白熱電球の60Wというのはスペックオーバーだったということかな。まぁ、点いてましたから別に気にしませんでした。ライトは家に余っていたものです。結構古いものだと思います。
買って来た電球は、中でスパイラル状に成っている蛍光管が入ったもの。消費電力が10Wに減ります。それでいて明るさは変わらない。ライト自体が40W規格なので、通電量としてはきっちり10Wまで減らないのかもしれませんけどね。白熱電球を電球型蛍光管に替えろと、日本でも言われていますから、替えれば省エネにはなるのかな。
白熱電球の消費電力がいかに高いか。エアーポンプ力α-6000が4.5Wですから、ポンプ13個分以上か。90cmワイドで使っている一灯式ライトの蛍光管が32Wなので、白熱電球1個で、90cm用のツインライト並なのか。
色は電球色にしました。暖かそうなのでいいかなと。まぁ、実際暖かいのは、白熱電球なんですけどね。エコじゃないという事で変更です。昼間、誰もいない部屋でライトを点けておく、というのもエコじゃ無いか。(笑)
点けておく理由に、ライトが無い場合、夜に私が帰宅して、部屋の蛍光灯を点けた場合、1日に2回、明るく成ったり、暗く成ったりするから、というのが有ります。日中の給餌を私の部屋のエドちゃんまで家人に頼む事はしないです。私が朝あげて、私の帰宅後に、私が2回目も与えます。ですから、それまでずっと昼間だと思わせたいというのが有ります。エドちゃんの体内時計を考えて。一度夜になったのを叩き起こして給餌というのを避けたいということ。
まぁ、無理が有るのでしょうねぇ。夜10時を昼間に思わせるというのは。北欧かっ!
大概室内の水槽なら、そのくらいの時間でも電気は点いてますからね。エドちゃんが特別というわけでもないか。となると、室内で飼うこと自体、無理が有るということに成ってしまうな。(笑)
そのうちまた移動して、昼間に家人に給餌してもらおうというのも有ります。玄関に置かせてくれるかなぁ。

で、マツモ、近所の観賞魚店では置いていませんでした。水草は色々有ったので、マツモも有るだろうと思ったのに。う~ん、欲しいものが無い事が多いなぁ、この店は。って、タイガー以外の4匹を手に入れた店なのですが。
マツモはまた今度。
2008-10-26 : 飼育環境 : コメント : 0 :
Pagetop

トロ舟40にマツモと底石


エドちゃんの居るトロ舟40の1/3の水換え。う~ん、やりにくい。ゴミはスポイトで吸い取り、水は味噌カップでバケツに汲み取る。
ブリラントフィルターの掃除では、こちらもブワッとゴミが散ります。散った後のゴミをスポイトで吸い取りました。網を使うのを忘れてました。いづれにしても、その際エドちゃんは一時味噌カップで脱出していてもらいます。フィルターを底にびったり設置すると、ゴミが底に付着するので、今回はスポンジを浮かせて設置。底石は、以前のクリーナーポンプは使えなく成り、掃除が面倒に成るので少なめに。もう少し入れてもいいかな。

昼尚暗い室内の隅です。気休めに白熱灯を付けていますが、なんの効果も無いでしょうね。マツモを成長させるのは、外のプラ舟、火鉢で済むし。「昼だなぁ」とエドちゃんが感じるか?暗くなれば、「夜だなぁ」ぐらいは分かるかもしれませんが、このライト無しでも十分昼だと分かるでしょうね。真っ暗になるわけでは無いので。
電球を替えようかな。太陽光に近い色温度のものも有るようですね。高いか。普通の電球型蛍光灯かな。白熱電球はエコじゃないですし。温かいのは転覆病には良いかもしれないけど、室内なので、気にするほどの温度変化でもない。
家人は必要ないと思っているようだ。昼間、鑑賞するわけでもないのにと。まぁ、有っても無くても、大差は無いでしょうね。病気の原因と成る細菌などの繁殖を抑えるかと言うと、そうでは無いでしょうしねぇ。太陽光には勝てません。
薄暗い、部屋の片隅、というのが、ちょっと可愛そうだというだけなんですけどね。

