和金系のコメット亡き後、らんちゅう系を4匹ゲットしました。らんちゅうの育成日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

エドちゃん バイバイ

エドちゃんが死んでしまった。飼ってから3年4ヶ月だったかな。

転覆症状が段々とひどく成り、ここ2ヶ月は、沈下するように成っていた。餌だけは必死に泳いで食べていた。最後の5日は横倒れ沈下。この5日間は単独にしていたが、その前の2ヶ月ほどは、ノン、シドと一緒にしていたため、餌が多く成っていた。その更に前は、ダイエットということで、ずっと単独にして、餌を少なめにしていた。ずっと単独だったら、もう少し長生き出来たかもしれない。

そう長くは生きられないだろうとは思っていた。だいたい予想していた時期と言えば、そうだ。小さかった頃は普通に泳げたが、大きく成るにつれ、転覆が進んで行った。

表情は一番可愛かったな。小さい頃の、口角が上がって、笑っているかのような顔を思い出す。死んでもなお、私に微笑んでいるようだった。

江戸錦としての形質としては不細工に成ってしまい、泳げなくも成った。いいものだけを残そうとするなら、ハネられるだろうエドちゃんが、弱いからこそ、私を一番癒してくれた。

最後は薬浴はさせていない。新水に換えただけ。塩も使っていない。もう十分だ、今まで頑張って来たよね、という感じ。

エドちゃん、バイバイ。
スポンサーサイト
2011-08-06 : エドちゃん(故江戸錦) :
Pagetop

さぶい

ここ3日、寒い日が続いていた。今朝の、外の和金2歳の60cm水槽は水温3度。それでも、泳いでいるし、危険を感じれば素早く逃げる。ガラス越しに動く私を認識してもいる。冬眠中とは私には言えないな。餌は、赤虫をちょっとだけ与えている。

室内の600LOW水槽で単独暮らしのエドちゃん。
edochan56.jpg
水温15度ほど。転覆持ちなので真夏でも動きは悪いのだが、ここ2週間、更に動かなくなり、殆ど餌を食べなくなった。毎年、水温が16度を下回って来ると、動きがガクッと落ちるエドちゃんだ。

個体によっては、水温15度でも、巷で言われる冬眠状態になるのだろう。眠ってなど居ないエドちゃんだけどね。写真のように、この時季沈んでばかりいるエドちゃんでも、危険を感じれば必死に逃げようとする。

長い期間、餌を少なめにしてきたエドちゃん。一時期よりはいくらかお腹周りがホッソリしたかもしれないが、転覆は治っていない。もうほんと、手だてが無いなぁ。水温を上げれば、いくらか泳ぐだろうし、餌も食べるのだろうが、まともに泳げるようには成らないだろう。真夏でも尻上がり状態だからね。



で、αネタ。
2005年秋に購入したα Sweet Digitalの外回りが、何カ所か傷んできている。パーツ交換で結構お金が飛ぶぐらいなら、新品を買った方がいいかなと。

が、しか~し、新型αにも、イマイチ気に入らない点が有るもよう。
α33、α55は、フルハイビジョンサイズで動画を撮れるが、動画撮影用のビデオカメラと違い、発熱の問題で、撮影中、勝手に撮影が止まってしまうようだ。場合によっては、数分しかもたないと。他のメーカーのデジタル一眼でも似たようなものらしいが、もちっとマシになってもらわないと、安心して使う事が出来ないなぁと。金魚撮影の合間に撮る動画は数分間だろうから、十分では有るが、運動会とかじゃ、使わない方がいいなと。バッテリーももたないし。

取り敢えず、α Sweet Digitalを修理するかなぁと。ここ数ヶ月の出費も多いので、買い替えはしばらくパスで、後継機の機能改善具合をチェックしてからかなぁと。ノドから手が出るほど欲しいんだけど。
2011-01-09 : エドちゃん(故江戸錦) :
Pagetop

エドちゃん益々

桜錦の稚魚を室内の2つの飼育槽で育てていた間、コトブキ600LOW水槽で、1ヶ月以上、桜、誉と一緒だったエドちゃん。付き合って、餌が多く成っていた事も有り、転覆が進んでしまった感じだ。
edochan54.jpg
尻上がりが進んで、腹側が上になって来てしまった。まぁ、給餌時など、たまに、頑張って尾を振って、体勢を立て直すときも有る。写真は、尾を振ってフラフラ動いている最中で、尾も逆さに垂れちゃってる。

