和金系のコメット亡き後、らんちゅう系を4匹ゲットしました。らんちゅうの育成日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

ダイスケも

ジョナサンんに続き、らんゆうのダイスケも死んでしまった。冬を越せなかった。
いわゆる払い下げの中古だったダイスケとジョナサン。
飼い始めが3歳か4歳だろうから、よく生きた方かなぁ。

らんちゅう1号、2号、桜錦のさくらはまだ元気。結構頑張ってくれている。

スポンサーサイト
2013-03-13 : ダイスケ&ジョナサン(故らん) :
Pagetop

ジョナサン逝く

実は、前回の記事を書いた日に、らんちゅうのジョナサンが死んでいた。
水換えは頻繁に行っていたし、2度ほど軽く薬浴も行っていたし、同じFRPジャンボの他の金魚は、今も全く元気にしているので、ジョナサン自身の問題だと思われる。

死体の外見には、特におかしなところは見当たらなかった。

気温の変化の激しい四月初旬は、金魚が死んでしまう事が多い。ジョナサンの他にも、和金が1匹、松(らんちゅう)とノン(桜錦)の仔の2歳、普通鱗タイプが4匹死んでいる。まぁ、この4匹は、水質が関係するようだが。

それと、今日、全長20cmほどの和金親魚が1匹、他所の猫に食われていた。水深の有る90cm水槽なので、猫に捕まる事は無いだろうと思っていたが、甘かった。しっかり蓋をすることにする。
2012-04-29 : ダイスケ&ジョナサン(故らん) :
Pagetop

ダイスケジョナサン1年半

飼い始めて1年半が経ったダイスケ&ジョナサン。
払い下げの2匹で、今年5歳か6歳か。

ダイスケ
daisuke06.jpg

ジョナサン
jonathan06.jpg

よく似た2匹。どちらも全長14cmほどだが、ダイスケの方が頭が大きいし、幅が有る。

ん?ちと痩せたかも?
ま、いいんだけど。

親にするにはちと不格好なのかもしれないが、他のオス親候補は浜男ぐらいしか居ない。来年だともう歳だろうから、今年が最後になるかな、というのも有って、これら2匹も、うちでは親候補だ。
2011-03-06 : ダイスケ&ジョナサン(故らん) :
Pagetop

9ヶ月

飼い始めて9ヶ月経過した、ダイスケ(上)&ジョナサン(下)
dandj01.jpg

特に無いんだなぁ、これが。普通に元気。

追いっ気は、ダイスケがイマイチ、ジョナサンはバリバリって感じの今シーズン。が、2匹を親として役に立たせる事が出来ていない。
よく分からんが、形質的に、ちと協会系から外れている感がしないでもないので、来年、採卵が出来た場合には、浜男、タマエ♂をオス親で使おうと考えている。ダイスケ達を使うとすれば、浜男、タマエ♂の追いっ気がイマイチな今シーズンかな。これから採卵出来るか、全く分からんけど。

ここ何日かは、らんちゅう達のFRPジャンボでの追いは見られない。先週は少し有ったんだけどね。暑さも有って、メスの抱卵がうまく行っていない気もする。松が今月末ぐらいに産卵するかな、という感じで居たが、お腹の膨らみがもうひとつだ。

鑑賞するだけでも全然OKなので、親に使えなかったことで、ダイスケ達の存在価値が下がるわけでは全くない。もう要らん、ということには成らない。
2010-06-22 : ダイスケ&ジョナサン(故らん) : コメント : 0 :
Pagetop

5ヶ月

ダイスケとジョナサンが来て5ヶ月になる。今まで、特にピンチという事は無かった。見た目もワイルドで、和金のような丈夫さを感じてしまう。

全長14cmほどのダイスケ
daisuke04.jpg
第一オス親候補ではあるが、形質的に、親としてどうなんだかなと。ジョナサンは、目幅が狭い長手だし、浜男はまだ未成熟で、親と考えるには早い気もする。なったらなったでいいんですけどね。で、もう一匹、成熟した立派なオスが居た方がいいのかもしれないが、個体をそう短期間で増やすのも無理が有るので、今年は、今のメンバーで春を迎えようと。1号、トンボ、まだ小さいシュンとジュンは、親候補では無い。
ダイスケを、こいつはでかいなぁと思っていたが、Michikoは、ダイスケより2~3cm長く、17cmぐらいは有る。私の与える餌の量で当歳から育てても、こういったサイズにはならないだろうなと。浜男、松、タマエ、シュン、ジュンのサイズアップが遅いと言えるだろう。まぁ、浜男達5匹は、昨年の秋に仕入れたので、そう餌は与えられなかった、というのも有るんですけどね。冬場に、室内でヒーター20度設定にして餌を多くする、という気は無いし。
4月ぐらいから、私の不在の日中にも、自動給餌器を使って、明け2歳達のサイズアップを図りたいとは思っている。

ダイスケと兄弟だと思われるジョナサン
jonathan04.jpg
柄もやっぱり遺伝するんでしょうね。ダイスケと似ている。育った環境が違えば、高水温で育った方は色が抜ける、というような事も有るんでしょうが、似ているということで、一緒に育ったんじゃないかなと。購入時、この2匹の他にも5匹ぐらいが一緒に居たが、みんな似ていたなぁと。色揚がりが特に。まぁ、ダイスケとジョナサンも目幅が結構違うし、他の魚も、サイズ差が有ったりしましたけど。素赤和金だと、どれも同じようなもので、血縁的に遠くても、近くても、どれが兄弟かなんて見分けられないでしょうね。
で、ジョナサンの体にまで出来た白いニキビは、どうなったかなぁ。良くチェックしていなかったりで、またそのうちです。
2010-02-05 : ダイスケ&ジョナサン(故らん) : コメント : 0 :
Pagetop
ホーム  次のページ »

プロフィール

えやとん

Author:えやとん
水彩画とカメラを趣味とします都内在住の私。このブログは、HP内に貼り付けている、らんちゅう育成日記です。

カウンター

ブログ内検索

管理用

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。