らんちゅう達がマツモをよく食べるようになったのと、プラ舟の小赤もマツモを食べるように成って来たようなので、マツモが不足気味です。もっさり買って来ようかなと。
外の小赤のプラ舟でマツモ、底石に緑の苔を付けさせて、それを室内のらんちゅう達の90cmワイド水槽に移す計画の第2弾も発動させたので。まぁ、この計画はただの私の興味本位ですけどね。何かイベントが無いと面白くない、って感じなのです。(笑)
2008-10-26 : 飼育環境 : コメント : 0 :
Pagetop

第2回AX-60掃除

第2回だって。(笑)結構汚れてました、AX-60。
前回の初掃除から1ヶ月余りですが、その一ヶ月のうち、ストレーナーにスポンジを付けていたのは最近の3週間弱です。スポンジを付ける前は、ストレーナーで結構ゴミが吸い取られましたが、スポンジを付けてからは、だいぶゴミが吸い込まれる量は減ったと思います。
今の、ストレーナにスポンジが付いた状態で1ヶ月の汚れを知るのは、もう1ヶ月経ってからです。
掃除で使う水は溜置きです。昨夜90cmワイドの水換えをしてます。溜置きの時間としては19時間ほど。洗い方としては、きれいさっぱり、ではなく、ゴミをば~っと落とす感じ。


上の写真は、仕切られた濾過槽の一番上に2個ずつ入れているスポンジ4個分の汚れ。スポンジはヘドロっぽい塊が付き、バケツの底に沈殿しやすいようです。バケツにスポンジは入っていません。

バケツの汚れは写真それぞれ別で、水は混ざっていません。

autopower11.jpg
濾過槽のサブストラットプロ、スモール側。スモールが入った状態で撮影。こいつの汚れが結構有るなと。つまり濾過能力が下の写真のリングろ材よりは高いようだなと。

autopower12.jpg
純正付属のグラスリング側。これもリングを入れた状態で撮影。
あんまり汚れていない。う~ん。やっぱりイマイチなのかな。変えた方が良いかも?

autopower13.jpg
ストレーナーのスポンジの汚れ。かなりのもんですね。3週間弱分。まぁ、ほんとはもっとこまめに洗った方が良いのでしょうが、ゴミが水槽内に散るので、今回だけは、目詰まりが無ければ、濾過槽の掃除のときに洗えばいいかなと。

う~ん。掃除ペースとしてはどうだろうなぁ。汚れ全体を見ると1ヶ月では長い気がするなぁ。まぁ、ストレーナーにスポンジが付いて、濾過槽へのゴミが減ったので、スポンジは2週間ごとで、AX-60は1ヶ月に1回の掃除でいけるかな。そうしようと思います。
2008-10-25 : 飼育環境 : コメント : 0 :
Pagetop

冷凍ミジンコ給餌


プラ舟FP-60に冷凍ミジンコを解凍したものを与えているところ。シャッタースピードが遅くて、ぶれてますな。1/100秒は無いといけなかった。写真は1/20秒。
休日は私が給餌していて、日に2回、小赤には冷凍ミジンコ、らんちゅう達には冷凍赤虫を与える事も有ります。1回の時も有りますけど。日に合計3回与えているので、その他の給餌時が人工餌です。
ミジンコ、赤虫は、健康面に良さそうなのと、水が汚れにくいということで、水換えを遅らせたいという気持ちも働いて、2回与える事も有るということです。栄養価で言えば、人口餌なんでしょうけどね。まぁ、そんなに大きく成られても困るし。特に和金は。