桜錦の稚魚を外に出してADA60cm水槽が空いたので、久々に単独飼いだ。餌は、少なめな赤虫オンリーに戻ったが、痩せる気配は無い。体質なんだろうかねぇ。ここ1年半、時間が経つにつれ、転覆の状態は悪く成っているぞと。取り敢えず、また0.5%ぐらいの塩浴をさせて、溜まっているかもしれない糞を出させてみようかと思う。

飼い始めて2年2ヶ月弱だが、もう1年もつか心配だぞと。
2010-06-18 : エドちゃん(故江戸錦) : コメント : 0 :
Pagetop

ここでも尻上がり

トロ舟40から久しぶりに水槽へ移ったエドちゃん
edochan53.jpg
今まで通りなので当然なんですが、尻上がりだ。普通に泳いでくれたら写りもいいだろうになと。頑張って尾を振らないと、体が前を向かない。上へ上がるのは目一杯。

う~ん、体型や体質、器官的問題であって、ココアで糞を出すとか、転覆回復液で改善するものでは無いだろうなと。
このままだなぁと。

600LOWで同居中のさくらにたまに追われるエドちゃんなので、追いがひどくなるようなら、セパレーターを使う。ただでさえ、体力的につらそうなので。誉に対する追いもあるので、さくらの動きには注視している。
エドちゃんがメスかどうかは分からない。


同居中のさくら(右)と誉
sakuras02.jpg
思ったよりは、さくらの追いは激しく成っていないので、14日に誉が卵を産んだ後、セパレーターはほぼ使っていない。
誉もそろそろ2腹目を産んでもいい頃だろうと思っているが、まだだ。卵を持ってなかったりして。
2010-02-25 : エドちゃん(故江戸錦) : コメント : 0 :
Pagetop

エドちゃんも

エドちゃんも、飼い始めて1年9ヶ月余り。ただ今、さくら、誉と同居中。
edochan52.jpg
お腹が風船のように膨らんでて、常に尻上がり気味。浮き袋異常か?餌やり時、浮いた餌を食べようとするときだけ頭を上げるぐらいで、写真もこんなのばっかり。まさかこんなになるとは、飼い始めた頃は思いもしなかった。購入時、店に残ってた江戸錦最後の1匹だったと思うんですが、購入する金魚は、やっぱり、多く居る中から良いと思うものを選んだ方がいいなと。何も知らずに買ったので後悔は無いし、エドちゃん自体は、大切にしたいペットの金魚、ひとつの命、なんですけどね。

こんな形質では、繁殖させるわけにもいかない。今春、らんちゅうが産卵した場合、それで手一杯になるだろうから、和金の仔引きはパスだし、琉金の仔引きも無理だろう。江戸錦を更に手に入れるなんてことは出来ない。桜錦も、春から秋までの産卵分を含め、稚魚飼育は100匹がいいとこだろう。

水量25Lほどのトロ舟40に3匹というのは、ちと手狭。もちっと広い舟が欲しいが、今のラックに入らない。ラックも買い換えるべきか。それとも、ラックのもう一段を使って、もうひと舟か。まぁ、しばらく今のままですけどね。



で、6日目にして、誉の卵がちらほら孵化して来てます。写真はまた。一段落したら、孵化した稚魚の数をだいたいで数えないとね。今見る限り、孵化する総数が、30匹居ないんじゃないかなと。80から50、30へと減ってますが、日に日に死んで行く卵が出たのかもしれません。いっぺんに白く成らず、日に日に増えた感じが有る。となると、孵化した稚魚も、ちょっと体質的に弱いかもしれないなと。

今日はクソ寒い。粉雪がチラホラで、気温1~2度、上がって4度ぐらいかな。FRPジャンボの水換えは寒くてやってられない。来週末まで寒いようだが、FRPジャンボの掃除+水換えはそのあとかな。で、60cm水槽のマツモが水槽一杯だったので、FRPジャンボに、半分の3束を移している。水が冷たいので、春前にダメになるかもしれないが、これ以上マツモ育成槽は増やせないので仕方が無い。まぁ、Michikoの寝床にもなるし、餌にも成るし、いいかなと。和金の90cm水槽にも、餌代わりに入れようと思う。
2010-02-13 : エドちゃん(故江戸錦) : コメント : 0 :
Pagetop
ホーム  次のページ »

プロフィール

えやとん

Author:えやとん
水彩画とカメラを趣味とします都内在住の私。このブログは、HP内に貼り付けている、らんちゅう育成日記です。

カウンター

ブログ内検索

管理用

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。