小赤の数が減って、今の段階では、90匹ぐらいは飼えます。以前家の前に張り紙していた「和金赤ちゃん譲ります。」は、家人が外しました。「もっと大きく成ったら飼いきれないよ。」と言いましたが、前にも一度張り直して貰ったので、「もういいだろう。」と思っているのでしょうかね。私としては、一度外してしまうと、その気が有った人まで、分譲は終わりかと思われてしまうので、まだ張っていてほしかったのですけどね。アピールが有った方が貰ってくれるだろうになぁ。いくら知人が殆どだと言っても。
大きく成ったら捨ててこいということか。(笑)

らんちゅう達の90cmワイドで使っている濾過装置AX-60の、前回の1回目のメンテから1ヶ月が過ぎました。そろそろ1回開けて、状態を確認しないとな。ウールのフィルターが無い場合、1ヶ月でどれぐらい汚れるのか。
2008-10-25 : 未分類 : コメント : 0 :
Pagetop

雨でも水換え

水換えローテーションを考えると、雨が降ってても水換えしないといけない時も有ります。雨の中、外の小赤のプラ舟FP-60と火鉢の水換えをしました。カサなんか差してられません。終わったら、着替えて、晩ご飯です。(笑)

昨日、らんちゅう達の90cmワイド水槽の水換えはしませんでした。石けんが入りましたが、金魚には影響が無いようなのでそのままでいいやと。順番としては、先にプラ舟と火鉢を換えておかないとね。火鉢の水が傷んで来たし。明日がワイド水槽。

ワイド水槽のマツモ、底石に付いている緑の苔、ゆっくりですが、水槽面にも付いて来ている。前面の、普段奇麗にしている面が広がるかもしれない。他の面は茶苔が幅を利かせている。前面の掃除をしようか悩みどころですが、もう少し放っておこうかなと。どうなるかなと。写真はもうちょっと広がったら載せようと。広がらないかもしれないし。

エドちゃんも、またトロ舟になって、楽に過ごせていると思います。水深11cmほどです。今は、ベアタンク状態なので退屈でしょうね。底石とか水草とか、土管とかが有ると、ストレスが減るかもしれないなと。以前の土管はエドちゃんのサイズがもう合わないですけどね。
週末に替えようと思います。元に戻すだけなんですけどね。らんちゅう水槽は、まだいいかな。急ぐ事ないので。
2008-10-24 : 日常 : コメント : 0 :
Pagetop

エドちゃんトロ舟へ

エドちゃん、昼間に本水槽で咲ひかりを食べた後、お腹を上にして転覆していたそう。

edochan22.jpg
私の部屋のトロ舟へ入れました(21日夜)。水は3日放置していたので、まずエアレーション。それからヒーターで本水槽の水温に合わせました。3度ぐらい違った感じです。暖房を入れてたのかな。
準備に30分以上掛かりました。移送時のエドちゃん、やはりヨレヨレで、このままひっくり返ってもおかしくない状態ですかね。エドちゃんには赤虫、クロレラでいきます。

今の状態では私の部屋でしか鑑賞出来ないので、そのうちまた、他へ移そうと思います。60cmのらんちゅう水槽かな。鑑賞するにはやはり水槽だなと。置く場所としては、玄関かなぁ。見栄えのいい鑑賞環境にすれば理解してもらえるかなと。狭い玄関なので、邪魔になりますけどね。ダメかもしれないですが。
で、エドちゃんは江戸錦で、モザイク透明鱗ですから、色揚がりなどを考えなくて良いと思っています。トロ舟は、色揚がりを期待していたわけでは無くて、緑の苔の付きやすさとかですかね。健康上その方が良いだろうと。どうせならトロ舟で飼いたいという感じでもありました。日の当たらない狭い玄関に、見栄えもしないトロ舟、というのは有り得ないです。なので浅いらんちゅう水槽にしようかなと。

本水槽のゴミ掃除もしました。GEXの「おそうじやさん」なのですが、吸い込んだゴミが溜まる布の袋が奇麗に成っていました。洗ったな、と嫌な予感も持ちつつ使ってみところ、ブワ~っと水が白くなった。石けんです。やられたなと。
金魚関係の器具では私は一切洗剤を使わないで来たのにな。水に石けんが入ってしまったよ。明日朝、また水を1/3換えようかと思います。家人にも洗剤などは使わないように言っておきました。
にしても、ブワ~っと白く成るって、どんな洗い方やねん。
2008-10-22 : 病気について : コメント : 0 :
Pagetop

今日の買い物


和金親魚、小赤用の餌。若干高めの近所のホームセンターで。テトラフィンは、100gのものの減りが早いので、200g入りにしました。1,000円弱。私は小赤には細かくしたものを与えてますが、家人は、大きなまま与えています。プラ舟にも、火鉢の前にも、細かくしたものを入れた容器を置いてあるのに、なんでやねん。すぐなくなるからか。(笑)
小さい方が口のサイズに合っているから良いだろうに。まぁ、大した事では無いですが。

もう一個は、テトラゴールドベーシックとも併用するつもりの、「野菜が入った」という餌。アイドル?160円弱。
和金親魚は、以前、食いは赤虫、テトラフィン、テトラゴールドの順で、水温が下がって来てるし、これからは赤虫とテトラフィンになるかな、と書きましたが、赤虫はさておき、家人はテトラゴールドしか与えていないようなので、これを容器に混ぜてみようと思います。まぁ、テトラゴールドでも良いので、別に構わないのですけどね。テトラフィンにしてくれ、と言うつもりもないですし。


エドちゃん、まだ転覆は大丈夫なようなので、そのまま90cmワイド水槽に居ます。

明日朝(20日朝)は、90cmワイドの水換えをしよう。5日ぶりです。私が安心出来る限界です。実は今日が良かったのですが、水換え間隔が短いと「またやってんのか?換え過ぎじゃないのか?」と批判されるので、私の我慢の限界まで引っ張ります。今までも、家人が居ないときに水換えしたりもしました。
糞取りは毎日、私がしています。これをしてなければ、水質もヒドい事になるでしょうねぇ。

身内批判では無く、複数人で飼育する事、ペットに対する人の意識の違いというのを書いているだけですので、気楽に読んでくださいね。
2008-10-20 : 未分類 : コメント : 2 :
Pagetop

トロ舟40準備中


家人の不理解で撤去したトロ舟40。再び、自分の部屋で準備中です。日は全く当たらない場所ですが、仕方が有りません。0.2%の塩水、ヒーターで外の水を室内の22度の温度にしているところ。
昨夜午前3時過ぎ、90cmワイドを覗くと、エドちゃんはおしりを上げて睡眠を取っているようでした。そろそろまずいかということ。
午前中は、外の小赤の火鉢、プラ舟FP-60、和金親魚、そして、セパレーターでエドちゃんを分けての、室内の90cmワイドの餌の量を、見本を示して家人に教えました。90cmワイドでは咲ひかりを与えたのですが、その1時間後、エドちゃんの様子をずっと見ていたところ、やはり戻した直後のような動きの良さが無い。浮き気味であり、鼻上げが多く、消化がうまく行っていないのか、痙攣が有った。これはまた転覆するだろうということで、トロ舟準備中です。

家人には、戻したらまた転覆するかもしれないとは話しましたが、トロ舟で飼うということが理解されていません。トロ舟を邪魔にしたのですから、「水槽へ戻したら?」という意味でも有るでしょう。転覆覚悟で、なぜトロ舟なのかを理解してもらうために、本水槽へ戻した訳です。

転覆させてからではヒドい話なので、浮き気味、泳ぎがおかしい、という状態でまたトロ舟へ移します。家の人間の教育もしないとね。私の言う事に信用が無いからこうなってしまうのですがね。私の持論の反対の事を良く言われます。赤虫が消化に悪いんじゃないかとか、水換えし過ぎじゃないかとか、90cmワイドの水深を浅くすれば、水が足りないんじゃないかとか。
勝手な事を言うくせに、しっかり管理をする気も無く、鑑賞だけして、いざと成ったら自分には責任が無いような事を言う。私が嫌いなタイプですなぁ。まぁ、身内なので全然大した事ではないのですが、他人ならムカツキまくるでしょうね。

コメット亡き後、私は水槽の撤去を家人には話しましたが、何か飼いたいということで、一緒に金魚(タイガー以外の4匹)を買いに行った。外の和金親魚も私が飼い始めたものではないし、稚魚の孵化も私だけで進めた訳でもない。孵化直後の水質管理もせず、餌もまともに与えられないから、私が水質管理をし、ブラインシュリンプを与えて来た。火鉢に移すのも家人の希望です。火鉢で飼うならゆくゆくは3匹がいいところだと話しましたが、もっと入れてほしいということで、40匹入れました。のちのち減らすなら、水質悪化が早まるのは20匹も40匹も同じだろうと。私の言う事を聞かないから40匹、でもあった。40匹入れて、水換えが頻繁に成りましたが、その私の姿を見て出てくる言葉は「よくやるねぇ。」「面倒見がいいねぇ。」です。誰のせいやねん、ってことなんですけどね。昨日も餌のやり過ぎで水質がえらく悪かったし。今は25匹で、そろそろもう5匹減らそうと思っていますが。

転覆する直前で自分の部屋に移すと話したら、「ぽっくり死んじまった方がいいんだけどな。」と言ってたよ。
2008-10-19 : 飼育環境 : コメント : 0 :
Pagetop

水の傷みが早い

外の小赤の、プラ舟FP-60と火鉢の水の傷みが最近早いです。平日昼間は家人に給餌を頼んでいるのですが、餌が多いのでしょうね。小赤も大きく成って来て、必要な餌の量も増えていますし。水質悪化ペースを考えながら、餌の量を抑える事が出来ていない。今朝は、昨日の餌が残っていた火鉢の75%の水換え。夕方にはプラ舟の水を換えようと思います。

プラ舟も水を換えた2日後にはだいぶ汚れてしまいます。水の濁りを見ていれば、与える餌の量も調節するようになるだろうと黙っていましたが、最近水質悪化ペースが早いので、一言言っておきました。餌が残ると水がすぐ傷むと。
水が汚れてくると私が水換えをしますので、「餌の量が多いと水が汚れるのが早いな」、と考えないで済んでしまう部分も有ったでしょうね。餌だけやってればいいと。
複数人で金魚の世話をするのも、いろいろ面倒な事が出てきます。餌やりだけ頼むというのがそもそもちょっとまずいんでしょうね。
2008-10-18 : 未分類 : コメント : 0 :
Pagetop

エドちゃん復帰


40日ほどトロ舟40で過ごしていたエドちゃん、本水槽へ戻しました。とうとうトロ舟を邪魔にされてしまった。内心分かっているのですが、1度言われたらおしまいなんです。何度も言われ、結局撤去するハメになります。

事情はその辺にしておいて、エドちゃん、本水槽復帰を喜んでいるのか、生き生きとしているような。気のせい?さくらや1号を突いたり、しっぽビュンビュン振って元気にしています。

edochan21.jpg
なんかボコボコ頭が発達したような。トロ舟独り住まいでの運動不足が影響しているのか?
お腹は少しほっそりしたかもしれません。ボールが入ったようなまん丸では無くなったかも。気のせいかもしれませんが。

まぁでも、この27cmの水深が今のエドちゃんでもきついというのは変わらないでしょうね。餌を他の4匹と一緒に与えるのはまずいかなと。やはり他の4匹よりは少なめでいかないと。平日日中の給餌時のセパレーターを頼んでおかないとなぁ。やってくれないかなぁ。
まぁ、トロ舟を邪魔にしたのですから、それぐらいやってもらわないとね。(笑)
2008-10-17 : エドちゃん(故江戸錦) : コメント : 0 :
Pagetop
ホーム  次のページ »

プロフィール

えやとん

Author:えやとん
水彩画とカメラを趣味とします都内在住の私。このブログは、HP内に貼り付けている、らんちゅう育成日記です。

カウンター

ブログ内検索

管理用

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。